老眼鏡をかければ視力が治るんでしょうか?
下記のサイト
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/1955/tu …

ここに書かれていることは本当でしょうか?
目と眼鏡のメカニズムとしては正しいと思いますが、専門的にはどうなのでしょうか?危なくはないですか?
ご意見ください。

A 回答 (4件)

治るのなら、すんごい発見?ですよねー。



試してみて欲しい。試して欲しい。試して★イ。

ちなみに私の友人はド近視だったのですが、ロシア(ロシア在住)でレーザー治療をして今では眼鏡のない生活をしております。
    • good
    • 0

「目が悪くなったなと感じているなら」以下の説明はいいのですが、


老眼鏡を使った視力回復?視力を悪くしない方法?は、非常に危険です。
逆に目を悪くすると言うか、目からくる疲れを増幅してしまいます。
百害合って一利ナシと言っていいと思います。やらない方がいいですよ。

こんな方法よりも、よく健康雑誌に載っている、凝視・弛緩法による視力回復訓練や、紙でできた穴のあいためがねを使った目の疲れをとる方法がいいでしょうね。

近視というのは、目の水晶体の端についた毛様筋が細くなってしまうために起こるものです。
つまり、近くのものばかり見ていると、筋肉があまり動かないのでやせ衰えてしまうのです。

もっと簡単な例として、足の骨が折れたときは、ギプスをしますね。骨がつながってギブスを取ったときの足の筋肉ってどうなっているか分かりますか?
歩くことをしなかった(使うことがなかった)足の筋肉は、非常にやせ衰えています。まっすぐ歩くにも意識して歩かないとギブスをしていた足の側に曲がってしまうくらい足の筋肉は衰えています。
筋肉というものは、常に動かしていないと、どんどんやせ衰えてしまうのです。

目の筋肉も同じです。近くのものばかりを見ていると、やせ衰えてしまいます。
ですから、老眼をかけたぐらいでは、毛様筋の筋力トレーニングにはないなりません。ただ疲れるだけです。
はじめの方にも書きましたが、凝視・弛緩法による毛様筋の筋力トレーニングをする方をおすすめしますね。
    • good
    • 0

ごめんなさい、少し追加・訂正です。



『非常に医学的な考え方が書き込まれています』は、
http://www.nagata-eye-clinic.com/KINSI.html
についての私の感想です。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/1955/tu …
に対しては、医学的だとは感じていません。
ちょっと無茶です…これが感想です
    • good
    • 0

http://www.nagata-eye-clinic.com/KINSI.html
上記サイトにて、近視の原因についてのページをご覧下さい。

非常に医学的な考え方が書き込まれています。
水晶体の調節は正しい知見ですが、近視が訓練で治ると言うのは『屈折説』の賜物です。筋肉の緊張はいけませんが、緊張してなければそんなにすごい能力を出すことが出来るのか否か…

普通に眼科医がこれみたら怒るわな、きっと(笑)。
危ないか否か…『各自の責任で』って書いてあるし(笑2)

あはははは(さあ・・ご一緒に!)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