今更ながら。。。ギターのコードでルート音とベース音について教えて下さい。
たとえばもまじえて。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

C→Cmaj7→C7→F


みたいなコード進行があったとします。ギターの最低音は、つまりルート音は「ド、ド、ド、ファ」ですよね。でもこれだとつまんない。音楽は縦のコードだけでなく横の流れが大事なのです。機能的には「ド、ド、ド、ファ」でもOKですけど。
で、最低音を工夫してCmaj7の構成音B、C7の構成音Bbをうまく使うと
C→ConB→ConBb→F
と書き換えることができて、最低音は「ド、シ、シb、ファ」となって流れが出てきます。バンドだったりするとギターが
C→C→C→F
ベーシストが
C→B→Bb→F
と弾けば同じ事ですね。ギタリストは、ソロで演奏するときとバンドで演奏するときはやり方を変える必要があるということです。
    • good
    • 0

>ルート音は旋律・メロディを重視したベース音と理解してよいのでしょうか?



逆です。

ルート音は和音によって決まります。
ベース音は単に一番低い音という程度の意味になりますから、和音の基準となるルート音を使う場合もあるし、
ベースパートの旋律、メロディを重視した場合,
和音から外れて自由(?)に使うこともあります。

Min_2さんが書いているのと同じことですけど(^^;;
    • good
    • 0

ギタリストを目指して音楽理論を勉強中のmaruhisaです。



ルート音は、そのコードの主音です。
基礎となる音。
コードは最低3声以上の音で構成されています。
メジャーコードでしたら、1.3.5度の音で構成されています。
マイナーは1.3♭.5度です。

Cコードで考えると、ド、ミ、ソの音でCコードが成り立っている訳です。
ですから、ドの音が主音となります。

例えば、1ポジションでCコードを押さえた場合、
薬指で3フレットを押さえるので、これがルート?と思ってしまうかもしれませんが、この音はベース音です。
(6弦をミュートした場合)
ルートは、2弦1フレットで押さえているからです。
一番低い音の弦がベースだと思っていいと思います。
ですから、ConAとかのコードが出てきたら、
ド、ミ、ソに加えて、ベース音をAにすればいいのです。

ギターのコードは、一言では語れないほど複雑になっています。
趣味程度に弾かれているようでしたら、コードフォームを覚えてしまった方がいいかもしれないですね。
    • good
    • 0

tailkuppaさんが書いていると同じことですが,


和音の構成上の基準となる音がルート,
実際になっている一番低い音がベースという意味でいいと思います.

実際には,ギター一本のみで弾くときは,
Am on Cのようなベース音は可能なら実現した方がいいですが、
他に別の低音楽器がいるような場合は無視していいことが多いと思います.
また、なんとかonなんとかの場合は,ベース音は和音の構成からは自由(?)と考えていいと思います.
どっちかといえば,和音の意味よりベース音による旋律を表現していることが多いように思いますので.
楽譜に音を書くなら早いですが,コードネーム表現するとああなるというか・・。

この回答への補足

ルート音は旋律・メロディを重視したベース音と理解してよいのでしょうか?
であれば何となくですが分るような気がしますが。。。

補足日時:2002/01/10 12:53
    • good
    • 0

基本的には同じもの、のような気がします。


無理に違うものとして考える場合だと、onなになに、のようなコードだと違いそうな気がします。
ルート音は、コードの元の音ですよね。Am on C ならばA とか。
ベース音は、そのコードでベースを担当する音。Am on C ならば C とか。

ただ、ギターだとあまり厳密には言えないように思います。
というのは、ベース音、という概念は、ベース部分を担当している音ってことなので、バンドでは別にベース担当の音があるでしょうし、ソロのギター演奏でも、使える音が少なすぎるので、解釈の仕方で変わってしまう気がします。

例えば、ローコードのフォームの Am on C(押えるフレットが01223X←0は開放、Xはミュート) のコードって、C6 と呼ぶこともできるので、こんな場合は曲の進行によって見分けるしかなさそうだし。
あまり分かってなくてすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>基本的には同じもの、のような気がします。

私もそのように思っていました。しかし難しいコードを探せるあるHPではベース音とルート音を指定して探すようになっていたので、はてはて?となったしだいです。コードって複雑でむずかしいですね。

お礼日時:2002/01/10 12:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGパンとTシャツと羽織りシャツの着こなしで

GパンとTシャツでの着こなし方では、TシャツはGパンに

入れないと思うのですが、Tシャツ1枚では少し肌寒い時なんかに

軽く羽織れるシャツ(前ボタンの長袖や半そで)を羽織る場合は

TシャツをGパンの中に入れますよね?

