プロが教えるわが家の防犯対策術!

ボクは絵を描くときほとんどの場合、コピックを使ってるんですが、コピックを溶かさないフィキサチーフってありませんか?いくつか試したんですが、全部ダメでした。

A 回答 (2件)

フィキサーチーフもコピックもともにアルコール溶媒なので、難しいと思いますよ。

フィキサーチーフはもともと木炭やパステルなど粒子の大きなものを固定するためのものですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも、なんかないでしょうか・・・?パステルなどを補助的に使うので、それを定着させたいんです。フィキサを使わない保存法も知ってるんですが、もし良いフィキサがあれば・・・と思いまして。

お礼日時:2001/12/23 19:01

パステルをフィキサチーフで定着させたあと、コピックで


塗ったらどうですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも、コピックで塗った上にパステルを使うんです。
申し訳ないんですが、そういうフィキサを知っている、という方からのお答えをいただきたいんです。お答えいただけなければ、あきらめるつもりです。こんな言い方をして本当に申しわけありませんが・・・。

お礼日時:2001/12/23 23:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィキサチーフの代用

    
質問です。   
絵を描いているのですが、
フィキサチーフが空になってしまい、
買いに行くにも取り扱っている画材屋さんが市内に無く、
遠方にまで足を運ばなければなりません(電車で1時間くらい)。
すぐには無理です。
     
使っている色鉛筆が結構粉っぽいので、
定着させないと、ちょっとっ触っただけでも、
他の場所に指紋のように色が移ってしまいます。
      
・・・なので、フィキサチーフを買いに行くまでの間、
なるべく色を定着させておくための
フィキサチーフの『 代 用 』となるものを教えてください。
          

Aベストアンサー

水彩色鉛筆では滲んでしまうかもしれませんが・・・

油性の色鉛筆ならゼラチン(ゼリーのもと)を薄めに溶いて霧吹きで吹けば使えるはずです。

ただし、目立たないところで試してから行ってください。

市販のフィクサチーフは、アルコール系のものが多いですが、パステル鉛筆などの場合は、水では滲む場合がありますので吹きすぎに注意してください。

市販のフィクサチーフでも同じですが、かける量が多すぎたり濃すぎたりすると、画面に光沢が出てしまいますので注意してください。

Qフィキサチーフの使用で・・・

描いた絵を長期間綺麗に保存するのにホルベインのパステルフィキサチーフをかけているのですが、ボールペン・コピック・水彩・鉛筆画などに適しているのでしょうか?
他の種類のフィキサチーフのが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

フィキサチーフ自体の使用用途は表面定着と、それによる色落ち防止が目的なので
なんら問題ないです。恐らく理解のうえだとは思いますが、基本的に芸術面で使われる道具は
激薬ばかりです。使用の際は換気に注意してくださいね。

Q水彩・色鉛筆のフィキサチーフ(保存・定着) どれを使えば・・??

画用紙に、水彩絵の具と色鉛筆を重ねて絵をかきました。
この場合、どのフィキサチーフを使ったらよいのでしょうか?

スプレータイプのものを画材店で色々みましたが、
「水彩画用」「色鉛筆・パステル用」などがあり、
それぞれ特徴が違うようなので、迷ってしまいました。

長期保存のため、もっとも適している種類、
もし具体的なメーカーや商品名もあれば、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

最近は、ホトンド使うコトがナイのですが、昔から、プロも使ってた商品は↓

http://www.holbein-works.co.jp/static/chart_mamual/coat01.htm
個人的にはイチバン上の商品を鉛筆・パステル・水彩に使用シテました。フィキサチフですが… (^^

コレも大昔からアル定着・保護スプレーです↓

http://www.kawachigazai.co.jp/item/B083.htm
何度か使用シタ経験からいうと、使用当時ホルベインに比べてスプレーの粒子が荒く「シミっぽくなる」ので、ホルベインばかり使用シテました。ただし、私の感想は、20年以上前のハナシなので、現在はヨクなってル?!かもしれませんが…。

最後に、フィキサチーフは、薄くかけては乾かすを3-4回繰り返すと完全に定着します。最初に大量に吹きかけると、滲んだり・流れ出したりスルこともアルので、ドライヤーで乾かしながら、「少量を繰り返しスプレーする!!」が、鉄則!デスよ。


人気Q&Aランキング