「りょう」という名前をローマ字で書きたいのですが、どのように書くのが正しいのかわかりません。ローマ字には「○○式」というのが、いくつかあるようですが
一般的なものを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 


  まず、基本的に、ローマ字では、Ryou, RYOU です。
  英米人が、この名詞の名前の記述を見て、どう発音するかは、ローマ字では、どう書くのか、という問いについては、二次的になるでしょう。
 
  ローマ字で、オーヴァーバーを「o」の上に引くというのもありますが、これは、「りょう」を「りょー」と読んでいるという前提での話です。しかし、文字で書いて「りょう」であり、発音は、人の名前なら、これは、「りょー」と「りょう」の中間というか、あいだで連続します。東京をいうのを考えれば分かりますが、「トーキョー」のように発音している人、場合もありますが、「とぅきょぅ」という風に発音している人、場合もあります。元々の日本語では、「トゥキョゥ」というのが、実際の発音に近いです。「トーキョー」の発音は、「ト」の口の形と「キョ」の口の形をそのまま維持するのですが、実際には、「と」の後に、少し唇を丸くします。
 
  「りょう」もこれと同じで、「りょぅ」というような発音です。「りょー」ではないのです。
 
  英語をベースとでも考えている「国際的な標準」の書き方では、Ryo というのが、一般的なようですが、肝心の英米人の名前の読み方は、どう読むのか、本人に聞かないと分からないものがたくさんあります。
 
  外国人に対しても、Ryou で、これで「りょ-う」と発音されても、それに似た音なのですから別に問題はないはずです。アメリカ人が Ryo を発音すれば、日本語の「りょー」とは違う音になります。「アクセント」を必ず付けるからです。
 
  元の質問は、「ローマ字で書きたい」で、その場合の答えは、
 
  Ryou または、質問者が、「りょぅ」のような音はいやで、「りょー」だというのでしたら、
  Ryo で、「o」の上に「上線」を付けるということになります。
 
  (外国人が見て、スタンダードな日本人らしい名だという感じを抱くことを、質問者が意図されるのでしたら、その場合は、Ryo RYO です。……また、アメリカ人などに受けるのが標準だと錯覚している日本人が大勢いますが、その人たちに受けようとすれば、Ryo でしょう。ただ、アメリカ人でも、どこの国でも、日本の文化に関心があり、知識を持つ人は、Ryou と書こうとします。相手の文化を尊重するからです。日本人の名は、Ryou で、Ryo ではないと知ると、Ryo と書くのは失礼なことになってくるのです)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ひらがなで「りょう」と書いても、実際の発音は「りょぉ」または「りょー」の様な感じになり、また多少個人差があったりするので自分で判断することとができず困っていました。いろいろなご意見をふまえた上で今回は「RYO」を使う事にしました、貴重なご意見をいただき大変感謝しております。

お礼日時:2002/01/21 09:27

 日本人に「受ける」のは、Ryo です。



 つまり、皆、「亮、亨、享、淳、喨...」等を知っているので全く問題有りません。逆に、Ryou だと、「リョう」と読んでしまいます。


 では、外国人にとってはどうかと言うと、両方とも大変です。

 Ryo 「リョ」 と読めますので、相手に必ず、「リョー」と(訂正を込めて)教えて上げなければなりませんが、o は「オー」なのでそれほど抵抗は有りません。しかし、Ryou だと、「リョう」であって、「リョー」とは決して教えられません。

 なら、Ryoh も良いかも知れませんが... 更に複雑(日本人/外国人にとって)になって、上手くは説明出来ません。

 第一案は、絶対に Ryo
 第二案としては、Ryoh ですが...

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「Ryoh」という書き方もあるのですね。
全く思いつきませんでした。
今回は「RYO」を使う事にしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 09:11

 


 名刺を刷る(作る)なら、「  ̄ 」(オーバー バー)は(印刷屋さんなら)可能ですので...


 Ryo Nanigasi
 RYO NANIGASHI

 NANIGASHI, Ryo (「姓」は、大文字にする)
 NANIGASHI, RYO
   _
 RYO NANIGASHI
             _
 NANIGASHI,RYO
             _
 NANIGASHI,Ryo


ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今回は「RYO」を使う事にします。

お礼日時:2002/01/21 09:08

  -


RYO

または、

  _
RYO


ですので、


Ryo
RYO
Ryo
RYO


以外は(取り敢えずは)、有りません。
 
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ひらがなでは「りょう」と書くわけですから、最後に「U」を付けるべきかナァ?と悩んでしまったのです。なくてもOKなのですね。
今度名前を考える時は、もっとわかりやすいものにします。

