ハードロック大好きな私でありますが、歳的にハードロックを聴くのがしんどくなってきた今日この頃です。若かりしころはブルースギターリストといえば「速弾きできない軟弱なギターリスト」なんて思って毛嫌いしてましたが、ちょっと聴いてみたくなりました。ブルースギターリストといってもそれを売りにしてるギターリストは数人しか知らず(多分殆ど知らない)、それ名義の作品は一切持っていないと思います。というわけで、「この人のこの曲は有名中の有名(知らなきゃもぐり)」とか、「この曲はおさえておかないとアカンよ、お兄ちゃん」等を教えていただきたく思います(洋楽、邦楽、白人、黒人問いません。チャーと柳ジョージとジョニー・ウインターは結構気になってますが、どの辺を聴いとくべきなのか・・・)。

個人的好みになりますが、カントリー系?、ウエスタン系?は苦手かと思われます。あと、今回はハードロック系ブルースギターリストとクラプトンは御勘弁願います。また、例によって例の如くレンタル屋で置いてあるレベルでお願いいたします(マニアック不可。アーティスト名だけだと借りるとき悩むので、御手数ですが必ず曲名又はアルバム名をお忘れなくお願いいたします)。

皆様、何卒よろしくお願いいたします。失礼いたしました。

A 回答 (13件中1~10件)

再びしゃしゃり出ました、trunkmanです。


ロベン・フォードについては、「ギターに愛を」が実質的なデビュー・アルバムでそのときのメンバーでイエロージャケッツが結成されました。しかしイエジャケでの彼は特別ゲスト・ミュージシャン扱いで、その後自分のやりたい「ブルース」をやるために「Blue Line」という3人組のバンドを結成しました。「Blue Line」から現在に至ってはほとんどブルース・ギタリストといった感じで、かつてのフュージョン臭さは薄くなっています。あえて言えば「ブルースロック」といった類に入るでしょう。
ついでに私は2年ほど前に彼のライブを観ましたが、カッコエエの一言でした。

ロバート・ジョンソンを聴くのであれば、彼の残したレコーディングの全てが収録されている「The Complete Recordings」をお勧めします。(参考URL)

ところで、sukekiyo710910さんは「カントリー系、ハードロック系、クラプトン、フュージョン、いかにもブルース」等が苦手のようですが、ならばどんなブルースがお好みなんでしょうか?かなり選択肢は狭まってくると思うのですが。
ちなみに私はスティーブ・ヴァイもスティービー・レイボーンも初期のクラプトンも好きです。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=668817
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。

え~とですね、今回の主旨は、ブルースを売りにしているアーティストを教えていただいて、この中で自分にあったもの(好み)を見つけるっていうのが目的であります。せっかく教えていただいた物を「これは好みじゃない」っていうのは大変申し訳なく思います。でもってブルースというブルースをまったくといっていい程知らないので、「これ」っていう表現ができませんが、Blue Lineの「Mystic Mile」(試聴した)で説明するなら4.5曲目以外のハードロックまでいかなくてロック調でブルースしているもの、言い換えるならばブルースベースのロックっていう所でしょうか(他のBlue Lineで試聴できるものはほとんど苦手でした)。ですから心底ブルース好きな方からしてみれば「sukekiyo、それは全然ブルースじゃないぞ」なんていわれてしまうかもしれませんし、かなり選択肢は狭まってきますね。好みは激しいです。こんな説明で御理解していただけますでしょうか。御立腹されているのであれば、謝罪します(ほんとごめんなさい)。

なんか湿っぽくなりましたが・・・。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/11 22:55

あのー決して「冷やかし」のつもりはありません(笑)が、も一つ「余談」系を。


ピンク・フロイドのデイブ・ギルモア。

まあ有名ですので当然ご存じでしょうけど、彼は全体的にブルージーで非常に味わい深いですよね。
最近のフロイドはあまり存じませんし、逆にどのアルバムでも良いのでしょうが、敢えて一つあげるなら「Wish you were here」の"Shine On You Crazy Diamond (Part One) "では無いでしょうか。
超私的趣味では"Comfortably numb"(THE WALL)や"The flethcer memorial home"(THE FINAL CUT)なんかですけど。只、ソロアルバムは私はあまりお薦めしません。

で、DIRE STRAITSはこの際だから是非聴きましょう(笑)。MTVでご覧になった曲は「Money for nothing」(スティングがゲストボーカル)だと思いますが、むしろあの曲は例外です。あれが収録されているアルバムにもかなりの名曲があります。そもそもマーク・ノップラーはピックを使用しない、と言えば大方ご想像つくとおもいますが。尚、個人的には前述のアルバム「Love over gold」を大プッシュします。
http://cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=848928476/p …

参考URL:http://cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=848928476/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。遅くなりました。すんません。

ピンク・フロイドは「吹けよ風、呼べよ嵐」が大好きでこの曲が収録されてるアルバムしか持ってません。好みもからんでくるとは思いますが、プログレのマニアックな変拍子がどうも苦手みたいです(なじめるのはラッシュ位)。ピンク・フロイド自体は凄くカッコイイと思うんですけど、今一ぐっとひきつけられるものが私にはあまり感じられないのであります(修行不足ですねぇ、すんません)。ダイアー・ストレイツは「Love over gold」しか見付けることができませんでした。いやぁ~、これいいっすねぇ。切なげな感じで曲にちゃんと起承転結があるというか、なんといってもリズム隊がいい(ベースとドラムの兼ね合い、バランス、マッチング)ので、ギターが冴えて聴こえますねぇ。テクをひけらかすことなく楽器の人達がツボ(アクセントの入れ方、強弱の仕方等)を心得ているというか、いい仕事してますねぇ。

~~この場をおかりして~~

皆様の教えていただいたものの中にはネットで試聴はできてもレンタル屋で見付けことが出来ないものがいくつかありました。教えていただいたものは、1ギタリストとしてとても勉強と参考になりました。私の勉強不足や好みで皆様を困惑や不快にさせてしまったことを心よりお詫び申し上げます。寛大なお心で御理解していただきたく思います。

皆様、ほんとにありがとうございました。閉じさせていただきます。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/24 09:58

 初めまして、ブルースギタリストのおすすめは?との質問ですがいろいろ出ているのでちょっと方向性を変えてお答えしたいと思います。


そのお方は、安東滋氏です。この人の出している教則ビデオ「ブルースギターの常套句」というのがあるのですがこれはいっさい説明なしの演奏だけのビデオなのでなかなか楽しくブルースをしることができると思います。
 質問文を読んでクラプトン嫌いとありましたがお怒りなるでしょうがあえてブルースとあるのでお勧めしたのが、ハウリン・ウルフの「ザ、ロンドン、ハウリン、ウルフ、セッションズ」アコギがハウリン、ウルフ、エレキがクラプトンです。
私はほとんどブルースしか聞かないのでお好みには添えないかもしれませんがついついブルースギタリストとあったもので…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

安東滋さんて音楽学校の講師?ですか?、ビデオではなくてCD等の作品は聴いてみたい気もしますが・・・。(ビデオですとその人のテクニックをこれでもかって位ひけらかす部分がどうも嫌だったりします)。う~むクラプトンですかぁ・・・、ジミヘンと同じようなことがありまして、今の時点では絶対無理っす(ものすごくがんばって聞けるのは「ホワイトルーム」(正確にはクリーム)位です)。全然お怒りになんてなってませんよぉ。

いろいろとありがとうございます。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/14 10:47

SRV、レンタル屋さんに有りませんでしたか(ギター系のアルバムってなかなか、置いてないんですよね。


今回のお勧めは、
JIMI HENDRIXの「BLEUS」
ALBERT KING & SRV 「In Session」です。
ちょっと苦手なとこかも知れませんが、視聴してみて下さーい。(またレンタル屋置いてかも・・・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お世話になってます。参入ありがとうございます。

SRV自体のコーナーはあるのですが、インストで教えていただいたものはありませんでした。でもってSRVのベストをその時借りてみましたが、なじめませんでした。ALBERT KING & SRV 「In Session」試聴してみました。「Don’t Lie To Me」が、かろうじてセーフといった感じでした(あとは苦手)。でも、ALBERT KING って結構有名のような気がするんですけど・・・。おさえておかないとアカンかなぁ。ジミヘンってブルースギターリストなんですかぁ?といってもクラプトンと同じ位嫌いだったりします(過去にいろいろあって訳あり。今の時点では絶対聴くことすら、顔もみたくない状態です。すんません)。

私の質問の仕方が悪かったのか、皆様のおすすめになるものは、いかにもブルース(こてこてのブルース)で、知識(教養)としてはかなり勉強にはなるのですが・・・。ブルースってもっと幅の広いものかと思っていました。基本はやっぱこてこてになってしまうんですかねぇ。いろいろとありがとうございました。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/13 13:32

もう一言だけ。


DIRE STRAITSのアルバム「LOVE OVER GOLD」の"Telegraph Road"の後半の永遠と続くソロも・・

さっさいならー。ピュー
http://cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=608708651/p …

参考URL:http://cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=608708651/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話になってます。参入ありがとうございます。お久しぶりですねぇ。

