自らも虐待を受けてきたので 自分の傷が癒えたならば、
同じような境遇に遭う児童たちを助けたいと思い立ちました。
しかし、
・どんな職種があるのか?
・どのような資格が必要なのか?
・どこで働かせてもらえるのか?
など、わからないことばかりです。
よろしかったら、回答お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

保育士や幼稚園教諭などの教職関連もありますよ。


実際虐待を受けていると目に見えて分かるような子供に接することは、児童養護施設にでも勤務しない限りないのかもしれません。しかし、一般の「保育園」などでも「虐待児予備軍」のような子供はたくさんいると思います。

児童養護施設に入所できた子は、虐待が表ざまになって救われた、ある意味ラッキーな子なのかもしれません。(それでもそういう子達が一時帰宅などのときに虐待を受けて命を落とす事件が後を絶たないのが残念ですが)
問題なのは「表に出てこない虐待」だと思います。

保育園などで子供を預かっていると、その子が家でどんな仕打ちを受けているのか、きちんと観察できる保育士の方なら分かるはず。体の傷だけではなく、虐待されている子供には、心にも大きな傷を負っているのですから。

そういう場所で働き、親御さんとの連絡を密にし、悲しい事件が増えないよう働きかけるのもありかと思います。もちろん場合によっては児童相談所への通報もしないといけないかもしれません。

多動性症候群という症状をご存知でしょうか。普通は脳の働きが原因だといわれていますが、中には心因的なものでそうなる子供もいるようです。ただ、中には「落ち着きのない子ねぇ」で済まされる子が多いんです。その背景を見ようとしない人が。あなたならもしかしたら、その背景まで感じ取れるかもしれません。

また保健婦さんという仕事もあります。保健婦さんの仕事の中に「児童の家庭訪問」もあります。今は母親のストレスによる虐待も多いです。そんな母親に手を差し伸べるような仕事と思ってください。(ほかの仕事のほうが実際は多いようですが)

何よりも「虐待にあった子供に対して何かをする」のではなく「まず虐待を未然に防ぐことができる仕事」に重点を置かれてはいかがでしょうか?傷つく子供は一人でも少ないほうがいいと思います。

以上、虐待に走りかけた母親からでした。
    • good
    • 4

保健婦(士)さんや、小児科の医師などもですね。


看護婦(士)の資格の延長線上で、保健婦、養護教諭の資格が取れます。
http://www.kangohope.com/yakudatu/step/
などでこのあたりのことが詳しくかかれています。

数年前に出た漫画ですが、

凍りついた瞳
ささやななえ/画 椎名篤子/作
集英社
などは、児童虐待を真正面から捉えた本で、かなり参考になると思います。

参考URL:http://www.kangohope.com/yakudatu/step/
    • good
    • 2

臨床心理士などいかがでしょう。

私も、虐待の被害にあった子供達の力になりたくてこの資格をとるために勉強しています。臨床心理士とカウンセラーは基本的に違います。カウンセラーは四年制大学で必要な単位をとって勉強すればなれるようです。でも臨床心理士は、その後に臨床心理学会が指定した大学院に行って卒業して初めて臨床心理士の受験資格を得られます。難しいですが、人の心を扱う仕事なのでやはり心理学や精神医学をしっかり勉強する必要があると思います。他に精神保健福祉士などもあります。この資格は国家資格で、やはり四年制の大学で必要な勉強をして国家資格を受けて、資格を得たら保健所や児童福祉施設などのあらゆるところに就職できると思います。他にもっと方法があると思いますが、インターネットのホームページなどでも調べられると思います。がんばって下さい。
    • good
    • 1

養護教諭(保健室の先生)という手もありますね。


千葉大学の教育学部には「養護教諭養成課程」がありました。どこの大学でも、このようなコースはあるんじゃないでしょうか。

参考URL:http://www.e.chiba-u.ac.jp/
    • good
    • 3

児童相談所なんはいかがでしょうか?


各市町村にあるはずです.

どのような資格が必要なのかは、中での役割分担によって違うと思います.
精神科か小児科の医師か、
公務員が必要な試験・資格の類だと思います.
他に普通免許やカウンセラーなんかがあるといいでしょうね.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q校則に反論するならば

「髪の毛をある一定の基準まで切らなければならない(すなわちその基準よりも短くしなければならない)。」という校則(いわゆる頭髪に関する校則です)を廃止させ得る程の内容をもった反論記述をせよと言われたら、何と記述しますか?
また、この校則に対してあなたはどのように思いますか?(良い、悪いなど)

Aベストアンサー

最終的には『生徒らしさ』の問題になるでしょう。
『らしさ』と頭髪の関係について、
つっこんで質問すれば、応えに窮するでしょう。

安全面を問題にするなら、
性別によって、基準が違うことはおかしいですし、
女子の方がより危険を容認する基準というのも
おかしいです。

衛生面を問題にするなら、今日においては
日本の中高生が世界一気にしてます。
オシャレで伸ばしたい者に、
衛生的側面を理由にすることは
全く以てナンセンスでしょう。

『服装の乱れは、心の乱れ』
という意見もありますが、
服装を直したからと言って、
心の乱れが消えるわけではありません。
心の乱れにメスを入れた結果、
服装が変化することはあるでしょうが…。

逆に、辺に規制しない方が、
心の乱れの結果が目に見えやすくなるかも知れません。

ただ、オシャレはいろいろなリスクも増やします。
そういうリスクを未然に回避するという意味では、
その校則も意義はあるのですが…。

Q自らを律するとはどういう意味ですか?

