ヘルマンについてなら何でも。できれば作家論・作品論。子供の時間と子狐たちの作品についてお願いします。どんな小さい情報でも嬉しいので、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご存知の可能性が高いのですが、70年代終わりぐらいに、ジュリア(Julia)という映画がありました。

これはヘルマンの自伝的な小説(?)のたしかPentimentというのを元にした自伝的な話で、リリアン本人が主人公(ジェーン・フォンダ)で、その友人ジュリア、リリアンの恋人の作家ダシル・ハメット(アメリカの有名なハードボイルド作家で『マルタの鷹』など書いています)なども実名で登場します。映画として、あまり一般受けはしないでしょうが、私はすごくいい映画だと思いました。故淀川長治氏も、アカデミー作品賞はこれだろうと言っていました(実際には別の作品でした)。映画としての好みは別にしても、作家の人となりとか時代の雰囲気とかはよくつたわってくると思います。
    • good
    • 0

「リリアン・ヘルマンの思い出」  ピーター・フィーブルマン∥著  本間千枝子∥他訳


http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=92001 …


「未完の女 リリアン・ヘルマン自伝」  L.ヘルマン∥著  稲葉明雄,本間千枝子∥訳
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=93021 …

「ハリウッドとマッカーシズム」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …


あと、以下のURLの検索キーワード欄に「リリアン・ヘルマン」と入れて検索してみてください。下記の本の内容詳細がわかりますので。
http://contents.lib.u-tokyo.ac.jp/contents/index …



「物語と反物語の風景―文学と女性の想像力」

「メアリー・マッカーシー―わが義母の思い出」



以下の本は、下記URLで検索して内容確認してください。
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/search.cgi?MOD …

[女たちの肖像 友と出会う航海]  中村輝子∥著


ただ、作品論でしたら、「雑誌記事索引」も使わないと難しいかもしれません。
「雑誌記事索引」については、もよりの大きめの図書館でお尋ねください。

ご参考までに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作家・山崎豊子の作品で皆様の好きな作品を教えていただけませんか?

作家・山崎豊子の作品で皆様の好きな作品を教えていただけませんか?

因みに私は「不毛地帯」です

Aベストアンサー

『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』ははまりました。

で、キムタク版の『華麗なる一族』の再放送で、
こんなに面白い話で、山崎豊子作品だったのかと(知らなかったので)
機会があったら読んでみたいと思っているところです。

Q作者論と作品論について

小説のあとがきを読んでいると、

『作者の生涯を知ることは作品理解に必要である』
『物語を作者の実生活と重ね合わせることでより深い理解ができる』

というような意味合いの文句をしばしば見かけますが、
どうもしっくり来ません。

小説を読解して評価するのに必要な情報は、作者本人が小説本文内に示しておくべきものではないのですか。
上に挙げた作者の実生活の情報が物語に要るなら、それは小説の本文中に書かれるべき事柄ではないのですか。

読者がわざわざ作者のプライバシーを詮索して物語本編と重ね合わせて理解しようとする、というのはどうしたものでしょう。


私はできるだけ小説の本文のみで小説を評価したいと思うのですが、
一方で、小説本編を読むだけでは理解できない事柄もあると思うのです。
やむを得ず小説本文外から情報を引っ張ってきて読まないと分からないことはあると思います。

たとえば小説が書かれた時代の情報のうち、
その時代の読み手なら当然知っているべき情報、というのはあるでしょう。
その説明は小説本文内では省略されることが多いでしょうから、
作者の後の時代の読者が読む際は、それを補って読まねばなりません。
これに限らず、作者の想定していなかった読者が作品を読むときは、似たようなことがあると思うのです。

しかし、作者のプライバシーとなると話は違うと思うのです。
プライバシーは『当然知っているべき情報』には該当しないと思うのです。
言わば情報に一般性がないのです。
プライバシーを知ろうとすることは、作品を読み解くことを差し置いて作者論に行ってしまう気がするのですが。


皆様はどう思われますか?
皆様はどのようにして作品論と作者論の線引きをなさっていますか?

