最近どんどんと倒産していく銀行が増えていますが、一体どこが一番安心できる銀行でしょうか?現在、三和銀行を利用しているのですがダイエーの件があるので三和も危ないという話を聞いたので。。。有力銀行教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

経営内容・体力ともに、東京三菱銀行が一番でしょう。


後は、銀行ではありませんが、郵便局は安心できます。
    • good
    • 0

財務省銀行?が一番安全ではないでしょうか。

金融資産を、国債で一本化するのです。(私的には、分散投資がオススメ)
    • good
    • 0

国外逃亡して、シティバンクが良いかと思われます。


ただ、外貨預金ですのでレートによって元本割れが生じるリスクも否定できません。
外国の銀行というと出し入れが大変そうに聞こえるかもしれませんが、シティバンクは郵便局・一部の銀行からでも可能です。
為替相場はなんとも予想が難しいので利用するときはリスクを承知の上で…。
    • good
    • 0

似たようなご質問があり、このURLでお答えした事がありますが、強烈過ぎたのでこっそりご覧下さい(爆)!(但し自信あり)



http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=175222
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新生銀行の振込み手数料無料について

新生銀行の振込み手数料は5回まで無料だと
思いますが、
例えば4回他行に振込みをして
5回目に新生銀行に振込みをして
6回目は他行に振り込んだ場合
振込み手数料300円は取られるのでしょうか。

Aベストアンサー

新生銀行宛ては何回でも無料ですので、この場合の6回目は無料ですね。

Q銀行がお金を貸してくれないので会社が倒産ってなぜ?

テレビや小説で、銀行がお金を貸してくれず、会社が倒産ってシーンがでてきますよね。

お金を貸してくれなければ、自分の貯金を使えばいいし、たぶん、自分の貯金では
どうしようもないくらいの大金なんでしょうが。

どうして、そんな大金を借りなければ、倒産していまうことが、いろんな会社で起きてしまうのですか?
たまたま、むちゃな経営をしている会社がそうなるのなら分かりますが、どうもかなりの会社が
そんな感じで操業していて、何かが狂って今月手に入るはずのお金が入らないと、倒産という
ことになってしまうように、小説の世界なんかでは感じます。

自分の個人の生活で考えると、今月の給料がもらえないと、自己破産なんてことは、ならないように
普通は生活をしますよね。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 数字を単純化して(でたらめではなく十分ありうる数字です)、一例を紹介します。

 たとえば、毎年1000万円ずつ(元利均等)返済する約束で2億円借りてアパートを建てて賃貸したところ、初年度は1000万円の家賃を得たとします。

 1年で1000万円家賃をもらったのですが、銀行に1000万円返済します。

 (このアパートを建てた者がふつうの個人だと(所得税の)税率は50%までいきませんが、法人だと(法人税率は)一律でほぼ50%です)

 いくら返済しても経費になりません(無視されます)ので、「1000万円の利益が出た」ことにされます。黒字です。

 1000万円返済すると財布は空っぽになりますが、1000万円利益が出たので税金は500万円払わなければなりません。借金しなければ納税できませんよね?

 (正確には、借金の返済よりも先に納税しなければなりませんので、財布に500万円しか残らないのでどうやって銀行へ返済しましょうか、という話になります。が、資金不足になる理屈は同じですので、わかりやすいほうで説明を続けます)


 翌年も1000万円家賃を得て、銀行に1000万円返済します。また1000万円利益が出たので税金は500万円かかりますが、500万円はありません。借金します。

 税金分の借金は、2年で合計1000万円になります。


 こういう借金がドンドン増えていきますので、貸してくれる人がいないと倒産に至ります。

 なんでそんなアパートを建てるのか、というと、土地を持っているとそれだけで高価な固定資産税がかかるから、どうしたらいいかと悩んでいるところへ、

 建設会社や不動産会社が来て「今は1000万円入りますので1000万円返済できます。これから家賃が上がりますから大丈夫です」とか、「わが社が家賃保証するので、あなたは何もしなくてもokです」とか言うからです。溺れているので藁でもつかんでしまうのです。


 それだけでも十分に危ないのに、

 個人でもちょっと大きいとそうだし会社というのは全部そうなのですが、「発生主義」と言って、家賃をもらえなくても、「もらう権利が発生」したら、もらったものとして税金を納めなければなりません。

 今、リストラやなにかで滞納者が増えています。

 で、前記の例で3年目には、本当なら1000万円家賃をもらえるはずだったのが、滞納者が激増して実際には500万円しかもらえなかったとします。

 それでも、銀行には1000万円返済しないといけのに500万円しかもらえなかった。だのに、税金は500万円なのです。

 税務署が命令する帳面づけ方式では、500万円しか家賃をもらえなくても、「現金と未収金とで、計1000万円もらいました」的なことを書かないといけないことになっているんです。

 そう書かせておいて税務署は「1000万円もらったのだから税金500万円のまま、ね」と言います。

 そうすると、3年目には1000万円借りないとやっていけないことになります。総額2000万円の借金ですよ。


 帳面上は1000万円もらったのですが、実際は500万円しかもらっていない。

 こういう状態を「帳面余ってゼニ足らず」といい、帳面上は黒字なのにお金が足りず、貸してくれるところがないと倒産するので、「黒字倒産」といいます。

 不動産の賃貸だけではなく、工作所みたいなところでも、商店でもみんなそうなのですが、「売掛金」と言って、お金がもらえない場合でも、もらう権利が発生したら、納税義務が生じるようになっていますので、その分貸してくれる銀行がないと倒産します。

 商品をだまし取られたような場合(代金は払われない)でも、犯人が「はらう気はある」というと、国の判断によると「詐欺ではない」となりますので、代金分の納税義務も発生します。

 くどいですが、代金は払われないので、帳面上はもうかっているんですが納税資金は足りません。もちろん、新たな仕入れ資金も足りません。給料も払えません。

 このようにして、銀行がカネを貸さないと倒産する、という事態は頻繁に発生する仕組みになっているのです。

 不動産賃貸業を営んでおります。

 数字を単純化して(でたらめではなく十分ありうる数字です)、一例を紹介します。

 たとえば、毎年1000万円ずつ(元利均等)返済する約束で2億円借りてアパートを建てて賃貸したところ、初年度は1000万円の家賃を得たとします。

 1年で1000万円家賃をもらったのですが、銀行に1000万円返済します。

 (このアパートを建てた者がふつうの個人だと(所得税の)税率は50%までいきませんが、法人だと(法人税率は)一律でほぼ50%です)

 いくら...続きを読む

Q銀行振り込み時の振込み手数料の仕訳は?

代金を払うために、銀行振り込みをしました。当然、振込み手数料がかかりました。この費用は、代金に含めて処理するのでしょうか。適用に、「振込み手数料XXを含む」と記入するのでしょうか。
又、振込み手数料には、消費税は含まれていないのでしょうか。

Aベストアンサー

一般的には「支払手数料」又は「手数料」勘定で処理します。
又、振込手数料には消費税が課税されていますから、次のような仕訳になります。

税抜き処理の場合。
支払手数料 500 / 現金(又は普通預金) 525
前払消費税 25

税込処理の場合。
支払手数料 525 / 現金(又は普通預金) 525

Q倒産した「そごう」とダイエーの違い

かつて「そごう」が経営難に陥ったとき政府が税金を投入して助けようとしたところ世間の非難をあびて失敗したことがありました。一民間企業を税金で助けるというのは資本主義経済の競争原理から反するということで納得できるのですが、ダイエーの場合、比較的簡単に税金投入で助けることができたと思うのですがそごうやマイカルの時と比較してなにが違っていたのでしょうか。

Aベストアンサー

No.4です。
ごめんなさい。回答ではなく意見を。。(^^;

>そごうの場合、債権手法が露骨に税金という言葉をだしたのがだめだったのでしょうか。産業再生機構も税金投入のような気もしますが。

 産業再生機構は確かに税金を使って設立され、各省庁の人員が調整役をするなど、税金が使われている面もありますが、企業再生に使われる資金は税金ではありません。私は今までこのような調査や調整などを行う機関がなかったのがそもそもおかしいと思います。
 産業再生分野といってはおかしいかもしれませんが、この分野では日本はかなり遅れていた現状があります。金融機関が集まって、不良債権企業の情報を持ち寄り、将来性を考え、経営を改めさせて再生を支援するなども行われていなかった現状があったのです。
 日本は旧来の持ち株制度禁止や金融機関と旧大蔵省のしがらみなどが原因でその分野が遅れていたのです。
 つぶれるならどんなに有望であっても自由経済だから見放すといった考えを国家や銀行がしてしまう方がどうかしていると思います。経営者と株主が変わって立ち直ったほうが社会には有益だと思うのです。
 投資した分は再生した後の、売却益で回収すればよいですし、実際にそういったことを行う企業はアメリカに多く存在します。長銀などは税金を投入した挙句、そういった機関が日本になかったためにアメリカ企業に売り、その企業は再生後の売却で相当な利益を上げました。日本政府は何の見返りもなくただお金を長銀に渡しただけの馬鹿な政策をしてしまったのです。