例えば、バイクで事故を起こしたことを反省しているスピード狂の人が
「自らを律するために750CCのバイクを止め50CCのバイクに買い換えたよ」
という発言は「律する」の使い方としてあってますか?
どういう気持ちで言ったかにもよるのか、そもそも使い方が間違ってるか?
辞書では調べようが有りません。
だれか、国語が詳しい方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

そもそも律するというのは、ある基準に基づいて判断しそれに従うことで、「自律」というのは、自分なりにあることを基準にして決めたことに従うと言うことですよね。だから「自らを律するために750CCのバイクを止め50CCのバイクに買い換えたよ」という言葉が、発した本人のなかで、そうすることが何かの基準を満たすことができて従うに足だけのものであれば、まちがいはないかもしれませんが、何を目的としているのか分からない以上、正しいと言えるかどうかは微妙な線です。
「たばこを吸うのがすきであるが、周りの人の健康を害することを考えると、自ら律して禁煙することにした」(あまり、いい例文ではないのですが)、自分のわがままを周囲に合わせるというニュアンスが入ってくる言葉です。
対立する言葉としては、他律がありますよね。他律とは、他人の意志によって自分の行動を制限することです。ということなので、周りに対する何らかの関係があって行動を制限することが自律なのではないかと思いますよ。では。

Qよろしかったでしょうか?

ファミレスなどのお店に行くとよくバイトの子が
「いらっしゃいませ!2名様でよろしかったでしょうか?」
と言うんですが、これって変だと思いませんか?
今来たばかり。こっちはまだ何も言ってないのに
どうして「よろしいですか?」じゃなくて過去形なんだろう。
疑問に思うとともに、妙に不快感を覚える言い方なんですが。

Aベストアンサー

私は関東に住んでいますが、関東にいる分には「よろしかったでしょうか?」
は聞いたことがありませんでした。ところが、名古屋へ出張に行ったときに
「よろしかったでしょうか?」を山ほど聞いて、とても違和感を感じました。

あらかじめ意思を表明していない事柄でも、飲食店や、コンビニなどで、
「よろしかったでしょうか?」が使われていました。
たとえばコンビニのレジで、おしぼりをつけてほしいと言った覚えがないのに、
「おしぼりよろしかったですか?」と聞かれ、店員はあたかも
「この客はおしぼりをつけてほしと言ったかどうか忘れちゃったから、確認しよう」
といった感じでした。でも、おそらくその店員はそんな気はないのでしょう。
(名古屋のコンビニにはおしぼりをつける店があります。)
ほかにも、飲食店で2人用のテーブルをくっつけて4人用になっているところに
1人で座っていて、どうもほかの客が座る席がないらしく、店員がやってきて、
「テーブルを離してよろしかったでしょうか?」と聞かれました。
??もう意味がわかりません。名古屋には絶対住めないと思いました。

この「かった」という『過去』だか『完了』の意味のある言葉が混ざっているところが、違和感を感じる原因だと思います。
私が「よろしかったでしょうか?」を聞くと、過去に意思表示した内容を話題にしていると感じます。
だって、「かった」を使っているわけですから。
言った人は以前意思表示した内容をもう一度確認するために
「よろしかったでしょうか?」といっているのだというのが道理だと思います。
でも違うんですよね。そのファミレスの店員とは初対面ですよね・・・。

出張から帰ってきて、友人に話すとそれは名古屋だけでないらしく、
関西でも聞かれるそうです。宮崎県でも聞けるそうなので、
九州地方でも使われるのかもしれません。東海以西の方言だと思っています。
また、「かった」をくっつけることにより、より丁寧な意味を付加しようという意識が働くのだと推測しています。
私なら「よろしいですか?」といいますけどね。
あえて、言葉を長くすることによって丁寧度が増すという考え方(意識)かも知れません。
また、接客業で聞かれる言葉だということも特筆すべきなのかもしれませんね。(おそらく)

私は関東に住んでいますが、関東にいる分には「よろしかったでしょうか?」
は聞いたことがありませんでした。ところが、名古屋へ出張に行ったときに
「よろしかったでしょうか?」を山ほど聞いて、とても違和感を感じました。

あらかじめ意思を表明していない事柄でも、飲食店や、コンビニなどで、
「よろしかったでしょうか?」が使われていました。
たとえばコンビニのレジで、おしぼりをつけてほしいと言った覚えがないのに、
「おしぼりよろしかったですか?」と聞かれ、店員はあたかも
「この客は...続きを読む

Q和の意識をどう理解すればよろしいでしょうか

例を挙げるとか、分かりやすく説明してくださればたいへん喜びます

Aベストアンサー

 かつてわれわれの先人達は、遠くアフリカ大陸からの旅の到達点として日本列島にとどまることになった。
 これまでのいつまでも端を観られない大陸ではなく、そこは海に囲まれその先には何かあるとは思えなかった。一部がアリューシャン列島を超えるために離れたあと、多くはこの地、のちに日本と呼ばれる島にとどまった。
 やがて狩猟から稲作へと生産物を増やしつつ、さらに沿岸伝いの移動で多くの村落を作り上げた。閉鎖的な空間にいる人たちは、やがて似たような行動様式をとりはじめる。北から南の列島で使われるのは、どれだけなまっていても日本語であり。そのため情報の伝達も非常に早かった。(大和朝廷時代でも天皇崩御の知らせは全国5日で伝わったといわれている。)
 しかしノウハウも何もない状態では新たなコトを起こすのは難しい。そのため日本では外部から入り込んでくるものを、まずは受け入れた。多くは朝鮮半島を経て、たくさんの文明化の方法が中国大陸から伝わってきた。漢字、通貨、諸制度。
 ただ野放途に受け入れた訳ではない。今でもそうだが、過激な手段は好まれない。さまざまな宗教や革命理論などはついに日本に定着することもなく、少なくとも物質的には充分に極めたといえる。いわば強固な共同体を作り上げたといえるかもしれない。したがって日本の文化に係るものと言えば、ほとんどが小さい。際立てるのではなく、ただ密やかに満足を得る。一つの例を挙げておこう。あまり顧みられないことではあるが、最近流行の「家庭用パン焼き機」、実は史上初!なぜかというとパンを個人で作るという考え自体が、これまでなかったから。何か日本の様式が世界へ静かに染み渡っているような気がする。
 そして現在。いよいよこれまでの文明の形が、ヒト・モノ・カネすべてにおいて限界を見せ始めた。人においては人口過多による食糧難が現実になり始め、モノにおいては温暖化が、これまでの生産システムに大きな方向転換を迫っている。そしてカネにおいても、ITからバイオへ手が届いたあと、次なる投資先がいまだ見えない。おそらく唯一、宇宙開発に可能性があるが、この分野での投資効果が及ぶのは、だいぶん先になりそうである。
 だからこそ、これまで日本が実行してきた、ゆるやかな共同体の方法論が必要になっていくと考えている。あいあまいさや妥協で摩擦を減らし、大事ではなく小事を積み重ねることで周辺を安定させていくということである。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6491335.html

 かつてわれわれの先人達は、遠くアフリカ大陸からの旅の到達点として日本列島にとどまることになった。
 これまでのいつまでも端を観られない大陸ではなく、そこは海に囲まれその先には何かあるとは思えなかった。一部がアリューシャン列島を超えるために離れたあと、多くはこの地、のちに日本と呼ばれる島にとどまった。
 やがて狩猟から稲作へと生産物を増やしつつ、さらに沿岸伝いの移動で多くの村落を作り上げた。閉鎖的な空間にいる人たちは、やがて似たような行動様式をとりはじめる。北から南の列島で...続きを読む

Q「よろしいですか」は間違ってる?

いままで何の疑問ももたずに目上の人に「○○でよろしいですか?」と言ってましたが、ある人から「よろしいは、上位者が下位者に対して許可を与える言葉だから間違ってる」と指摘されました。
確かに「いいですか?」という問いに対して上位者が「よろしい」という許可を与えますが、丁寧語として目上の人に使うことは間違ってるのでしょうか?

Aベストアンサー

不思議なもので、よろしい、は古語でして。

よし・・・良い
よろし・・・悪くはない

あし・・・悪い
わろし・・・良くない

こういうものなんですよ。
ですから、丁寧とかそういうものとは、最初は無関係だったのです。

では、現在ではどうでしょう。
よろしいというのは、漢字で「宜しい」と書きます。
これは、適宜という意味です。
つまり、意にかなっている、ということで、やはり、「悪くはない」という意味です。
ですから、その「ある人」が言ったことは、一部の用例だけをずっと聞いてきたことによるものかもしれません。
占い師が、「よろしい、占ってしんぜよう」
教師が黒板に答を書いた生徒に、「よろしい、おかけなさい」
とか。

しかし、そういう人は「なにとぞよろしく」とか「よろしくお願いします」という言い回しを知らないんでしょうか。ねぇ、おかしくありません?
(この辺vitamin-powerさんと意見が重複しています)
丁寧語でもなければ、上位が下位に言うと決まった語でもないです。

ですから、jataさんの使い方でよろしいのです。

不思議なもので、よろしい、は古語でして。

よし・・・良い
よろし・・・悪くはない

あし・・・悪い
わろし・・・良くない

こういうものなんですよ。
ですから、丁寧とかそういうものとは、最初は無関係だったのです。

では、現在ではどうでしょう。
よろしいというのは、漢字で「宜しい」と書きます。
これは、適宜という意味です。
つまり、意にかなっている、ということで、やはり、「悪くはない」という意味です。
ですから、その「ある人」が言ったことは、一部の用例だけをずっと聞いて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報