【初月無料キャンペーン中】gooドクター

写真におけるカットの意味
写真撮影の事でよくワンカット¥1,000~と聞くのですが、
ワンカットとは写真を一枚撮影する事を指すのですか?

またカットと呼ばれる理由について教えてください。
宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

昔のフィルムは大きなガラス板でした、それに感光薬液を自分で塗ってフィルム板として使用していました。



ガラスの板を使用するカメラのサイズに合わせて切って「カット」して使用するのが一般的でした(ってそんなカメラ一般の人は持っていませんが(^_^; 100年ぐらい前の事です)

そこから、カット=撮影できる枚数と呼ばれるようになりました。

映画のシーンとは意味が違います。

現在は、予め規格されたサイズにカットされたフィルムが市販されています。これらをガラス乾板と区別する意味でカットフィルムという用語が普及しました。

で、1枚の写真を撮るのに1枚のカットのフィルムを使う事から、1カット幾らと言う言い回しが普及しました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、そんな事だったのですか。
ご丁寧にどうもありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2010/03/31 14:52

>写真撮影の事でよくワンカット¥1,000~と聞くのですが、


>ワンカットとは写真を一枚撮影する事を指すのですか?

この場合、何コマ撮影するかではなく、1場面或いは1作品と解します。
ワンカットは、映画のワンシーン・1場面と、ほぼ同意語です。

シャッター1回押しワンフレームの場合は、寧ろワンショットと呼ぶべきかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。1枚はワンショット、1シーンでワンカットですか。
わかりやすいです。ありがとうございます。

お礼日時:2010/03/31 14:57

ワンカットで何枚撮影するかは被写体にもよります



物撮りの場合は基本的にワンカットで1枚です
予備というか保険的に数枚全く同じ写真を撮っておく場合もありますが、ある角度から物を撮った場合はワンカット。また別の角度から撮った場合は別カットになります。
同じ角度でも物を替えればその分カット数が増えます

ワンカット¥1,000-(何の撮影なのかはわかりませんが、恐ろしく安いです)で、もし物なら、同じ角度で5品撮ったら5カットになり5000円とかです

証明写真ではない人物撮影(モデルの宣材撮りとか)で、表情もあれこれ変えながら撮るような撮影では
全身でワンカット、アップは別カット、衣装を替えて全身、アップでまたそれぞれワンカットという感じで、実際に撮影する枚数はカットあたり十数枚~とかです

一人を撮影する場合、全身とアップ、衣装2ポーズだと計4カット
1カット千円なら4千円(これもありえない安さですが)とかになります
トータルの撮影枚数は100枚くらいになることもあるでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、勉強になります。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2010/03/31 14:55

写真のフィルムの事をシートフィルムやカットフィルムと呼ばれていました。



そのカット(フィルム1本)の1コマをワンカットと呼んでいます。

最近はデジカメなのでフィルムを使っていませんが、昔の名残でワンカットと呼んでいるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
昔の名残だったのですか。

お礼日時:2010/03/31 14:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング