この前、ある牧師さんが「Aさんは、カトリック教徒だから、洗礼名をお持ちですよね?」と言われました。
ここで、疑問に思ったのですが、プロテスタントは洗礼名を持たないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

洗礼名」に関するQ&A: 洗礼名

A 回答 (2件)

プロテスタントでも洗礼名を持つ教派もあります。


プロテスタントというのは、通常はカトリックを除く西方教会(ギリシャ正教やロシア正教などの東方教会でないキリスト教会)の総称ですので、その中にはさまざまな教派があります。
洗礼によってクリスチャンネームを持つかは、それぞれの教派(場合によっては同じ教派でも教会ごとで違う場合もあるようです。)によって異なります。ちなみに私が知っているルター派の教会(日本での場合)では昔は洗礼名を持ちませんでしたが、10年ほど前から持つようになっています。
    • good
    • 0

以前プロテスタントの教会に通っていましたが、洗礼を受けてもクリスチャンネームはなかったです。



調べてみましたが、あまりないようです。

http://home.interlink.or.jp/~suno/yoshi/theollif …

http://www.asahi-net.or.jp/~fg4y-med/qandak.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございました。
なかなか、ややこしいようですね。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/11 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

洗礼名」に関するQ&A: ミドルネームって何?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイスラム教徒とキリスト教徒について

現在、イスラム教とキリスト教とでは、総信者数が多いのはどちらですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 いろいろな本やサイトなどを見ているとキリスト教の信者数の方がイスラム教の信者数を上回って、キリスト教が世界最大の信者数を誇る宗教となっているようです。ただ、ものによってはイスラム教が世界最大の宗教などといっているものもありますので、どちらの宗教が信者数がより多いかと言うのは一概には言えないようです。
 しかし、イスラム教は年々その信者数を増やしており、現在は約11億人がイスラム教徒(ムスリム)であると言われています。その範囲を世界各地に広げつつあるという点では、イスラム教が世界でもっとも急速に勢力範囲を広げている宗教ということはできると思います。

Qキリスト教とカトリック教の違い

キリスト教を題材にした小説や映画は数多いですね。シェンキェヴィッチの「クオ・ワディス」や映画「ベン・ハー」それから遠藤周作の小説 等

それでいてカトリック教を題材にした小説や映画というのはお目に掛かったことがありません。キリスト教は作品を通して、浅学程度に知っています。ずいぶん前から気になっていることですが、「キリスト教とカトリック教の違い」とは一体なんでしょうか?

Aベストアンサー

キリスト教の歴史はカトリックの歴史です。それまで迫害していたはずの古代ローマが、初めて認めたキリスト教がカトリックの原点です。この時点で経典が整理され、カトリックの支配を嫌った他の地方の教会は異端とされました。
キリスト教が、ローマで認められたのは4世紀になってからですので、キリスト誕生から300年ほどは、迫害されながらもいろいろな形で残っていたのです。

クオ・ワディスは、ローマで迫害された時代のキリスト教を描いた作品ですし、ベン・ハーはキリスト教が宗教として成立する過程を描いたものです。

この後、ローマが分裂して、西ローマが興ります。今に続くローマ教皇とバチカンはこの時代に成立しました。

この辺りから15世紀まで、キリスト教=カソリックで十字軍などがあります。(薔薇の名前という映画がこの辺りの時代です)
16世紀になると、カトリックの支配に疑問を抱く人が出てきます。「宗教改革」と呼ばれる事件です。
この宗教改革を得て、カソリックからプロテスタント(抵抗するもの)が分離していきます。
また日本でも、耶蘇教(ヤソ教)を弾圧し始めますが、これもカソリックで、オランダは新教(プロテスタント)だったので、貿易を許されました。

またアメリカにメイフラワー号で旅立った人々もキリスト教です。この人たちがちょっと複雑なのは、プロテスタントでありながら抵抗したのは、英国教会(正確にはイングランド国教会)であるということです。英国教会自体が、その前にカソリックから分離していますので、メイフラワー号のプロテスタントは、教義的にカソリックから、政治的に英国教会から逃れるために、新天地を求めて旅立ったのです。
ですので、アメリカでアーミッシュなど頑なに信仰を守る人々が居るのも、アメリカ文化のスタートが信仰を守るためだったからです。

この違いをいれて、見てみるとずいぶんと違います。
例えば、ブッシュは何であんなに宗教と自由(FREEDAM)にこだわるのか?
-宗教の自由を求めて新天地を作るのが、アメリカの理想だからです。

ジャネットのポロリは何であんなに非難されたのか?
-アメリカ人の道徳がピューリタニズム(清教徒)だからです。

M・ナイト・シャマランの映画も、キリスト教のフィルターを通すと別の見方が出来ます。
特に、「サイン」と「ヴィレッジ」は、日本ではあまり言い評価とはいえませんが、キリスト教特にピューリタンにとっては、たまらない映画です。

キリスト教の歴史はカトリックの歴史です。それまで迫害していたはずの古代ローマが、初めて認めたキリスト教がカトリックの原点です。この時点で経典が整理され、カトリックの支配を嫌った他の地方の教会は異端とされました。
キリスト教が、ローマで認められたのは4世紀になってからですので、キリスト誕生から300年ほどは、迫害されながらもいろいろな形で残っていたのです。

クオ・ワディスは、ローマで迫害された時代のキリスト教を描いた作品ですし、ベン・ハーはキリスト教が宗教として成立する過...続きを読む

Q牧師,副牧師,協力牧師は職歴として認められますか?

