こんにちは、
エコノミストはウェブページがありますか?
また、日本語版・英語版両方ありますか?
どちらかでもいいので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 英語雑誌のエコノミストジャパンの日本語のHPです、リンクで本社の方に飛ぶことができます。

毎日新聞社の雑誌でエコノミストというのがありますが、全く別のものです。

参考URL:http://www.economist-japan.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
-japanを取ったURLは、英語サイトにもつながりますね!
感謝します。

お礼日時:2002/01/20 14:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(UK)The Economistを用いた勉強法

こんばんは!
いつもお世話になっています。
TOEICのリーディングパートの勉強のため、英字新聞を読もうかと考えています。
候補は(UK)The Economistなんですが、購入するとしたら、定期購読にしたほうが断然お得なんですが、1年間続くかどうか心配です。
(UK)The Economistを使って、勉強したことのある方、勉強法や感想を教えてください。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それでしたらまず、Economist.com で面白そうな記事の拾い読みから始められてはいかがでしょうか? 全紙面を読むのは大変ですから。

Web でしたら、そのほかの新聞も、たいていは最新ニュースだけですが、読むことができます。

参考URL:http://www.economist.com/index.html

Qリーマンショック、サブプライムローンとエコノミスト

私は経済は素人なのでよくわかりません。
以下の1から4は前提条件として認めて下さい。

1.世の中には(テレビなど)いわゆるエコノミストと呼ばれる経済専門家がいる。
2.リーマンショック、サブプライムローンで世界経済が危機に陥っている。
3.エコノミストは2を予測できなかった。
4.ゴールドマンサックスはリーマンショックで大もうけした。

なぜ経済の専門家のエコノミストは2を予想できなかったのですか?
それとも4のように、一部の人は予想していたのでしょうか。

Aベストアンサー

今回の米国バブルについて問題を指摘していた人は”そこそこ”居たという感じだと思います。特に住宅がバブル化していることについての指摘が中心で、詐欺的な金融システムが合法化されているなどについても知っている人は知っているという状態だったと思います。
ある学者は金融機関に頼まれ作った金融商品にパソコン上で核のアイコンをつけていました。またバブル崩壊前に撮られた映画 MAXED OUTというドキュメンタリー映画では、現在米国で大量の不良債権となり問題となっている米国のクレジットカードによるアメリカ人借金漬けの実態と金融業界の姿について問題指摘がなされています。

バブル経済という状態は幻想であれ”大多数の人達が儲かっている社会”です。これを批判したり、冷水浴びせるような言動はそれ自体批判の対象になり、バブルをバブルと思っていない人々から社会主義者だなんだとボロクソに叩かれるのがバブル経済の集団催眠状態です。政治政策などでこれを止めに入れば権力の横暴、悪魔の政治としてマスコミなどからコテンパンになることは間違いないでしょう。

エコノミストと呼ばれる人の多くは御用学者であり、御用学者として務められなければ仕事が減るだけです。なのでバブル期に企業の儲けを損なうようなことを言っていても仕事にならないのです。

今回の米国バブルについて問題を指摘していた人は”そこそこ”居たという感じだと思います。特に住宅がバブル化していることについての指摘が中心で、詐欺的な金融システムが合法化されているなどについても知っている人は知っているという状態だったと思います。
ある学者は金融機関に頼まれ作った金融商品にパソコン上で核のアイコンをつけていました。またバブル崩壊前に撮られた映画 MAXED OUTというドキュメンタリー映画では、現在米国で大量の不良債権となり問題となっている米国のクレジットカードによるアメ...続きを読む

QThe Economistの英文について

The Economist (October 18th, 2014)からの英文です。宇宙生物学に関する記事で、銀河の中のある地域は生物を育みにくいという文章で、分からない所があります。

some regions of the galaxy are less friendly to life than others. Moreover, the friendly areas may have been smaller in the past than they are now. If that is true, then it may be the case that complex life on Earth is just about as ancient as it is possible for complex life to be.

最後のセンテンスの、If that is true, ... 以下が良く分かりません。どういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

> some regions of the galaxy are less friendly to life than others. Moreover, the friendly areas may have been smaller in the past than they are now. If that is true, then it may be the case that complex life on Earth is just about as ancient as it is possible for complex life to be.

 銀河系のどこに位置するかによって、生命を育む条件に適不適がある。また、適した位置にあるとしても、過去には現在よりも限定的な範囲にとどまっていたかもしれない。そうだとすると、地上に複雑な形態の生命体が存在するということは、地球はそのような生命体を育ませるに足る古さを有しているのだといえるかもしれない。


なるほど、少し分かりにくいかもしれないですね。just about as ancient as ... は、「まさに・・・であるほどに、それほどに古い」 のような感じです。as it is possible for complex life to be の it は the Earth のこと。だから 「地球が複雑な生命を存在させる (to be) ことが可能であるほどに (possible for ...)」 という意味になってます。

地球に複雑な構造の生命が存在するのは、単純な生命体がそこまで発達するだけの十分な時間を経ているからだ、それほどに古い惑星なのだ、ということを述べているのでしょう。

> some regions of the galaxy are less friendly to life than others. Moreover, the friendly areas may have been smaller in the past than they are now. If that is true, then it may be the case that complex life on Earth is just about as ancient as it is possible for complex life to be.

 銀河系のどこに位置するかによって、生命を育む条件に適不適がある。また、適した位置にあるとしても、過去には現在よりも限定的な範囲にとどまっていたかもしれない。そうだとすると、地上に複雑な形態...続きを読む

Qエコノミストの経済予測方法

新聞各紙で「エコノミスト」と呼ばれる方たちは、
どのようにして来期の経済指標の具体的数値を予測しておられるのでしょうか?

例えば、来期の日本のGDPを予測する、という状況においては、

■何をデータとして収集するか
■どのような手段を以ってデータを収集するか
■どのような理論、考え方に基づいて予測数値を作成するか

という実務の想像が付きません。

詳しくご存知の方がいらっしゃれば、是非お教えいただきたいと思います。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今すぐに本屋さんで入手可能な書籍は、

パワーレスエコノミー―2010年「憂鬱の靄」とその先の「光」
斎藤 精一郎 著 日本経済新聞社刊 (税込1050円)

本書の中ほどにどのように分析しているかを書いています。

経済統計数字については、政府のホームページや日本銀行
のホームページを参照すれば、大体の数字が時系列でのって
います。

念のために。私は斎藤 精一郎とは何の関係もありません。

頑張ってください。

QThe Economist の使い勝手について

小生、英語を真面目に勉強しようと思っています。それで、英文の雑誌を一つ定期購読しようと思い
Timeの契約をしようとしてんですが、The Economistだと記事の音声も聞けると聞きました。勉強にはこちらの方がいいでしょうか?既に、使っている方、以前に使った方、何かアドバイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

Time, Economist両方読んだ経験があります。

まず、二つの雑誌の違いですが、Timeはアメリカの雑誌、Economistはイギリスの雑誌ですから使われる英語がアメリカ英語とイギリス英語になります。
それと、Economistの方が圧倒的に活字が多いです。ページ数も記事の数もEconomistの方が多いです。そして、写真が少ない。
なので、Economistの方が読むのに時間がかかりますので、気楽に読むにはTimeですかね。今でも飛行機の中で読む時は基本Timeを選びます。Economistは興味のある記事だけ読むというのはあります。
あと、Timeは記事もアメリカ中心、考え方もアメリカ寄りですから、Economistの方が中間的考えで、海外の色々な記事を扱います。経済用語など専門用語が結構出てくるので、慣れないとちょっと辛いかもしれませんが、最初は辞書のお世話になっても繰り返し出てくれば覚えますよ。
そして、音声付きはやはりnativeの発音に触れるすごくいい機会だと思います。イギリス英語なので独特のイントネーションなどもありますが、綺麗な英語ですよ。

ですから、時間をかけてゆっくり英語を勉強するならばEconomistはおすすめです。

Time, Economist両方読んだ経験があります。

まず、二つの雑誌の違いですが、Timeはアメリカの雑誌、Economistはイギリスの雑誌ですから使われる英語がアメリカ英語とイギリス英語になります。
それと、Economistの方が圧倒的に活字が多いです。ページ数も記事の数もEconomistの方が多いです。そして、写真が少ない。
なので、Economistの方が読むのに時間がかかりますので、気楽に読むにはTimeですかね。今でも飛行機の中で読む時は基本Timeを選びます。Economistは興味のある記事だけ読むというのはありま...続きを読む

Q信用できるエコノミストは誰?

日本の借金ひとつ取り上げても意見が分かれるところです、いったいどのエコノミストが立場を度外視して正しいことを言ってるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

現在の円高に限れば、大前研一氏は以前から言っていたように思います。

Q英文解釈 (The Economist) で分からないところがあるのですが

次の文章の後半にあります、 able to ~ なのですが、何が省略されていて、どこに掛かっているかが分からず、困っています。文章の意味は大体つかめるのですが、細部の理解も完全にしたいと思い、質問させていただく次第です。よろしくお願いします。

The European Union’s leaders, meeting in Brussels on June 18th and 19th, agreed that financial institutions in the 27-country block should be subject to common rules and overseen by new EU-level supervisors able to make binding rulings in disputes between national regulators. (The Economist, Jun 19th 2009)

Aベストアンサー

new EU-level supervisors (who are) able to ~
「~することができるような新しい EU レベルの監督者」

このように関係代名詞+ be 動詞を補って考えることができます。
形容詞句の後置修飾です。

Q社内の英語公用語化について

大手電気・機械メーカーへ「社内の英語公用語化」について、
不可欠かどうかの調査を実施した新聞記事を読みました。

「検討課題」・「必要」・「不必要」などいろいろな意見がありました。

実際に採用された場合、具体的な業務について、どのような
ことが予測されるのでしょうか?

「公用語化」というのが、ピンときません。

Aベストアンサー

公用語(例えば英語)が唯一の公用言語として採択されれば、海外向けは勿論のこととして、国内向けの公式書類の全てにも公用語(英語)を用いることになります。ですが、特に社内的には大きな違和感のようなものは発生せず、というのも、公用語云々を問題としている企業は、英語にハナから力点を置いているはずですから、大きな波風は立ちようがありません。しかも、海外向けには良いアピールとなり、グローバル化を推し進める優良企業と映りましょうね。

ただ、国内の取引先、相手企業が、英語での書類をどう思うかということでして、公用語採択を回避している企業とは、やはり、国内企業の不快反応とか国民感情に配慮している会社ということになりましょうか。日本人なら、日本語を用いよ、という日本人魂を強調する人々も少なくないということですね。ですので、英語と日本語を公用語とする二本柱制度にすれば万事解決ではありますね。

QThe Economist経済コラムの一節・Income-seeking investors seem~

前々回の The Economist からの質問と同じコラムからの質問です。すなわち、The Economist の12月30日の「Ready for a rally?」と題する経済コラムからです。

最後から4番目と3番目の段落を引用します。

Mr Bowers reckons that the fourth quarter of 2008 may have seen an “inventory shock”. Faced with credit constraints and forecasts of plunging consumer demand, companies slashed production. The result is that they are entering 2009 with very low inventories. If consumer demand turns out to be better than expected, then companies may find themselves desperate to get hold of components and raw materials. Pricing power will return and commodity prices will shoot back up.

That would definitely count as a big surprise. Morgan Stanley, for example, is forecasting a fall of 30% in capital expenditure between now and mid-2010. If Mr Bowers is right, low government-bond yields could lose their appeal and equities could rebound. Income-seeking investors seem unlikely to get much of a return from cash this year.

