仕事で農業用ビニールの加工をしています。
この、ビニールは、ダンボールの芯にビニールをグルグル巻いてあります。
芯の径が約7センチ、ビニールの巻いた厚さが約3.2センチあります、ですから全部の直径は、3.2+7+3.2で約13.4センチです。規格は、ビニールの厚さ0.1ミリ(JIS規格内の誤差があるようです、厚さは、0.15ミリ、0.1ミリ、0.075ミリ、0.05ミリといろんな種類があります)、長さは約106メートル巻いてあります。
加工の仕事ですから、全部使いきることなく、途中まで使った物が残ります。
この使いかけの、ビニールの巻き物の残りのメーター数が、判らずに困ることがよくあります。
残りのメーター数を知るために、ビニールの巻いた厚さから、計算して、だいたいのメーター数を算出する方法はないでしょうか?
たとえば、最初のビニールの巻いた厚さが3.2ミリなので、それが2センチになったら、これぐらいのメーター数残っているというのが、数式で表せないでしょうか?
使いかけの物が出た時点で、残りのメーター数を書き残しておけばいいのでしょうが、ビニールの残反が、100種類以上できますので、手間がかかり困っています。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

残反を横から見たビニールのドーナツ形の面積を、そのビニールの厚みで割ったら長さは求まるのでは?




具体的には、残反の外径をXcm、厚みを0.1mmとした場合の長さをcmで現すと、
長さ = ((X/2)^2 - (7/2)^2)π/(0.1/10)
   = ((X/2)^2 - 12.25)π/0.01

これをmであらわすと、
長さ = (((X/2)^2 - 12.25)π/0.01)/100
   = ((X/2)^2 - 12.25)π

厚さが0.1mm以外の場合には、↑で求められた長さに、
変換率 = 0.1/実際の厚み
を掛けると求めることが出来ます

実際には、
0.15mm :0.1mmの2/3倍
0.075mm: 〃 4/3倍
0.05mm : 〃 2倍
になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>残反を横から見たビニールのドーナツ形の面積を、そのビニールの厚みで割ったら長さは求まるのでは?

すごい発想ですね、感心しています。使わさせてもらいます。

お礼日時:2001/12/24 20:56

ちなみに一番簡単で誰でも理解できる方法はこの方法ですよね。



大円の半径=(2+7+2)/2=5.5(cm)
小円の半径=7/2=3.5(cm)
長さ   =x(m)=x×100(cm)
厚さ   =0.15ミリ=0.015(cm)

とする。
よって、
5.5×5.5×π-3.5×3.5×π=x×100×0.015
⇔x=(5.5×5.5×π-3.5×3.5×π)/1.5
  =18×π/1.5
  =37.69911184 (m)
  ≒38(m)
<解説>
nozomi500さんがご紹介なさったページで10点もらってる回答があるよね。あれをご参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

MidnightHawkさんの回答と同様に、断面積を厚さで割る方法ですね。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2001/12/27 15:48

以前、トイレットペーパーの長さ・・の質問がありました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=181805

大雑把に考えれば、「比」で、半径が半分になれば、長さは1/4(1/2の2乗)になっている、という計算は如何でしょう。(厚みが重なって面積になる)
芯のぶんは引かなくてはなりませんが、全体の半分が芯ですね。芯なしに巻いてあるなら、106メートルの4/3倍で、140m。
中心から考えて、半径が1センチ減るということは、半径が14%減っているわけだから、のこりは0.86。2乗すればだいたい、0.76倍。
140mを基準にすれば、106mほど。

taku12さんの計算から4m(4%)ほど違いますが、最初の「半径が半分」あたりから、大雑把な数字を使っていますからしかたないでしょう。(電卓つかって、桁数が増える)
ただこの方法では、厚みがわかっていなくても計算できます。ただし、元の長さ直径がわかっていないと出来ません。「厚みの誤差」が何%なのかわかりませんが、最初の巻きの規格が決まっているのなら有効だと思います。

ところで、ビニールの厚みは、内側と外側で同じ(引っ張られて伸びるとか、なし)なのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

芯まで全部ビニールが巻いてあると想定して、計算するんですね、
なるほど、正確な半径を当てはめてみると良さそうですね。

>ビニールの厚みは、内側と外側で同じ(引っ張られて伸びるとか、なし)なのでしょうか。  
日本を代表する、企業(三井化学)が作っているので、大丈夫でしょう。

お礼日時:2001/12/25 18:19

余りお薦め出来ませんが、ドンブリ勘定の計算式も(笑)



ビニールの1周分の長さは、巻きが増えるほど長くなりますが、コレを一定と仮定します。

で、ビニールの最内周の1周長さは、
7π=21.9911≒22(cm)