そこまではいいのですが、少し暖かくなって途中羽織っているシャツを脱ぐ時

Tシャツはどうしますか?

ズボンに入れたままか? それか、Tシャツの下の方がシワクチャになっていても出すか?

Aベストアンサー

軽いシャツなんかを羽織る時も入れないでいいと思いますよ。
シャツよりもTシャツの方が長くてスソが出てしまうなら前を閉めなければいいと思います。

Qギターとベースの弾き方は同じ?ギターが弾けるとベースも、ベースが弾けるとギターも弾けるものですか?

もしかしてすごくおバカな質問かもしれないのですが・・・
(楽器のことが全然わからないので、そこは大目に見てやってください・・・)

ギターは弦が6本、ベースは弦が4本ですよね。
なのでやっぱり押さえ方というか、弾き方は違うのかなあ?と思うのですが
共通してる部分というのは多いのでしょうか?

なんか非常に分かりにくくて申し訳ないのですが、
ギターを弾く人はベースも弾けて、ベースを弾く人はギターも弾ける・・・ようなイメージがあります。
必ずしもみんながそうではないのでしょうか?
それぞれある程度の練習は必要だけど、ギターが弾ければわりと結構すぐにベースが弾けたりするものでしょうか(その逆も)?

Aベストアンサー

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れていても結構押さえるのが大変だったり、指で弾いているとマメができたりします。ピックも持つのにちょっと力がいります。ベースの弦は、表面がフラットになっている物もあり、ツルツルしていて不思議な感じがします。

「ギターを弾ける」という言葉には、簡単なローコードを押さえてただピックでジャカジャカとストロークしているという意味も、メロディを自由に弾けるという意味もあります。メロディを演奏しない人には、音符を追って演奏するということは難しいかもしれません。ベースの場合は一つ一つ音を出していくのが基本的な奏法なので、ギターでストロークしか出来ない方にはちょっと難しいかもしれませんね。どの弦のどのフレットを押さえるとどの音が出るという知識はないでしょうから。

ベースから始めた方の場合は、コードを押さえるという経験はないのだと思います。ギターは同時に複数の音を出せるのが特色で、ベースではあまりやらないからです。6弦用のコードの押さえ方を一から覚えないといけないですから、やはり練習は必要でしょう。

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れてい...続きを読む

QドラムをCDのようないい音で録音するには?

CDの音やライブハウスでスピーカーから出てくるドラムの音って、硬くてズシンとくるいい音ですが、ああいう音は何かエフェクターを通しているのですか?それともいいマイクで取れば自然とあんな音になるのですか?

Aベストアンサー

PA屋です。
以下は、あなたの感じている「堅くてズシン」と言う表現からの想像です。
まず、基本的にはドラムそのものがメンテナンスされ、もともと良い音でなっているのでしょう。失礼ながらアマチュアバンドレベルで使用しているキックやハット、シンバルの音と、スタジオできちんと調整された楽器の音を聞き比べると、「雲が晴れた」ような音の差に気づくでしょう。その美しい音を、的確な技能で演奏し、さらに、的確なマイクアレンジで拾ったのですから、完成度は高いのでしょう。
また、一般的にドラムセットは、個々の「タイコ」にマイクを一つずつ設置する「マルチ」で録りますので、音の分離が非常によいです。これもラジカセなどで録る音とは根本的に違ってきます。
また、音の大きいキックドラムなどはほとんどの場合「コンプレッサ」というエフェクタで音圧感をあげます。これにより最終的なリスナーの聞くスピーカーからは「ペタ!」という感じの音になり、歪まずにリズムの骨格を支えるような構成になり、楽曲全体が引きしまりますね。
他にもマイクの選び方、配置、プリアンプやミキシングのテクニックなどの要素があり、総合的に感動を与える音楽ができるのでしょう。私も日々勉強中です。

PA屋です。
以下は、あなたの感じている「堅くてズシン」と言う表現からの想像です。
まず、基本的にはドラムそのものがメンテナンスされ、もともと良い音でなっているのでしょう。失礼ながらアマチュアバンドレベルで使用しているキックやハット、シンバルの音と、スタジオできちんと調整された楽器の音を聞き比べると、「雲が晴れた」ような音の差に気づくでしょう。その美しい音を、的確な技能で演奏し、さらに、的確なマイクアレンジで拾ったのですから、完成度は高いのでしょう。
また、一般的にドラム...続きを読む

Qコード構成音を含むスケールの一覧。スケール構成音から作成できるコード一覧を、簡単検索できる方法。

ギターを弾いているのですが。(楽器はどうでもよい質問なのですが・・・。)

アドリブ演奏のため、コードから使えそうなスケールを探したりしております。
やりたいことは、以下になります。
①コードの構成音をすべて含む、スケール知りたい。
②スケールの構成音から作ることが出来る、コードを知りたい。

上記、どちらか片方でも良いので、調べられるサイトor書物ってないでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり、各スケール、各コードの「度数」を、暗記しないとだめでしょうか?
度数を覚えれば、全キーの全スケールを覚える必要ないとはいえ、
記憶力がショボイので度数すら覚えられないので・・・・。

[私のスケール調査イメージ]
C7コード(C・E・G・A#)
1-3-5-m7
↓↓コードの度数が一致しているスケールを一つ一つ探す。
Cミクソリディアン(C・D・E・F・G・A・A#)
Tonic・M2/9・M3・P4/11・P5・M6/13・m7

いちいち、全スケールの「音階?度数」を調べてます。

ギターを弾いているのですが。(楽器はどうでもよい質問なのですが・・・。)

アドリブ演奏のため、コードから使えそうなスケールを探したりしております。
やりたいことは、以下になります。
①コードの構成音をすべて含む、スケール知りたい。
②スケールの構成音から作ることが出来る、コードを知りたい。

上記、どちらか片方でも良いので、調べられるサイトor書物ってないでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり、各スケール、各コードの「度数」を、暗記しな...続きを読む

Aベストアンサー

一つあとの質問から回答するつもりでしたが、
すでについていた回答を見て、トラブルを避けるために遠慮しました。
その代り、この質問に関連する例として、あとで引用します。
質問の内容が簡単ではないので、回答は、分割して出さなければならないくらいの長文になります。

本題に入る前に、ぜひ理解しておいてほしいことがあります。
コード・スケールというシステムは、ジャズのアドリブで間違った音を弾かず、
適切なスケールが瞬時に出てくるようにする訓練のために、1970年代に確立されたメソードです。
ジャズで使用されるスケールは非常に多く、覚えるだけでも大変ですが、
アメリカの専門大学で正規にジャズを学んでいる学生でも躓くので、
趣味で独学をする人にはさらに難しいことは言うまでもありません。
このメソードで学ぶ場合、音楽を縦方向に刻んで、コードをバラバラにし、
それぞれにどのスケールが当てはまるか、という考え方になるため、
曲のキーや、コード進行全体の流れ、メロディー・ラインなどが考慮できないという問題がよく起こります。
また、スケールの一覧などで機械的に理論を学ぶことが先行してしまうと、
耳の方の感覚の訓練が遅れてしまい、途中で行き詰るという結果になります。
このような欠点は、アメリカのジャズ教育界でも指摘されています。
ネットを見ていると、プロのミュージシャンが理論について書いているサイトが結構ありますが、
「スケールを全部覚えたからと言って、アドリブができるようになるわけでもなく、
いい音楽が作れるわけでもない」と、口をそろえて警告していますので、その点は承知しておくべきです。
そういう人たちは、「まず、基礎となるメジャー・スケールとマイナー・スケールを覚えるべき」と書いています。
これまでの質問を拝見していると、曲のキーが何かを判断してそれを基準に考えることから始めずに、
出てくるコード一つ一つを毎回単独で見て、スケールを割り出そうとしているようですが、
その場合、どのメジャー・スケールやマイナー・スケールが適しているかを判断するにも迷っている状態ですね。
少なくとも、各コードに合うメジャー・スケールとマイナー・スケールの選択が瞬時にできるように習熟するまでは、
ほかのスケールにまで手を出さない方がよいと思います。
そして、一つ一つのコードの構成音からスケールを割り出そうとしているようですが、
その方法をやっているかぎり、永久にそこから出られません。
おそらく、それを解決するためにコード・スケールの一覧がほしいということなのだと思いますが、
残念ながらそれは解決になりません。

あるコードが鳴っているときに使えるスケールは複数あることが多いですが、
ランダムにどれを使ってもいいということではなく、
曲全体のキー、もしくは、その個所で転調しているキーのスケールがまず基本になります。
たとえば、メジャー・コードに対して使えるスケールは、
そのコードがトニック(I)なのか、サブドミナント(IV)なのか、ドミナント(V)なのかや、
曲のキーがメジャーなのかマイナーなのかで違ってくるということです。
なので、コードやスケールの「度数」と書いてありますが、肝心なのは、
そういう「音程(インターバル)」を表す「度数」ではなく、
いま鳴っているコードが、曲のその部分のキーの「何度のコードに当たるか」、
という意味の「度数(ディグリー)」の方です。これが理解できていないとスケールは選択できません。

たとえば、質問文中にあるC7のコードですが、
このコードに対してCミクソリディアンが適切なのは、Fメジャー・キーのV7として使われている場合です。
もしキーがFマイナーならば、Fハーモニック・マイナーと一致する
Cマイナー・P5th・ビロウ(別名フリジアン・ドミナント)や、
Fメロディック・マイナーと一致するCメロディック・マイナー・P5th・ビロウ
(別名スーパー・ミクソリディアン、またはミクソリディアンb6)等になり、
あるいはGマイナー・キーの曲中にIVとしてC7が出てきた場合は、
そのキーのスケールと一致するCリディアン・ドミナント等がふさわしいということになります。
今挙げたスケールはもちろん基本の形で、実際にはその他にも使えるスケールがかなりたくさんありますが、
とりあえずは、上のような基本的な対応スケールがすぐに選択できないといけません。
そして、これらのスケールを選び出すときは、コードの構成音から探すのではなく、
その部分のキーのスケールを基準に考えればすぐにわかるはずなのです。
C7がFメジャーのキーで出てくるなら、そのままFメジャー・スケールで、
Fメジャー・スケールをC7のルート音Cから開始するときの名称がCミクソリディアンだということです。
もし今、こういう考え方ができないのであれば、コード・スケールを覚える前に学ばなければならないことがあるということになります。

それから、コード・スケールはジャズの理論ですが、ジャズの音使いは凝っているので、
演奏する楽曲がもっとシンプルなスタイルのポップだった場合、
ジャズ特有のスケールのアドリブを持ち込むとおかしなことになります。
曲のジャンルやスタイルの違いによっても、スケールの選択は変えなければなりません。

それから、スケールを把握するのに、
Tonic・M2/9・M3・P4/11・P5・M6/13・M7というような書き方をしていますが、
数字だけではなく耳(音感)で覚えることが第一です。
また、これまでの質問を拝見していると、音名や音程の記述だけで、
楽譜をあまり使っていないような印象があるのですが、
コード・サイトなどを検索して、コードネームの並びだけを見て考えようとしているなら、
それも方法としては無理があります。

そういうわけで、コード・スケールの大ざっぱな一覧のようなものは一応あるので紹介してはみますが、
これを見ても同じ困難にぶつかる可能性が高いと思います。

次の回答No.に続きます。

一つあとの質問から回答するつもりでしたが、
すでについていた回答を見て、トラブルを避けるために遠慮しました。
その代り、この質問に関連する例として、あとで引用します。
質問の内容が簡単ではないので、回答は、分割して出さなければならないくらいの長文になります。

本題に入る前に、ぜひ理解しておいてほしいことがあります。
コード・スケールというシステムは、ジャズのアドリブで間違った音を弾かず、
適切なスケールが瞬時に出てくるようにする訓練のために、1970年代に確立されたメソードです。
...続きを読む

Q音階はどうしてできたのか。また、どうして四分の一音上げるとか下げるはないのか?

みなさん、いつも丁寧な回答をありがとうございます。

 音階について質問です。そもそも、音階とはどのように決められたのでしょうか。もともと、自然に発生する音から、適当に高くなる順に、決められたのでしょうか。

 また、半音上げる、下げるはありますが、四分の一音上げる、下げるなどはあるのでしょうか。

 私は小中学校で、ドレミファソラシドと、それらの♯、♭。また、オクターブの違いは学びましたが、どうしてそれに縛られないといけないのか疑問で、音楽が嫌いでした。

 教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

音階の元は「自然倍音」が基本になっています。
教会のような響きの豊かな場所で一定の高さで声を出すと、元の音以外に「自然倍音」が聞こえます。この倍音は基本の音に対して整数倍の振動数をもっています。ドの音を1とすると、2倍の音はオクターブ上のド、3倍=ソ、4倍=ド、5倍=ミ、6倍(3×2)=ソ、・・・・となります。こうしてドミソが決まります。ドミソの各音を3人で同時に歌うと美しい響きが聞こえます。この単純で美しい響きが全ての西洋音楽の基本に鳴っているのです。
次にドに対して5度上の音(ソ)を基本にソシレ、5度下の音(ファ)に対してファラドが決まります。
こうして音階の元が決まったのです。これを純正律音階といいます。ただしこの音階は主要三和音はよくハモるのですが、たとえばレファラに転調すると全然ハモりません。そこで、どの調にも転調できるように(ハーモニーは少々犠牲にして)隣り合う半音を均等にしたのが平均律の音階で、現在のピアノはこれで調律されています。

Qベースのルート音は何弦の何フレットでどの音が出るのか教えて下さい

ベースのルート音は何弦の何フレットでどの音が出るのか教えて下さい

Aベストアンサー

これ見たら、全部乗ってますよ。
http://bass-beginner.com/theory-fingerboard.html

コードに#が付時のルートは、記号があるフレットの右隣(ブリッジ側)
コードにbが付時のルートは、記号があるフレットの左隣(ネック側)

Q変なTシャツ、ジャージを探しています

昔、前身ごろに「虚弱体質」と書いてあるジャージを見まして、そういう感じの変わったジャージが欲しくて仕方ありません。
また、豊天商店のTシャツみたいな、日本語で不思議な言葉が書いてあるTシャツも欲しいです。

これら二つに該当しそうな商品を置いてあるオススメショップを教えてください。
出来れば東京近郊、大阪、神戸のショップであれば嬉しいです。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

オタク系になってしまいますが、下記のHPに「シャア専用」とか「水陸両用」とデーンと書いてあるTシャツ、パーカーがあります。

参考URL:http://www.cospa.com/db/database.php?search=1&AO=and&W1=キドウセンシファーストガンダム&W2=&ITEM=アパレル&start=10

Qギターコードの5弦ルートの13thについて

はじめまして、タイトルの通りギターコードの五弦ルートの13thについて教えて頂きたいことがあります。

例えば五弦五フレットのDをルートとして13thコードを押さえるとき、普通のセブンスを押さえて(中指で五度、薬指で三度)、小指で1弦五フレットの13thを押さえたらいいのかなと思ってたのですが、コードフォームを調べると三度が省略されていたりします。

五度が省略されているのならまだ理解出来るのですが、どういうことなのでしょうか?

また、D7(13th)とコード表記されているのに二弦5フレットの9thを押さえてたりもします。



どなたかわかりやすく説明して頂けたら嬉しいです。

是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5弦ルートの13thの押さえ方は、D13なら
第五弦5フレット人差指D
第四弦4フレット中指F#
第三弦5フレット薬指C
第二弦5フレット薬指E
第一弦7フレット薬指B
です。
構成音は、D-F#-A-C-E-B
ですが、第五音Aは不要なので、上記の押さえ方でD-F#-C-E-Bが鳴るので完全です。

>小指で1弦五フレットの13thを押さえたらいいのかなと
七フレットの勘違いですね。

>コードフォームを調べると三度が省略されていたりします。
ダイアグラムならそれは絶対にあり得ないと思います。TABとか五線譜ではないですね。
三度を省略すると、13thコードの持つドミナントセヴンス機能が損なわれます。

>D7(13th)とコード表記されているのに二弦5フレットの9thを押さえてたりもします。
ダイアグラムならこれもあり得ません。
D7(13)と書いてあるのは、「9thを省く13thコード」という意味なので、9thを押さえることはあり得ません。
「D13」なら7thと9thを含みます。(13)は「13th音を加える」という意味ですから、D7(13)という表記は9thを鳴らしたくないという強い意思表示になります。
こちらもTABとか五線譜ではないでしょうね?
ダイアグラムで9th音を含んでいるように書かれているのなら、「D13」の書き間違いです。
TABとか五線譜は、コードネームとは何の関係も無いので、なんでもありです。
他の楽器が三度音を出してくれていれば、ギターは必ずしも完全なコードを押さえなくても良いです。

5弦ルートの13thの押さえ方は、D13なら
第五弦5フレット人差指D
第四弦4フレット中指F#
第三弦5フレット薬指C
第二弦5フレット薬指E
第一弦7フレット薬指B
です。
構成音は、D-F#-A-C-E-B
ですが、第五音Aは不要なので、上記の押さえ方でD-F#-C-E-Bが鳴るので完全です。

>小指で1弦五フレットの13thを押さえたらいいのかなと
七フレットの勘違いですね。

>コードフォームを調べると三度が省略されていたりします。
ダイアグラムならそれは絶対にあり得ないと思いま...続きを読む

Qカタカナの50音順ソーティング

カタカナ3文字と漢字の名前がセットになったデータを、頭文字3文字のカタカナで50音順ソーティングしたいのですが、何故かうまくいきません。
原因と解決法をご教授いただければ幸です。

データは例えば、以下の様なものです。
(以下はプログラムでソーティングした結果ですが、以下のとおり微妙に50音順でソーティングされません)

イジュ 伊集院光
アキモ 秋元康
オグリ 小栗旬
スピッ スピッツ
エハラ 江原啓之
スマッ SMAP
ナカガ 中川翔子
ニュー NEWS
バクシ 爆笑問題
イノウ 井上陽水
ヤマダ 山田太一

----------------

私が試したソーティングプログラムは以下です。

----------------

$space = " ";
foreach $key (sort keys %yomi1) {
print $yomi1{$key}.$space.$title{$key}."<BR>";
;}

----------------

$yomi1{$key}には名前の頭文字カタカナ3文字が入っています。
$title{$key}には漢字の名前が入っています。

以上、よろしくお願い致します。

カタカナ3文字と漢字の名前がセットになったデータを、頭文字3文字のカタカナで50音順ソーティングしたいのですが、何故かうまくいきません。
原因と解決法をご教授いただければ幸です。

データは例えば、以下の様なものです。
(以下はプログラムでソーティングした結果ですが、以下のとおり微妙に50音順でソーティングされません)

イジュ 伊集院光
アキモ 秋元康
オグリ 小栗旬
スピッ スピッツ
エハラ 江原啓之
スマッ SMAP
ナカガ 中川翔子
ニュー NEWS
バクシ 爆笑問題
イノウ...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすいません
前のリストの配列によるサンプル出力の訂正
print $yomi.$space.$title."<BR>";
です。
あわててコピペしてしまいました。
すいません。

Q自宅で、Line6 X3 Liveを使用してのギター・ベースを、アンプから音を出したい。

ギターとベースを使っていますので、一つのアンプで、音を出したいのですが接続方法を知っている方がいれば教えてください。
POD X3はご存知の通り、ギター・ベース両方対応していますが、
アンプで、ギター・ベース両方対応している物はありますか?

特に判らないのですが、アンプで、ギター、ベース、全てOKなアンプってあるんでしょうか?

ギター(ベース)→POD→アンプ等と音を出したいです。
・ギター・ベースは同時使用はしません。
・自宅使用のみですので、なるべく、ワット数が小さいもの。
・欲を言えば、2万円以内物。
 注文ばかりで申し訳ありません。
それでは、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

PODはもともとアンプシミュレーターから出発していますので楽器用アンプに接続する必要はありません。予算内のオーディオ用やパソコン用パワードスピーカーで質問者さんが納得できるものを選んではいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング