AVアンプって付加価値的な機能がいろいろ付いていますが、同価格のプリメインアンプと比べたら音質に劣るそうですね。同価格のAVアンプとプリメインアンプはどれくらい音質の差があるのですか。また、この音質の違いは誰にでも分かるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 『音質の違いは誰にでも分かるのでしょうか?』・・・・  「分ります!」と言える方と 「分らないですよ。

」と言える方がいると思います。  それには【個人の差】が存在しているからでしょう。  

 例えば お家でDVDをTVでのみでご覧になっていた方が 3万円位のホームシアターセットを加えて再生された音を体験されれば かなりの確立で満足感を味わえるでしょう。  でも「10万円のアンプの音」をご存知の方が このシステムで聴く 2チャンネルの音では 不満が残り 楽しめる状態ではないと思います。 

 答えは簡単なのです。 貴方次第!なのです。  同じ価格であれば 他の方達がおっしゃっておるように(ノイズの事とかスペックの事が関係して音質に携わってくるのですが) 「差」はあって当然です。  でも全ての方がこの「差」を感じられるとは思いません。(感じちゃったら 2万円ぐらいのAVアンプは売れなくなっちゃいますから・・・) 

 自分の感性や耳を鍛えたり慣らしたりする事も必要だと思います。  上を見れば 限がないオーディオ・ビジュアルの世界です。 徐々にランクを上げてゆく楽しみ(苦しみ?)があります。 そして『ハード』だけではない 『使いこなし』の難しさが関係してきます。 色々と体験していってください。
 
 本題からは逸れちゃいましたね。 >^_^<
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分なりに色々体験してみます。ありがとうございました

お礼日時:2002/01/13 07:50

AVアンプは確かに、プリメインアンプも兼ね備えた物がほとんど(インテグレーティッドアンプ)ですが、これはベースが異なります。

基本的にマルチチャンネルデコードを主とするため、繊細な音質処理には向きません。簡単に言えば、プリメインアンプより重視するのはデコード機能が主と言うことです。
アンプなどに無駄に、機能を増やせばノイズが増えます。回路干渉なども発生しやすくなりますし、同じ価格で機能を向上し同じ大きさのアンプシステムに入れるとなると、部品点数やコスト上回路の簡素化も進みます。
そうすると音質は下がります。
特に、AVアンプの多くはデジタル回路とアナログ回路を多用していますから、専用のプリメインに比べればかなり劣ります。(ちなみに、これはマルチチャンネルでの音質とは異なり2chで換算しています)

そのため、上位AVアンプ機器ではセパレートアンプ方式となり、パワーアンプが分離しています。

では、プリメインアンプはどうかというと、これは音声のバランス調整や増幅、スピーカー信号の生成などに特化した物です。とにかく、音素材を精製する専用機器ですから、無駄がありません。そのため、ノイズ原因なども少なく、高精度です。確実にクリアで高精細な音質を再現できます。ただし、これはマルチチャンネルの概念がありません。用途が違いますからね。
そのため、AVアンプと比較する対象ではないです。


もし比較するなら、AVセパレートアンプ+パワーアンプとAVインテグレーティッドアンプで比較するのが妥当かと思いますが・・・
それなら、パワーアンプを利用した方が音質は良くなります。違いがわかるかどうかは、その人の耳(感性)次第です。理由は、特化した機器を使った方が能力が発揮しやすいからです。(プリメインとAVインテグレーティッドアンプとほとんど同じ理由)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、ありがとうございました。。

お礼日時:2002/01/13 07:53

一般的には、同じ価格帯であれば、多機能であればあるほど、1つの機能(この場合は音質)は劣るものです。

単純比較する方法としては、出力と抵抗がありますね。
同価格帯のプリメインアンプからAVアンプへ乗り換えた派としてお答えしますと、耳で聴き分けられるほどの違いはありませんでした。
その程度の音質の差ならむしろ、リアスピーカーからも音が出てくることによる囲まれ感の方が大きいと思います。
AVアンプによって、様々なサラウンド効果が演出できますから、ソースに最適のサラウンド効果を選べば、2ヵ所から音が出てくるだけのプリメインアンプよりも、4ヵ所以上から音が出てくるAVアンプの方がいいと思います。
コンサートホールでの収録はもちろんAVアンプの方が臨場感がありますし、スタジオ録音でもAVアンプの方がいいですね。
映画やテレビゲームばかりでなく、モノラルのテレビ番組ですら疑似サラウンドにすることにより臨場感・迫力が増します。
もっとも、聴く環境(スピーカーのパワー・置き場所、室内の構成など)によっても違うと思いますし、音楽へのこだわり度によっても違うと思いますので、問題はchrさんがどれぐらい音質にこだわるかだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/13 07:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDプレーヤーを光デジタルでAVアンプと繋いだ場合

AVアンプに光デジタルで繋いだ場合、音(アンプからの出力)はCDプレーヤーの性能に依存するものなのでしょうか?
CDプレーヤーの仕事が、デジタル信号を取り出しアンプに送るだけだったら、プレーヤーの価格差による差は小さいように思うのですが、いかがなんでしょうか?
高価なCDプレーヤーだとDAC性能が良くて、アナログ出力をアンプに繋ぐということに意味があるというには判るのですが・・・。
ちなみに、3万円程度のCDプレーヤーを10万前後のAVアンプに繋ぐ場合、デジタル・アナログどちらの結線がよろしいでしょうか?(聞き比べたらそれでよいのかもしれませんが・・・)

