冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

最近独学で日経225を始めました。いろいろサイトを見ながら思うのですが、普通の現物株で売買しているより利益が出せてる用に思います。その分リスクも大きいですが・・・。もっと日経225先物をされる方が増えてもいいと思いますがなぜ皆さんはしないのでしょうか・・・?もっと私が知らない怖いところもあるのでしょうか・・・?教えてください。それと、現物取引は4営業日には利益が出たら現金を引き出せますが、日経225はいつ引き出せるのでしょうか・・・?ど素人な質問で申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

かつて、仕事として株式先物をやっていたことがあります。



まず、基本的には、日経平均株価指数先物は、日経平均株価そのものとほぼ完璧に連動する以上、リスクも事実上同じはずです。例えば、先物を1枚買い建てるのと(現在なら1600万円強相当)、日経平均のインデックス投信を同じく1600万円強買うのとでは、リスクは限りなく同じです。先物には限月があって、含み損益を実現せずに延々と続ける事はできませんが、税金と手数料の事を横に置けば、ひたすら先物をロールオーバーしていくのと、インデックス投信を持ち続けるのは、結果は限りなく同じです。当然、現物市場をゼロサムでないと考えるのならば、先物もゼロサム市場ではありません。

値動きについては、現物の個別銘柄には、値動きの粗いもの/動かないもの様々ですが、日経平均はその名の通り「平均」ですから、個別銘柄に比べて値動きがあらい、ともいえません。

そんな訳で、どう考えても、先物が特にリスクが高いとは言えないはずです。(先物は売りから入れますが、それは信用売りも同じことですね。)

にもかかわらず、一般的に「先物の方がリスクが高い」と思われるのは、リスクの大小を、とっているポジション(=建玉金額)の大小(日経平均1枚なら、1600万円)で評価していないからでしょう。つまり、レバレッジが効く分、投資効率が高く、リスクも高い、という事ですね。信用取引が怖い、と言われるのも同じ理由でしょう。また、先物も信用も取引に期日があって、損益を実現しなくてはならない、というのも精神的なプレッシャーになるのでしょう。

そういう人は、先物や信用取引には近づかない方が無難です。
自分の建玉金額でリスクを評価できるし、含み損も実現損もなんら違いがない(言い換えれば、ポジションを閉じようが閉じまいが、益は益、損は損)と考えられるのなら、先物だから危ない、という事はないと思います。端的に言えば、1600万円現物を纏めて買う根性があれば、先物を1枚買ってもいいだろう、って事です。

大変失礼ながら、先物の方がリスクが大きいと仰るところに若干疑問を感じます。先物の方がリスクが大きいのではなくて、自分のとっているポジションが大きいから当然損得の金額も相対的に大きいだけではないですか?

「先物の怖さ」ですが、私自身ではありませんが、先輩が、買いもちのまま、ストップ安寄らずになってしまい、1日ぼけっと画面を見ていたのは覚えています。成り行きの売りを出していたのですが、とにかくどうにもなりません。はっきりと覚えていませんが、翌日か翌々日の後場でようやく投げられたと思います。
現物の中でも、流動性の高い大型銘柄は、その時でも売買は成立していたと思います。
単なる幸運で、私は夏休みをとるので、早めにポジションを閉じていて、その大波から逃れましたが、全くの運でした。
まぁ、現物投資でもその時は偉い目にあってでしょうから、先物の怖さとは言いがたいかも知れません。

尚、先物の場合、比較的細かい値動きを狙って、チャートに頼りきらずに売買する場合、情報をタイムリーに手に入れる必要があり、ロイター・ブルーンバーグといった情報源を買っていないと、かなりのハンディキャップに思えます。また、相場観を頻繁に交換する相手も必要なような気もします。但し、これは投資スタンスによってかなり違いますので、詳しくは述べません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私も勉強するにつれて先物の方がリスクがあるとは思わなくなってきました。現物も同じかな…。取りあえずはもっと勉強してがんばります。

お礼日時:2006/03/09 13:28

現物株なら 200円で買いました


180円に下がりました。
暫く 塩漬けの選択肢も 
買増しの選択も有るし
売らない限り 確定損は無い。

1年後には 値段が220円まで上がるかも知れないし
配当や優待が有る銘柄なら それも受け取れる。
10年以上 持つことも出来ます。いわば投資。
その企業の発展を信じる バリュー投資。

先物は 10円動けば 1万円の プラス・マエナス
しかし こちらは 3ヶ月に一回 必ず精算
しかも 完全なゼロサムゲーム 誰かの負けが
貴方の 利益です。

勝者の裏に 必ず 敗者が居ます。
当然 短期的に売買い(ディトレも含めて)
なら 値動きと 資金の少なさで魅力も有りますが

株式市場(現物)に居る人は
短期で売買いする人ばかりではない

先物市場は 完全なプロの戦場です。
そこで 戦う以上は プロと同等の能力が必要。

まず一度 この辺よく考えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私はまだまだ勉強しないといけません。敗者にならないようにもっと勉強します。

お礼日時:2006/03/09 13:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング