パイオニアのダイレクトドライブのターンテーブル(レコードプレーヤー)を持っていますが、どうも回転数が時によって微妙に違っているようなのです。100回転/3分になるようにストップウォッチで計測しながら調整しても、数ヶ月してふと気が付くと遅くなってたりします。

ストップウォッチで計測しながら回転数を調整するのは非常に手間がかかりますし、誤差も出るので、もっと簡単に、せいぜい数千円程度の投資で、回転数を調整する方法がありましたら教えてください。

よく高級機の円盤の縁にブロックパターンが付いてますが、あのブロックパターンだけ販売されているとか、こうすれば自作できるよとか・・・(私が住んでいるのは関東地方なので、50Hzです。) それ以外では、基準音が録音されているレコードがどこどこの店でいくらで買えるとか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

商品名ストロボスコープです。


http://www.iar.co.jp/strobo.htm

無料のもの(印刷して切り取る)
http://www.eniwa.co.jp/spclub/strobo.html

>調整をするが回転が変わり

DDモータのサーボ系がいかれていると、すごく変化しますが今回の場合、調整機構付きなので調整ボリュームがおかしいのではないでしょうか?
通常そんなに変化しませんから修理したほうが良いように思います。
遅くなるとメーカーの修理保障期間も過ぎてしまうかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>無料のもの(印刷して切り取る)
私が知りたかったのは正にこれです。でも、印刷したものでは、中心を合わせるのが難しかったりで、うまくいきませんでした。

>商品名ストロボスコープです。
商品名がわかったので、検索して色々と捜す事ができました。
富士レコード社で500円という情報が引っかかってきたので、今度、寄った時に見てみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 01:00

私はターンテーブルにテクニクスのSP12を使用していますが、これはクオーツロックではないタイプです。

ストロボで合わせる(ビタリと静止させる)のは、けっこう難儀します。しばらく使用していなかったときなど、調整つまみが敏感でなかなか合わなかったりします。

購入したときについていたオイルなどで給油してみてはいかがでしょうか。実質的には、かなりアバウトに設定しています。
私は数日間回しっぱなしにしておいて(3ワット程度です)からレコードを聴きました。

ストロボスコープは、「ラジオ技術」を発売しているアイエー出版でも購入できます。アルミ製の物です。1500円に送料500円とのことです。

ただ、ストロボの回転ムラがどうしても気になるというのでしたら、中古のクオーツロックのものを購入されるのがベストかと思います。

以上ご参考まで。

参考URL:http://www.iar.co.jp/strobo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>アイエー出版でも購入できます。アルミ製の物です。1500円に送料500円とのことです。
購入しやすい金額で販売されている事がわかりほっとしました。

>私は数日間回しっぱなしにしておいて(3ワット程度です)からレコードを聴きま
した。
私が(中古で)購入したターンテーブルは、数週間使わなかった場合には、回転数が若干遅くなり、正常な回転数に戻るまで十数分(?)かかるという法則を発見しました。回転数を正常に戻す方法がわかったので、しばらくはなんとかなりそうです。経験談を、どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 01:09

おはようございます。


 余計な一言ですが、あれって確かストロボと言うんじゃあり
ませんでしたか? DENONのターンテーブルだと標準装備
だったような気がします。
 外付けの回転数検出装置というのも有るのかもしれませんが、
ターンテーブルの場合にはよほどの高級機になんだかそんな機
構が付いているのが有った様な気がする程度にしか覚えていま
せん。やはり普通はストロボでしょうね。
それにしても、回転数の微速調整が出来る機種にこれが無いと
いうのは不思議です。
    • good
    • 0

レコードが全盛の頃は、紙製のブロックパターンの物が売られていたのですが、今でも針やレコードを扱っているところなら、置いてあるかも知れません。


4本の筋があって33/45回転・50/60Hzに対応しており、蛍光灯の光を当てると回転数の変化が目で見える物です。

クオーツロックのヤツはターンテーブルの内側で、行うのが一般的で、外のは飾りだったと思いますが・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発電機の電力と回転数、 起電力と電圧と電流、 について