Aベストアンサー

#1です。こんにちは。補足拝見いたしました。

リッピングされたデータそのものについては,時間軸関係なしですので,100万円のプレーヤでも,5千円のCD-ROMドライブでも,リッピング後のデータは変わらないはずです。

ただ,データそのものに差がないとしても,PCからのデータ送り出しの際の「ジッタ」はやはり問題になります。主に,サウンドカード/モジュールに搭載されるクロック(これらをつけていなければPCの内部クロック)の精度に影響をうけることになります。

---
補足1
音楽CDやPCソフトなどのデジタルデータにはエラー検出・訂正機能がついていて(検算用のおまけ信号を入れている,というようなイメージです),仮に読み込みエラーがあってもある程度までは訂正可能です。これが「データは変わらない」と言える根拠です。訂正が効かなければ,リッピングの場合や一般データの場合,エラーとなります。音楽CDの場合,ある程度は予測で再生してしまえるらしいですが,このあたりの技術的な詳細はよく分かりません。ごめんなさい。

補足2
ヘッドフォン端子などを使ったPC~アンプ間のアナログ接続の場合,データ云々以前の問題として,かなり深刻にPC本体からのノイズの影響を受けます。音質を気にされるのであれば,追加のカードなりモジュールなりを使ったデジタル接続の方がはるかに有利だと思います。

余談
CCCD(コピーコントロールCD)というのを聞いたことがありますか?これはPCがデータを読み込む際のエラー検出機能を逆手にとったものです。音楽CDにわざと矛盾するようなデータをいれ,PCが読み込めなくする,というもののようです。かなり評判は悪く,一部では廃止に動いているというような話も聞きます(私はCCCDとして発売される事が多いポップスをほとんど聴かないので,詳細はよく知りませんが)。

#1です。こんにちは。補足拝見いたしました。

リッピングされたデータそのものについては,時間軸関係なしですので,100万円のプレーヤでも,5千円のCD-ROMドライブでも,リッピング後のデータは変わらないはずです。

ただ,データそのものに差がないとしても,PCからのデータ送り出しの際の「ジッタ」はやはり問題になります。主に,サウンドカード/モジュールに搭載されるクロック(これらをつけていなければPCの内部クロック)の精度に影響をうけることになります。

---
補足1
音楽CDやPCソフトな...続きを読む

QAVアンプとプリメインアンプの音質差について

はじめまして、primeと申します。
オーディオについて詳しくないので、どうか教えて下さい~。
最近、CDとDVDのオーディオ環境を良くしたく思い、AVアンプとステレオスピーカーを購入しました。DVD映画は5.1chではなく2chですがでテレビの音より遥かに優れ満足したのですが、CD再生の音質が期待したほど良くありませんでした…。入門としてスピーカーはsony(SS-LAP300ED 希望小売価格32,550)、AVアンプは(SA-L3(S)希望小売価格?42,000)を選びました。
調べてみると、同価格の場合AVアンプよりプリメインアンプの方が音が良いらしいことを知りました。しかし実感が無く、即、買い換えるわけもいきませんので、その差をお知りの方々の声を頂戴したく思って投稿させてもらいました。
また、プリメインアンプとは2chまでなのでしょうか?いずれはウーファーを付けて2.1chというふうにしたのですが…。
長文、雑文ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>CD再生の音質が期待したほど良くありませんでした…。
どういう感じなのでしょうか?
低音の量感が少ない、ボーカルがキンキンした感じ?
SS-LAP300ED はウーファーが小さいので、全体的な音のダイナミックな感じに欠けるようなら、スーパーウーファーを付けてみるのも良いかも知れませんね。各社から色々なタイプの物が出ていますから、使用条件に合ったものを探してみて下さい。

ただ、全体的なスピーカーの音色に不満があるのなら、最近ではプリメインアンプとAVアンプの音質の差は縮まってきていますので、アンプよりスピーカーを変えてみる方が音質の向上には最適だと思います(ウーファーが大きくて重量の有るもの)
その方が、低音感やダイナミック感など、全体的な音色が大きく変わることが多いです。

<B&W>DM601 S3
http://www.biccamera.com/bicbic/app/w?SCREEN_ID=bw011100&fnc=f&rf=&ActionType=bw011100_01&PRODUCT_ID=0000128355&BUY_PRODUCT=0000128355,41700

上記のスピーカーは、ピュアオーディオ用としてお勧めだと思います。

スピーカーの切り替えには、
<エクセル>4系統スピーカーセレクター AVS-44
http://www.biccamera.com/bicbic/app/w?SCREEN_ID=bw011100&fnc=f&rf=&ActionType=bw011100_01&PRODUCT_ID=0000133414&BUY_PRODUCT=0000133414,6174

上のような、スピーカーセレクターを使えば便利ですよ。

>CD再生の音質が期待したほど良くありませんでした…。
どういう感じなのでしょうか?
低音の量感が少ない、ボーカルがキンキンした感じ?
SS-LAP300ED はウーファーが小さいので、全体的な音のダイナミックな感じに欠けるようなら、スーパーウーファーを付けてみるのも良いかも知れませんね。各社から色々なタイプの物が出ていますから、使用条件に合ったものを探してみて下さい。

ただ、全体的なスピーカーの音色に不満があるのなら、最近ではプリメインアンプとAVアンプの音質の差は縮まってきていますの...続きを読む

Q液晶テレビ CDプレーヤー プリメインアンプ AVアンプ PS3 スピーカーの接続方法

大規模な家電一新を考えております。
で、いろいろ調べたのですが分からない事が多いので教えてください。


基本的に音声はプリメインアンプ+スピーカー(TV視聴、DVD再生、CD再生、ゲーム)で出したいのですが、どうのように接続すればいいのでしょうか?(画質、音質最適な接続方法をお願いします。)
画質及び音質はHDMI出力がいいらしいのでその接続方法を考えています。

予想
           CDプレーヤー
              ↓
液晶テレビ→PS3→プリメイン→スピーカー
          
         
将来AVアンプの導入も考えています(サラウンド機能追加のため)
その場合
DVD再生 TV視聴 ゲームはAVアンプから
CD再生は プリメインアンプで行いたいです。

ピーカーはサラウンド用に3.1ch用を買い足しますが、
残り2chに関しては最初のスピーカーを使うつもりです。
この場合の最初のスピーカーの接続方法はどうなるのでしょうか。
スピーカーにAV、プリメインアンプを同時接続は可能でしょうか?


最後にこのような接続を考えた場合液晶テレビにはHDMI端子はいくつ必要でしょうか?

将来の予想
           CDプレーヤー
             ↓
液晶テレビ→PS3→プリメイン→スピーカー
        ↓           ↑
     AVアンプ→→→→→→
      ↓
      3.1ch

大規模な家電一新を考えております。
で、いろいろ調べたのですが分からない事が多いので教えてください。


基本的に音声はプリメインアンプ+スピーカー(TV視聴、DVD再生、CD再生、ゲーム)で出したいのですが、どうのように接続すればいいのでしょうか?(画質、音質最適な接続方法をお願いします。)
画質及び音質はHDMI出力がいいらしいのでその接続方法を考えています。

予想
           CDプレーヤー
              ↓
液晶テレビ→PS3→プリメイン→スピーカー
   ...続きを読む

Aベストアンサー

どうも聞きかじりで話が混乱しているように思えます。

2ch優先ならあえてAVアンプを導入する必要はないし、
将来的にサラウンドにするなら最初からAVアンプでしょう。
2chのスピーカーを共有しようにも
二つのアンプにつなげるわけにもいかないし。

とはいえ、アンプ使用に応じてスピーカーセレクターで
2chスピーカーだけ切り替えることは可能であり、
また、PS3は以前は一つの端子からしか音声出力ができませんでしたが、
最新のファームウェアですべての端子で
音声の同時出力が可能になったことをふまえると、
質問者さんの要望するつなぎ方も可能です。

整理すると以下のようになります。
(RCAはアナログ音声を指す)

(1)プリメインアンプのみ
二つのつなぎ方がありますが、
あえてPS3の出力を分岐しなくても
パターン1で問題ないと思います。

○パターン1(PS3の音声はTVを経由)
PS3→(HDMI)→→液晶TV
            ↓
           (RCA)
            ↓
         プリメインアンプ→2chスピーカー
            ↑ 
           (RCA)
            ↑ 
          CDプレイヤー 

○パターン2(PS3の音声はプリメインアンプに直接)
→→(HDMI)→→液晶TV
↑          ↓
↑         (RCA)
↑          ↓
PS3→(RCA)→プリメインアンプ→2chスピーカー
           ↑ 
          (RCA)
           ↑ 
         CDプレイヤー 

(2)AVアンプのみ
すべてAVアンプを経由します。
TVからの光端子をAVアンプに接続することで、
TV放送のデジタル音声をアンプに入力できます。

           液晶TV
           ↑  ↓
         (HDMI) (光音声)
           ↑  ↓
PS3→(HDMI)→AVアンプ→2chスピーカー
           ↑  ↓
          (RCA)  ↓
           ↑  ↓
    CDプレイヤー  3.1chスピーカー

CDプレイヤーにデジタル出力端子(光・同軸)がある場合は、
AVアンプにデジタル接続も可能です。

(3)プリメインアンプとAVアンプの併用
プリメインアンプにTVからのものも含めてアナログ音声系を入力し、
AVアンプにはPS3のHDMI出力を入れます。
TVからはアナログ音声をプリメインアンプに
デジタル音声をAVアンプに入力することで、
どちらからも出せるようにします。
2chスピーカーはセレクターで随時つなぎ替えます。

       CDプレーヤー
         ↓
        (RCA)
         ↓
→(RCA)→プリメインアンプ→セレクター→2chスピーカー
↑          ↑       ↑
↑         (RCA)       ↑
↑          ↑       ↑
↑         液晶TV      ↑
↑         ↑  ↓     ↑
↑       (HDMI)(光音声)   ↑
↑         ↑  ↓     ↑
PS3→(HDMI)→AVアンプ→→→→
         ↓
         3.1chスピーカー

なお、DVDレコーダーなどがある場合は、
(1)は液晶TVにHDMI接続
(2)(3)はAVアンプにHDMI接続
でしょう。

どうも聞きかじりで話が混乱しているように思えます。

2ch優先ならあえてAVアンプを導入する必要はないし、
将来的にサラウンドにするなら最初からAVアンプでしょう。
2chのスピーカーを共有しようにも
二つのアンプにつなげるわけにもいかないし。

とはいえ、アンプ使用に応じてスピーカーセレクターで
2chスピーカーだけ切り替えることは可能であり、
また、PS3は以前は一つの端子からしか音声出力ができませんでしたが、
最新のファームウェアですべての端子で
音声の同時出力が可能になったこと...続きを読む

QAVアンプとプリメインアンプの音質はどう違いますか?

オーディオ初心者です。
用語等が間違っているかもしれませんが、どうぞお手柔らかに願います。

自分なりに情報収集してみて、AVアンプの音質(2ch再生時)は、プリメインアンプのそれと比べると、随分劣るらしいということは、何となく理解できてきました。
例えば、定価10万円ぐらいのAVアンプだったら、3万円前後のプリメインアンプと同じくらいの音質と考えて良いんですよね?(合ってますかね?)

しかし、具体的にどのように劣るものなのか、今ひとつ分かりません。立体的な音場再生ができないという意味なのでしょうか?それとも、パワーが足りない感じがするんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>具体的にどのように劣るものなのか、今ひとつ分かりません。

もっと詳しい方から回答はつくでしょうが、音の細かい再現性、個々の楽器音の分離度合い、繊細感といったものが劣るということでしょうね。

ただ、例えばサラウンドで収録された音楽DVDを再生するのなら当然AVアンプの方が立体的な臨場感が出るわけで、何を再生して何を求めるのかにもよります。
#1さんがお書きのようにクラシック等の一部の音楽以外ではあまり関係ない場合もあります。最初からたいして高音域が入っていないようなJ-POPを聴くのにプリメインかAVかで悩む人はいないでしょう。ロックならサブウーファーをガンガン振動させるようなAVアンプの方が合っているかも知れません。
また、せっかくいいプリメインがあっても、スペースの問題でそれに見合ったスピーカーが置けない、置けても音を絞るしかない、ヘッドフォンで聴く、などというケースも実際には結構多いわけで、あまりこだわっても仕方がない場合もあります。

QAVアンプとプリメインアンプを使い分け

「CDを聴く時はプリメインアンプ、DVDを鑑賞する時はAVアンプ。」
とで使い分けている人が
「ところが自分のAVアンプの音が気に入らない。」という相談をしていいる書き込みをよく見ます。


その解決で下記の接続をよく見かけます。
DVDプレーヤー
 |
AVアンプ
 |
プリメインアンプ --- CDプレーヤー
 |
スピーカー


ここで質問です。これって。。
DVDプレーヤー
  |
AVアンプ==Rear L,R +Center
  |
プリメインアンプ --------------- CDプレーヤー
  | |
Front L FrontR

という事で合っていますよね。

だとしたら、FrontとRearでアンプが違うってことですよね。それって音のバランス悪くないですか??
ちなみにこれです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1380152

Aベストアンサー

NO2です。
解りにくい表現で申し訳ありません。
補足について回答いたします。

>Q1) 3行目について
>サラウンドSPとフロントSPを鳴らしていました。
間違えでした。AVアンプではサラウンドSPとセンターSPはAVアンプで出力しAVアンプのプリアウト端子にパワーアンプを接続しフロントSPを鳴らしていました。
ホームシアターとは別に2CHで不要となったパワーアンプを接続して一時期、使用していました。
現在はAVアンプを使用していますが、以前に比較し技術の進歩により満足できる機種も多くなっている感じを受けています。
各SP毎の音量・周波数特性等が自動で設定できてかなり有効な機能と感じています。

>Q2)「センター」と「フロントL,R」のアンプが違っても違和感無かったですか
違和感を感じることはありませんでした。
センターとフロントSPは同一メーカーのSPを使用しています。
5.1CHサラウンド再生の場合、センターから出力されるのは一般的に「セリフ」が中心になります。フロントからは、セリフ以外の効果音等が出力されます。フロントSPからは最も情報量が多く再生されるためフロントを充実した方が良いと思います。
AVアンプとパワーアンプ(プリメイン)の極端な音色の違いが無い限り使用できると考えています。

>Q3)プリメインアンプ(パワーアンプ)のボリュームを最大にしてAVアンプ側で音量を調整する方法について
AVアンプのプリアウト端子とプリメインアンプ(パワーアンプ)との接続ではAVアンプとプリメインアンプ(パワーアンプでボリュームが付いたもの)の両方のボリュームを通過することになります。
両方のアンプで音量調整が可能となりますが、プリメインアンプ(パワーアンプ)の出力を最大にしてAVアンプ側で音量調整した方が音質的に優位と考えられるため回答しました。

>ちなみnona813さんは今どういう機材でどういう接続なのかも聞きたいです!
現在は、ホームシアターでは7.1CHとしておりプロジェクター(DLP)でスクリーンに投影しています。
DVD以外にもBSデジタル(地デジ)も投射していますが、地デジが受信できるようになってからキレイに観ることができるようになりました。(SPはJBL使用しています)
ホームシアターとは別の部屋で2CHを再生しています。SPは、色々ありますが主にALTECを使用しています。アンプは真空管(パワー・プリ共)を使用しています。