 どこかの(プロテスタント系)教会の牧師,副牧師,協力牧師になった場合,履歴書の職歴に記載することは認められるのでしょうか?

Aベストアンサー

牧師も立派な職業です。
職歴に記載してはいけないなどという決まりはありません。
もちろん履歴書を見る人がいい職歴だと考えるかどうかは別の問題ですが。

Qアメリカではカトリックかプロテスタントかどっちが多いのでしょうか?

アメリカではカトリックかプロテスタントかどっちが多いのでしょうか?

Aベストアンサー

今日、アメリカ最大の宗派は、「バプテスト」と言われています。
ブッシュ大統領も、バプテストです。
バプテストは、プロテスタントの一派で、全米で4千万人の信者がいるといわれています。

それに次ぐのがカトリックです。

ただし、メキシコや中南米からの合法・非合法の移民の多くがカトリックなので、実態は、バプテストに匹敵する信者がいると思われます。

それであっても、バプテスト以外のプロテスタント(長老派、ルーテル派など)を足せば、プロテスタントが圧倒的に多いでしょう。

アメリカ大統領のうちで、カトリックの大統領は、ケネディ大統領のみだそうです。

Qカトリックの洗礼を受けたいと思うようになりました。

まだミサや入門講座に通い始めて1~2ヶ月ですが
聖書を読むにつれて、神様の愛というものが分かり始め
自分にはこういう思いや世界観を持つことが必要だと思うようになりました。

聖歌もほぼ毎日聞いて、新約聖書も外に持ち歩くほどになりました。
でもまだわからないことも沢山あります。
神父様は入門講座の中で洗礼を受けたくなったら三ヶ月でも半年でも・・。
と言っていて、先日は講座の中で洗礼は強制しないと言いながらも洗礼受けるしか無いですね!と
冗談交じりで他の入門講座の参加者さんに言ったりしています。

まだ、勉強途中ということで分からないところもあり不安もあります。
洗礼を受けたら講座には出られないそうですし・・。
聖書が分からないまま受洗するのもなあと思ってしまいます。
ただ、ミサでもきちんとご聖体を頂きたいと思ってしまいますし
やはり信者にならないとどこか仲間はずれ?な気持ちになっている自分がいます。
単純に神父さんに相談してみるのがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

洗礼の期限は洗礼者ヨハネが行なっていた洗礼によります。(洗礼したから洗礼者なんですけどね)
これは神道の禊ぎと同じ意味を持ちます。具体的にはヒトが犯した原罪を清めるための儀式です。
ヒトは現在にって楽園を追い出されました。つまり原罪がある限り楽園(天国)には入れないわけです。ヨハネは洗礼によってこの原罪の赦しを求めたわけで、それはイエスが洗礼を受けるということで完成しました。
だからキリスト教系の多くは洗礼を受けるわけです。

では洗礼を受けなければどんなに主の教えに従って生きていても天国に入れないのか?
そうではありません。が、原罪はあります。だから煉獄において現在を償うと考えているわけです。
煉獄は一瞬だが、その苦しみは地獄より恐ろしい・・私はそう習いました。
だからこの世で洗礼を受けたほうがはるかに楽です。

でも洗礼を受けるということは主の教えに従って生きるという決意でもあります。
法を知っていて犯す罪は知らないものの罪より重い。同じ過ちを犯すにしてもそれを知らないで犯す無知者より知っているものは当然重くなるのだということを自覚して生きなければなりません。
しかし知ろうとしないことも大きな罪でもあります。

カトリックや多くの新教では洗礼を強制することはしませんから、冗談交じりに勧めているだけです。
洗礼を受けたか受けないかの実生活での差は「聖体拝領が出来るか否か」くらいですよ。
仲間はずれではなく本質は自分に何か足りないものがあるという感覚でしょう。周囲が敬遠しているのではなく、自分が距離を感じているだけなんです。
カトリック信者としては「それは自分が洗礼を欲しているから」というしかないですね。
気持ちを切り替えれば仲間はずれという感覚は消えます。そうなればムリに洗礼を受ける必要はありませんが、払拭できなければ洗礼受ければイイじゃないですか。

洗礼はゴールでなくスタートです。これからが本当の勉強なんです。
そして、より強いつながりを感じたら堅信を受ければいいんです。
どうぞ心をもう一度整理して神父様に相談してください。

洗礼の期限は洗礼者ヨハネが行なっていた洗礼によります。(洗礼したから洗礼者なんですけどね)
これは神道の禊ぎと同じ意味を持ちます。具体的にはヒトが犯した原罪を清めるための儀式です。
ヒトは現在にって楽園を追い出されました。つまり原罪がある限り楽園(天国)には入れないわけです。ヨハネは洗礼によってこの原罪の赦しを求めたわけで、それはイエスが洗礼を受けるということで完成しました。
だからキリスト教系の多くは洗礼を受けるわけです。

では洗礼を受けなければどんなに主の教えに従って生き...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報