1 発電機の回転数と電力の関係を知りたいと思います。
 調べて考えたところ、回転数に比例して電圧が上がり、結果電流も上がって、一回転の電力は回転速度の二乗に比例する、、ようですが、だとしたら時間当たり出力は3乗に比例する、ということでいいのでしょうか。

2 じつは、今だに起電力と電力と電圧と電流の統合的関係がわかっていません。
 (d磁束/時間)×巻き線=(比例)=電圧と思いますが、(d磁束/時間)が本来の概念として相当するのは電流なのか電圧なのか。
 起電力とは電圧だとしたら、負荷を並列に数を増やすと抵抗が減って、それに応じていくらでも電流を流せるはずという原理になってしまいそうです。
 発電機は他の仕事を電力に変換するはずなのに、電圧か電流の一方の式しか見付けられませんでした。
 仕事=抵抗×ストローク、に相当するものはどうなっているのでしょう。実際の事情でなく原理として知りたいです。

2 の方は暇なときでいいです。1の方は困るというより、わからないと危ういというか。

Aベストアンサー

1.
電力とは単位時間当たりに生み出すエネルギーのことを意味します。
(仕事率と同じ次元になります。単位も仕事率の単位W(ワット)を使用します)
時間当たりの量ですので、1回転当たりのエネルギー量と同じではありません。
回転数を上げると、1回転に要する時間は反比例して小さくなります。
つまり回転数を2倍にすると電力は4倍になりますが、1回転当たりに生み出すエネルギーはその半分、つまり2倍になります。

2.
起電力とは誘導される電圧をさします。
では負荷のインピーダンスを小さくすることでより大きな仕事を取り出せるかというとそれは違います。
負荷のインピーダンスを小さくし電流量を大きくすると、発電機内の磁界が大きくなり発電機をまわすのに必要なトルクが増大します。
同じ仕事率で発電機を回すと、(仕事率)=(トルク)×(回転数)ですので回転数が落ちてしまいます。その結果、起電力が落ちてしまいます。
出力電圧を一定にするためには与える仕事率をより大きくする必要があります。

Qレコードプレーヤーの回転数が狂っていて困っています

先日古いレコードプレーヤーをいただいたのですが、動作等に問題はないのですが、回転数が遅くなっていて、きちんと回ってくれません。ベルトドライブ式の物なのですが、どうしたら回転数をあわせられるのでしょうか?ちなみにプレーヤーは東芝のSR-80です。回転数を微調整できる機能がついていないので詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベルトドライブの場合ベルトが延びてしまうと回転も遅く不安定になります。
この場合新しいベルトに取り替える以外に方法は有りません。
機種に関しては詳しくないのですが、古いと言うことなので入手は困難か、不可能でしょう。
私が昔使っていた時は1~2年に一度取換えてましたし、必ず予備を準備していました。
ベルトの新品が手に入らなければ、きちんとした回転数にすることは難しいと思います。

Qインバーターモーターの回転数計算とモーターのトルクの計算について

3相交流かご形モータ付減速機 出力0.2kw 4極 400Vのインバーター用モーターで減速比1/25がついている場合についての質問です。この時、インバーターで20Hzに周波数を落とした場合の回転数の計算は下記の通りで間違ってないでしょうか?

120×20Hz/4=600rpm (※滑りは無視します。)
600×1/25=24rpm 20Hzに周波数を落とした時の最小回転数は24rpm

もうひとつは上記モーターのトルクを出す時の計算なんですけど
√3×定格電圧400V×定格電流0.9A×力率0.65×効率0.9=364w
364W=2×3.14×回転数1500rpm(4極で50Hzなので(あと滑りは無視します)/60×t
t=2.32(N.m)
最大トルクは2.32ということでいいんでしょうか?
ご教示ください。

Aベストアンサー

20Hz運転時の回転数は、ご質問の考え方でよさそうです。

定格トルクの算定には、低格の軸出力200Wを使い、回転数にはすべりを考慮した定格軸速度を使用して計算すべきでしょう。

Qレコードプレーヤのオートリターンの調整

レコードプレーヤーは YAMAHA YP-7100 です。
20年ぐらい使用していなかのですが、久々にアンプにつなぎレコードを聴いています。
CDとは違った優しい音で満足していますが、2点困っています。
 1.オートリターン時、リフトの上昇が遅いのか、リターンのタイミングが早いのか、少しレコード盤をこすってガリッと心臓に悪い音を出します。調整可能でしょうか。
 2.オートスタート時、時々ですが、針が溝からはずれ、外側に落ちます。これまた心臓に悪い音を出します。もう少し内側で、針を下ろすように調整可能でしょうか。

 以上2点調整方法がありましたら、教えてください。
 ターンテーブルははずせますが、当方無知なのでわかり易く、お願いします。

Aベストアンサー

私は自宅のDENONのプレーヤーをレストアした経験がありますが、
#1さんが書かれたとおり、かなり難しいです。

まず、レコードの終端の検出ですが、
当然、非接触で行われており、私の場合は、フォトカプラでした。
終端検出しても、タイムラグが電気的に入れられており、
しばらくしてから(3周くらいしてから)リフト動作に入ります。
(これは、カートリッジ保護のためと思います)

リフトの上昇はモーターです。

私の機種はリターン動作をしないのですが、
要は、検出+電気的なタイムラグなど、多くの調整が必要だということです。
かなり、難しいと思いますよ。

それから、針を降ろす時の外側への流れですが、
これは、インサイドフォースキャンセラーの調整がおかしいと思います。

もし、降りる位置がおかしいのなら、やはり上記のフォトカプラの検出電圧調整が
必要でしょうね。

ということで、私のやった修理は、ニコイチ(2個を1個に)です。
オークションで電気的にOKなものを購入して、
電気部分を全移植しました。(アーム回り、かなり苦労しました)

私の故障は回転数異常でしたが、電気部分移植で治りました。

私は自宅のDENONのプレーヤーをレストアした経験がありますが、
#1さんが書かれたとおり、かなり難しいです。

まず、レコードの終端の検出ですが、
当然、非接触で行われており、私の場合は、フォトカプラでした。
終端検出しても、タイムラグが電気的に入れられており、
しばらくしてから(3周くらいしてから)リフト動作に入ります。
(これは、カートリッジ保護のためと思います)

リフトの上昇はモーターです。

私の機種はリターン動作をしないのですが、
要は、検出+電気的なタイムラグなど、多くの調整...続きを読む

Q最大出力、トルクの発生回転数。

バイクのカタログには最大出力と最大トルクが書かれていますが、その発生回転数は3000回転以下から10000回転以上まで様々ですよね。
バルブの駆動方式や、マフラーのヌケのよさで変わってくると聞いたのですが、他に最大出力発生回転数と最大トルク発生回転数を決定する要素は何ですか?

Aベストアンサー

No.5の補足です。まず、使用される材料の品質が向上している事も「昔と今のエンジンの違い」に加えておきます。

補足質問に答えます。
 もっとも燃焼効率の良い状態(回転数)で最大トルクが発生します。

 燃焼効率を決めるのは様々な条件が総合的に絡んできます。その「様々な条件」とは吸気系統と排気系統のバランスです。
 燃焼効率を良くする為には理想的な気体(吸気や排気)の流れが必要です。吸気系・排気系とも色々なパーツや仕組みが絡んできますが、エンジンシステム内の「(キャブやバルブや排気管などの)ある通路を通過する一定時間当たりの気体の総量」に対して、その通路の口径が小さすぎればうまく通過できずに抵抗が生じます。逆に大きすぎても気体の流速が落ちてしまい、やはり抵抗になります。
 その「ある通路を通過する一定時間当たりの気体の総量」を決めるのはエンジンの排気量や過給機性能とエンジン回転数です。
 実物のエンジンは排気量と過給機性能(とその有無)は既に決まっているので、エンジン運転時に「ある通路を通過する一定時間当たりの気体の総量」を決めるのは回転数になります。
 エンジンシステム内の全ての気体通路において、最も理想的に近い状態で気体が流れる回転数が最大トルク発生回転数です。