ホームシアターと2CHの音作りは別物と考えています。

NO2です。
解りにくい表現で申し訳ありません。
補足について回答いたします。

>Q1) 3行目について
>サラウンドSPとフロントSPを鳴らしていました。
間違えでした。AVアンプではサラウンドSPとセンターSPはAVアンプで出力しAVアンプのプリアウト端子にパワーアンプを接続しフロントSPを鳴らしていました。
ホームシアターとは別に2CHで不要となったパワーアンプを接続して一時期、使用していました。
現在はAVアンプを使用していますが、以前に比較し技術の進歩により満足でき...続きを読む

Q(ミニ)コンポのプリメインアンプと,単独販売のプリメインアンプとの比較

例えば,15万円のコンポ(プリメインアンプ5万円,CDプレーヤー5万円,スピーカー5万円 相当)があるとして,このプリメインアンプと,単独販売の5万円のプリメインアンプとを比較すると,コンポのプリメインアンプは大きく劣りますか?メーカーの製造姿勢などについても知りたいです。

Aベストアンサー

システムコンポのアンプは、CDプレーヤーやスピーカー込みで、このシステムコンポに最適なように調整されているので、当然単品のプリメインアンプを他のスピーカーやCDプレーヤーにつなげれば、しかも50,000円のものと比べれば、確実に劣ってしまうでしょう。これはそのシステムコンポのアンプが性能が悪いと言うことではなく、他の物とつなげると相性が悪い場合がある、と言う意味です。

しかし、次に購入するまでのつなぎとしては悪くない使い方だと思います。
もちろんプリメインアンプの出力のワット数などをきちんと調べて、そのプリメインアンプにあうスピーカーを購入することが前提です。

ご質問の内容が今お持ちのそのようなプリメインアンプを単品アンプとして使われようとしているのかどうか、それとも150,000円のシステムコンポを購入するかどうか迷ってらっしゃるのかが分からないので何とも申し上げられませんが、気になることが1つありました。
よく言われていることですが、この3つの機器にかける金額の割合です。
一般的にはこう言われています。まずスピーカーには1番お金をかける。その次にアンプにお金をかける。CDプレーヤーはこの3つのうちで1番値段が低いもの。
質問者様は、この3つを同じ値段に設定されていますが、とにかくスピーカーにお金をかけるのが大切です。
この割合が、確かうろ覚えですが、5・4・3だったと記憶しています。記憶違いがあるかも知れませんが、優先順位は間違っていません。また金額の割合についても、私の記憶違いで誤っているかもしれませんが、そんなに変わらないはずです。

システムコンポのアンプは、CDプレーヤーやスピーカー込みで、このシステムコンポに最適なように調整されているので、当然単品のプリメインアンプを他のスピーカーやCDプレーヤーにつなげれば、しかも50,000円のものと比べれば、確実に劣ってしまうでしょう。これはそのシステムコンポのアンプが性能が悪いと言うことではなく、他の物とつなげると相性が悪い場合がある、と言う意味です。

しかし、次に購入するまでのつなぎとしては悪くない使い方だと思います。
もちろんプリメインアンプの出力のワット数などを...続きを読む

QAVアンプのDACの性能。

最近付録の、USB-DDCをつかって、fiio d03kっという手のひらサイズのDACを使用して、
PCオーディオを楽しんでおります。

USB-DDCっといっても、アンプサンプリングが目的ではなくて、
PCからデジタル信号を取り出し、単体DACを使用したかったので、最適の付録でした。

1980年代~1990年代の中古DACを気長に店頭にでるのを待とうと思っていました。

でも、AVアンプには必ず「DAC」が内蔵されておりますよね。
17~8年前のAVアンプは、今や1万数千円で購入できます。

17~8年前とはいえ、定価20万円クラスのAVアンプ内蔵DACの「音」はどうなのでしょうか。

私もそのころのAVアンプを使用しておりましたが、映画DVDでの使用以外はほとんどないため、
DACの性能を考えたこともありませんでした。

中には、「pc→AVアンプ→スピーカー」っというデジタルケーブル一本で
最短のつなぎ方をしている人もいるかと思います。
またはCDプレーヤー→AVアンプをデジタル接続している方も多いと思います。
CDプレーヤー単体できくのと、AVアンプ内蔵DACを聴くのとでは差がありますでしょうか。

あまりにもおおざっぱな質問だとは思いますが、AVアンプに内蔵されているDACが
どの程度のレベルなのか知りたいです。

よろしくお願いします。

最近付録の、USB-DDCをつかって、fiio d03kっという手のひらサイズのDACを使用して、
PCオーディオを楽しんでおります。

USB-DDCっといっても、アンプサンプリングが目的ではなくて、
PCからデジタル信号を取り出し、単体DACを使用したかったので、最適の付録でした。

1980年代~1990年代の中古DACを気長に店頭にでるのを待とうと思っていました。

でも、AVアンプには必ず「DAC」が内蔵されておりますよね。
17~8年前のAVアンプは、今や1万数千円で購入できます。

17~8年前とはいえ...続きを読む

Aベストアンサー

17~8 年前と言うと 1996~7 年……1990 年代後半ですか?

