今、私も主人もまだ保険に入っていません。私(26歳)は、結婚前は、簡保の養老に入っていたのですが、家計に負担をかける金額だった為、解約しました。
主人(27歳)はまだ一度も入った事がなく、この前、大手の保険会社ニ○○イさんの話を聞きました。

そのプランは、
医療タイプで(医療終身保険)(15年更新(1回目は42歳で更新)
27歳~42歳てまで月々13862円
更新後は42歳~56歳まで月々27404円
ケガ・病気 ガン 5000円(1日目から)
掛け捨てタイプです

はっきり言って42歳から月々27000円払うのは辛いと思うんです。
このご時世何があるか分からないし・・・。
そこで、どうせ掛け捨てタイプなら
こくみん共済に入った方がいいんじゃないかと・・・、
私は、医療タイプの1600円のみ
主人は総合2倍タイプ(総合タイプの支払い金額が全部2倍になる)+医療タイプ
そうすると入院は5日目からになってしまうのですが、
病気は9000円
不慮の事故は12000円
交通事故は16000円
となってます。

それか総合タイプの2倍にはいらなくても
総合タイプ(1800円)+医療タイプでも大丈夫でしょうか
病気7500
不慮の事故9000円
交通事故11000円

でも、本当にこくみん共済って大丈夫・・・
どうなの・・・・??と少し不安です。
実際に入っている方、専門の方、教えていただけたら光栄です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

miginkoさん はじめまして


専門家の回答が少ないというのでとりあえず「生命保険協会認定FP」の資格は持っています。

時期的に、営業は年末前に仕事を片づけるのに忙しいかもしれません。
それと掛け捨てと破綻について最初に書かれると絶対とはどこも言えません。
また、同様の質問に対する回答もありますので下記のURLを参考にして下さい。
ご結婚されたからといって保険に加入する必要は特にありませんが、医療保障としては、独身者も必要です。一番必要なのはお子様の予定ができた時でしょう。
死亡保障は今は掛け捨てのものは不要です。
将来的なことを考えて、掛け捨てを減らすということであれば、終身保険に加入しておいてお子様の予定ができた時点だ割安な掛け捨ての保障を追加すると良いしょう。
例えば、30歳でお子様の予定ができると経済的に自立するまでの掛け捨ての保障はゆとりを見てもご主人が55歳まであれば良いわけです。月5000円以下で十分追加できます。
終身保険部分を1000万円程度にしておけば、掛け捨て部分を減らせます、会社により払込み総額より解約返戻金の方が上回る会社もありますから、老後資金にあてることも可能です。

保険の加入目的とどういう保障がいつまで必要かということを整理してから、選ぶと良いでしょう。

大手生保にも更新型でないものもありますが、販売されているのは圧倒的に更新型です。保険会社より販売する人を選んだ方が良いでしょう。最低でも、遺族年金(遺族厚生年金)と健康保険の仕組みを説明してくれる人をおすすめします。

共済は掛け金としては、断然安いのは事実ですが、60歳以後の病気入院の保障は薄くなります。
入院保障に関しては共済を含めて、掛け捨てになります。終身医療保険も解約返戻金がありますが、私の知る範囲では払込み保険料を上回ることはないはずです。一時的に上回ることはありますが、話がそれるので省略します。

入院保障の金額ですが、健康保険から、1か月一つの病院で63600円を越えた分の99%は請求すると戻るので、差額ベッドの多く無い地域であれば、5000円でも十分です。月56万円の高額所得者は別になります。
自営業で入院すると収入がなくなる場合は1万円は必要です。
また、会社員・公務員であれば、傷病手当金というものが、仕事ができなくて、給与の支払いがない場合に、1年6か月まで、標準報酬の6割まで支給されます。

生命保険は一生のものですから、説明30分でよく理解しないまま契約することのないようにして下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=138217
    • good
    • 0

#1のmimidayoさんのご回答ごもっともだと私も同感です。


掛け捨てなら県民共済もお勧めかと思います。

また、ご存じかと思いますが、双方ともに毎年割戻金なるものが戻ってきて、
実質の掛金は更に安くなります(実質70%~50%程度)。
しかも特に県民共済は手続きは簡単、しかも支払いは非常にスムーズです!
ちなみに、こくみん共済は県民共済を模倣して昭和48年に発売されたものです。

ただ、勿論おいしいところばかりではありません。
miginkoさんが保険に何を求めるかにもよりますが、共済の場合は60歳、または
65歳以降は保障額が減額されます。また、特に今後お子さまが生まれた場合など、
死亡保障金額は共済のみでは足りないかも知れません。
あと、なぜか全労済は毎年逆ザヤを公表してくれません(確か)。

> でも、本当にこくみん共済って大丈夫・・・
> どうなの・・・・??と少し不安です。
大丈夫とは誰も断言できませんが、私は大丈夫だろうと思います。
少なくとも大手生保ニ○○イよりは・・・


最後に、「直ぐに回答ほしいです」とのこの質問に、#1での一般人、自信なしと
謙遜されているmimidayoさんと、経験者で自信ありと出しゃばっている私の回答
だけとは寂しいですね。私が思うに以下を明確にすればこのカテゴリーに多くいる
専門家の方々からのご回答が得られるかも知れません。補足お願いいたします。

1.ご相談の内容はご主人、miginkoさんご自身、どちらの保険でしょうか?
2.医療保険のみのご相談でしょうか?
3.ガン、三大疾病等の場合の、特別な保障も必要でしょうか?
 (県民共済の場合、この特約がつかない都道府県もあります)
4.「終身」ではなく、「掛け捨て」と決めたわけですよね?


以上、少しでもお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0

掛け捨てタイプなら仮に破綻しても被害が少ないと思いますよ。


一般に保険会社が破綻して困るのは、掛け捨てでないので、金額の減額だと思います。共済が何年先まであるかは、誰にも予測不可能だと思います。
何の保証が必要か、大丈夫かは、各家庭によって違いますから答えられませんが、まず、どの位支払えるのか。これが一番最初に考える事。
次に入院はいくら、通院、死亡保険など・・・を考えると思います。
一番必要なのは多分、入院ですよね。
不慮は一般的に少ないため、補償額はどこの保険会社も大きい場合が多いです。
支払金額に無理にないタイプを加入されれば良いと思いますよ。
差額を残すというのも一つの手段です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解約申し入れの遅れによる賃料の支払いについて

9月30日に今住んでいる部屋を引っ越す予定ですが、現段階でまだ解約の申し入れはしておりません。

早く申し入れをしたいのですが、転勤先での住む場所をまだ指定されていない状況です。

賃貸借契約書を読むと、解約予告の申し入れから明渡日まで1ヵ月に満たない場合、解約予告の申し入れの日から1か月分の賃料相当額の支払いの義務を負う、と書かれています。

この場合、例えば、3週間前に解約の申し入れをすると、いくらくらい賃料を支払わなければならないのでしょうか?

また、支払わらずに済む方法などはないでしょうか?

詳しい方がおりましたら、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

>賃貸借契約書を読むと、解約予告の申し入れから明渡日まで1ヵ月に満たない場合、解約予告の申し入れの日から1か月分の賃料相当額の支払いの義務を負う、と書かれています。

と言う事は、9/30に退去の予定だとしたら、8/30位までには言って下さいね、と言う文ですね。
でも実際まだ言ってないとしたら、最低でもその【解約の申し出の日】から1ヶ月の賃料は取られると言うことです。ただ、賃料は取られるけどこの間であれば退去は自由。
ですので、9/30が変わらないのだとしたら、今日申し入れても10/2までの賃料、明日だと10/3までの賃料は取られるわけです。
例:1ヶ月の賃料が60000円の物件だとしたら、
9月末まで住むので、9月分は確定。
今日9/2に申入れをしたら、(1ヶ月を30日と計算した場合)
60000円÷30×2=4000円
ってことで、退去日が決まってるのなら早く言わないと、1日過ぎる毎にその分取られますよ。
支払わずに済む方法は、交渉しかありません。
だって、契約書にそう書いてあるんですし・・・
あと、契約書によっては【解約月の日割り精算は行わない】など記載がありますので、その際は、1ヵ月分丸々取られます。

こんにちは。

>賃貸借契約書を読むと、解約予告の申し入れから明渡日まで1ヵ月に満たない場合、解約予告の申し入れの日から1か月分の賃料相当額の支払いの義務を負う、と書かれています。

と言う事は、9/30に退去の予定だとしたら、8/30位までには言って下さいね、と言う文ですね。
でも実際まだ言ってないとしたら、最低でもその【解約の申し出の日】から1ヶ月の賃料は取られると言うことです。ただ、賃料は取られるけどこの間であれば退去は自由。
ですので、9/30が変わらないのだとしたら、今日申し...続きを読む

Qこくみん共済の新総合医療共済の総合タイプか、 CO・OP共済たすけあいの医療コースか迷っています・・・

もしもの時の為に、医療保険に加入しようと
ここ数週間、こちらでも質問させて頂いたり
自分でも資料請求などして色々と調べた結果、
(金銭面の問題で安い共済系でとは決めていたのですが)
以下の2つで迷っております・・・


こくみん共済の新総合医療共済の総合タイプ(日額5000円型)
http://www.zenrosai.coop/kyousai/niryou/tiryouplan.php

か、

CO・OP共済たすけあいの医療コース(月2000円コース)
http://jccu.coop/kyosai/lineup/iryou/guarantee.shtml




なのですが、
自分は死亡保障はそれほど重視していないので
入院・手術・通院などが充実している方が良く
その場合掛け金が安く、充実している
こくみん共済の新総合医療共済の総合タイプに
ほぼ決定していたのですが

よく資料やHPを見直すと

CO・OP共済たすけあいの医療コースには
月々プラス100円で「個人賠償責任保険」
http://jccu.coop/kyosai/lineup/baisyou/index.shtml

というものが
付いて来ると書かれてありました。



これはコープ共済のみのサービス?なのでしょうか?
他の共済系の保険にはこのようなものは付いて来ませんよね・・・?

だとしたらそんな保障額に差が無いので
コープ共済に入ってプラス100円で個人賠償責任保険にも
加入した方が色々安心できるのか・・と迷っております。

ちなみに自分は今24歳ですので
掛け金はこくみん共済の方が安いので助かるのですが・・・

また、こくみん共済の方は先進医療保障があり、コープのほうはありません。
しかし、個人賠償責任保険はコープにはあってこくみん共済にはありません・・



あと、もし良ければ余剰金の変換率もどの共済が一番いいのか教えて欲しいです




周りに保険について詳しい人がおらず
聞く人もいないので質問が長くなってしまい申し訳御座いません。

どうぞ宜しくお願い致します。。

もしもの時の為に、医療保険に加入しようと
ここ数週間、こちらでも質問させて頂いたり
自分でも資料請求などして色々と調べた結果、
(金銭面の問題で安い共済系でとは決めていたのですが)
以下の2つで迷っております・・・


こくみん共済の新総合医療共済の総合タイプ(日額5000円型)
http://www.zenrosai.coop/kyousai/niryou/tiryouplan.php

か、

CO・OP共済たすけあいの医療コース(月2000円コース)
http://jccu.coop/kyosai/lineup/iryou/guarantee.shtml




なのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、自分自身がちょうど保険を見直していたので(コープ、全労済、民間生保)、分かる範囲でアドバイスできたら、と思います。
(全労済については十分、把握されていると思うので、あえてコープ共済をメインに話します。)

現役時代の保障でいえば、コープ共済はかなり優秀だと思います。
特に「たすけあい」は掛け金があがらず、それでいて疾病入院・ケガ入院とも同等の保険がおりるし、
おっしゃるとおり、個人賠償も100円でプラスできます。
安くて安心を買えるので、保険の理にかなっているかな?と思います。

また、これはコープ共済の方に実際に聞いて、ちょっと感心した話なのですが、
災害にたいするお見舞金も小額ながらあるようで、神戸の震災時には、
コープスタッフが現地に出向いてテントを張り、
証券が消失していても加入者であることが確認できれば、随時、その場でお見舞金の数万円を出したそうです。
6万円以下の保険金額なら診断書がなくとも領収書で支払い対応をしてくれるようですし、なかなか善良な経営をしているなあ、という印象を受けました。
支払いが早いことも重要課題ですよね。(すみません、全労済については詳しくを知りません。)

全労済に比べてのデメリットを言うならば、還元率が若干低いことでしょうか。
全労済が30%戻る場合でも、コープは20%どまりだったりするようです。
(これは、掛け金と保障のバランスあるので、一概に金額では判断できないと思いますが。)

あとはやはり、65歳以降の保障が少なくなることでしょうか。
もちろん、65歳までの間は保険料を安く済ませておいて、
あまったお金を自己管理にて貯金することができれば、さほどの不安は持たなくても良いのかも分かりませんが。

また、(余談ですが)もしもあと2000円程度よゆうがあれば、共済に加えてガン保険に入っておくと安心です。

とここまで褒めておいてなんですが、私は老後の保障を重視したため、
結局、たすけあいには加入しませんでした。
けれども、働き盛りの夫のプラスαの保険として、「たすけあい」あるいは「あいぷらす」の追加を検討してはいます。

最後に、既に30代、入院経験のある私の立場から申し上げますと、
人は年をとるほどに体調を崩しやすくなります。
なるべくであれば、目先の還元率よりも保障内容が自分にマッチしているものを選ばれることをオススメします。
(人様に助言できるほどの知識はないのですが、少しでもお役に立てれば幸いです。)

専門家ではありませんが、自分自身がちょうど保険を見直していたので(コープ、全労済、民間生保)、分かる範囲でアドバイスできたら、と思います。
(全労済については十分、把握されていると思うので、あえてコープ共済をメインに話します。)

現役時代の保障でいえば、コープ共済はかなり優秀だと思います。
特に「たすけあい」は掛け金があがらず、それでいて疾病入院・ケガ入院とも同等の保険がおりるし、
おっしゃるとおり、個人賠償も100円でプラスできます。
安くて安心を買えるので、保険の理...続きを読む

Q賃貸契約解約したことを証明する書類の書式

2年前までアメリカ人の友人一家にマンションを貸していたのですが、日本を出るときに国民健康保険の無効手続きをしないまま帰国してしまったらしく、今また日本に戻ってきたら、アメリカにいた期間の健康保険料が滞納扱いになっていました。
旦那さんが仕事で日本を行ったりきたりしてたので、パスポートでは証明が出来ず、マンションを解約した書類の提出を求められています。

不動産屋さんを入れないで契約していたし、敷金もなかったので解約のときに特に何もしなかったのですが、市役所などにだす書類でも私の一筆書きなどでいいのですか?

賃貸契約解約届けなどは書式がネットにありますが、大家側の書式は見当たりません。
簡単な書式で大丈夫だと思いますが、書式の参考などありましたら教えたください。

Aベストアンサー

        賃貸借契約解除証明書

○○○○殿

貴殿と物件名:住所○○○○○マンション○○号室について
平成○○年○○月○○日に締結した賃貸借契約は
平成△△年△△月△△日を以て契約を解除したことを証明します。

      日付
(あなたの)氏名
      住所
      電話

これでことが足りるはずですが、
不足するようでしたら賃料を受け取っていた通帳のコピーでもok。
(解除月以降、賃料を受領していないことの証明)

Qソニー生命 総合医療保険の死亡給付金0倍特則の有無・・・それともエバーハーフ?

ソニー生命 総合医療保険の死亡給付金0倍特則の有無でお聞きしたいことがあります。
28歳女性で、例えば
60日型 日額1万円
(低解約返戻金特則付・入院初期給付特約)のもので、
(1)終身払い(死亡給付金0倍特則)で月3,620円
(2)60歳払込で              月5,902円です。

例えば60歳の時の総払込額は
(1)1,390,080円
(2)2,268,368円    です。

(1)と(2)で比べると月の保険料は当たり前ですが、
(2)の方が高いですし、(2)の払い込みの終了した60歳の時点で87万円ほど多く払っていますよね。
でも(2)は死亡の場合100万円の給付があるので、
(2)の死亡給付金0倍特則のない60歳払込みの方が
得に思ってしまうのですが、死亡給付金0倍特則をつけた場合((1))のメリットというのは
月の支払い額が安い、というのの他に何かありますか?
また(2)の方のデメリットは何でしょうか?
損得で判断してはいけないのでしょうが、
保険を判断する時、総支払額を気にしてしまいます。

考え方として、
(2)の60歳の時の総支払額2,268,368円-死亡給付金100万円=1.268,368円(この金額でこの保険を買った?)
というのは間違っているのでしょうか?

保険の概念が分かってないのかもしれませんが…
この考え方は保険金の給付をすると変わってくるんですか?

主婦なので私の死亡保険は今のところ考えてはいませんでしたが、医療保険に死亡保障も付くならこれでもいいかな?と思っているのですが…

それともやっぱりアフラックのエバーハーフの方が安いかなぁと迷っています。でも60歳以降半額になるとはいえ、終身払いでいつまで支払い続けるか(何歳まで生きるか)わからないし、総支払額を考えるとソニーの(2)の方がやっぱり得かな…と。
悩みに悩んでます。

よろしくお願いします!

ソニー生命 総合医療保険の死亡給付金0倍特則の有無でお聞きしたいことがあります。
28歳女性で、例えば
60日型 日額1万円
(低解約返戻金特則付・入院初期給付特約)のもので、
(1)終身払い(死亡給付金0倍特則)で月3,620円
(2)60歳払込で              月5,902円です。

例えば60歳の時の総払込額は
(1)1,390,080円
(2)2,268,368円    です。

(1)と(2)で比べると月の保険料は当たり前ですが、
(2)の方が高いですし、(2)の払い込みの終了した60歳の時点で87万円ほど多く払って...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

>(例えば60日1万円or120日5千円だったら前者を選んだ方がいいですよね??)

もし120日入院したら、受け取り総額は、両者同じ金額になります。これが、90日入院なら、前者>後者となります。

しかし、毎月の支払い保険料は、前者>>後者となります。

私は、そういう場合、ガン保険の加入状況をお伺いします。加入してなかったら、それを優先します。で、ガン保険に入ってたら、三大疾病の保障を確認して、充分入ってたら、1入院60日、充分でなかったら、1入院120日をオススメします。

120日型の保険としては、アフラックのMAXでもいいですし、東京海上のメディカルミニとか、あんしんアミュレットとか、三井住友海上の、VIV終身あたりの資料もごらんになるといいでしょう。

Q賃貸マンションで、解約を申し入れた証明発行するものですか?

賃貸マンションを借りていて、半年後くらいに解約しようと予定しています。マンションはたくさんの物件を管理している不動産会社が管理しており、解約申込書なるものを契約書類と一緒に入居時に渡され、それを解約2ヶ月前に提出して解約、となるのですが、あまり信用できる不動産会社ではないので、(ちょっといいかげんな所が目立つので)、申込書を受け取っていない、とか後でトラブルになると心配なので質問いたします。

 まずこの不動産会社と契約する際に、私の前住所が遠方だったもので、書類を速達で郵送した所(これは書留にしなかった私にも落ち度があるのですが)、契約当日になって手元に届いてないと言われ、郵便局などに問い合わせたりした結果、見つからず、再度書類を用意しなおして契約し、その2週間後に、不動産会社からあっけらかんと「速達で送られた書類、実はうちから出てきました」と言われた経緯があり(明らかに社内で紛失していたようです)、管理もずさんなので、この不動産会社をあまり信用していません。
 そこで、解約書類は自分で書類を持参する予定なのですが、一般的に解約を受け付けた証明など、不動産会社は発行してくれるものなのでしょうか?

賃貸マンションを借りていて、半年後くらいに解約しようと予定しています。マンションはたくさんの物件を管理している不動産会社が管理しており、解約申込書なるものを契約書類と一緒に入居時に渡され、それを解約2ヶ月前に提出して解約、となるのですが、あまり信用できる不動産会社ではないので、(ちょっといいかげんな所が目立つので)、申込書を受け取っていない、とか後でトラブルになると心配なので質問いたします。

 まずこの不動産会社と契約する際に、私の前住所が遠方だったもので、書類を速達で...続きを読む

Aベストアンサー

契約解除の通知を書面で行うのは、後で言った言わないのトラブルを防止するためのものです。他の業者さんではどうなのかはわかりませんが、私のところでは、解約通知書面をもらうだけで、それを受け取ったという証明はしておりません。

ただ、以前、そのようなことがあったのでしたら、その解約通知書をコピーしてもらって、その余白に、「○月○日 担当○○が確かに解約通知を受け付けました」ということを一筆書いてもらってはいかがでしょうか?

Q30歳夫婦で月々360000円

夫婦で保険の見直しを検討しているのですが
進められて保険が65歳まで均等払いの終身保険です。
65歳まで均等に支払うので月々の保険金額が高くなるのは
承知していますが、どうにも高くて決断できません。
保険の内容としては
夫、
終身保険 200万円
総合医療保障(120日) 10000円
成人医療特約(120日) 5000円
特定疾病給付     300万円
入院初期給付     10000円
保険料払込免除特約付きです。
死亡保障は3700万円から徐々に減って行くタイプです。
例えば40歳だと2600万円、50歳だと1500万円、60歳だと
1000万です。
保険料が21000円です。


終身保険 200万円
総合医療保障(120日) 10000円
女性医療特約(120日) 5000円
特定疾病給付     300万円
入院初期給付     10000円
保険料払込免除特約無しです。
死亡保障は1000万円から徐々に減って行くタイプです。
例えば40歳だと900万円、50歳だと500万円、60歳だと
400万です。
保険料が15000円です。

上記のようなプランとなっています
内容としては、こんな物だろうと考えていますが
どうにも月々の掛け金が高いと思っています。
こんなものなんでしょうか?
払えない額ではないのですが決心がつきません。
保険は均等払いの物か?コマ-シャルでやってるような
安い保険が良いのか?、どっちがよいのでしょうか?
家族構成は30歳夫婦と2歳の長女と3ヶ月の次女です。
これから教育費なども多く掛かってくるでしょうから
どうにも・・・・です。
アドバイスお願い致します。

夫婦で保険の見直しを検討しているのですが
進められて保険が65歳まで均等払いの終身保険です。
65歳まで均等に支払うので月々の保険金額が高くなるのは
承知していますが、どうにも高くて決断できません。
保険の内容としては
夫、
終身保険 200万円
総合医療保障(120日) 10000円
成人医療特約(120日) 5000円
特定疾病給付     300万円
入院初期給付     10000円
保険料払込免除特約付きです。
死亡保障は3700万円から徐々に減って行くタイプです。
例えば40歳だと2600万円、50歳だと1...続きを読む

Aベストアンサー

>ガンになった時の一時金は300万円は多すぎますか?
難しい問題ですね。
高額医療費制度を考えれば、多くの一時金は必要ないですし、医療技術の高度化から、がん=死ではなく、ばんばって助かる。ようにもなってきています。
となると、闘病生活での医療費負担ですが、まだまだ認可されていない薬を使うこともあるでしょう。私の知人でもう2年半、月25万円の未承認薬の出費でがんばっている人がいますが、そこまで考えると1000万円でも足らないことになります。
結局どこで折り合いを付けるかということになるのです。んーー難しいですね。
前回書いたように、そうなる確率とそれに対しての安心感そしてその為の対価になるのですね。
ライフプランナーと相談して保険を決められたとの事ですが素晴らしいことだと思います。
ありきたりのパッケージではその人の考え方はは反映されませんし、保険というのはその方の意思を表示するものですから・・・
matobakozouさんの考え方を反映させて保険金額を決定されることが一番ですね。
答えになっていないようですみません。

Q揺れが大きいので、解約を申し入れましたが

7月26日に転居しました。
建物は3階建ての3階で52平米の1DKで、片側3車線の道路に面し、エアコンは2台設置で、電気容量は40Aでした。

1.引越し当日エアコンを冷房で作動させましたが、温風しか出ませんでした。
2.引越し当日夕方5時頃震度3かな?と思われる揺れがありました。
原因は、面している道路は右から左に下っています。左方に信号がありますが、青信号のときに
大型のトラックなどが走行する度に揺れるのがわかりました。
震度2は、屋内にいる人の多くが、揺れを感じる。
震度3は、屋内にいる人のほとんどが、揺れを感じる。
私の体感ですが、震度2はたっぷり有りそうです。
これは受忍限度を超える振動ではないでしょうか?また契約書には揺れに関する記載はありませんでした。

3.前の前に住んでいたマンションは30Aで、電子レンジを使うとブレーカーが落ちました。
容量を上げたいと申し出ましたが、却下され、転居しました。
次のマンションでは50Aに対応できました。
今回も50Aにする了承を得ました。
30日夕方に初めてレンジを使用したところ、ブレーカーが落ちました。
調べるとDKのコンセントが同一の子ブレーカーになっていました。

2.の揺れ。3.の電気容量は私には大問題です。
解約を申し出ましたが、通常の退去と同じで、敷金の返却のみと云われました。
1,2階の人からはそのような苦情はない。前に住んでいた人からも同様だとの返事です。
実際に部屋に来て揺れを体感してくれと申し出ましたが、未だ来てておりません。
以上の不具合が入居後に判ったのですが、契約を無効にし敷金だけでなく
解約し全額戻して貰えるでしょうか?また転居費用も負担して貰えるでしょうか?

7月26日に転居しました。
建物は3階建ての3階で52平米の1DKで、片側3車線の道路に面し、エアコンは2台設置で、電気容量は40Aでした。

1.引越し当日エアコンを冷房で作動させましたが、温風しか出ませんでした。
2.引越し当日夕方5時頃震度3かな?と思われる揺れがありました。
原因は、面している道路は右から左に下っています。左方に信号がありますが、青信号のときに
大型のトラックなどが走行する度に揺れるのがわかりました。
震度2は、屋内にいる人の多くが、揺れを感じる。
...続きを読む

Aベストアンサー

電気容量についてはわかりませんので、1と2の問題ついてのみ回答します。
なお、賃貸契約の際には大家と直接契約ではなく、仲介業者を利用していることを前提に回答しています。

まず1については、賃貸契約を交わす際に宅地建物取引業者を利用しているのなら重要事項説明書というのが発行されているのでそれをご覧下さい。
そこに付帯施設についての説明部分があります。通常そこに空調設備の有無、使用の可否について記載することになっています。
そこに有りと記載されている事項なら、機械の故障については大家の責任になります。
書かれていなのでしたらエアコン自体は契約対象外ですので、質問者の負担になります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2316985

次に2についてですが、先ず宅建業法上仲介業者は騒音や振動を発生する施設がある場合は重要事項として説明義務があります(これも重要事項説明書を確認下さい)。でもこれも契約書に記載するようなものではなく、重要説明書に記載する事項です。

3車線もあるような幹線道路は説明該当事項です。
説明がなかった場合、仲介業者の説明義務違反となります。


>これは受忍限度を超える振動ではないでしょうか?また契約書には揺れに関する記載はありませんでした。

これは私の専門です。日本では振動に関する法律というのは振動規制法ぐらいしかなく、騒音だとわりとある条例も振動については制定されていないことも多いです。
振動規制法では道路振動については道路と他の敷地の境界での大きさについて規定しているだけであり、建物内部での振動についてはいっさい規定していません。

そのため幹線道路沿いではしばしば振動が問題になります。その調査などを私は行っているのですが、質問にあるような体感レベルの振動が建物内で発生している場合でも、実際測定すると振動規制法の要請限度以下であることがしばしばあります(特に木造や軽量鉄骨はよくあります)。
振動の受忍限度といえるかどうかはかなり微妙です。

また環境振動に関する裁判例は少ないのですが、環境騒音についての裁判例を参考にすると受忍限度を超していても、契約解除まで認める例は先ずないです。振動に至っては受忍限度を認めた例というのもほとんどありません。
騒音については受忍限度を認めた例でもせいぜい損害賠償程度を認めただけです。

少なくとも1のエアコンの故障については大家に対応するように求めるのが最初です。他の対応はその後の大家の対応次第ということになります。

つぎに、振動の問題については、先ず業者の説明責任の問題がありますが、これは大家の責任ではありませんので、賃貸契約に及ぼすほど大きなミスがあったと認められる可能性は低いと思います。
せいぜい仲介手数料の一部を損害賠償代わりに返金してもらう程度でしょう。

振動についての建物の瑕疵ですが、建物の揺れを規定するようなものがないので受忍限度を証明することはかなり困難です。
#2さんの回答にあるように裁判となるとみずものですので実際はやってみなければ勝てるかどうかはわかりませんが、その場合証明責任は質問者側にあります。裁判となるとおそらく物理的な証明などが必要になり、業者を使って測定したりすると、引越代の方が安くすむと思います。他に弁護士費用などもかかりますし。おそらく費用倒れになるでしょう。

原則交渉次第ですが、一般論として裁判例を参考にする限りでは、契約無効と言うところまで持って行ける可能性は低いと思います。かなり努力して、これも損害賠償が認められるかどうかと言うところでしょう。


>解約し全額戻して貰えるでしょうか?また転居費用も負担して貰えるでしょうか?

裁判などによらないのであれば、少なくとも、1と2の理由では、敷金返金に加えて仲介業者から何らかの保証を引き出せる程度だと思います(次の物件の仲介手数料なしとか)。

重要事項説明に違反については役所の宅建指導課に相談してみてください。

電気容量についてはわかりませんので、1と2の問題ついてのみ回答します。
なお、賃貸契約の際には大家と直接契約ではなく、仲介業者を利用していることを前提に回答しています。

まず1については、賃貸契約を交わす際に宅地建物取引業者を利用しているのなら重要事項説明書というのが発行されているのでそれをご覧下さい。
そこに付帯施設についての説明部分があります。通常そこに空調設備の有無、使用の可否について記載することになっています。
そこに有りと記載されている事項なら、機械の故障につ...続きを読む

Q42歳で子供が3歳と1歳、今入るべき保険は???

少し長文になりますが、アドバイスいただけると嬉しいです。

家族構成は夫42歳、私36歳、3歳と1歳の子供がおります。
いままで入っていた夫の生命保険を別の保険会社の方に見直していただいたところ、
掛け捨てで月々25000円(死亡時4000万、うち、積立は月100円(笑)・10年満期)という、
なんとも特典のない保険に加入していたことがわかりました。
 
主人も私も生命保険には疎く、この保険も主人が独身のころから加入していたものでした。

いままで加入していたこのわけのわからない保険は早めに解約し、新たにキチンとした保険に
加入したいと思っているのですが、なにを重視すべきなのかイマイチよくわかりません。
この25000円の保険の他に今、加入しているのは、、、

★アフラック(スーパーがんマックス)=夫婦
★学資保険(子供2人分)
★医療・入院(仕事が運送業なので会社の団体保険)=主人

子供がまだ小さいわりには主人がもう42歳なので、やはり万が一のことを考え、死亡時に
しっかりと保障してくれる保険に一口加入しておくべきなのはわかっております。
ただ、その保険金はだいたい我が家のような状況だと、いくらくらいの額のものを選ぶべきなので
しょうか??

それと、新しい保険会社の方にすすめられたのですが、将来、主人が定年を迎えてもまだ子供が
大学生であるかもしれないことを考えて、積立型の保険(60歳満期300万など)も夫婦でやるべきだとすすめられました。これって本当に必要なのですか??わたしがしっかり貯金できれば必要ないとは言われたのですが(笑)。

これからは無駄をはぶき、必要な保険にはしっかり加入しておきたいので、なにかアドバイスをいただけたらと存じます。
よろしくお願いいたします。

少し長文になりますが、アドバイスいただけると嬉しいです。

家族構成は夫42歳、私36歳、3歳と1歳の子供がおります。
いままで入っていた夫の生命保険を別の保険会社の方に見直していただいたところ、
掛け捨てで月々25000円(死亡時4000万、うち、積立は月100円(笑)・10年満期)という、
なんとも特典のない保険に加入していたことがわかりました。
 
主人も私も生命保険には疎く、この保険も主人が独身のころから加入していたものでした。

いままで加入していたこのわけのわからない保険は早めに解約...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願いいたします。

まず加入されている保険ですが文中から察するに、アカウント型
の保険ではないでしょうか?<保険会社は国内大手生保(漢字)
だと思いますが>

アカウント型の保険については、長くなりますので省きますが、
保険を10年更新にする必要はありません、将来の保険料負担が
増えるだけでメリットはありません。


保険の基本加入例としては、

ご主人
高額死亡保障>収入保障保険
死亡保障(終身)>終身保険
医療保障(終身)>医療保険

奥様
死亡保障(終身)>終身保険
医療保障(終身)>医療保険

がいいと思います。

高額死亡保障>収入保障保険
・死亡保険金額
 収入保障保険は、死亡保険金を月額で設定して、ご主人に万が一
 あったときは毎月もしくは年1回年金で受け取ることができます、
 なので、より実生活に沿った保険金額の設定ができます。

・死亡保険金額(月額)の目安>一例
 各家庭で違うと思いますが、ある調査機関で「ご主人に万が一あった
 場合に毎月どれだけあったら生活できますか?」という質問に対して
 の平均の金額が約32万円でした。

 この32万円を生命保険ですべて準備する必要はありません、公的年
 金に遺族年金があるのをご存知かと思いますが、
 
 ご主人死亡時、平均標準報酬月額>20万円
 子供>2人
 
 の場合、平均約13万円の遺族年金を受け取ることができます、32万
 円から、この13万円を引くと19万円になります、生命保険で準備す
 るのは「月額19万円」ということになります。

 収入保障保険は、保険料の料率が団体信用保険に準じていますのでかなり
 割安になっています、通常の死亡保障保険(定期保険)と同じ保障金額
 であれば約3分の1の保険料で加入することができます。

 保障期間は、短くとも1歳のお子さんが大学を卒業するまでですので、ご
 主人の年齢で63歳までということになります。


死亡保障(終身)>終身保険
 ・死亡保険金額
  終身保障ですので、メインは葬式代になります、葬儀代の平均が200万
  円前後ですので、できればこれくらいは確保したいところです。

 ・終身保険の種類
  終身保険は、貯蓄性がありますので、保険料が高いです、保険料をできる
  だけ安く抑えるのであれば「低解約返戻金型終身保険」がいいと思います。

  低解約返戻金型終身保険は、保険料払込期間途中で解約した場合、解約返
  戻金が通常の終身保険の7割しかありません、その分保険料が安くなって
  います、また保険料払い込み終了時には、解約返戻金が総払込保険料を上
  回りますので、積立金額(保険金額)によっては、取り崩して(減額して)
  老後資金として活用できます。

  
医療保障(終身)>医療保険
 ・入院日額
  高額療養費を考えると入院日額は、5,000円あれば足りると思いますが
  治療費分だけですので、差額ベット代、食事代、その他もろもろも雑費を考
  えると日額10,000円あったほうがいいと思います。

 ・保障期間
  平均寿命(男79歳、女86歳)を考えると終身保障が必要だと思います、
  肝心な時に保障が切れていては困ります。

  ご主人の団体の医療保険ですが、定年後(退職後)に一般料率で継続でき
  るのでしょうか?終身保障でしょうか?確認されてはいかがでしょうか。


加入されている保険が、アカウント型保険(利率変動型積立?終身保険)で
あれば、解約して見直しされたほうがいいと思います、将来何も残らない保
険です、定期保険特約付終身保険であれば、加入している保険を生かして
(終身保険部分を残して)見直しできるのですが。

保険を見直すのであれば、お住まいの地域にあればいいのですが、「来店型
の保険代理店」に行かれたほうがいいと思います、生保、損保を複数社取り
扱っていますので、一度に複数社の保険を比較することができます、また同
じ種類の保険でも、保険料が一番安いところを勧めてきますので、保険料負
担を減らすことができます。


※アフラックのがん保険は、ご加入のがん保険後かなり進化していますので
 ネットで確認されてはいかがでしょうか、特約の追加で今のタイプの保険
 に変更できると思います。


少しでも参考になればと思います。     

はじめまして、よろしくお願いいたします。

まず加入されている保険ですが文中から察するに、アカウント型
の保険ではないでしょうか?<保険会社は国内大手生保(漢字)
だと思いますが>

アカウント型の保険については、長くなりますので省きますが、
保険を10年更新にする必要はありません、将来の保険料負担が
増えるだけでメリットはありません。


保険の基本加入例としては、

ご主人
高額死亡保障>収入保障保険
死亡保障(終身)>終身保険
医療保障(終身)>医療保険

奥様
死...続きを読む

Q家主からの賃貸契約解約の申し入れ

教えてください
分譲マンションを不動産会社の斡旋により賃貸している者です
先日不動産会社から、貸し主が戻って来るということで半年後に明け渡して欲しいと連絡がありました 故意過失による傷み以外は敷金から差し引きませんと書かれていますが、借り主として黙って要求に応じるしかないのでしょうか? 引っ越し代等を要求したりできないものなのでしょうか? 約10年住んでおりました 家賃の滞納も無く 小うるさいことも言わず いい借り主だったと思います
専門家の方のご意見をお願い申し上げます

Aベストアンサー

 大家しています。

 質問者様は借主さんとして回答します。

> 借り主として黙って要求に応じるしかないのでしょうか? 引っ越し代等を要求したりできないものなのでしょうか?