 この最大トルク発生回転数を超えてもエンジンはトルクを発生しますが少しずつ値は減少していき、レブリミット付近でトルクが発生しなくなります。掛け算なので最大トルク発生回転数とレブリミットの間に最大出力が得られる回転数が出てくる事になります。
 

No.5の補足です。まず、使用される材料の品質が向上している事も「昔と今のエンジンの違い」に加えておきます。

補足質問に答えます。
 もっとも燃焼効率の良い状態(回転数)で最大トルクが発生します。

 燃焼効率を決めるのは様々な条件が総合的に絡んできます。その「様々な条件」とは吸気系統と排気系統のバランスです。
 燃焼効率を良くする為には理想的な気体(吸気や排気)の流れが必要です。吸気系・排気系とも色々なパーツや仕組みが絡んできますが、エンジンシステム内の「(キャブやバルブ...続きを読む

Qダイレクトドライブ カセットデッキの回転数が狂って

昔懐かしい、ダイレクトドライブのカセットデッキを久々使ってみたら、回転数がやたら速い回転になり、聞けたものではなくなりました。
これはもうオシャカでしょうか。当時奮発して買ったデッキでもあり、ソフトも充実しているので残念でしかたありません。

Aベストアンサー

久々というところがひっかかります。

センサー部分の接触不良で回転数が正確に把握できない状態になっているときと
キャプスタンがうまくテープを押さえていないときに
この症状は発生します。

後者はキャプスタンの清掃と、メカの修復となりますが
前者は大抵接触不良です。

ですから、捨てる前に各コネクタをグリグリと左右に動かしてみて下さい。
あと、センサー部分のハンダ付けを良く見て、
ヒビが入っているならはんだごてで溶かし直して。
これでダメなら買い換えることをお勧めします。

残念ですが、20年前の10万円の機種(たとえばLO-D DE-90)よりも
今の3万円の機種の方が音質は上です。

Qポンプ回転数制御時の運転電流について

ポンプを回転数制御しています。流量に変化がなければ、運転電流は回転数を変化させても変わらないのでしょうか。(運転電流から流量を知りたいのですが)

Aベストアンサー

インバーター制御の給水ポンプでしょうか?それとも排水設備の大型ポンプのインバーター制御でしょうか?それとも冷却関係でしょうか。回答の流れを引き継ぎVVVFインバータと仮定してお話します。

まさしく回転数、トルク、流量の関係はNo.1の方がお答えしている通りだと。

それに対するご質問で「配管系の抵抗を減らし、その分回転数を下げ、元の流量と同一にしようとした場合、電流値の変化はどうなるのでしょうか」ですが、配管抵抗を減らして制御回転数をさげているのであれば、圧力は下がり、電流値は下がります(基本的には)。
ただし、実際にポンプを稼働させると基本通りにはいきません。流体の種類によって、流体の中身(汚物等、気泡の混在、温度)によって流量や流速に関係なく負荷が変化します。当然、負荷(抵抗)が大きければ回転数を上げなければ、目的とする圧力や流量を保てません。
つまり、運転電流や周波数からは正確な流量を特定及び推定できません。流量を正確に知りたいのであれば、給水であれ排水であれ流量計を設置しなければ流量を知る事はできません。特に給水は運転制御が複雑です。
ただし、負荷が常に一定、特殊な流体でなければメーカーの発行するポンプ能力線図に準じたデータで良いと思います(制御方法によりますが・・)。

インバーター制御の給水ポンプでしょうか?それとも排水設備の大型ポンプのインバーター制御でしょうか?それとも冷却関係でしょうか。回答の流れを引き継ぎVVVFインバータと仮定してお話します。

まさしく回転数、トルク、流量の関係はNo.1の方がお答えしている通りだと。

それに対するご質問で「配管系の抵抗を減らし、その分回転数を下げ、元の流量と同一にしようとした場合、電流値の変化はどうなるのでしょうか」ですが、配管抵抗を減らして制御回転数をさげているのであれば、圧力は下がり、電流値は...続きを読む

Q レコード針のない、レコード プレーヤーについて

レコード針のない、レコード プレーヤーというのを10年以上前にあると、雑誌で、みたことがあります。
 レーザーか何かで、溝の音を読み取る仕組みだったと思います。
 でも、かなり値段が高く、普通の人には高値の花ですが、今でもほそぼそと発売され? 値段はその当時くらいではなくとも、まだ、結構するのでしょうか?

 針がレコードの針に直接触れないので、すり減らず、ノイズなども入らず、CDではカットされてしまう高音域の音も聴けますし、究極といっては、おおげさですが、とても音にこだわる人にとっては一番良いプレーヤーだと思うのですが。

ラジオ局や、レコード会社のスタジオなどにはあるのでしょうか?

 お持ちの方や、詳しい方にお聞きしたいのですが。
以前から、気になっていました。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

以前同じご質問に下記のNO.4としてお答えしていますので、ご参照下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2083632
以下はその際の内容です。

自称オーディオマニアです。

ご質問のアナログレコードのレーザー読込プレーヤーはELP社の説明では、今から5年程前フィリップス社から業務用として20台前後販売されたと聞かされました。
周辺機器を含み当時500万円程したそうです。

多分同じ物が、現在NYのソニーレコーディングスタジオにワンセットあると某ミュージシャンが話してくれました。

父が残してくれた盤に多少傷がある昔のブルーノートをCDにダビングするにあたり、9月下旬にELPのレーザープレーヤーとノイズリダクションを購入しましたが、両方併せてほぼ150万円しました。

結論としてデモ試聴室では大きな差がありましたが、自宅のシステムでは高性能のアナログプレーヤー&カートリッジ+ノイズフィルターと差がありませんでした。
一番の原因は上記アナログのシステムの差ではなかったかと思われます。
で、ヤフオクで先々週(80万弱で)落札されてしまいました。

また音質ですが、無機的でアナログの良さが損なわれる代わりにノイズが少ないと私は解釈しました。
ソリの大きな盤や『ボッツ・ボッツ』と針が飛ぶのではないかという溝を横断する大きな傷にはかなり効果はありました。

尚、フィリップス社のHPやGoogleで探してみましたが、見つかりませんでした。
お答えになっていないようで申し訳御座いません。

ELP社のHPを貼り付けておきます。

参考URL:http://www.laserturntable.co.jp/

自称オーディオマニアです。

以前同じご質問に下記のNO.4としてお答えしていますので、ご参照下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2083632
以下はその際の内容です。

自称オーディオマニアです。

ご質問のアナログレコードのレーザー読込プレーヤーはELP社の説明では、今から5年程前フィリップス社から業務用として20台前後販売されたと聞かされました。
周辺機器を含み当時500万円程したそうです。

多分同じ物が、現在NYのソニーレコーディングスタジオにワンセットあ...続きを読む

Qモーターのトルクと回転数

なぜモーターのトルクと回転数は反比例の関係になるのですか?

Aベストアンサー

質問中には書かれていませんが、モーターの出力が一定のもとで
ということが必須の条件です。

モータ理論の基礎中の基礎で 出力(W)=角速度×トルク
すなわち
P=ωτ  但しP:出力 ω:角速度(2π×回転数/60) τ:トルク

出力が一定であればモータ速度とトルクは相反関係にあります。
尚通常のモータにおいては、出力が一定ということはまずありませんので
負荷トルクの変動に比例して出力(=一般てきには入力電流)が変動
します。

Q最近マルチレコードプレイヤーを手に入れて、レコードを楽しんでいます。あなたはどのような音楽を聴いてい

最近マルチレコードプレイヤーを手に入れて、レコードを楽しんでいます。あなたはどのような音楽を聴いていますか?

Aベストアンサー

CDが出たのが1982年ですから(その後すぐレコードが無くなった訳では有りません)、1980年代以前のものとなりますが私は○○楽団、○○オーケストラ・・等イージーリスニング系が主です。偶に中古レコードで掘り出し物が有れば即購入といったところです。
装置はレコード最盛期の物ですがまだまだ現役です。買い増しはCDプレーヤーのみ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング