JRが渋谷、新宿と横浜方面を直通で結ぶ「湘南新宿ライン」を走らせ、JRと私鉄が「俊足バトル」 をするそうですね。どちらが勝ちでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 朝日さんの記事でも出ていましたね。


 今はまだ第一ラウンドですので何とも言えません。

 将来的には
*JR線
 池袋駅改良工事により、埼京線と東北・高崎線の乗り入れ・乗り換えが円滑に。お台場方面りんかい線乗り入れ列車(埼京線~大崎~東京テレポート~新木場)と神奈川~埼玉方面の列車を運行することで乗客増を望める。
*東急線
 地下鉄13号線(池袋~渋谷)建設完了後、東横線は有楽町線と相互乗り入れ予定(渋谷駅は地下化)。また横浜~元町間を横浜高速線に乗り入れ(横浜~桜木町は廃止)。東上線方面~池袋~新宿3丁目~渋谷~横浜~みなとみらい地区~元町で運行。山手線の混雑緩和に寄与。また目黒線(日吉~武蔵小杉~大岡山~目黒~営団南北線・都営三田線方面)では連続立体化工事完成後急行運転を実施し、スピードアップ化を図る。
*小田急線
 代々木上原~向ヶ丘遊園間の複々線工事が完成後、優等列車が大幅にスピードアップ
 などですかね。

 これらが全て完成するのが大体6~7年後(現時点でほとんど着工済み)ですから、本当の競争はそれからな訳です。お台場・みなとみらいなどへのアクセス向上もあり、どちらが勝ちというよりは相乗効果でトータルの乗降客数が伸びることになると思いますよ。小田急は少し苦しいかもしれませんが。

参考URL:http://www.asahi.com/national/update/1202/006.html
    • good
    • 0

現段階では試験的な要素が多分にありますね。

今後どのくらい増発するかにかかっているのではないでしょうか。また、増発したからといってJRが得意なランダムダイヤでは利用しずらいですね。JRが本気で私鉄の乗客を奪いたいならパターンダイヤにしなくては競争になりません。
    • good
    • 0

新宿-横浜ならJRの勝ち。


渋谷-横浜なら東横の勝ちだと思います。

20分間隔ということは、20分待ちを覚悟しないといけないわけですから。
これを計算に入れると、渋谷横浜間ではダメでしょう。
    • good
    • 0

非常に微妙な気がします。

たぶん、はじめは私鉄利用者の3~4%程度しか移行しないでしょう。もう少し先になれば、10~20%程度になるとは思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定期券(私鉄→JR→私鉄)

定期券購入に際して、私鉄→JR→私鉄という乗り継ぎがあります。
この3社で、1枚の定期券になりますか?
また、どこの会社で購入してもいいのでしょうか?
ちなみに、一つの私鉄の定期券申し込みには、乗り継ぎは1回分しか書いてなくて…。

Aベストアンサー

 私は以前、京王-JR-京急 のルートで通勤してましたが、定期券は1枚でした。みどりの窓口で買ってました。
 ルートの真ん中に入っている鉄道会社、またはJRなら、発券できる可能性がやや高いとのことなので(亭主談)、一度みどりの窓口で聞いてみる価値はあると思います。

Q湘南新宿ライン快速について教えてください♪

新宿より、横浜に行かなくては行けないのですが、"駅すぱあと"で調べたところ、湘南新宿ラインと言う聞いた事もなかった電車の名前が出てきました・・・山の手線などがある新宿の駅から出ているものなのでしょうか??駅すぱあとによると、乗車時間は30分程度なのですが、その他で15分と書いておりました・・・この行き方よりどうせ横浜行くんならこの方が・・などと言う事がありましたら是非教えて下さい♪

Aベストアンサー

 新宿から横浜までといいますと
*品川まで山手線で東海道線に乗り換え 540円 38~40分
*渋谷まで山手線で東横線に乗り換え 410円 38~41分
*新宿から湘南新宿ライン 540円 28~30分
くらいがあげられるでしょうか。湘南新宿ラインは12月のダイヤ改正から運転を開始したもので、大崎から短絡線を使って新川崎(横須賀線)を通って横浜方面に抜けていくものです。確かに早くて便利なのですが、運転時間帯が昼間(7時から16時まで)に限られること、1時間に3本の運転にとどまることなどありますので、時間が合わなかったら品川乗り換えや渋谷乗り換えを使ったほうが早いです。

 ちなみに平日の新宿発車時刻は以下の通りです。
7時 37(快速 国府津行き) 52(大船行き)
8時 32(逗子行き) 44(快速平塚行き)
9時 52(大船行き)
10時 18(横須賀行き) 31(快速国府津行き) 46(大船行き)
11時 15(横須賀行き) 30(快速国府津行き) 46(大船行き)
12時 15(横須賀行き) 30(快速国府津行き) 46(大船行き)
13時 15(横須賀行き) 30(快速国府津行き) 46(大船行き)
14時 15(大船行き) 30(快速国府津行き) 46(大船行き)
15時 15(大船行き) 30(快速平塚行き) 46(大船行き)
16時 18(久里浜行き) 30(快速小田原行き)
 快速は西大井・新川崎には止まりません。
 ホームは新宿3・4番線だったと思います。
 

 新宿から横浜までといいますと
*品川まで山手線で東海道線に乗り換え 540円 38~40分
*渋谷まで山手線で東横線に乗り換え 410円 38~41分
*新宿から湘南新宿ライン 540円 28~30分
くらいがあげられるでしょうか。湘南新宿ラインは12月のダイヤ改正から運転を開始したもので、大崎から短絡線を使って新川崎(横須賀線)を通って横浜方面に抜けていくものです。確かに早くて便利なのですが、運転時間帯が昼間(7時から16時まで)に限られること、1時間に3本の運転にとどまることなどありますので、時間...続きを読む

Q東京大手私鉄で、西武新宿線だけなぜ地下鉄に乗り入れしてないか

東京・JR山手線の各駅基点私鉄大手の路線で、長い編成の私鉄で、西武新宿線だけ地下鉄に乗り入れていませんが、なぜなんでしょう。

小田急本線=営団千代田線

京王新線=都営新宿線

東急東横線=営団日比谷線・営団13号線(予定)

東急田園都市線=営団半蔵門線

東急目黒線=営団南北線・都営三田線

京浜急行=都営浅草線

京成本線・北総・公団線=都営浅草線

東武伊勢崎線=営団日比谷線・営団半蔵門線

東武東上線=営団有楽町線・営団13号線(予定)

西武池袋線=営団有楽町線・営団13号線(予定)
(西武有楽町線経由)

以上、京王井の頭線・東急池上線など以外乗り入れてますが、どうかお願いします。

Aベストアンサー

ほとんどの鉄道会社は、昔(今も同じ)の
終着駅では不満で、より都心部への延長を望んでいました。
しかし、当時の運輸省の方針で、山手線の内側は
地下鉄会社が受け持ち、直通運転するという
形に制限されることになり、
今の乗り入れ全盛に至っています。

しかし、西武新宿線の場合、もともと延長を望んでは
いませんでした。
というのは、当時の新宿駅の構造が今と違っていて
たとえば、京王線と西武新宿はとても近かったのと
新宿より延長するにしても、
ちょっと延長するぐらいではメリットが無かったからです。

このため、西武新宿と地下鉄を接続するという
事もかんがえられず、今に至っています。

Q湘南新宿ライン

下の方の質問がどちらが勝つかなので、湘南新宿ラインの功罪について。よいところと悪いところを上げてください

関連URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=178375

Aベストアンサー

#1です。
一週間くらい過ぎて、たびたび乗るようになりましたが・・
悪い点を。。
・現在は横浜では横須賀線ホームに止まるため、保土ヶ谷・東戸塚に行く人が紛らわしい(間違えやすい。まだよく分かっていない人に聞かれました)
・10両のため、車両の関係もあり、上りが混んでいた(昼頃)
よい点としては、
アクティーの直後に湘南新宿ラインがあるから横浜からだと座れる
ってことくらいかな。。

数ヶ月たったときどうなるのでしょうね。
横浜駅、早く改装してほしいものです。

Q関東の私鉄と関西の私鉄

関西の私鉄はJRとの競合路線が多いですよね。
例えば大阪~神戸間はJR・阪急・阪神が競合しており、
京都~大阪間は、阪急・京阪・JR、大阪~和歌山間はJRと南海が、大阪~奈良間はJRと近鉄が、大阪~宝塚間はJRと阪急が競合しています。
しかしながら関東の私鉄はこういった競合がほとんどありませんよね。
関東でJRと私鉄が競合している区間といえば品川~横浜くらいで(JRと京急)他は競合らしい競合がありません。(一応、JRと私鉄が並行している区間はいくつかありますが競合とまではいえません)
私は関西に住んでいて関西のような競合が関東でも起こっていると思っていたので初めて関東の路線図を見て驚きました。
どちらかといえば関東の私鉄は競合というよりもJRを補充するような形になっていますよね。

なぜ関東の私鉄はJRとの競合区間が少ないのでしょうか?
また逆になぜ関西の私鉄はJRとの競合区間が多いのでしょうか?

理由をご存知の方は教えてください。

また「私はこう思う」という推測でも全くかまいませんので皆様のご意見をお聞かせください。

関西の私鉄はJRとの競合路線が多いですよね。
例えば大阪~神戸間はJR・阪急・阪神が競合しており、
京都~大阪間は、阪急・京阪・JR、大阪~和歌山間はJRと南海が、大阪~奈良間はJRと近鉄が、大阪~宝塚間はJRと阪急が競合しています。
しかしながら関東の私鉄はこういった競合がほとんどありませんよね。
関東でJRと私鉄が競合している区間といえば品川~横浜くらいで(JRと京急)他は競合らしい競合がありません。(一応、JRと私鉄が並行している区間はいくつかありますが競合とまでは...続きを読む

Aベストアンサー

原武史著『「民都」大阪対「帝都」東京 思想としての関西私鉄』講談社選書メチエ って本が、まさに、そのテーマで鉄道草創期から歴史的な考察をしています。図書館などでさがされてみてはいかがでしょうか。

東京は江戸時代からお上に従うという風土で、官営・国鉄主体の鉄道網が発達。関西はおっしゃるように官鉄と民鉄の競合、それに関一市長に代表される大阪モンロー主義が現在の関西の鉄道網の発達につながるといえるようです(ざっくりした話しですが)。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報