(前回質問した積りが、アップされてないので再質問します。)

現在英国在住で近日日本へ帰国します。
当地で購入の240V家電 (日本メーカ製AV機器、スキャナー等)を持ちかえる
予定ですが、 100V入力/ 240V出力の変圧器を日本で
調達したいと思ってます。

それで以下の質問があります。 ご存知の方回答頂ければ幸いです。

1. このようなステップアップ変圧器は民生用に売ってるか?
2. 出力コンセントの形状が英国3つ口タイプになっているか?
3. メーカでは、240V仕様を 100V仕様に改造してくれるか?
あるいはそのようなサービスをしている業者はいるか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私が利用してるのは「Nissyo Industry. モデル MF-100(W)-EX」と言う製品です。

5000円前後で売っています。これはステップアップ、ダウン兼用でコンパクトで便利ですよ。
会社名と製品名で検索にかければ見つかります。私はパソコン専門店など電気屋さんのサイトからインターネット通信販売で買いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

手軽そうな商品ですね。
出力側のコンセント形状は 日本 2本爪タイプでしょうか?

お礼日時:2002/01/12 02:12

1.本屋さんに行き、CQ出版の月刊誌の「トランジスタ技術」を見て下さい。

数社出ています。

2.英国でテーブルタップを購入してきて差し込みを日本の物に交換するのが、早道だと思います。

3.メーカのサービスに問い合わせすることをお勧めします。
(最初から切り替え無しで使える物もあるし、パソコンなどのようにスイッチで切り替えられる物もあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
帰国後ゆっくり探します。

お礼日時:2002/01/14 18:09

はい2本爪タイプです。

入力側も同じなので注文先から¥500でアダプターを買いました。これはデューティーフリーとかどこかから買えばいい話ですけど。
ちなみに私もここで同じ質問をしました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変圧器の価格について

油入変圧器とモールド変圧器の価格の差はどこにあるのでしょうか?
そういったサイトや一覧表がのってるPDF等はないでしょうか?

Aベストアンサー

古いものは以下です。
http://plus.kensetsu-plaza.com/backnumber/

※物価指数は日々変わりますので、惜しまず最新を買いましょう。

Q変圧器?(100V → 220V)について

韓国旅行の時、デザインのよさに思わず衝動買いでCDプレーヤーを買ってしまいました。
帰国後、プラグ形状のみ変換して使用してみましたが、、安定して動きませんでした。変圧器がやっぱ必要なのでしょうか?
ネットで調べてみたところ ”おおきい”ものが多かったのですが、コンパクトなものってありますでしょうか?

ご経験なされた方いらっしゃいましたら、是非お教えください。

Aベストアンサー

変圧器は基本的に、100 → 220 = 220 → 100 です。
入力、出力を逆に使うことで解決できると思います。
下記のURLに小型トランスがいろいろあります。

参考URL:http://store.yahoo.co.jp/tabizakka/ut-110w.html

Q変圧器の負荷損と無負荷損について

御世話になります。
アモルファス変圧器は昔の変圧器に比べて負荷損で1/2無負荷損で1/6
と言われますがアモルファスは価格が高いのでアモルファスではないトップランナー変圧器の負荷損と無負荷損は昔の変圧器と比べてどの程度低くなっているでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記のサイトに500kVAクラスの損失比較がグラフで示されていますので参照してください。損失では差が大きいですが、効率で比較すると、元来、変圧器は効率が高い機器なので、少しの差です。
アモルファス変圧器は負荷変動が大きくて軽負荷で運転する時間が長い場合には適しています。

参考URL:http://www.eccj.or.jp/diffusion/04/diff_07_07.html

Q100V対応の電気スタンドを改造して240Vの地域で変圧器なしで使えるか?

日本で購入した電気スタンドを電気ケーブル、またプラグを改造して240Vの地域で変圧器なしで使えるものでしょうか?
仕組みとしてはプラグ、ケーブル、ソケット、電球の構成のみのはずなので単純に240Vの電圧に耐えうる線に交換してプラグを変えればよいと思ったまでなのですが(線とプラグが見つかるかどうかは別の話ですが)

最高60Wの電球までの対応でいちいち変圧器をつけて使用するの面倒くさいのでひょっとしてと思いついたのですが専門知識がある方に教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

回答番号:No.3 6120NAです。

やはり、回答番号:No.6 回答者:elekichi さんのとおり改造すれば実力的には使用できますが、日本の2.4倍の電圧が家庭にきている状況は通常の日本人には経験がありませんので、安全面で何らかの見落としがあるかもしれないと考えたほうがよさそうです。

追伸:
「お礼」欄への疑問へお答えします。誤解、勘違い等あればご容赦願います。

>電球自体はどこの国のものでも同じものだという前提があったのですがそうではないのでしょうか?
→電球は、同じ明るさが得られる100V100Wの電球と240V100Wの電球では、それに流れる電流値は100V用電球は1A、240V用電球は約0.42Aと異なります。、つまり、各電球の抵抗値も異なりますので、電圧仕様と口金の規格が合ったとしても、そのまま異なる電圧の国では正常に使用できません。100V用電球は240Vで使用すると一瞬でフィラメントが切れます。240V用電球は100Vで使用するとおよそ1/6の消費電力(明るさ)になります。

>スタンドの仕組み(白熱球のみ対応です)も単純なので回路などというものはどこにも見当たらないのですが課電圧がかかった場合の影響する箇所はケーブルしか思いつかないのですが。
>他の方にもお伺いしましたが240Vの地域で売っている電気スタンドは逆になんで耐えれるのでしょうか?
>ケーブルのみが240V対応のものだったりするかではないのでしょうか?
→ケーブル以外にも、電球のソケットやスイッチなども絶縁耐力、開閉可能電圧が異なる可能性はあります。当然、その国で製造される電化製品は100Vよりも高い電圧(240V)に耐える絶縁性能があるパーツを使用しています。

>ちょっと外れますがこの電気スタンド自体イタリアから輸入したものでスタンドの金属のボディに100WMaxと書かれているからにもかかわらず貼ってある日本の記載のあるシールには60Wと書かれています。
>これは単に無難に低めの電力を記載してあるのみのでしょうか?
→その可能性はあります。国毎に異なる電気設備の技術基準があるのですから、同じ100電球による、器具の許容温度上昇限度に国毎の差異があるためのかもしれません。

>イタリアで100W使えるのならそこより電圧の低い日本では以上の計算からすると100Wは十分耐えれるはずなのでは?
→ここの「計算」は違います。先ほど記載したとおり電圧が異なる100W電球毎に電流値は違いますが、消費電力100Wは同じです。つまり、イタリア製の100W電球と日本製の100W電球の効率・発熱量に差がない限り、器具は同じだけ温度上昇が発生します。従って、「十分耐えれる」ではなく「同様に耐えれる」ということです。

回答番号:No.3 6120NAです。

やはり、回答番号:No.6 回答者:elekichi さんのとおり改造すれば実力的には使用できますが、日本の2.4倍の電圧が家庭にきている状況は通常の日本人には経験がありませんので、安全面で何らかの見落としがあるかもしれないと考えたほうがよさそうです。

追伸:
「お礼」欄への疑問へお答えします。誤解、勘違い等あればご容赦願います。

>電球自体はどこの国のものでも同じものだという前提があったのですがそうではないのでしょうか?
→電球は、同じ明るさが得られる...続きを読む

Q古い変圧器

現在、アメリカ在住です。
今迄、現地で購入した電化製品ばかりだったので
変圧器を必要としませんでした。
一時帰国の際にホームベーカリーを持ち帰る予定で、
一緒に変圧器を購入しようと思っていたところ、知り合いの方が
「帰国になったから、格安で譲るよ~」と言って下さいました。
しかし、聞く所によると、その変圧器は方々を渡り歩いてきて、
すでに10年以上(~15年)経過しているようです。提示価格は$20。

コンセントと同じなので、10年以上経っていても問題ないような、
気もするのですが、これはもしかして高い買い物ですか?
そもそも変圧器に寿命などはあるのでしょうか?

古い変圧器を使用されている方、特に支障はありませんか?
アドバイス頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もアメリカ在住です。 専門家ではありませんが、私の経験から。

日本で買ってこちらに持ってきた変圧器は10年くらいで壊れました。 主に、魚焼き器に使いました。 数年前に相談者さんと同じく、帰国になる方から中古をいただきました。 (無料です)
これも、数年で壊れました。

私なら10年ー15年も経っている変圧器を$20 では買いません。 無料でくださるならいただきますが。 だって、すぐこわれるかもしれないので。

ちなみに、私の最初の変圧器も9000円くらいでした。

Q240V地域で、110-120V用の変圧器を使用すれば日本の電化製品は大丈夫?

240Vの地域へ、日本から1000Wのオーブントースターを持ってきました。(現地ではパンを縦に入れるトースターしか見つからず、オーブンでは大げさすぎるし、手軽にチーズトースト等を焼きたかったので・・)

日本で変圧器を購入すると高いし重いので、現地で変圧器を探したところ110-120V・1200W対応の変圧器がありました(ちなみに7000円位)。
店の人は「100Vの製品でも、それくらい問題ない」と言っていたのですが、少し躊躇して買わずに帰ってきました。精密機械ではないので大丈夫かなとも思いますが、実際のところどうなのでしょうか?火を噴いたりしないかが心配です・・
推測でも結構ですので、何かコメントいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

ANo.3 です。
 1次電圧240Vが仮に1割上がれば、出力電圧は単純計算で110Vが121Vになります。
 電力事情がどんなところか知りませんが、配電電圧の変動が心配です。

Q変圧器のについて質問です!

変圧器のについて質問です!

変圧器の2次側が400V級の場合
変圧器の2次側をY結線し中性点を出すのは、
メーカー側としては出さなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

メーカー側としてはどのような機器を製作しても問題無いと考えられます。

変圧器を使用する場合は省令、電技解釈を遵守する必要があります。

・高低圧混蝕防止の為に低圧側の中性点にB種接地工事を施すこと。
(中性点に接地するためにY結線が必要です。)

※ 上記の除外規定がありまして、高圧電路と非接地の低圧電路を結合する変圧器に混蝕防止板付を使用して、その混蝕防止板にB種接地工事を施せばよい。

・400V用変圧器の2次側をY結線して中性点を出すのが一般的ではありますが、スキー場のリフト、ゴンドラ用直流電動機に電源を供給する場合は、多パルス化しますので Δ-Y、Δ-Δ の結線変圧器を使います。 2次側をY結線にするのであれば中性点端子を設けるのが良心的だと思います。

Q100V~240Vと100V~120Vの違いについて

シェーバーを見ていました。

(1)100V~240V
(2)100V~120V

このような場合、いずれも海外での使用に耐えうる
ものだと思いますが、(1)と(2)の違いはなんで
しょうか?

多分、ほぼ世界中で使用可能なのが(2)で、だいたい
普通の人が行くアメリカやヨーロッパやアジアだったら
(2)でOK・・・ということだと思うのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほぼ、お考えの通りです。(1)の方が、広範囲の地域で使用可能です。詳細は、参考URLを、ご覧ください。
なお、海外に持っていく場合には、コンセントの形状が違いますので、変換プラグも必要になります。
世界各地の電圧およびコンセント・プラグ形状は、下記参考URLにあります。
なお、周波数については、シェーバーは、内部で交流電源を一旦直流に変換して直流モーターを使用しているので、周波数は、50/60Hz(共用)となっていると、思います。

参考URL:http://www.mxeng.com/modem/plug1.htm

Q変圧器が正しく動くか確認したい

はじめまして。よろしくお願いします。

来月から中国に赴任します。日本から持ち込む電化製品はPC、デジカメ、携帯電話、炊飯器です。
PC、デジカメ、携帯電話は変圧器を使用せず、プラグの型さえ合わせれば、問題ないと思います。

ただし、炊飯器は変圧器を使用せねばなりません。炊飯器の電力は600Wくらいだったと思います。もう引越し業者に引き渡してしまったので、詳細に覚えていませんが・・・
そこで、変圧器を持って行きます。その変圧器は友人から譲ってもらったもので、結構古い変圧器です。しかも、一回も使ったことがないらしいんです。渡航する前に正しく動くのか確認したいのですが、どうすれば確認できますか?
たとえば、家のコンセントに変圧器を挿して、携帯を充電してみるとか、ですか?正しく動かなければ、用意しなければならないので、アドバイス下さい。

Aベストアンサー

変圧器は220V→100Vへ変換する変圧器ですよね?(中国は220V)
電圧を約45%低下させる変圧器ですから、変圧器をAC100Vコンセントに挿して出力側でAC45V程度であれば正常ということになります。
テスターで当たる時は、AC(交流)電圧レンジにする点をご注意ください。
DC(直流)電圧レンジで測定するとテスターが破損する恐れがあります。

Q電圧100Vのプリンターを変圧器を通さずに200Vへつないでしまいまし

電圧100Vのプリンターを変圧器を通さずに200Vへつないでしまいました。

日本で購入した日本使用のBrotherのプリンターを
先日、海外にて変圧器を通さずに直接プラグに差し込んでしまいました。

電圧は200Vです。

差し込んですぐにバチバチバチっという音とともに白い煙がでて
すぐにプラグを取り外しました。
そのあと、どこからか黄色い液体が漏れ出してきました。

あとで、もう一度、今度は変圧器を通してプラグに差し込んでみたら
一応電源が入りました。

この場合、プリンターの使用は可能でしょうか。
漏電、火災などの危険がありますでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ですがあきらめたほうが良いでしょう。

大変申し訳ないのですが、今の技術では、人間や動物、そして宇宙船間ヤマトに搭載されているような、怪我や壊れたときに自動的に怪我や壊れたところを修復する装置と言うのは搭載されていません。

パチパチと言う音は、中で、電気が絶縁破壊を起こして放電して発生した時の音で煙は。電解コンデンサがパンクして発生した物でしょう。(すっぱいにおいがしたかと思います。すっぱいにおいでなければ部品がこげた物です。)

そして、黄色い液体は、プリンタヘッドから漏れ出したインクだと思います。

電源ランプなんていうのは、壊れていても付く物が多いのです。

ただ、この状態でパソコンなどを繋ぐと、USBから逆流してパソコンまで破壊する可能性もあります。

コンセントをさしたまま放置しておけば火災になる可能性もあります。

また、断っておきますが、海外では、その国の電気に関る規格をとっていない物を接続して発生した事故は、無限責任が適応される国があります。
どんな物かといえば、火災が発生し延焼した場合、その国が認定をしていない外国製品などを使った人に対しては一切の免責を認めずそれに掛かった全ての損害賠償を請求する。と言うものです。この場合、保険も効きません

他の国で使ってよいと書かれているものは、それらの表示がされていますので、無限責任にはなりませんが、それはきちんとメーカーがその国の認定を取っているからなのです。

良く考えて利用されてください。

残念ですがあきらめたほうが良いでしょう。

大変申し訳ないのですが、今の技術では、人間や動物、そして宇宙船間ヤマトに搭載されているような、怪我や壊れたときに自動的に怪我や壊れたところを修復する装置と言うのは搭載されていません。

パチパチと言う音は、中で、電気が絶縁破壊を起こして放電して発生した時の音で煙は。電解コンデンサがパンクして発生した物でしょう。(すっぱいにおいがしたかと思います。すっぱいにおいでなければ部品がこげた物です。)

そして、黄色い液体は、プリンタヘッドから漏...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報