え~と、記憶が曖昧なんですけど間違いがなければ、85年位前後にMTVでよくPVが流れていたかと思います(曲名は覚えてません)。でもってその時の印象を思い出すと、普通のロックって感じだったと思います(例えるならクイーンみたいな感じかなぁ?)。実際ダイアー・ストレイツをまともに聴いたことがないので、ロックのイメージしかなく、ブルースのイメージがわかないのであります(実際どっちに分類されてるのかさえ知らない)が、試聴した限りでは、ハマリそうな予感がします(系としては多分苦手じゃないと思われます。今回の趣向からちょっと横道にそれていそうで、実は横道にそれていないのかもしれませんねぇ(こういうブルースもあるんだぁ、みたいなぁ))。ちょっと気になるので、レンタル屋で探して聴いてみたいと思います。

全然およびでなくはない(むしろ歓迎)なので、よろしかったら何回?でも参入しちゃってくださいなぁ(冷やかしは勘弁)。いろいろとありがとうございました。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/12 21:49

あのーそのー、大ボケであるのは承知してるんですが(笑)、Dire Straitsのマーク・ノップラーなんかどうです?


ライブ版の"Once Upon A Time In The West"なんてブルージーでプログレ(笑)で私は結構シビレるんですが・・・・

あっいやお呼びで無かったようで・・・失礼。
http://cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1173725188/ …

参考URL:http://cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1173725188/ …
    • good
    • 0

No.6のmiki10です。



ごめんなさい。昨晩から,つらつらと考えているうちに,「ユー・ガット・ナッシング・トゥ・ルーズ」は,ジョニー・Wではなく,弟のエドガー・Wがカバーしていたんだったと思い出しました。

そこで,ついでに・・・
大御所と言えば,ジェフ・ベック・グループ(1期)の,「truth」に入っていた,「ユー・シュック・ミー」は,早弾きではありませんが,「60年代にしてこの音かよ!」と,うなるばかりのプレイです。いかがですか?

それと,もう一つ思い出したのが,クリス・スペディングが70年代の中頃に出した曲で,「ギター・ジャンボリー」というやつがあって,およそ,2~30人のギタリストのリフ(指癖)をコピーしています。要は,パロディーなのですが,その中から,お好きなギタリストを探すというのはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。

ジェフ・ベックは大好きです。といってもインスト大好きなのでソロ名義のものに限られてしまいますが・・・(ロッド・スチュアートが苦手なので)。でもこの「truth」って名作らしいんですよねぇ~。聴いとかなぁアカンような気がしますが、ボーカルが・・・(汗)、う~ん困った(謎)。あと、個人的にジェフ・ベックは私の内では、ロックギターリストってことになってるんですよぉ(ブルース風のフレーズを使っていたとしてもブルースギターリストと思っていない)。クリス・スペディングは試聴できませんでしたが、ちょっと気になるのでレンタル屋で探してみたいと思います。

いろいろとありがとうございました。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/12 16:40

ハードロックがお好きならやはり「ゲイリームーア」では?



お勧め曲は「スティル・ガット・ザ・ブルース」お勧めCDは「アウト・イン・ザ・フィールズ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・ゲイリー・ムーア」です。

ご存知と思いますが彼はハードロックからブルースに転身されたかたです。

私としてはリッチーブラックモアをあげたいところですが、ハードロック系ですので除外ですね(笑)

ALOHA HUI HOU !    byクアアイナでした♪

参考URL:http://www.listen.co.jp/artdetail.xtp?artistid=1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

ゲイリー・ムーアは大好きなジョン・ノーラムが影響受けた人でもありますし、ほとんど持ってます。個人的にはシン・リジィにいたころが大好きだったりします。お勧めの曲は持っていませんでしたが、試聴しました。サンタナみたいな感じ(実際サンタナ名義のものは1枚も持ってませんが、野口五郎さん関係で数曲知ってるだけ)ですね。良く言えば渋い、悪く言えばいやらしい(笑)という印象を私は受けました。リッチー・ブラックモアは勿論知ってますし、大好きですよ(レインボーのみ。パープルはイアン・ギランが苦手だったりする)。リッチーやペイジは個人的にブルース系ギターリストには、入れたくないのが本音であります(ブルースギターリストと思っていない)。強いて言うならば、初期のホワイトスネイクのギターリストがブルース系と言うのではないかと私は思うのですが・・・。

いろいろとありがとうございました。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/12 10:38

オールマンブラザーズバンドはどうでしょう。


ハードロック系ではないとは思います(昔はサザンロックなどと言ってました)。
特にフィルモア・イースト・ライブのトップ「ステイツ・ボロ・ブルース」は涙なくしては,聞けませんでした。
デュアン・オールマンのスライドギターも渋いよ。

ちなみにジョージ・ウィンターなら,「LIVE!」(だったかな?)の「ユー・ガット・ナッシング・トゥ・ルーズ」のいわゆるホワイトブルース版がお勧めです。当時にしては,かなりの早弾きだったと思いますし・・・

日本なら,やはりクリエイションでしょうか。ファンクス(プロレスラー)の入場曲だった「スピニング・トゥー・ホールド」はかっこいい!