>中小の会社の多くが倒産していく中でダイエーを再建する税金をそれらの中小に回してくれたら…なんて思っている中小企業の方々も多いでしょうね。そしたら数百社は助かったかもしれませんね。
とにかく、平等、公平という言葉が無いような気がします。
(すみません、ダイエーにうらみがあるわけではありません)

 産業再生か整理回収へ回るかは、企業価値と将来性によって決まります。規模の大小は関係ありません。
 日産などのように支援企業が探せればよいのですが、日本の金融機関は回収を優先する傾向にあるため将来性があっても資産をばら売りにしてしまって企業が解散となるのは、銀行にとって短期的に有益でも、社会にとってあまりプラスにはならないと思います。
 確かにつぶれる中小企業は産業再生されない場合が多いです。それは中小企業は経営者、経営方針の変更が難しいことと、本来持っている価値が少なく扱う分野も狭いため、産業再生するために投資をしても、投資の割りに価値や収益が大きく改善される可能性が薄いからです。
 大企業には工場や店舗などの資産、技術力、社員、販売力などの資産があるのに、過去のしがらみ等による経営失敗により倒産するケースが多くあります。これは企業の経営者や株主などが責任をとる問題で、企業改革をすれば改善されますし、取引先はコストダウンを迫られ、従業員はリストラの危機にあったりとそれなりに苦労はしますが連帯責任で路頭に迷う必要がないと思われるのです。
 
 バブルが終わり続々と企業がつぶれるなかで、国がこういったことを行う制度を作らず短絡的に金融機関に税金を投入するなどしていたために、対応が遅れたことが不景気を長引かせる要因になっているのは確かです。
 金融機関は税金が投入されたことにより体力は回復しましたが、社会的信用をなくした上、不良債権処理を迫られ貸し渋ったため本来の業務を行えない状況になり、つぶれなくてもいい企業が多く倒産しました。
 私は当時このような対策しか取れなかった政府に疑問を感じますし、税金を投入するなら金融制度を変えるべきだと当時思いました。
 
 確かに中小企業がつぶれた時に再生支援されないのは不平等といった考えもありますが、再生する企業価値を持っていない企業に支援をしても、社会や働いている人のためにはならないと思います。またすべての企業を救ってしまう制度は理想ですが、企業努力をおこたったりして共産主義のようになってしまいます。
 こういった考えから有望ならば再生といった考えは現状ではよいのではないかと思います。

No.4です。
ごめんなさい。回答ではなく意見を。。(^^;

>そごうの場合、債権手法が露骨に税金という言葉をだしたのがだめだったのでしょうか。産業再生機構も税金投入のような気もしますが。

 産業再生機構は確かに税金を使って設立され、各省庁の人員が調整役をするなど、税金が使われている面もありますが、企業再生に使われる資金は税金ではありません。私は今までこのような調査や調整などを行う機関がなかったのがそもそもおかしいと思います。
 産業再生分野といってはおかしいかもしれませ...続きを読む

Q振込み手数料無料の銀行について

他行宛の振込み手数料が一定回数無料である銀行についてお聞きしたいです。

新生銀行は月3回まで
新銀行東京は月5回まで
それぞれ無料である事は知っています。

この2つ以外に、振込み手数料が無料である銀行はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「住友信託銀行」
無通帳方式のネット振込が月5回まで無料。
手数料優遇キャンペーン中のことなので、
いつまで続くか判りませんが・・・。
http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/charge.html

「住信SBIネット銀行」
キャンペーンで08年3月末月まで、月3回無料。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/camp_furikomi_20071011

「イーバンク銀行」
イーバンク口座で給与振込を受ければ、月3回無料。
http://www.ebank.co.jp/p_layer/campaign/kyufuri/index.html

Qダイエーは倒産しないでしょうね??  

最近、ダイエーはどんどん店舗を閉鎖してますが、
再建できるのでしょうか??

そごうみたいに、どんどん店を減らすと、
売り上げが減るから、借金の返済できるのかな?? 

みなさんの意見聞かして。

ダイエー系の 安売りの店が、全店閉鎖で残念です。
ブランド物  8割引は 嬉しかったのに!!

Aベストアンサー

閉鎖店舗は赤字店舗ですから
赤字店舗分の売上が減ったからといって
借金の返済ができないということではありません。

借金の返済は売上から経費を引いた営業利益から出るもので、
赤字店舗の赤字分も営業利益から出ていたのですから
赤字店舗がなくなれば借金返済が楽になるのです。

ダイエーは倒産してもおかしくないのですが、
ダイエーが倒産した場合の失業者数やダイエー店舗周辺地域への経済効果など
ダイエー倒産による経済損失は計り知れないものがあるでしょう。

現在、ダイエーは銀行支援により再建を計っていますが、
政府主導で行われたのは明白な事実です。

また、創業者中内功がダイエー及び関連会社の前役職を辞職したのは
同族経営をきらう銀行の意向によるものと思われます。
ですから、下記の回答にある
「創業者「中内」氏の信用でもっている部分が大です」というのは
逆だと思います。

Q振込み手数料、無料の銀行はどこ?

知らない間に新生銀行は、他行宛ての振込み手数料が1回のみしか無料じゃなくなったんですね。 そこで質問ですが、新生銀行以外でインターネットによる振込み手数料が無料のところはどこがありますか。
東京三菱銀行、みずほ、などそれぞれご存知の方いましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ここが月3回無料。今のところ。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/charge_srv
ただし、イーバンクへの振込みは有料。ゆうちょ銀行への振込みは不可。

QJALは倒産しました。末期のJALは資金繰りに困る度に赤字の額が増えて

JALは倒産しました。末期のJALは資金繰りに困る度に赤字の額が増えていきましたが、これって過去の会計が粉飾決算だったということにならないのでしょうか? 額だけを見ているとライブドア事件よりも悪質な経済犯罪のように見えてしまうのですが、検察が動かないのは、これは粉飾ではないということなのでしょうか?

ふと気になったので、詳しい方がいれば、解説してもらえると助かります。

Aベストアンサー

赤字を計上した決算書を作っているのですから粉飾決算ではないでしょう。
粉飾とは赤字状態なのに黒字のように決算書を作り公表することです。

Q銀行の振込み手数料を少しでも安くしたい。。。!

今度、賃貸マンションに住むことになったのですが、振込み先が三井住友銀行で、私の給料が振り込まれるのがUFJ銀行です。他銀行にお金を振り込むのって、振込み手数料が発生しますよね。そこで、毎月のこととなると小さなお金かもしれませんが、振込み手数料さえ辛いのです。。なので、少しでも手数料を安くするOR無しにする方法っでないでしょうか?また、振込みにいちいち銀行に足を運ばなくていい方法はありませんか?
銀行に関しての知識がないので、ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

会社からの給与振込みを「新生銀行」に変えられるのでしたら、ANo.1さんの提案と同じ方法をお勧めします。

メリット
1.振り込み手数料、新生銀行以外の銀行であれば、月5回まで無料。
2.振込み作業は、インターネット画面から自宅で行なえる。俗に言うネット銀行と同じとが出来ます。

私も、もちろん新生に口座を持っていますが、目的はオークション等での振り込み手数料の削減のためです。月5回も振り込む事はありませんから、かなり有効です。

でわ!

Q倒産や失業者が増える?

東日本大震災の影響で、これから会社が倒産したりや失業者が増えたりなどが増えてくるんですか。

Aベストアンサー

一部には倒産する会社、失業者もありましょうが

これから
復興特需が来ます。

まもなく、東北関東に平年の数十年分の道路鉄道港湾ビル住宅防災設備の発注来るのです。
東京電力も、安全な新しい原子炉を作らなくてはいけません。
家や職場失った被災者の仕事も、できます。
現地だけでは受けきれず、進出する企業、出稼ぎに来る人もいるでしょう

景気回復興景気です

古くは関東大震災のときも、そうでした\(^^;)...


人気Q&Aランキング