ネコ科の動物で寒い場所(曖昧な表現ですが・・・)に住むものはいるのでしょうか?
イヌやオオカミは寒いところでも元気いっぱい(?)なようですが、体の構造上の違いがあるのでしょうか?

私が述べている「科」というのは生物学上のものではなく、一般人が思い浮かべるものと考えてください。
なにぶん素人なもので・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

要するに科による違いではなく、種による違いです。


家猫はアフリカ原産と考えられていて、寒さには弱いです。
ライオンも熱帯地方にいるので寒さには弱いでしょう。
しかし、トラはシベリヤにもいるので、寒さに強いということになります。
下に書かれているユキヒョウはヒマラヤ山脈の高地にいます。
それ以外でも寒さに強い種類は幾つかいます。
また、イヌの仲間でもアフリカに住むリカオンなどは寒さに弱いだろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家猫はアフリカ原産でしたか。
そういえばエジプトで飼われていたとか・・・。
ユキヒョウにシベリアタイガー。
全然知りませんでした。
いや~、お恥ずかしい。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/14 09:09

既に挙げられておりますように、ユキヒョウやシベリアトラ、アムールトラなどはヒマラヤ山地、シベリア地方に生息しています。

これらの種類に限らず、ネコ科の動物は、生息数の上では多くはありません。生息域が狭まっている上に、縄張りを持って行動するため、狭い地域では生息数が減少してしまいます。ユキヒョウ等ヒョウの仲間は、毛並みや毛皮の美しさから密猟の対象として、現在でもその数を減らしつつあります。
一般的に、寒い地方に生息する種類ほど、体格が大きくなる傾向があります。トラの仲間で、シベリアトラは最大の体長を誇ります。ユキヒョウもヒョウの中では、大きい方です。彼等は寒さに十分対応できるよう厚い毛皮で覆われていますし、ユキヒョウは毛皮が白いので雪原ではいいカモフラージュになります。
イエネコは、アフリカのサバンナ地帯に生息するリビアヤマネコが、その祖先といわれており、そこから推測すると、寒さには弱いのだろうと思われます。
ネコ科の仲間としては、他にもウンピョウ、ジャガー、チーター、スマトラトラ、ベンガルトラ、ピューマ、オオヤマネコ、カラカル、オセロット、インドライオン等が挙げられるでしょう。このうち、ピューマとオオヤマネコはカナダ北方の雪原地帯にも生息していますので、寒さには平気ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ピューマとオオヤマネコは雪原地帯にも住んでいるのですか。
西部劇に出てくるような荒野に住んでいるだけだと思っていました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 08:39

シベリアに住む虎が一番寒いんじゃないかな?


シベリアタイガーやAmurタイガーは何千年もの間シベリアに
住んでいた。この荒れた寒い土地は大半が雪に覆われ
ている。彼らはよく住みかを変え、夜行性、食欲は大
盛。生命力は驚くべきものだが、食べ物と住処の不足、
違法密猟者により、現在は5千頭以内になり絶滅の危
機に瀕している。シベリアンタイガーは人を襲う危険がある
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シベリアタイガー!
ハラショー、セルゲイ!って感じですね(意味不明)

下記のHPには300頭と書いてあるし、トラという種は生き残れるのでしょうか・・・。

ご回答、ありがとうございました。

http://prweb.org/press02/00790.htm

お礼日時:2005/12/14 09:00

ユキヒョウなんていますが。


名前からして寒そうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、そんな動物がいましたか!
調べたら、ヒマラヤに生息ということなので寒いのもヘッチャラなんでしょうね。

ご回答ありがとうございました。

蛇足)こんなサイトがありました。
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/bigcat …
でも一番上の写真は合成かな?w

http://www.ax.sakura.ne.jp/~hy4477/link/zukan/ni …
ここの写真を使っているみたいですね。

お礼日時:2005/12/14 08:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寒さと血圧

聞いた話ですが、寒くなると血圧は上がるのでしょうか?

Aベストアンサー

聞いた話ですが、
手足もそうですが、血管が収縮したりして
相対的に血圧が上がるらしいです。

Qネコ科の動物園について

日本国内で、もっともネコ科の種類が多い動物園はどこか、教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。

名古屋の東山動物園が日本では一番ネコ科の動物の種類が多いそうですよ。
http://www.na.rim.or.jp/~terumi/neko/tokusyu/syuukan.html

あとは大阪の天王寺動物園も多かったような記憶があります。(十数種類かな..)

Q寒さに強くなるvs身を守る

自律神経の働きが弱っていて、辛いものや温かいものを食べても
汗をかくこと、体がぽかぽかすると感じることがほとんどありません。
これもダイエットの邪魔になってる気がします。

自律神経を強化するには、寒いときでもちょっと我慢して薄着で
いるのと、我慢せず寒くないように調節して服を着るのは
どちらが健康・ダイエットに良いと思われますか?
寒いのを我慢していたら、体温を保とうとして脂肪とかエネルギーを燃やして
くれそうにも思うし、でも、逆に寒さから身を守ろうと断熱材として脂肪を
蓄えようとして逆効果かも知れないし・・
(寒いところにすむトドとかアザラシのような)
あとは女の人は特に冷やしたらいけないとも言われているし。。
ならば、上半身は薄着で下半身はちゃんと温めるのが良いのか?とか
いろいろ考えてます。
(私自身はどちらかといえば冷え性ですが、今年は暖冬で今は冬物の
コートやマフラーなどはまだ使っていません。自分の体脂肪も増えてしまったから
寒さに強くなったのもあるかも。悲)
ご教示お願いします。

Aベストアンサー

う~ん、難しい問題ですね…
私は整体に通っているんですが、そこの先生は
自律神経を鍛えるには首の後ろを氷のうで
冷やすのが一番良いと言ってます。
そうすることによって交感神経が働き、
手足の冷えもよくなる、と言うんですね。
で、カイロなんかで体をあたためるのはもってのほか、
とおっしゃいます…。
でも冷えにはまず首を温めろ、などというのが定説ですよね。

アイスクリームは自分の体温をあげるために
エネルギーが使われるので
実際のカロリー程は太りにくい、
などと聞いたこともありますが、かといって
たとえば日常的に冷たいものを食べていたら
太らないか、といったら
私は太ると思います。

なので私は、まず、体を中から温める。
根野菜などを日常的にとり、冷たいものは避ける、
そのうえで薄着とまではいかなくても
この位で大丈夫かな、という程度の服を
着ればよいのでは、と思います。

Qネコ科最大~最小の動物は?

ネコ科の動物で、最小の動物と、
最大の動物って何でしょうか?

現存する種でお願いします。

Aベストアンサー

一般種では「シベリアトラ」が最大と言われています。
No.2さんが詳細に回答されているとおりですね。

ただし、飼育下で稀に発生する雑種まで考えると
「ライガー」(オスのライオンとメスのトラの雑種)が最も
大きくなるようで、平均体重は450kgに達します
(中には600kgに達する個体も存在したらしい)

両親の雌雄が逆、つまりオスのトラとメスのライオンの雑種は
「タイゴン」と言いますが、こちらは両親よりも小型化すると
いうのが面白いところです。


小型のネコ類はやはり「イエネコ」=普通のネコであろうとは
思います。
ただ、近年は餌の富養化の(つまり、イイモノ食ってる)ため
ひょっとしたらイリオモテヤマネコやツシマヤマネコのような
孤島適応した小型ヤマネコ類のほうが小型かもしれません。

Q夏になると、なぜか食べたあとすぐに吐き気を感じてしまいます。嗚咽とか。 なぜなのでしょう……

夏になると、なぜか食べたあとすぐに吐き気を感じてしまいます。嗚咽とか。
なぜなのでしょう……

Aベストアンサー

自律神経の乱れやいわゆる夏バテなどではないでしょうか。

Q狼がネコ科の動物のように巨大化しなかったのはどうして?

ライオン、トラ、ヒョウなど、
ネコ科の動物は巨大で狩での殺傷能力が高いです。
絶滅しましたが、サーベル・タイガーというのもいました。

一方で、狼の身体は小さいです。
あまり大きくならなかったのはどうしてでしょうか?
群れで行動することに関わりがありますか?
ライオンも群れで行動してますけど。
あるいは過去には巨大化して狼がいたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ジプリの専門家登場はなかなか面白かったです。
 ネコ科とイヌ科の違いは狩の仕方です。ネコ科はスプリンターで、一気に相手に詰め寄りかみ殺します。イヌ科はステイヤーで永遠と追い回し、相手がばてたところで捕まえます。必然的にネコ科は、スプリンターとしての筋肉モリモリの体と一撃必殺のパワーが必要になりますが、イヌ科はスタミナがでるように小さな体が有利になります。相手がばてたところで噛み付くので、一撃必殺の必要性は猫科よりは少ないです。

Qエネルギー変換に関するおすすめの本

大学院入試でエネルギー変換に関する小論文が出題されます。

そのために、できる限りエネルギー変換に関する背景知識を身につけようと考えています。

ちなみに、自分が読んだ本は ダイヤモンド社 クリーン&グリーンエネルギー革命 東京大学サステイナビリティ学連携研究機構 著  だけです。

何かおすすめの本はありますか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「エネルギー変換」という言葉,いろんなイメージがありうるので,
要注意な言葉です。

質問者さんが目指す大学院では
「エネルギー変換」が,どんな範囲を指すのか,
よく調査されてから,
ある程度絞って勉強するとよいと思います。


一例ですが,
田村・田中「エネルギー変換応用システム」丸善
という本は,
いわゆる電気機器,パワーエレクトロニクスなど,電気エネルギー変換の本です。
しかし,この本には,太陽電池や燃料電池は出てきません。


ネットで引いてみると,
・エネルギー変換科学研究室(奈良先端科学技術大学)は
 光生物,生物物理,構造生物学の融合分野

・エネルギー変換研究室(筑波大学)は,
 直流ネットワーク,水素ネットワークなど,燃料電池やパワーエレクトロニクス

・エネルギー変換システム研究室(北海道大学)は,
 燃料電池,ディーゼルエンジン,クリーン燃焼

・エネルギー科学研究科(京都大学)だと,
 熱エネルギー,バイオエネルギー,電磁エネルギー,核融合エネルギーなど,
 エネルギーなら何でもあり(?)

・エネルギー変換細胞学(京都大学農学部)だと,
 酵母,酵素



つまり,電気系,機械系,農学系,化学系,原子力系など,
エネルギーに少しでも関連すると
「エネルギー変換」を名乗るようです。

「エネルギー変換」という言葉,いろんなイメージがありうるので,
要注意な言葉です。

質問者さんが目指す大学院では
「エネルギー変換」が,どんな範囲を指すのか,
よく調査されてから,
ある程度絞って勉強するとよいと思います。


一例ですが,
田村・田中「エネルギー変換応用システム」丸善
という本は,
いわゆる電気機器,パワーエレクトロニクスなど,電気エネルギー変換の本です。
しかし,この本には,太陽電池や燃料電池は出てきません。


ネットで引いてみると,
・エネルギー変換科学研究室(奈...続きを読む

Q肉食動物が狙う草食動物は、障害を持っているか病気、高齢などで弱った個体ではないですか?

野生動物の世界では、ライオンなどの肉食動物はシマウマなどの草食動物を狙いますが、健康なシマウマはライオンが追っかけてきても簡単に逃げることができます。
ライオンは怠惰な動物のようですから、戦略としては最もイキのよい、元気なシマウマを狙うより、比較的簡単に捕まえられる障害を持ったシマウマや、病気持ち、高齢の個体を狙うのが鉄板だと思うのですが、そういう認識で間違いないでしょうか。

また、野生動物の番組でそういう現実をあまり流さないのは、テレビ局が障害者団体などに気を遣っているからではないでしょうか。

Aベストアンサー

実際に獲物になるのは、子供や老齢、病気や栄養状態が悪い個体ですね。
ライオンが狙いを定めるのにどの程度相手の状態を見極めているかはわかりませんが、少なくとも逃げ足の速い個体や反撃で怪我の可能性がある強壮な個体をわざわざターゲットにすることはないでしょう。

アニマルチャンネルやディスカバリーなんかだとそういう現実を当然のこととして番組作りしていますね。
地上波の番組の場合は、障害者団体に限らずそんな過酷な場面をお茶の間に流すなという視聴者の意識を予め汲み取っているのでしょう。


とりあえず、直近の怪我や病気以外の障害があるまま生き続けられる野生動物はまずいませんね。
餌が摂れず餓死するか、他の動物に狩られるかです。

Q虎のイラスト素材を探しています。

無料の素材で、虎の新郎新婦のイラストを探しています。
ウエディングドレス&タキシード、白無垢&袴
などが載っているサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただきたく思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご要望通りではないですが近いかなと・・。
結婚報告用なら使えるかなと思ったので・・。

参考URL:http://www.sakurasozai.com/moto.html

Qネコ科同士・イヌ科同士では・・・

ネコ科同士のトラとライオン、イヌ科同士のキツネとタヌキなど、同じ種類の動物同士で子供を作る事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ライオンと豹は実例があり、阪神パークで生まれました。

「レオポン」
http://www.jttk.zaq.ne.jp/genmatsu/data/leopon.htm

虎とライオンも外国ではあったようで

「ライガー」
http://10e.org/mt/archives/200412/150105.php

こういったものは一代雑種といって、子孫を作ることは非常に難しいようです。

馬とロバで「ラバ」
豚と猪で「イノブタ」
なども有名です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報