とりあえず,以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

オールマンブラザーズバンドは、「In Memory Of Elizabeth Road」、「hot’Lanta」、「Mountain Jam」位しかなじめませんでした(試聴あり)が、大御所ってことでおさえておかないとアカンような気がします。ジョニー・ウィンターも試聴しましたが、「Live」(Johnny B. Goodeが入ってるもの)から聴こうかなぁ、なんて思っていた所でした。クリエイションは試聴できませんでしが、笑う犬の「生きてるってなんだろぉ?生きてるってなぁに?お兄ちゃ~~~ん」っていうやつですよねぇ?あぁ、ファンクス、な、なつかしい。プロレスで使われる音楽って意外と侮れないっすよねぇ(ピンクフロイド等)。参考にさせていただきます。

いろいろとありがとうございました。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/12 10:16

好みでないかも知れませんが、とりあえずこんなトコでどうでしょう?


***ROBERT JR. LOCKWOOD【STEDY ROLLIN MAN】***
BLUESを辿れば必ず通る人物と言えばRobertJohnsonですが、このロックウッドはRobertJohnsonの息子です。正確に言うと愛人の息子ですが、JohnsonのBLUESはここにも残っています。
***ALBERT COLLINS【FROSTBITE】***
こちらも有名なブルースギタリストです。カミソリギターと呼ばれる、鋭いイメージのギターが有名ですね。
***KEB' MO'【JUST LIKE YOU】***
通常12小節で一区切りのブルースですが、このケブ・モはそう言った概念にとらわれないブルースです。通常のブルースよりも聞きやすいのかもしれないですね。
***Sonny Terry&Brownie McGhee【Live At The New Penelope Cafe】***
こちらは、ブルースハープとブルースギターのユニットです。僕が聞いたことのあるアルバムにはハズレがなかったぐらい素晴らしいブルースです。前述の3人よりも落ち着いてしっとりした感じです。

ドロッとしたものがよければ有名な所ではチャーリー・パットンやサン・ハウスなんかもいいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

ロックウッド以外は試聴出来ました(おすすめのアルバム名ではないものも一部あり)。若僧の私が今の時点でなじめたものは、ケブ・モのほんの数曲でした。せっかくおすすめしていただいたものですが、今の私には聴く時期がちょっと早すぎるかと思われます。知識として参考にさせていただきます。

いろいろとありがとうございました。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/12 00:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシカゴブルースの日本人バンドを探しています

当年55歳
14歳の時ベンチャーズ、16歳の時BEATLS・レッドツッペリン・クリーム・・・・・

今、BLUESにハマッテいます。

所謂、シカゴブルースにハマリマシタ。

マッデイウォーターズ・オーテイスラッシュ・バデイガイ・カルロスジョンスン・・・・・・・・

このような、跳ねる(ベースはデルタ)BLUESをやるグループは日本にいるのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

#1です。

私、その時答えさせて頂いていました・・・かなりのテンションで。。。

日本人はなかなか出て来ないですね・・・。
インディーズとかでは結構いるとは思うんですけれど、跳ねるものはなんだか少ない印象です。

やっぱりあの明るさというか、ノリはなかなか日本人には難しいんじゃないでしょうか?
ソウルやR&Bのバンドもあまり聞かないですし。。。

そもそも「ブルース」の市場自体、活動も細々としてますからね・・・。
昔行っていたライブハウスでもセッションの際に8割がたスローブルースなんですよね。。。

ですからそうしたノリ、ブルース自体は関西の方が盛んなんです。
ロックよりですけれどウルフルズなんかも、あの関西の明るさが魅力の一つですよね。

「おばちゃん、ごちそぉさん。いくら?」
「さ~んぜ~んま~んえ~~ん!」

という(笑)。なんかそうしたノリが合うんでしょうね。。。

吾妻光良とスウィンギン・バッパーズは特別ですね。
オーティス・ラッシュに似てますよ(笑)。顔も。。。

Q早弾きのロックギターリストが使うポジション

僕はギターを練習しています。
質問なのですが・・・

Aは各フレットに指を割り当てて、移動しないジャズでよく使うポジション。
Bは各弦を3つの音を鳴らし、右に移動しながら弾くポジションです。

同じCメジャースケール(ドレミファソラシド)でも「早弾きのロックギターリスト」は、Aのポジションではなく、Bのポジションを好んでよく使っているように思います。

これはどうしてなのでしょうか?
Bにはどんな利点があるのでしょうか?

僕はAのポジションで慣れてしまっているのもあるし、Bは指を開かなくてはいけないので、逆に早く弾けないのですが・・・
知っている方教えて下さい!
よろしくお願いしますm(__)m


A

+--------------------------------7-8-+
+---------------------------8-10-----+
+--------------------7-9-10----------+
+-------------7-9-10-----------------+
+------7-8-10------------------------+
+-8-10-------------------------------+

B

+-----------------------------------------+
+--------------------------------10-12-13-+
+------------------------9-10-12----------+
+----------------9-10-12------------------+
+---------8-9-10--------------------------+
+-8-10-12---------------------------------+

僕はギターを練習しています。
質問なのですが・・・

Aは各フレットに指を割り当てて、移動しないジャズでよく使うポジション。
Bは各弦を3つの音を鳴らし、右に移動しながら弾くポジションです。

同じCメジャースケール(ドレミファソラシド)でも「早弾きのロックギターリスト」は、Aのポジションではなく、Bのポジションを好んでよく使っているように思います。

これはどうしてなのでしょうか?
Bにはどんな利点があるのでしょうか?

僕はAのポジションで慣れてしまっているのもあるし、Bは指を...続きを読む

Aベストアンサー

ジャズとロックの弾き方の違いは詳しくは分かりませんが、昔「バークリー式のポジショニング」というのが何かの本に掲載されていて、それは1本の弦につきだいたい4音を割り当て、たとえばCメジャースケールなら、人差し指でCを弾いたら次はそのまま人差し指を2フレット先へ手ごと移動させD、薬指でE、小指でF、次はそのポジションのまま弦を移り、人差し指でG、人差し指移動でA、薬中指でB、小指でC、という具合にポジション移動を頻繁にするやり方でした。
ジャスベーシストのウッドベースの弾き方などを見ていると割とこういうポジショニングをしている人が多いようですね。僕はギターですがこの方法をある程度取り入れて弾いてます。左右に手がびゅんびゅん飛ぶのでたいへんですが、たしかにフレージングは低音から高音まで切れ目無くスムーズにつながります。

それと同じような理屈で、テクニカル寄りのギタリストはBを好むのかも知れません。ポジション移動をしないAのようなポジショニングは、アクションが激しく、手元が狂っては困るギタリストにはいいと思います。いかに優れたフレーズでも間違えたら元も子もありません。それほどテクニカルなことはせずリスクの少ないプレイに適したポジショニングといえましょう。
状況に応じて使い分けるのがいいでしょうね。

ジャズとロックの弾き方の違いは詳しくは分かりませんが、昔「バークリー式のポジショニング」というのが何かの本に掲載されていて、それは1本の弦につきだいたい4音を割り当て、たとえばCメジャースケールなら、人差し指でCを弾いたら次はそのまま人差し指を2フレット先へ手ごと移動させD、薬指でE、小指でF、次はそのポジションのまま弦を移り、人差し指でG、人差し指移動でA、薬中指でB、小指でC、という具合にポジション移動を頻繁にするやり方でした。
ジャスベーシストのウッドベースの弾き方などを見てい...続きを読む

Q友達にブルースのよさを知ってもらいたい!

こんにちは。

いきなりですが質問はタイトルの通りですm(__)m

その友達は最近洋楽を聴き始めたばかりでLadyGaga辺りにはまっているやつなんですけど…

自分が『LadyGagaってブルースの流れがあるよね』って言ったら『ブルースってどんなの??』って言われてしまったのでどうにかブルースのよさを伝えたいのですが(>_<)
いきなり『Blues』って感じの曲を紹介しても『なんか趣味が合わないかな~』ってなるのは目に見えてるので…

なんか初心者でも聴きやすいBlues無いかな~って悩んでるんですがm(__)m

なにかいいのがあったら教えて下さいm(__)m

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まずはブルースっぽいところから初めて徐々に深くて黒い世界に行くのが良かろうかと・・・女性ボーカルを中心に選んでみました。

AMY WINEHOUSE エイミー ワインハウス
http://www.youtube.com/watch?v=5LTPRJqt2z4
Imelda May イメルダ メイ
http://www.youtube.com/watch?v=AlO_6zkB4Dg
Cyndi Lauper
http://www.youtube.com/watch?v=7WEcBngVfiE&feature=related

Joan Osborne ジョアン オズボーン
http://www.youtube.com/watch?v=gA0GcXV2njY&feature=related

Joss Stone ジョス ストーン
http://www.youtube.com/watch?v=IhUmko2z_ds

Janiva Magness ジェニヴァ マグネス
http://www.youtube.com/watch?v=ZTAowz-eYh0

Susan Tedeschi スーザン テデスキ
http://www.youtube.com/watch?v=4gCBHO9JvWE&feature=fvwrel

Bonnie Raitt ボニーレイット
http://www.youtube.com/watch?v=SXVoOgwiYc8

Shemekia Copeland シェメキア コープランド
http://www.youtube.com/watch?v=FJq3W076cVw&feature=related

Mavis Staples メイビス ステープルス
http://www.youtube.com/watch?v=EE6YeE3WOf8&feature=related