上記の文章中 Income-seeking investors seem unlikely to get much of a return from cash this year. の意味を素人にわかりやすくご説明ください。

なお、質問箇所以外の部分の意味はざっと次のようなものと思います。

バウアーズ氏は、2008年第4四半期に「在庫ショック」が起きたのではないかと推測している。信用収縮と消費需要の落ち込み予測に直面し、企業は生産の調整を図った。その結果、2009年を極めて在庫の少ない状態で迎えることになった。仮に消費者の需要が予想よりもましであった場合、企業は部品や原材料の調達に血眼にならざるを得ない。価格決定力が復活し、コモディティ価格は再び跳ね上がるだろう。
以上の事態は確かに予想外と言えるだろう。例えば、モルガン・スタンレーは今から2010年までの間、設備投資が30パーセント落ち込むと予想している。バウアーズ氏が正しい場合は、利回りの低い国債は魅力を失い、株価が回復する可能性がある。

前々回の The Economist からの質問と同じコラムからの質問です。すなわち、The Economist の12月30日の「Ready for a rally?」と題する経済コラムからです。

最後から4番目と3番目の段落を引用します。

Mr Bowers reckons that the fourth quarter of 2008 may have seen an “inventory shock”. Faced with credit constraints and forecasts of plunging consumer demand, companies slashed production. The result is that they are entering 2009 with very low inventories. If consumer demand turns...続きを読む

Aベストアンサー

 二度目の訪問です。前回のセッション(?)では、ポイントをいただきありがとうございました。その後、「何に対するrallyか」が気になり、職場にあるバックナンバーを引っ張り出して全文を読みました。
 なるほど、不況下の株高ね。それにしても仮定が多すぎないか…。
 それはさておき、No. 1さんとのやり取りで、かなり理解は深まっていると思います。余計なお節介ではありますが、パラグラフ全体の訳例を示します。あえて接続詞を多用しています。

第1文の訳例:もしそうなれば、まさに驚きの展開と言えるだろう。

第2文の訳例:というのも、モルガン・スタンレーの予測によると、例えば設備投資は、現時点から2010年半ばまで30%の落ち込みを見せるからだ。(驚く理由の例示)

第3文の訳例:それでも、バウアー氏が正しいのなら、利回りの低い国債は魅力を失い、株価が回復する可能性がある。(第1文からの新たな展開)

第4文の訳例:債券中心の投資家は、今年、さほど大きなリターンを得られそうにない。(第3文からの当然の帰結)

 釈迦に説法ですが、incomeは、給与、年金、株式の配当、債券の利回りなど、定期的かつ安定的な収入を指します。income-seeking investorsの使用例は、英米金融機関のHPなどで確認できます。今回は、直前の文に国債が出てくるので、「債券中心の」と訳しました。

 参考になれば。
 

 二度目の訪問です。前回のセッション(?)では、ポイントをいただきありがとうございました。その後、「何に対するrallyか」が気になり、職場にあるバックナンバーを引っ張り出して全文を読みました。
 なるほど、不況下の株高ね。それにしても仮定が多すぎないか…。
 それはさておき、No. 1さんとのやり取りで、かなり理解は深まっていると思います。余計なお節介ではありますが、パラグラフ全体の訳例を示します。あえて接続詞を多用しています。

第1文の訳例:もしそうなれば、まさに驚きの展開と言...続きを読む

Qギリシャはなぜ財政破綻したのですか?また、日本が財政破綻する可能性はどのくらいありますか?

ギリシャはなぜ財政破綻したのですか?
また、日本が財政破綻する可能性はどのくらいありますか?

Aベストアンサー

>ギリシャはなぜ財政破綻したのですか?

・自国の能力以上のお金を他国に借り返済できなくなった。

・収入がない(脱税が多い)

・支出が多い(1/4が公務員)

>また、日本が財政破綻する可能性はどのくらいありますか?

・比べて、日本の借金先は国民(国債)

可能性については、なんとも・・・・
http://matome.naver.jp/odai/2138198427051103601


人気Q&Aランキング

おすすめ情報