お礼日時:2002/01/21 09:05

こんばんわ。



私は「RYOU」だと思うんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後に「U」を付ける事は理解しました、が、今回は「RYO」を使う事にします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 08:51

・ヘボン式(

http://www.so-net.ne.jp/india/suhi/hebon.html)これは英米語の発音に近いとされていてパスポートなどはこれで記入します。上記URLを参考にして下さい。りょうさんは「RYOU」となります。現在はヘボン式が一般だと思います
・日本式(http://www.halcat.com/roomazi/rmzkiso.html#SEC8)参考URL
・訓令式
と3種類有ります。詳しいことは下記URLを参考にして下さい。

参考URL:http://sunak2.cs.shinshu-u.ac.jp/~nakano/misc/la …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
質問を書き入れる前に悩んだのは、最後に「U」を入れるべきか、なくて良いのか
わからなかったのです。一般的には「RYOU」と綴るということを理解した上で、今回は敢えて「RYO」を使いたいと思います。
お気を悪くなさらないで下さい。

お礼日時:2002/01/21 08:47

Ryo(RYO)です。



参考URL:http://www.halcat.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今回はRYOを使う事にしたいと思います。

お礼日時:2002/01/21 08:39

Ryo(RYO)で良いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

速いご回答ありがとうございました。
RYOでいこうと思います。

お礼日時:2002/01/21 08:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「りょう」のローマ字表記を教えてください。

「りょう」のローマ字表記を教えてください。

息子に「りょう」と言う名前をつけました。
ローマ字表記にした場合、
・Ryou
・Ryo
になるのか?
それとも他の表記になるのか・・・

パスポートを作成したいのですが、
どの表記がいいのか、
お恥ずかしい話、正直わかりません。
スイマセンが、
どなたか詳しい方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワタクシのなまえもひらがな表記で『りょう』です。

で、結果から申しますと子供の頃から『Ryo』を使っております。
『Ryou』だと、何か鈍足な感じと言うか・・・格好が好くないっ!
て思いましてネ。

もちろん一番最初に作ったローマ字表記でサインしたパスポートも
『Ryo』でした(最新のは漢字で書いてます。ローマ字は真似される
恐れが多いと聞きまして…)。

クレジットカード類も全て登録時にRyoで通用ます。

本人も物心がついた頃、パスポートに『Ryou』だとガッカリする気が
しますヨ。

Q「りょう」のローマ字表記を教えてください。

「りょう」のローマ字表記を教えてください。

息子に「りょう」と言う名前をつけました。
ローマ字表記にした場合、
・Ryou
・Ryo
になるのか?
それとも他の表記になるのか・・・

スイマセンが、
どなたか詳しい方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の思いつく表記は
Ryō, Ryo, Ryô, Ryoh, Ryoo, Ryou
の6種類です。

1. Ryō(oの上に ̄)はもっとも一般的なヘボン式ですが、普通のアルファベット以外の記号が使われているため、色々な場所で使用に制限が出る不便な書き方です。
2. Ryoは上記の長音記号を略したもので、外務省ヘボン式と呼ばれる方式です。パスポートなどに使われます。長音が区別できない欠点があります。
3. Ryô(oの上に^)はoの上に ̄の代用表記ですが、訓令式ではこちらが正式です。^も ̄もどちらも普通に表示できない点では変わりないのであまりこちらを選ぶ理由は見当たりません。
4. Ryohは外務省ヘボン式の例外規定です。パスポートに例外的に使用できる表記です。
5. Ryooはヘボン式の一種ですが、まず使われません。
6. Ryouはヘボン式でも訓令式でもありません。あえて言えばワープロ式です。英字のみで長音を書き分けるためにはもっとも確実なため広く使われています。

以上6種類、すべてある意味で正式です。好きなものをお選びください。
また、よく「ヘボン式」と括られますが、1~5はすべてヘボン式と呼ばれる可能性があります。

私の思いつく表記は
Ryō, Ryo, Ryô, Ryoh, Ryoo, Ryou
の6種類です。

1. Ryō(oの上に ̄)はもっとも一般的なヘボン式ですが、普通のアルファベット以外の記号が使われているため、色々な場所で使用に制限が出る不便な書き方です。
2. Ryoは上記の長音記号を略したもので、外務省ヘボン式と呼ばれる方式です。パスポートなどに使われます。長音が区別できない欠点があります。
3. Ryô(oの上に^)はoの上に ̄の代用表記ですが、訓令式ではこちらが正式です。^も ̄もどちらも普通に表示できない点では変わりないのであ...続きを読む


人気Q&Aランキング