残反の残巻数は、残反の外径をXcmとすると、
残巻数 = ((X/2)-(7/2))/0.01 = 50X-350

で、残りの長さは
残長 = (50X-350)×22 = 1100X-7700 (cm)

単位変換して、
(1100X-7700)/100 = 11X-7 (m)

コレに↓#2の厚み変換率を掛けたのが残長(丼)になります。


因みにドンブリ誤差は、
残り1周の時に最小(誤差無し)に、
未使用の時に最大(+45.7%)になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MidnightHawkさん2度もご回答ありがとうございます。

数学的発想(どんな発想と言われても困りますが)が豊ですね、
私の場合なる、正確なのがいいのでNo2の方を参考にさせてもらいます。
残のビニールの長さが判ることによって、グッと、在庫が減りそうです!

お礼日時:2001/12/24 21:06

こんな計算でどうでしょう。


本来はビニールは連続して巻かれているはずですが、計算を簡単にするために1巻きごとに長さを計算して、それを足し合わせることにします。
1巻き目の長さは、70 * 3.14 = 219.8 mm です。
2巻き目は直径が 70(芯)+ 0.2(1巻き目の厚さ)=70.2 mm になっているので、
2巻き目の長さは、70.2 * 3.14 = 220.428 mm になります。
この調子で計算していくと、
n巻き目の長さは、{70 + 0.2 * (n-1) } * 3.14 = (69.8 + 0.2 * n) * 3.14 mm になります。
足し合わせると、
3.14 * Σ (69.8 + 0.2 * n) = 0.314 * n * n + 219.486 * n ・・・(*)
になります。
次に、ビニールの巻いた厚さを t ミリとして、t から n を求める式を考えると、
n = t / 0.1
となるので、上の (*) 式に代入すると、
=========================================================================
残りの長さ = 31.4 * t * t + 2194.86 * t ミリ ( t はビニールの巻いた厚さ)
=========================================================================
となります。
試しにビニールの厚さ t = 32 ミリ としてみると、
残りの長さ = 31.4 * 32 * 32 + 2194.86 * 32 = 102389.12 ミリ ≒ 102.4 メートル
となるので、だいたい合ってるのではないでしょうか?ちょっとずれてますけど。
よろしかったら使ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
火事があっていっている間に、こんなに回答が!(私は消防団員なのです)

すみません、私が適当にメジャーで厚さを計ったものだから、きちんとしたメーター数にならなくて、ノギスで計れば良かったですね、
でも、taku12さんの計算式にあてはめて、計算してみます。

お礼日時:2001/12/24 20:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数字の問題で「あるバネに10gのおもりを下げたらバネの長さが24㎝になり、15gのおもりを下げたら2

数字の問題で「あるバネに10gのおもりを下げたらバネの長さが24㎝になり、15gのおもりを下げたら26㎝になった。バネの伸びがおもりの重さに比例するとして、次の問いに答えなさい。 1 ) xgのおもりを下げたときのバネの長さをy㎝として、yをxの式で表しなさい 2 ) 5gのおもりを下げると、バネの長さは何㎝になるか? 3 ) バネの長さが30㎝になるのは、何gのおもりを下げたときか?」わかる方教えて下さい。 見辛くてすいません

Aベストアンサー

こういう問題は、「日本語の文章を、数式に直して考える」訓練だと思ってください。
数式に直して愚直に計算すれば、必ず解けるようになっています。

1)「バネの伸びがおもりの重さに比例する」ということから、
y=ax+b...a,bは定数
と表されます。
x=10のときy=24、またx=15のときy=26より、

24=10a+b ...(1)
26=15a+b ...(2)
(2)-(1)より、
2=5a
よってa=0.4...(3)
(3)を(1)に代入することで
24=10*0.4+b
b=20
よって、y=0.4x+20
と表されます。

Q248ミリメートルをセンチになおすと何センチ??

248ミリメートルをセンチになおすと何センチ??

Aベストアンサー

24.8センチ = 24センチ と 8ミリメートルです.

Q解けなくて困ってます。解き方を教えてください。中3数学の二次方程式の文章問題です。 長さが50cm

解けなくて困ってます。解き方を教えてください。中3数学の二次方程式の文章問題です。

長さが50cmのひもがあります。このひもを使って長方形を作ったところ、面積が150cm²になりました。この長方形の縦の長さと横の長さをそれぞれもとめなさい。
ただし、縦の長さは横の長さより短いものとします。

Aベストアンサー

長方形ということから、縦を仮にa、横をbとすると、
2a+2b=50  から、a+b=25   

縦をx㎝とすると、横は(25-x)㎝  よって
x(25-x)=150   を解く
+x²+25x-150=0   x²-25x+150=0
(x-10)(x-15)=0
 x=10,15   となり、問題文から縦の長さは 10㎝

参考までに。

Q画像のような、周期的に変化する信号を約2周期分(横軸の一目盛りは0.1

画像のような、周期的に変化する信号を約2周期分(横軸の一目盛りは0.125ミリ秒)あるのですが、この画像の信号の周期は、1Sで、この信号の周波数は1Hzであっていますでしょうか?
あとこの画像の標本化周波数が、信号の4倍、2倍、1倍のときの標本化した値を、画像の図に書き込みたいのですが、どのように書き込めばいいのかわからず困っており、わかります方、アドバイス下さい。
あとこの3通り(4倍、2倍、1倍)の場合、標本化定理を、1倍のときはみたしていないであっていますでしょうか?
理由は、2倍以上で標本化しないといけないから。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この画像の信号の周期は、1Sで、この信号の周波数は1Hzであっていますでしょうか?

 それで良いと思います。


>あとこの画像の標本化周波数が、信号の4倍、2倍、1倍のときの標本化した値を、画像の図に書き込みたいのですが、どのように書き込めばいいのかわからず困っており、わかります方、アドバイス下さい。

 図の(b)が4倍、(c)が2倍、(d)が1倍だとします。
 図(b)では標本化周波数が4Hzとなりますので、周期 1/4=0.25(s) 間隔(2目盛り間隔)で点をプロットします。最初の点はt=0でプロットがありますので、後は、t=0.25,0.50,0.75,1.00,1.25,・・・でプロットすれば良いと思います。
 図(c)では標本化周波数が2Hzとなりますので 周期1/2=0.50(s) 間隔(4目盛り間隔)で点をプロットします。
 図(d)では標本化周波数が1Hzとなりますので 周期1(s) 間隔(8目盛り間隔)で点をプロットします。


>あとこの3通り(4倍、2倍、1倍)の場合、標本化定理を、1倍のときはみたしていないであっていますでしょうか?
>理由は、2倍以上で標本化しないといけないから。

 標本化定理からすると 2Hz以上で波形を再現できることになりますが、この例では同期(t=0のときに標本化)していますので 2Hzでも波形が再現できません。
 位相ずれがない場合はちょうど2倍でも波形が再現できないと理解すると良いと思います。(まれな例ですが。)

>この画像の信号の周期は、1Sで、この信号の周波数は1Hzであっていますでしょうか?

 それで良いと思います。


>あとこの画像の標本化周波数が、信号の4倍、2倍、1倍のときの標本化した値を、画像の図に書き込みたいのですが、どのように書き込めばいいのかわからず困っており、わかります方、アドバイス下さい。

 図の(b)が4倍、(c)が2倍、(d)が1倍だとします。
 図(b)では標本化周波数が4Hzとなりますので、周期 1/4=0.25(s) 間隔(2目盛り間隔)で点をプロットします。最初の点はt=0でプロットがあ...続きを読む

Q円周の長さが21.98cmの半径の長さって何?

円周の長さが21.98cmの半径の長さって何?

Aベストアンサー

円周=直径×3.14=半径×2×3.14 なので
半径=円周÷2÷3.14

問題にあてはめると
 半径=21.98÷2÷3.14=3.5
3.5cmです。

Q40.5ミリと45.0ミリの違い

測り方がわかりません・・・
何がどう違うんでしょう?

Aベストアンサー

モノサシでですね?
逆の順に答えますけど。

45.0は、4センチと5センチのちょうど真ん中(4.5センチ)

モノサシでも5ミリごとに少し長い目印になっているはず。


40.5ミリは、4センチをほんの少しだけ超えた所。
40ミリと41ミリの間。
4センチと 4.1センチの間で、
40.5という目盛はありません。


長さが違って別物です。
----+----/----+----/----+----/----+----/
↑これが40ミリ(4センチ)

----+----/----+----/----+----/----+----/=
↑これが40.5ミリ(4.05センチ)

----+----/----+----/----+----/----+----/----+
↑これが45ミリ(4.5センチ)

----+----/----+----/----+----/----+----/----+----/
↑これが50ミリ(5センチ)

Q長さ30㎝ろうそくに火をつけたところ、3分後にろうそくの長さが24cmになりました。χ分間にろうそく

長さ30㎝ろうそくに火をつけたところ、3分後にろうそくの長さが24cmになりました。χ分間にろうそくがもえた、長さをycmとする時、xとyの関係を求めよ。また、xの変域も、もとめよ。 を教えて下さい!

Aベストアンサー

3分で6cm短くなったから、1分間で2cm短くなる。
Y=2x

ロウソクの長さは30cmなので30÷2=15
0≦x≦15

Q3,4,5センチの辺の三角形に内接する円の半径が1センチ

3,4,5センチの辺の三角形に内接する円の半径が1センチ

その理由は何でしょうか

Aベストアンサー

理由というのはちょっとおかしいと思いますが。

3、4、5cmだと直角三角形で、その面積は6cm^2です。
一方、内接円の中心と三角形の3つの頂点を結んで三角形を3つに分割すると、それぞれは、底辺が3、4、5cmで高さが内接円の半径と見ることが出来ます。すると、その面積の合計は(3+4+5)*半径/2ですが、これが6cm^2なのですから、半径は1cmということになります。

Qスノーボード板長さについて。 165㎝女性です。 スノーボード初心者なのですが、 板の長さは何㎝がベ

スノーボード板長さについて。
165㎝女性です。
スノーボード初心者なのですが、
板の長さは何㎝がベストでしょうか?
レディース用を見てるとだいたい145㎝くらいまでしかないのですが、短すぎますか?
メンズだと可愛いのがなくて迷っています。

Aベストアンサー

スノボの指導員をしています。スノボ歴28年です。
クラブにも入っています。
仲間の女性スノーボーダーは、だいたい165cmぐらいの人で、147cmぐらいを履いています。ただ、その長さだとかなりのレベルの滑りをする人です。初心者でしたら、145cmをお勧めします。

一般には、
身長マイナス10cmなどと言われていますが、
それは、かなり昔の話です。グラトリとか誰もしなかった頃の話。
しかも、初心者ではなくて、もう滑れる人を対象に考えられた、話。

150~155cmなんて、レベルの高い滑りをする男性の長さです。
僕は指導員ですが、メインで使う長さは150cmです。
カービングメインか、回転競技に出る時に155cmを使うかな。

今のスノボは短くても安定していますので、
145cmで十分です。

後、スノボのソールの形状と言うのがいろいろあるんですが、
キャンバータイプがお勧めです。
ロッカーとか、ハイブリッドなどというのもありますが、
極基本的な、キャンバータイプが、1番基礎を練習するのにいいです。

Q【数値解析】行列の可約、既約の判別法【差分法】

現在、微分方程式の数値計算の差分法の計算をしています。
行列計算にあたり、参考資料を読み返しても今一理解できないところがあったので、どなたかご教示ください。
-----
n次行列A=a[i][j]がn>=2に対して、自然数集合N={1,2,...,n}の真部分集合J≠∅を適当に選んでi∈J,j∉Jなら[i][j]=0とできるとき、Aは可訳であるという。
これは適当な順列行列P(各行各列に1がちょうど1つ他は0)を選んで、P^tをPの転置行列とすると、
P^tAP={A[1][1],A[1][2]}    (Oは零行列)
     { O   ,A[2][2]}    (A[i][j]は行列。i=jならA[i][j]は正方行列)
の形にできることと同意である。また、n=1でA=Oを可訳と定義する。
Aが可訳でない時、既約という。n=1のときは、A≠Oを既約という。
-----
らしいのですが、これは具体的にどういう意味なのでしょうか。
真部分集合など言葉の意味はわかるのですが、では何を示すのかといわれると漠然としており、うまくできません。

たとえば
{2,-1,0}
{-1,2,0}
{0,0,2}
この行列は可約ですか?既約ですか?
{2,-1,0}
{-1,2,-1}
{0,-1,2}
この行列はどうでしょうか。考え方も教えてください。

どなたかご教示のほど、どうかよろしくお願いします。

現在、微分方程式の数値計算の差分法の計算をしています。
行列計算にあたり、参考資料を読み返しても今一理解できないところがあったので、どなたかご教示ください。
-----
n次行列A=a[i][j]がn>=2に対して、自然数集合N={1,2,...,n}の真部分集合J≠∅を適当に選んでi∈J,j∉Jなら[i][j]=0とできるとき、Aは可訳であるという。
これは適当な順列行列P(各行各列に1がちょうど1つ他は0)を選んで、P^tをPの転置行列とすると、
P^tAP={A[1][1],A[1][2]}    (Oは零行列)
     { O   ,A[2][2]}    (A...続きを読む

Aベストアンサー

すみません 最後のところ

>{2,-1,0}
>{-1,2,-1}
>{0,-1,2}
は例えばJ={1}としてみますと
a_12とa_13が0である必要がありますが
a_12は0でないため可約ではありません

に訂正させてください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報