難しい時代ですね(^_^;)。

先ず……

>1980年代~1990年代の中古DACを気長に店頭にでるのを待とうと思っていました。

これは止めた方が良いと思います。

確かに、この時代の DAC は Analog Audio 時代の音に慣れた者にとって鮮烈な印象を与えた銘 DAC が多いのですが、如何せん部品の劣化が進んでいて、劣化した部品を交換する修理が殆どできないという危険があります。

具体的には DAC Chip の出力部に用いられている Decoupling Capacitor (Condenser) が劣化していると DAC 自体が正常に動作しなくなるというもので、電源 Condenser に用いられている電解 Condenser の劣化はよく知られていても DAC Chip 出力の Decoupling Capacitor に用いられている Film Condenser の劣化はあまり知られていないだろうと思います。

http://amp8.com/etc/amp-inho/c-test.htm

勿論、きちんとした修理工房ならば劣化した Decoupling Condenser を交換してもらえるでしょうが、中古屋や Auction で手に入れる DAC は「通電して音さえ出れば問題なし」みたいなものでしょうし……。


……で、1990 年代後半の AV (Audio Visual) Amp' に用いられている DAC ですが……

AV Amp' に入力された DA (Digital Audio) 信号はいずれも DSP (Digital Signal Processor) で Surround 処理されてから複数の DAC Chip を経て Analog 変換されますので、言わば DAC で Analog 変換する前に Digital Tone Controller やら Digital Echo Processor やら Digital Enhancer などの Effecter 演算を行った後に DA 変換されることになります。

御質問者さんは以前の私の回答を御存知と思いますが、私が曲毎に Software を選んだり Software での Equalizer 処理や Enhancer 処理を施したりしているのと同様のことを AV Amp' は行っているわけで、いわゆる Pure Audio とはかけ離れた事を行っているわけです(^_^;)。

また 10 万円の AV Amp' は Power Amp' 回路だけでも 2ch Amp' 数台分の回路を搭載している上に DSP 回路や Video 回路なども搭載させることから DAC 部分に投じられる Cost は非常に限られており、複雑多岐に渡る入出力形態を採ることができる Control Center であることからも限られた開発 Cost や開発期間内で音質面に対して充分な吟味が行われているかどうかも疑問です。……特に最上級の Status Amp' 以外の機種では Status Amp' からの Cost Down Model ですので、音質面で充分な吟味が行われたものかどうか、ますます怪しいものになります。


かつて私は DENON DVD5000N という DVD Player を愛用した時期がありました。

1999 年発売ですので 20 世紀末期の製品ですね。

http://audio-heritage.jp/DENON/player/dvd-5000.html

定価は 27 万円もする Player なのですが、何と新品が 11 万円台などという在庫処分扱いになっていた店があって速攻で購入してしまいました(笑)。

そんな値崩れを起こしたのには理由があったのです。

DENON と言えば DCD3500 などからの銘 CD Player を出し続けている名だたる Audio Maker ですが、Video 回路の開発技術は殆どなく(汗)、当時は SONY が Progressive 対応 12bit 54MHz Over Sampling Video 回路と SACD (Super Audio CD) にも対応する Universal Player を 20 万円で発表し、PANASONIC も Progressive 対応10bit 27MHz Over Sampling Video 回路を持つ DVD Player を 10 万円で発表したことから、DENON も次期中堅 DVD Player として 10 万円級 CD Player を Base にして開発中の DVD Player に Progressive 対応の Over Sampling Video 回路を搭載せざるを得なくなり、その結果 DVD5000 の Video 回路はあっという間に「10 万円台の DVD Player にも劣るじゃん!」というものになってしまったのです。……DVD Transport 部も PANASONIC 製でしたし(^_^;)……。

……でも、私が求めるのは高画質の DVD 再生ではなく、高音質の CD 再生であり、DVD の画質はそこそこで良いものでしたので、当時 Long Seller となっていた DCD1650N よりも遙かに練り込まれた 20 万円台の DCD-S10/III-N 用高性能 DAC 回路を更に進化させた DVD5000 が DCD1650N を購入する予算に福沢さんを数枚足すだけで手に入るとあって、速攻で買い求めてしまったというわけです(笑)。

その後 DENON は 3 年かけて 14bit 108MHz Over Sampling という、これでもかと言わんばかりの Progressive DVD 再生回路を搭載した DVD A1N を発表するのですが、開発 Cost がかかり過ぎて 35 万円を超える定価を付けざるを得なくなったばかりか、S1 Series という贅沢な CD Player の生産もうち切らざるを得ないことになり、遂には MARANTZ 社と合併するに至っています。

下写真は中味を見て思わず呻ってしまった DVD5000 の左右独立 DAC 回路なのですが、高価で入手困難な TIBB (Texas Instruments Burr Brown) PCM1704 Multi-Bit DAC Chip を 4 基も驕っている Bubbley (笑) な回路です。

……でもまぁ、音は……いや、確かにどんな音楽 Source にも揺るぎない高性能ぶりを示してくれたのですが、Camera で言えば最新の 17 群 19 枚構成超高性能 Lens みたいな……つまり高性能過ぎて返って味気ないと言うか、大人し過ぎると言うか……音楽ではない「野鳥や虫の声を録音した Source」を DVD5000 の DAC を通して再生すると「Alpha 24 Processor は要らないぞっ! 24bit に演算する回路を Bipus して 16bit 再生する Switch はないのかっ!」という気にさせられました(汗)。……何と言うか、大気感 (響鳴感) が薄いような……音そのものは恐ろしいほど精緻なのですが……。

DENON DVD5000N……一応 AAD とか DDD なんて印が付いている 1980 年代の CD Source を再生しても問題なく「凄い」性能を発揮してくれるものだったのですが、「野鳥や虫の声を録音した Source」では「DSP 演算しない方が良いのでは?」と思ってしまいましたので、性能だけ追ってはいけませんね(^_^;)。


1990 年代後期の DAC は DENON DVD5000N に用いられていた PCM1704 のような高性能 DAC Chip が出現した時代である一方で、安価な DAC 回路は後の (2000 年代の) iPhone などに用いられた「PCM2702/2704 系列の方がマシ」という旧世代の欠点を引きずった DAC も混在していた時代ですので、選択が難しいですね。

2000 年以降の DAC ならば殆どが 3bit×8 や 4bit×6 の Multi Stage Single Bit……これを Multi Bit と宣伝していたのには腹が立ちますが(笑)……ですので、性能上は 20 世紀のものとは段違いですが……。

……というわけで、狙うのならば 2000 年以降の機種が良いのでは? と思います。

素敵な Audio Life を(^_^)/

17~8 年前と言うと 1996~7 年……1990 年代後半ですか?

難しい時代ですね(^_^;)。

先ず……

>1980年代~1990年代の中古DACを気長に店頭にでるのを待とうと思っていました。

これは止めた方が良いと思います。

確かに、この時代の DAC は Analog Audio 時代の音に慣れた者にとって鮮烈な印象を与えた銘 DAC が多いのですが、如何せん部品の劣化が進んでいて、劣化した部品を交換する修理が殆どできないという危険があります。

具体的には DAC Chip の出力部に用いられている Decoupling Capacitor (C...続きを読む

QAVアンプのパワーアンプ用の端子にプリメインアンプ

AVアンプの背面にあるプリアウトのフロントの端子に、プリメインアンプのaux inを繋ぐ、というのは問題ありますでしょうか。
問題ない場合、プリメインアンプのボリュームはどういう設定にすべきでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全く問題ないです。

AVアンプをプリアンプ代わりに、そしてパワーアンプ代わりにプリメインアンプを
使用するということですよね。

リアスピーカーやセンタースピーカーと音量が揃うまで、
プリメインアンプのボリュウムを徐々に上げていけばいいかと思います。

プリメインアンプのボリュウムは12時から2時頃の間におさまると思いますが・・・。
やってみないとわからないですね。

QアンプとCDプレーヤーを接続するために必要なもの。

アンプとCDプレーヤーを接続するために必要なもの。
初めてAVアンプを購入しようと考えております。低レベルな質問で申し訳ございませんが、お付き合い頂けると幸いです。
両方ともオークションなどの中古で購入しようと考えております。
マランツMARANTZ/プリメインアンプPM4200
DENON デノン CDプレーヤー DCD-1550G★2008-1
上記は互いに接続可能なのでしょうか?
接続するために必要なものがあったら教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

スレ主さんの御質問に対しては皆さんが答えられている通りなのですが、蛇足ながら付け加えさせていただきます。

出来れば、オーディオ機器のネットオークションでの調達はやめておいた方が良いですね。オーディオ製品ってのは実用家電ではなく「趣味の商品」です。いくら値段が手頃でも、自室に導入して聴いてみたら「音が気に入らなかった」では泣くに泣けません。

中古品を買う際は、中古品を扱うディーラーの店頭で現物を確認する方がよろしいです。オークションでは不良品を掴まされる可能性だってありますからね。特にCDプレーヤーは経年劣化が大きいです。できれば中古品の購入は避けたいところです。

RCAケーブルは多種多様なものが出回っており、中には法外に高い製品もありますが、比較的安価で確かな品質を求めるならば、業務用ケーブルを調達するという手があります。例えば、以下のような製品ですね。
http://www.rider.ne.jp/item/detail.php?cid=1&uid=54
http://www.procable.jp/products/Belden8412.html
http://www.mh-friends.com/shop/index.cgi?No=61332&

スレ主さんの御質問に対しては皆さんが答えられている通りなのですが、蛇足ながら付け加えさせていただきます。

出来れば、オーディオ機器のネットオークションでの調達はやめておいた方が良いですね。オーディオ製品ってのは実用家電ではなく「趣味の商品」です。いくら値段が手頃でも、自室に導入して聴いてみたら「音が気に入らなかった」では泣くに泣けません。

中古品を買う際は、中古品を扱うディーラーの店頭で現物を確認する方がよろしいです。オークションでは不良品を掴まされる可能性だってあります...続きを読む

QAVアンプとプリメインアンプとの接続

質問を見て頂いてありがとうございます。
検討している点について、質問させて頂きます。

現在、ONKYO製TX-NA809というAVアンプを使っています。
そのAVアンプのプリアウト端子から、プリメインへの接続を考えています。
その元となったのは、↓のサイトです。
http://www.e-onkyo.com/info/archives/hometheater/050422191122.html
これを参考に考えていたのですが、A-1VLはもう製造中止みたいで…。
ただ、プリメインアンプをパワーアンプとして機能させて音質向上を図ることは理解できました。
ちなみに聴いている音源は、iPodにND-S10を接続したFLACが中心です。