そろそろ男も良いかなぁ
Keb'Mo ケブ’モ
http://www.youtube.com/watch?v=d-ZFg5-oaS0

Eric Bibb エリック ビブ
http://www.youtube.com/watch?v=W63Y5AHcBwE&feature=pyv&ad=6053328927&kw=eric%20bibb

Dr.John ドクタージョン
http://www.youtube.com/watch?v=JESFMO1Hl4M&feature=related

Eric Clapton エリック クラプトン
http://www.youtube.com/watch?v=HJA21UmUquI&feature=related


B.B King ビービーキング
http://www.youtube.com/watch?v=WSZuwTZaTjk

まぁざっとこんな処からで 如何でしょう。

まずはブルースっぽいところから初めて徐々に深くて黒い世界に行くのが良かろうかと・・・女性ボーカルを中心に選んでみました。

AMY WINEHOUSE エイミー ワインハウス
http://www.youtube.com/watch?v=5LTPRJqt2z4
Imelda May イメルダ メイ
http://www.youtube.com/watch?v=AlO_6zkB4Dg
Cyndi Lauper
http://www.youtube.com/watch?v=7WEcBngVfiE&feature=related

Joan Osborne ジョアン オズボーン
http://www.youtube.com/watch?v=gA0GcXV2njY&feature=related

Joss Stone ジョス ストーン
http://w...続きを読む

Qジャズorブルースの生演奏が聴けるお店

横浜(出来れば中区周辺)でジャズかブルースが生演奏で聴けるお店はありませんでしょうか?
ちなみに、その手の音楽は初心者レベルです。

雰囲気的にはバーっていう感じでは無くカフェとか喫茶みたいなところで
一人でも入りやすいところがいいです。

ご存知でなければ、そういうところを検索できるサイトやリンク集
またはQ&Aみたいな形のコミュニティサイトなどがあれば教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ジャズプロムナードの期間であれば、スターバックスなどのカフェでも生演奏が聴けます。
今年は、10/6.7 なので、下記URLをチェックしてみてください。
http://www.jazzpro.jp/

それ以外の時期でカフェスタイルのお店でとなると、定期的にやっているお店は残念ながら知りません。

ただ、ライブハウスやダイニングバーでも、ライブのときは、一人でいらしてるかたはめずらしくないので、もし気になるアーティストがいらっしゃれば、出かけてみられてはいかがでしょうか。
心配であれば、チケットの予約をするときに「ひとりなんだけど大丈夫か」と確認されるとよいかと思います。
中区周辺で、有名どころのお店のURLを載せておきます。

モーション・ブルー・ヨコハマ
http://www.motionblue.co.jp/
ドルフィー
http://www.dolphy-jazzspot.com/
横浜エアジン
http://newwave.jp/pc/mi/jazz/eajin/index.html
関内 KAMOME
http://www.yokohama-kamome.com/

ジャズプロムナードの期間であれば、スターバックスなどのカフェでも生演奏が聴けます。
今年は、10/6.7 なので、下記URLをチェックしてみてください。
http://www.jazzpro.jp/

それ以外の時期でカフェスタイルのお店でとなると、定期的にやっているお店は残念ながら知りません。

ただ、ライブハウスやダイニングバーでも、ライブのときは、一人でいらしてるかたはめずらしくないので、もし気になるアーティストがいらっしゃれば、出かけてみられてはいかがでしょうか。
心配であれば、チケットの予約を...続きを読む

QブルースプロジェクトムービーのDVDボックス発売

2月10日付の朝日新聞の夕刊に「ザ・ブルースムービープロジェクト」のDVDボックス(8枚組27,930円)が3月4日に日活から発売と告知が出ていたのですが、
確かあのプロジェクトは7タイトルではなかったかと思うのですが・・・残りの1枚ってなんだかご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか?
1.THE SOUL OF A MAN
2.FEEL LIKE GOING HOME
3.RED,WHITE&BLUE
4.THE ROAD TO MEMPHIS
5.THE DEVIL'S FIRE
6.GODFATHER & SON
7.THE PIANO BLUES
8.???????????

Aベストアンサー

こんにちは
8枚目はボーナス・ディスクで、
究極のライブ・コンピレーション(ライブ映像28曲、約120分+ヴェネチア映画祭記者会見映像)となっているようですが・・・

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006ZXES4/qid%3D1108095030/249-3009288-7881901

Qロック、ブルースギタリストについて

上記のギタリストたち(特にプロ)は演奏中に良く、ギターのボリューム(トーン)ノブを調節しているのを見かけます。
あれは単なる見せかけでやっているのでしょうか?(初期のころのBBキングなんかはしょっちゅうやってます)
それとも調節しなければいけない必要性からやっているのでしょうか?
何とも漠然とした質問ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>あれは単なる見せかけでやっているのでしょうか?

質問者さんもギタリストとお見受けしますが、当然音が変るじゃないですか?
必要があってやるものだと思いますけど?
ジミー・ペイジなんかも結構いじるタイプですけど、ピックアップの切り替え、ヴォリューム・トーンの調節や、ピッキングの位置・強さなど、全て音色的な必要があってやるんだと思いますよ。少なくとも自分はそうしてますけど。

Q黒人霊歌 ゴスペル ブルース ア・カペラ ROOTS GLORY 

昔NHKのTV映画で「ROOTS(最近DVDで発売されました)」の中で、リンカーン大統領暗殺を知った黒人たちが焚き火を囲んで静かに、哀悼を込めて澄んだ声で唄った歌と1989年公開の映画「Glory」でフォート・ワグナーの戦いの前日に黒人部隊が焚き火を囲んで、旧約聖書の物語を「オー・マイ・ロード」と繰り返して、来世の希望を唄った歌がどうしても気になり、その音源をづーっと捜しています。negrospiritual、blues、gospe、soulのそれぞれの源流まで辿ってジャンルを探してみたのですが、なかなかめぐり合えません。
 何方か、ジャンル、アーチスト、作品、etcをご存知でしたらお教え下さい。

Aベストアンサー

映画"Red, White & Blues"は、考えてみたらイギリスの音楽がアメリカのブルースに与えた影響をメインテーマにしていたものでしたので、黒人霊歌の登場場面はロゼッタ・サープ(そうです、ギターを抱えて歌うシスターです)とあと少ししかありませんでしたので、ずれていましたね。
この映画はマーティン・スコセッシがプロデュースした"The Blues" というシリーズの中の1本で
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Blues_%28film%29
この"Red, White & Blues" の監督はマイク・フィギスという人でして経歴を見る限りストーンズの元メンバーではないと思います。
この「ブルース」のシリーズの他の作品にその該当作品があるかもしれませんね。なにせ私が見たのはこれ1本だけでして、他の作品についてはまったく知らなくて。

ということで、何度も何度もおじゃましてしまいましたが、お話しできる知識はスッカラカンになってしまいましたのでこの辺で。
音楽に溢れた素敵な日々を!

QAのブルースで、ブルースハープのキーは何を使ったらいいのでしょうか?

ブルースハープを購入しようと思っています。
以前に、クロモニカ280っていうのを買って、
すぐに挫折した輝かしい経歴を持っています。

しかし、10ホールズなら、
Aのブルースで、何も練習ナシでいきなり弾けるのでは?
まさか、ポップスでも、やりたい放題???
などと、練習しないで出来るのかと期待しています。

しかし、どのキーを使えばいいのかわかりません。
Aのブルースなら、Aでいいのでしょうか?

ポップスで、Cのキーだったら、Aとかなのでしょうか???

Aベストアンサー

ブルーズハープでブルーズを演奏する場合、ブルースハープのキーとして記載されているファーストポジションよりも、ベンドなどで得られる音程を取り込んだ、セカンドポジションや、サードポジションといったキーで演奏するのが主だと思います。
ブルーズをブルーズハープで演奏する時は、ベンドなどでブルーノートを出せるセカンドポジションのキーのブルーズハープを使って演奏するのが一般的といえます。 キーAのブルーズの場合、セカンドポジションがキーAになる「Dキーのブルーズハープ」を使って演奏することが多いでしょう。 あるいは、サードポジションがキーAになる「Gキーのブルーズハープ」を使うこともあると思います。
なお、セカンドポジションでは曲のキーに対して完全4度上のキー、サードポジションでは曲のキーに対して1音下のキーのハープを使います。

ポップスの曲の場合、演奏の内容がブルージーなフィーリングを求めないものであれば、ファーストポジションのハープを使うのが良いと思います。 キーがCメジャーであればキーCの、キーがCマイナーであればキーAのハープのファーストポジションで演奏するのが良いでしょう。
ポップス曲でも、ブルージーなフィーリングが求められる曲であれば、ブルーズを演奏する時と同様にセカンドポジションやサードポジションを使って演奏することもあるかも知れません。
いずれにしても、演奏内容に見合ったキーのハープを選ぶ必要があるでしょう。

蛇足ですが、10ホールズであれば、曲のキーとハープのキーを合わせただけで簡単に吹くことができるというのは、いささか短絡的過ぎると思います。 練習しないでできるということは、ありえないと考えるのが良いと思いますよ。 いずれにしても、楽器をきちんと扱いこなすための練習や、楽器のことを理解するための知識を蓄えることは必要でしょう。

参考まで。

ブルーズハープでブルーズを演奏する場合、ブルースハープのキーとして記載されているファーストポジションよりも、ベンドなどで得られる音程を取り込んだ、セカンドポジションや、サードポジションといったキーで演奏するのが主だと思います。
ブルーズをブルーズハープで演奏する時は、ベンドなどでブルーノートを出せるセカンドポジションのキーのブルーズハープを使って演奏するのが一般的といえます。 キーAのブルーズの場合、セカンドポジションがキーAになる「Dキーのブルーズハープ」を使って演奏するこ...続きを読む

QEgo-Wrappin'の「色彩のブルース」のようなアルバムありますか

いつも洋楽しか聞かないのですが、昨日行った雑貨屋さんですごくかっこいい(と思った)曲がかかっていて、
店員さんにタイトルを聞いて買ってきてしまいました。Ego-Wrappin'の「色彩のブルース」というやつです。
邦楽ですごくかっこいいとか、いますぐ欲しいと思ったのはこれが初めてです。

これいいんじゃないの、というのがありましたらぜひお願いします。以下が条件です。

Vocal・・・女性のがいいのですが、男性でも、なければそれでも構いません。
Guiter・・・アコースティックでもエレキでも構いません。
Base・・・アコースティックベースが使われているもののみ。エレキ不可です。
Drums・・・ほうきみたいなの(なんていうのかわかりません)を使ってばしゃばしゃいわせているもの。

これプラスピアノ、アコーディオン、トロンボーン、トランペット、クラリネット、テナーサックスがどこかに使われているといい感じです。
年代、国籍問いません。

わたしが聴いているものだと小野リサの「Boas Festa」なんか結構上の条件に当てはまってるんですが、もっとソウルフルなものが良くて、Laura NyroのBilly's Blues、Janis Joplinの「Mary Jane」あたりがぴったりかな、といった感じです。

でも、タイトルのものに近いものを探すとしたら昭和のものになるような気がするんですが。青木なんとかさんとか聴けるんでしょうか。

おすすめありましたらよろしくおねがいします。

いつも洋楽しか聞かないのですが、昨日行った雑貨屋さんですごくかっこいい(と思った)曲がかかっていて、
店員さんにタイトルを聞いて買ってきてしまいました。Ego-Wrappin'の「色彩のブルース」というやつです。
邦楽ですごくかっこいいとか、いますぐ欲しいと思ったのはこれが初めてです。

これいいんじゃないの、というのがありましたらぜひお願いします。以下が条件です。

Vocal・・・女性のがいいのですが、男性でも、なければそれでも構いません。
Guiter・・・アコースティックでもエレキでも構...続きを読む

Aベストアンサー

あ~、「憂歌団」は私も浮かびましたけどダメなのね。
Ego-Wrappin'のそれを聴いてみましたが、これっぽいやつねー。
楽器に拘らなきゃ、ちあきなおみのアルバム音源とかいろいろありそうな気もしますけどね。パッと思い浮かんだイメージとしては、浅川マキの「夜が明けたら」。これなんかどうでしょう。でもこの人の初期音源って、本人の意向で全部廃盤なんだよね。下記URLは公式サイト。試聴はできないみたい。
http://www.toshiba-emi.co.jp/asakawa/index_j.htm

Q70年代ロックの好きな方へ!ピアノ・アレンジがあったら聴いてみたいと思いますか?

70年代ロックとピアノをこよなく愛する者です。先日ピアニスターHIROSHIさんのコンサートに行き、ピアノアレンジしたツェッペリンの『天国の階段』を聴き、ほろほろと涙を流してしまいました。去年はクリムゾンの『21世紀のスキッツォイドマン』を弾いてくれて、これまた鳥肌ものでした。今私が持っているCDにはパープルのメドレーが入っていて、これもまた最高にカッコイイです。是非、ロックナンバーで占められたCDを出していただきたい、と本気で動こうと思っているのですが(ご本人に発売の予定を尋ねたところレコード会社に要請してとのことでした!)、もしロックをピアノアレンジしたらCDを買いたい、もしくはコンサートに行きたい!という方はどのくらいいるのかな?と思い、質問させていただきました。ご協力お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

最近ロックピアノに目覚め、こういうCDが出たらいいなと思っていました。意外とないですよねぇ。あったとしてもよく駅構内でワゴン売ってる安物CD。演奏も価格相応のもの。HIROSHIさんのCDは聴いたことがないのですが、コンサートでロックもやるんですね。今度聴いてみます。演奏技術は言うまでもありませんから、ロックのCDを出したらきっとカッコイイものになると思います。もちろん買います。

個人的にこれが入っていたらいいな、と思うのは

ザ・フー/ギター&ペン 
あまり陽の目を浴びない曲ですが、この曲のピアノかっこいいです。キース・ムーンはよくドラムをぶっ壊していましたが、HIROSHIさんにはぜひピアノをぶっ壊してもらいたいです。

R.ストーンズ/ホンキー・トンク・ウイメン,ワイルド・ホース
#1の方もストーンズを推していましたが、演奏テクニックよりも味で聴かせるような演奏をぜひ聴いてみたいです。

もし本当にこのCDが出たらどんなアレンジになるのか楽しみです。ぜひ実現するといいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報