もしかしたら読書人の皆様の中には『作品を読み解くこと』よりも『作者を知ること』に重きを置いて、
作品を『作者の人間像を形作るための資料』と見做している方がいらっしゃるかもしれません。
そういう方のご意見も頂戴したいです。

私個人は、できるだけ『小説本文内に書かれている情報』のみで小説を読みたいと思っています。
作者個人の性格だとか事情だとかを考慮しないと面白くない作品というのは……正直、あまり評価したくないですね。
作者論と作品論を完全に分けることは無理にせよ、
基本的には違うものと見做したいです。

小説のあとがきを読んでいると、

『作者の生涯を知ることは作品理解に必要である』
『物語を作者の実生活と重ね合わせることでより深い理解ができる』

というような意味合いの文句をしばしば見かけますが、
どうもしっくり来ません。

小説を読解して評価するのに必要な情報は、作者本人が小説本文内に示しておくべきものではないのですか。
上に挙げた作者の実生活の情報が物語に要るなら、それは小説の本文中に書かれるべき事柄ではないのですか。

読者がわざわざ作者のプライバシーを詮索して物...続きを読む

Aベストアンサー

>『作者の生涯を知ることは作品理解に必要である』
>『物語を作者の実生活と重ね合わせることでより深い理解ができる』

素人が言うならともかく、これがプロの批評家の言葉だとしたら、ちょっと信じがたい思いです。
なぜって、たとえば、フロベールなんかは「芸術家は自然において神がそうである以上に作品の中に姿を現してはいけないと思ってます。人間(作者)なんて無だ、作品が全てなんです。」(ジョルジュ・サンド宛書簡)と述べてますし、ヴァレリーもどこかで、作者の伝記は作品が生み出(捏造)したものだという趣旨のことを言っていたはずですから。

読者が「作者の生涯」なり、「作者の実生活」に興味や関心を抱くためには、まず作品に感動することが大前提だとしたら、どんなに実証的に書かれた作者の伝記であろうと、彼の書いた傑作のフィルターをくぐり抜けていることだけは否定しようがないですよね。
としたら、作者の内奥に潜んでいる本当の秘密にしても、作品以外のどこかに転がっているなんてことは到底ありえないはずです。

>私はできるだけ小説の本文のみで小説を評価したいと思うのですが、

実は「小説の本文」といっても、言語という、いや文字というテクストから成り立っている以上、それ自体で意味的に自律しているわけではなく、あくまでも読者の解読という作業を介して、はじめて何かが書いてあったのごとき印象を読者が抱くだけのことですよね。
しかも、読者がテクストを解読するためには、必ず解読のために準拠したはずのコードなり、規範なりがあったはずで、しかもそのコードなり、規範なりにしてもこれが生み出された背景があったはずですよね。

>皆様はどのようにして作品論と作者論の線引きをなさっていますか?

もしも「作者論」の目的が作者の内奥に潜んでいる秘密や謎の正体を解明することにあるとするなら、結局のところ彼の傑作中にしか、つまり彼の制作した文字テクストの内部にしか存在しないということになってしまいます。
また、彼の書いた文字テクストである以上は、いわゆる小説ではなくても、すべて彼の制作物であり、作品であることは否定しようがないですよね。
だとしたら、そもそも「作品論と作者論の線引き」をすること自体が無意味になってくるのではないでしょうか。

>作者個人の性格だとか事情だとかを考慮しないと面白くない作品というのは……正直、あまり評価したくないですね。

こういう「作品」がいわゆる《私小説》でして、これこそ小説の本道だと信じて疑わなかった久米正雄は《私小説》を「作家が自分を、最も直截にさらけ出した小説」(『「私」小説と「心境」小説』)だと説いております。

>『作者の生涯を知ることは作品理解に必要である』
>『物語を作者の実生活と重ね合わせることでより深い理解ができる』

素人が言うならともかく、これがプロの批評家の言葉だとしたら、ちょっと信じがたい思いです。
なぜって、たとえば、フロベールなんかは「芸術家は自然において神がそうである以上に作品の中に姿を現してはいけないと思ってます。人間(作者)なんて無だ、作品が全てなんです。」(ジョルジュ・サンド宛書簡)と述べてますし、ヴァレリーもどこかで、作者の伝記は作品が生み出(捏造)...続きを読む

Q現代作家の小説論を教えて下さい。

現代作家の小説論を教えて下さい。

 学校の授業で、二葉亭四迷の「小説総論」と自分で選んだ小説論の比較をすることになりました。
 でも、私はどんな作家さんがどんなものを書いているのかなど全く判らないのです。
 比較する論の時代範囲は、できれば現代で、自分の気に入ったのがなければ、昭和も良いということでした。
 「論」と銘打たれていなくとも、作家が自分のエッセーのなかで小説について語っていたりしたものがあれば、それでも良いそうです。
 その他、授業で得た情報としては、
 
 (1)村上春樹、川端康成、大江健三郎は小説論を書いている。(でも私はタイトル等を知りません)
 (2)辻仁成は書いていた、かも。

の2点(?)です。
 私としては、辻さんはわりかし好きなので、これが事実なのかどうか、また事実だとしたら、入手可能か、などが知りたいです。
 辻さんのことに限らず、「小説論」というものを書いている現代作家を知っている方がおられましたら、そのタイトルなどとともに是非教えてください。
 お願いいたします。

Aベストアンサー

自作について語るのではなく、小説家が、小説とはなんぞやと(小説の書き方、作法について)書いた本ということでよろしいでしょうか? (もし違っていたら、補足してください)

その場合、まずは下記URLの検索画面を開いてください。
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/search.cgi?MODE_M=1&SEARCH=1

そして、件名欄に「小説」といれ、「検索」ボタンをクリックします。
(もしくは、NDC/NDLC欄に「901.3」と入れて、「検索」ボタンをクリックします)

かなり多くのものがでます。確認したら、戻ってください。

もうひとつ、要素を増やして、絞り込みます。
検索画面に、著者欄がありますから、ここに思う小説家の名前を入れ、検索しなおします。
たとえば、「川端康成」というように。

そうして、ヒットした中に、下記のような本がありました。
あとは、好みで探しなおしてみてください。
(刊行年を選ぶことによって、最近のものだけピックアップすることも可能です)


小説入門  川端康成∥著
出版地 :東京
出版者 :弘文堂書房
出版年月:1970


小説の方法  大江健三郎∥著
出版地 :東京
出版者 :岩波書店
出版年月:1998.9


小説とは何か  三島由紀夫∥著
出版地 :東京
出版者 :新潮社
出版年月:1972

自作について語るのではなく、小説家が、小説とはなんぞやと(小説の書き方、作法について)書いた本ということでよろしいでしょうか? (もし違っていたら、補足してください)

その場合、まずは下記URLの検索画面を開いてください。
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/search.cgi?MODE_M=1&SEARCH=1

そして、件名欄に「小説」といれ、「検索」ボタンをクリックします。
(もしくは、NDC/NDLC欄に「901.3」と入れて、「検索」ボタンをクリックします)

かなり多くのものがでます。確認したら、...続きを読む

Q青空文庫に在命中の作家の作品はないのですか?

「著作権が切れた文学作品などを無償公開する「青空文庫」に1月1日、同日で著作権保護期間が終了した柳田国男や吉川英治、室生犀星ら12人の作品が公開された。」とのことです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130101-00000004-zdn_n-sci
でも私はかつで大江健三郎の「セヴンティーン第二部政治少年死す」をこの文庫で読んだ記憶があります。記憶間違いですか?

Aベストアンサー

 著作権が切れていれば勝手に収録できるというだけで、著作権者の許可があれば期間が切れる前でも収録できます。通りがいい名前だと片岡義男さんなどが一部の作品を許可しています。

http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1506.html#sakuhin_list_1

 作家一覧リストには大江健三郎さんはないようですので、別のところで勝手にアップされていたか有料版の電子書籍販売サイトだったのでは。たまにお試しセールやってたりしますし。

Q作家と作品内容などの覚え方

一般教養の勉強をしていますが、作家や作品が多すぎて、なかなか内容まで全部覚えられません。もちろん、全部、ちゃんと読むべきなのはわかっていますが、何か、覚え方があるでしょうか。窮余の策でお尋ねしています。

Aベストアンサー

「あらすじで読む日本の名著」という本があります。
「近代日本文学の古典が2時間でわかる!」だそうです。


http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%98%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%82%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%91%97%E2%80%95%E8%BF%91%E4%BB%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%8F%A4%E5%85%B8%E3%81%8C2%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B-%E6%A5%BD%E6%9B%B8%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%B0%8F%E5%B7%9D-%E7%BE%A9%E7%94%B7/dp/4806118206


人気Q&Aランキング

おすすめ情報