さて、結局どこかでアナログ変換していると思うのですが、そのDACはAVアンプとプリメインアンプのどちらを使っているんでしょうか。
また、A-1VLのようなプリメインアンプで、5万円から10万くらいまでの好評判な製品はありますでしょうか。

パイオニア製の新製品A-30を勧められましたが、条件的にはピッタリなので気になっています。
ただ、塗色が黒色の製品が好みなので、もう少し探してみようと思っています。
A-1VLの後継機種があれば即決なのですが…。
オークションで今からA-1VLを探すのも検討しようかなとも思っています。

判る範囲だけでも結構ですので、宜しくお願い致します!

質問を見て頂いてありがとうございます。
検討している点について、質問させて頂きます。

現在、ONKYO製TX-NA809というAVアンプを使っています。
そのAVアンプのプリアウト端子から、プリメインへの接続を考えています。
その元となったのは、↓のサイトです。
http://www.e-onkyo.com/info/archives/hometheater/050422191122.html
これを参考に考えていたのですが、A-1VLはもう製造中止みたいで…。
ただ、プリメインアンプをパワーアンプとして機能させて音質向上を図ることは理解できました。
ちなみに聴いてい...続きを読む

Aベストアンサー

いきなりネガティブな回答で気を悪くなさらないでください。
>プリメインアンプをパワーアンプとして機能させて音質向上を図ることは理解できました
には、懐疑的です。音は変わるでしょうが、音質向上なのかどうか。
引用されたURLは、「CDなど映像の無いオーディオを、映像回路の無い純オーディオアンプを使って、AVに使用しているフロントスピーカーを鳴らしたい。そうすれば、AVアンプで鳴らすより良い音が出る筈だ。」というものだと受け止めました。
ま、確かにAVアンプでは電源を入れると、5.1~7.1スピーカー総てがスタンバイ状態になりますから、必要の無いスピーカーからもクロストークなどで多少の漏れ音が出るでしょう。ピュアオーディオはファンは、こんなところにもネガティブの種を見つけるものです。
記事の内容は「本来なら、別途2chピュアオーディオで再生すべきだが、同時には使わないスピーカーを並べるのもなんだかなぁ。じゃ、場所の節約にもなるし、AVのフロントスピーカーを使っちゃお。」というものでしょう。
という訳で、AV再生時の音質改善は疑問、しかしCDなど『ピュアオーディオのステレオ再生環境も改善』(←引用されたURLより引用)はあるでしょう。

従いまして、
>さて、結局どこかでアナログ変換していると思うのですが、そのDACはAVアンプとプリメインアンプのどちらを使っているんでしょうか。
という質問には、「AVアンプの電源は切っておかないと意味が無い。」とお答えしておきましょう。

ホームシアターで、DVDムービーなどのビデオ再生時には、AVアンプに接続されたスピーカーとプリメインアンプに接続されたスピーカーのレベルをきっちり合わせておくことと、2台のアンプに電源を入れるという面倒が生じます。
それで、華々しく音質向上があれば良いのですが、音質面で好意的に受け入れられている後継機のA-7VLにはMain Directをつけなかったことにメーカーの回答があるように思います。

ということを踏まえた上で、現AV環境にピュアオーディオ環境を持ち込む方法として、URLの記事の方法は考慮すべき方法ではあると思います。
アンプの出力は、メーカー希望価格を上げる為にカタログスペック上で利用されますが、家庭で鑑賞するためにはあまり必要ありません。
パワーアンプ入力に切り替えられるアンプとしては、今人気絶頂のDENON PMA-1500SEが、予算内に有ります。
http://www.denon.jp/jp/Product/Pages/Product-Detail.aspx?Catid=382c2279-a153-4d3c-b8fa-81b930454f67&SubId=af1fd175-db30-4e92-8d89-aab4db1ab958&ProductId=47c3a11c-3c87-41cb-8905-79e93fdb5323
しかし、これにはデジタル入力がありませんので、CD再生はCDデッキのDACを使ってアナログ接続するしか方法がありません。ND-S10は、このプリメインアンプには使用できません。
そのようなアンプが、プリメイン部門の一位をとるのだ、という事も、頭の片隅に置いてください。

数日前の記事「失敗しないアンプ選び」の回答も参考にしてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7363092.html

TX-NA809があなたにとって、「使い勝手を犠牲にしてまでも憂慮すべき音質なのか?欲しいものはAVなのかピュアオーディオなのか?」などと自問して、回答を見つけてください。

いきなりネガティブな回答で気を悪くなさらないでください。
>プリメインアンプをパワーアンプとして機能させて音質向上を図ることは理解できました
には、懐疑的です。音は変わるでしょうが、音質向上なのかどうか。
引用されたURLは、「CDなど映像の無いオーディオを、映像回路の無い純オーディオアンプを使って、AVに使用しているフロントスピーカーを鳴らしたい。そうすれば、AVアンプで鳴らすより良い音が出る筈だ。」というものだと受け止めました。
ま、確かにAVアンプでは電源を入れると、5...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報