 『定期借家契約』でない限り、大家側の一方的な都合で借主さんの生活の基礎である住居の賃貸借契約を破棄することなどできません。大家は、「お気の済むまで住んでください。初期の契約内容から借主さんの合意も得ずに内容を変えることはありません。」という契約を結んだも同然なのです。「ちょっといなくなるから空き家にしておくより家賃でも稼がせよう。」なんて気軽に他人様の衣食住の根幹を担うなんてもってのほかです。『貸し主が戻って来る』ならご自分でどこかの賃貸物件でも借りれば良いのです。貸主のなんたるかも分からないおバカにはゴネるだけゴネれば良い。決して借主さんから金額の提示なんてしてはいけません。それでは『条件闘争』になってしまいます。あくまで「ここが気に入った。物理的に住めなくなるまでは住んでいたい。」で良いのです。後は貸主側が一生懸命“出せるだけの金額”を提示してくるでしょう。後は質問者様がそれで納得できるかどうかだけです。質問者様だって『定期借家契約』で不安定な状態なら借りなかったでしょうし、家賃だってそれなりに低く設定されたはずです。そんな大家を許してはいけません。10年間が無賃になるくらいの金額提示までNOと言っても良いのです。「この間の管理費くらいは頂きたいものだ。」くらいは言ってやりましょう。借主さんの衣食住の一角をお金を頂いて担わせて頂く『大家の役目』というのは「空き部屋に稼がせよう。」では務まらないのです。

 ちなみに、大家側からの契約破棄の『正当事由』って、滞納等による『信頼関係の崩壊』以外は『人命に関わること』くらいしか認められません。その『借主優位』を補うのが『定期借家契約』なのです。こちらの方が家賃は安いのが一般的です。

 大家しています。

 質問者様は借主さんとして回答します。

> 借り主として黙って要求に応じるしかないのでしょうか? 引っ越し代等を要求したりできないものなのでしょうか?

 『定期借家契約』でない限り、大家側の一方的な都合で借主さんの生活の基礎である住居の賃貸借契約を破棄することなどできません。大家は、「お気の済むまで住んでください。初期の契約内容から借主さんの合意も得ずに内容を変えることはありません。」という契約を結んだも同然なのです。「ちょっといなくなるから空き家にして...続きを読む

Q医療保険 キュアとソニー総合医療の違いについて…

医療保険について教えて下さい。

男性 年齢40歳 入院1万円 
保険期間 終身 60歳払込で予定してます。

ソニーかキュアで検討中なんですが
他にもおすすめがありましたら教えて下さい。

ソニー総合医療とキュアの大きな違いは、
死亡保険金の有無
解約返戻金の差がある
初期入院(ソニーは特約で対応)
入院日数にプランがある(ソニーには)
他に違いはあるでしょうか?
医療保険としてはどちらがいいのでしょうか?
ソニーの場合 入院日数の120日か180日でいいと思うのですが…
保険料も解りましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、ご参考になると良いのですが。

>他にもおすすめがありましたら教えて下さい。

squirrelさんにとって、おすすめかどうかは、答えづらいです(^^;
保険期間終身 60歳払込の医療保険をお探しとの事なので、両者に無い「先進医療を受けたときの給付」特約が付いている保険を選ばれる方は最近多いですね。 
三井住友きらめき生命の新医療保険 や アクサ生命のセルフガード 等があります。
またAIGグループ(AIGスター・アリコ・エジソン・AIU)や富士火災・チューリッヒ等の医療保険についているセカンドオピニオンサービスは割とおすすめです。

肝心のソニー総合医療とキュアの違いとして、主だったところは
ソニー社は 
 1泊2日より給付
 初期入院は60日まで(繰り返し入院した場合は4日までは初期入院特約にて保障されますが その限度が60日までという事)
 手術給付 入院日額の10・20・40倍
 通算限度日数 730日
オリックス社は
 日帰りから給付
 手術給付 入院日額の20倍
 通算限度日数 1000日 等です。

細かい点はもっと色々ありますが、加入にあたっての押さえておく点はこれくらいでしょうか。

あとは請求時の違いは
手術の場合 両社に限らず大概の会社は診断書が必要で、自己費用で診断書を取得しなければなりません。

入院のみの場合 ソニーは(2年経過していれば)請求金額20万円まで診断書無しでOKですが オリックスは日帰り入院でも診断書が必要です。

こんにちは、ご参考になると良いのですが。

>他にもおすすめがありましたら教えて下さい。

squirrelさんにとって、おすすめかどうかは、答えづらいです(^^;
保険期間終身 60歳払込の医療保険をお探しとの事なので、両者に無い「先進医療を受けたときの給付」特約が付いている保険を選ばれる方は最近多いですね。 
三井住友きらめき生命の新医療保険 や アクサ生命のセルフガード 等があります。
またAIGグループ(AIGスター・アリコ・エジソン・AIU)や富士火災・チューリッヒ等の医療保...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報