個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

とっても今更なんですがアニメガンダムSEED DESTINYを見る為に今SEEDを観返しています。

これまた今更で笑われそうなんですがASTRAYと言う外伝があり本編の内容にもふれているとのことで読んでみようと思い立ったのですが、なんだか小説やら漫画やら沢山出ていてどっから読めばいいのか??な状態です。
どなたか教えて頂けるとうれしいです。

DESTINYはまだ見ていなくてSEEDの方は終盤です。
SEED、DESTINYを見てからアストレイを見た方がいいんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まずASTRAYには漫画版だけで主に四種類あり、一つは『ときた洸一』の描く『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』


『機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY』http://www.gundam-seed.net/astray/astray_x/index …
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY 』http://www.gundam-seed-d.net/d_astray/etc/comic. …
と『戸田康成』の描く『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R』http://www.gundam-seed.net/astray/astray_r/index …

があります。そしてどちらから見たらいいかという質問ですが、まず最初に言っておきたいこととして『ときた洸一』と『戸田康成』の描くASTRAYはどれも同じ主人公を描いた話であり、それぞれが違った時間軸でのエピソードであるという事です。そんな中で主人公ロウが二機のASTRAYと傭兵劾とのファーストコンタクトが『ときた洸一』の描く『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』の第一巻の第一話です。ですがこの第一巻には語られていないエピソードとして主人公ロウがガーベラ・ストレートという武器を手に入れる話は『戸田康成』の『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R』の第一巻となります。なので『ときた洸一』の描く『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』の第一巻→『戸田康成』の『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R』の順で見ることをお勧めします。

そして残りの二つのASTRAYですが『機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY』は『ときた洸一』の描く『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』の続編として、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY 』は主人公を代えSEED本編とDESTINYの中間の話です。『機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY』は最初に挙げた二つのASTRAYを読み終わった後で問題ないですし、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY 』は最初こそSEED本編とDESTINYの中間の話とは言え、途中からDESTINY本編の裏側を描いた話になるのでDESTINYを見ながら、もしくは見終わった後に見るといいでしょう。
    • good
    • 0

ASTRAYは外伝とはいっても、いろいろと本編とのつながりがありますので、いつでもいいから読んでみるのがいいかと。


時系列的には本編とほぼ平行して進んでいます。また、本編には登場しないMSも多数登場します(後にはDESTINYに出たりもした機体もあります)。
本編よりもおもしろいという意見も結構聞きますので、是非呼んでみてください。
また、どれから読んでも大丈夫にストーリーは作れられているはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング