こんにちは。
最近のガンダムプラモのデキの良さに惹かれてガンプラ道にカムバックしようと思います。
そこで、昔は買えなかったエアブラシシステムを購入しようと思います。
色々検討した結果、AIRTEXのAPC-001のセットがいいと思うのですが、使っている方がいらっしゃいましたら使用感などをお聞かせ下さい。
あと、最近WAVEから\24,800くらいでエアブラシとコンプレッサーのセットが出ましたが、そちらの評判などはどうでしょうか?
他に同じ価格帯で良いものがあれば教えてください。
また、エアブラシ関連の良いHPがありましたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最近、APC-001とエボリューションAのラムダセットを購入しました。



ガンプラなら問題無いと思いますが、広い面積を塗っていると、コンプレッサーが加熱して自動的にOFFになってしまい、復活するのに15分位かかります。
壊れるよりはいいですが、その15分の間にブラシ内の塗料が固まってしまう可能性があるので困りますね。
説明書に連続運転は30分までと書いてありますが、ON/OFF繰り返しでも、15分位で止まってしまいました。(0.4mmノズル使用時)

ちなみに、私は始めたばかりで、エアの空吹き時間が長いのでこうなるのだと思います。(ダブルアクションです)
シュ-----------、ピュッ。
シュ-----------、ピュッ。
って感じで使ってます。

0.2mmのノズルを使っている時は大丈夫でした。

音は静かですね。
水取フィルタも重宝してます。

価格を考えると、結構良いものだと思いますよ。
    • good
    • 0

まことに、どうもすいませんでした。

前回言葉が飛んでいましたなぜか、消えていました。
もうすでに、知っていると思いますが、他の方が見てもいいように書きます。
APC-100ですが、一番の売りである、電源が入っていてもコンプレッサーは作動しない、エアブラシを吹いた時にだけ内部のモーターが作動するユニークなコンプレッサーです。そのため吹いている時以外は、音や振動の心配かないですね。コンプレッサー本体はオイルレスダイヤフラム方式で、作動中はそこそこの音はするが、うるさいものじゃない。本体にはエアフィルター兼水抜き、ハンドグリップが取り付けられている。Sサイズのスパイラルホースも付属です。
16500円  最大圧力0.33MPa
ワンランク下の、APC003もあります。
あと、ウエーブのコンプレッサーですが、まだ、かなりいい評価しかまだ聞かれないので、こちらの質問は、質問の締め切りは、すぐにはしない方がいいかもね。
あと、コンプレッサーでの、安いやつでのお勧めは、
グンゼのリニアコンプレッサーL5
ウエーブのAC-100
タミヤのコンプレッサーレボ
ワークアソシエイションのしずか御免
あと、コンプレッサーを選ぶ時は、エア圧、そして作動音かな、
エア圧は、0.1MPaあれば充分普通の塗装はできる。ただしエア圧は、低く調整することができるが、低いのをたかくすることはできない。その意味ではエア圧にはもっと余裕があるのを選びましょう。
最後に自分は、エアテックスはつかっていません。
グンゼとウエーブを使っていますので、回答としては、成り立ってませんでしたが、他の方が参考になればいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。
これらほとんどのコンプレッサーの店頭デモをやっているお店を発見しました。
作動音は、AIRTEX APC-001、WAVEの新型、AC-100、3つ同じようなものでした。L5はまた少し違った音質で「ブーー」ってな感じで静かそうですが、やはり、ブラシ吹いている時だけコンプが作動するというのは魅力的なので、きっとAPC-001になると思います。
エアブラシ塗装はやったことがないのでどの程度の圧力で吹くのかわかりませんが、風を手に当ててみると十分な圧力だと思いました。
回答ありがとうございました。
WAVE新型の使用者が出るまでもう少し待ってみます。

お礼日時:2002/01/30 18:50

まずは、参考に、


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?g=187732
APC-001ですが、
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAIR DOの航空券予約について

AIR DOの航空券予約について

今度北海道に旅行します。帰りの航空券を、AIR DOで予約し、支払いまで終わりました。AIR DOの案内では、「ご搭乗手続きには確認番号と予約番号が必要です」とあったのですが、ここでいう「ご搭乗手続き」とは、空港で行う手続きと解釈してよいのでしょうか?つまり、あとは控えてある確認番号と予約番号を空港に持っていくだけでよいということですか?

Aベストアンサー

はじめて新しい航空券を手配するときは心配ですよね。
わたしもそうでしたから。
「ご搭乗手続き」については、おっしゃるとおり空港で行う手続きのことです。
その時に、確認番号と予約番号を伝えると航空券がもらえます。
番号については、プリントアウトした用紙を渡すとすぐに手続きしてもらえます。

7月に入り、北海道はすっきりとした天気がなく、例年より湿度が高い日々が
続いていますが、旅行の時には晴れるとよいですね。
それでは!!!

Q今使っているエアブラシのコンプレッサー、Mr.リニアコンプレッサーL5

今使っているエアブラシのコンプレッサー、Mr.リニアコンプレッサーL5のエア圧に不満を感じてきたので、新しいコンプレッサーとして、iwataコンプレッサー IS-800Jを買おうと思っています。

そこで質問なのですが、iwataコンプレッサー IS-800Jに、私が今使っているL5とセットで付いてきたハンドピース、プロコンBOYダブルアクションはつなげられるのでしょうか?

ご存知の方がいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

スペック表を見れば分かると思うけど、ノーマルなので問題ないです。
コンプレッサーで特殊なねじを使ってるのは、模型関連メーカーの製品くらいしかありませんです。

なお、IS-800J の作動音はL5よりもかなり大きいです。
自前で防音対策をしないと深夜の作業は難しいと思います。

Q1つのAir H契約で2台以上のカードを使う

こんにちは。
Air Hについてですが、Air Hを1つ契約したとします。
Air Hのカード(CFなど)でインターネットが使えるようになりますが、
1つの契約(ID)を2枚のカードで同時に使うことは可能ですか。
また、追加料金で可能になったりするのでしょうか。
SonyのCLIEかWindowsのPCで使用した時です。

Aベストアンサー

カードに電話番号がセットされてます。
つまり、電話機みたいなものです。
電話番号のないカードでは 電話をかけることができません。
つまり、2台では使えないと思います。

というか、プロパイダの話でしょうか?
プロパイダによって契約形態が違うと思うので、
プロパイダがどちらか不明なので確認してもらうしかないですね。

Qエアブラシ&コンプレッサーについて

僕はガンプラを作るのが好きでいつも素組みで作っているんですが、最近塗装をやってみたくなりエアブラシの購入を検討中です。そこで質問なんですがどんなエアブラシ、コンプレッサーがいいのでしょうか。一応候補は、

タミヤ ベーシックコンプレッサーセット
エアブラシ入門セット(エアテックス製KIDS 105&クレオス製プチコン セット)

の2つです。この2つではどちらがいいでしょうか?それとほかにもお勧めのものがあればおしえてください。初心者ですしお金もないので予算は2万円位までです。ご意見お待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はプチコンをお勧めします。
自分で使用していますが、皆さんが言う30分以上・・・・、ですが30分以上連続使用することがあまりないので。(50×40くらいの展示用ベースを塗装するのはちょっと辛かったですが。)
圧力はプチコン0.08MP。ベーシック0.05MPで若干プチコンが勝っているかと。(初心者は圧が有る方が使いやすいですよ)
タミヤの利点はバッテリー使用が出来ること位かと思います。
ベーシックは以前使用していましたが、うるさくて人にあげてしまいました。
REVOならもう少しお金を出してL5にした方がいいと思いますが。こちらはほぼ同じスペックだと思います。

QServices.exeについて

Windows2000/XPなどでは、一部のサービスはServices.exeというファイルから開始されていますが、Vistaでは、Services.exeは無くなっており、ほとんどのサービスはsvchost.exeというファイルから開始されています。ですが、タスクマネージャーを起動するとServices.exeというプロセスが起動しています。Vista上で起動しているServices.exeとは、どんな役割を果たしているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
Services.exeはスタートアップアプリケーションのWininit.exeの下。サービスとコントローラのアプリケーションですね。
さらに、この下にWindowsホストプロセスである様々なsvchost.exeや一部のユーザースタートアッププログラムがぶら下がっています。

階層的に言うとこんな感じだと思います。

Qエアブラシ&コンプレッサーの購入について

今、タミヤのベーシックコンプレッサーを使用しプラモデルを塗装してます。
主にガンプラと自動車のプラモです。
今使用しているベーコンで特に不満はないのですが、
上位機種に興味を持ちましたので、色々お聞きしたいと思い投稿しました。

※予算は出来るだけ安く上げたいので、2万円と考えてます。

(1)以下の4つの中でしたらどのコンプレッサーが良いでしょうか?

1.WAVE(ウェーブ) コンプレッサー 217
2.エアテックス APC-001R
3.スプレーワークHG コンプレッサーレボ
4.Mr.リニアコンプレッサーL5

4以外は、エアブラシとセットで2万円くらいで買えそうです。
ただ4は長時間使用できるみたいなので、それが良さそうですが価格がネックです。
他の機種は長時間使用は無理でしょうか?

塗装には2~3時間かける事もあります。

それぞれ利点、欠点等ありましたら教えてください。

(2)ベーコンとはどのくらい違う物でしょうか?
使い勝手や、出来上がり具合など・・。

(3)1,2は圧が4より2倍近く違うみたいですが、やっぱり圧が大きい方が良いですか?(大は小を兼ねる?)

色々機種がある事と価格面での折り合いで、どの機種が一番ベターなのか悩んでいます。ご回答頂けると幸いです。

今、タミヤのベーシックコンプレッサーを使用しプラモデルを塗装してます。
主にガンプラと自動車のプラモです。
今使用しているベーコンで特に不満はないのですが、
上位機種に興味を持ちましたので、色々お聞きしたいと思い投稿しました。

※予算は出来るだけ安く上げたいので、2万円と考えてます。

(1)以下の4つの中でしたらどのコンプレッサーが良いでしょうか?

1.WAVE(ウェーブ) コンプレッサー 217
2.エアテックス APC-001R
3.スプレーワークHG コンプレッサーレボ
4.Mr.リニアコンプレ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
うーむ、たしかに用途がガンプラ(1/100,1/144)のみであればL5で十分だし、静かなのでこちらがオススメなのですが。。。
カーモデルもやられるということであればL10クラスの圧は必要です。
というわけで、APC-001Rをおすすめしておきます。
(圧が不十分だときれいなツヤが出しにくいです)

APC-001Rも、タンク内の圧が一定圧以下になったときだけ起動しますので、コンプレッサーが動きっぱなしということはあまりありません。
以前にも回答されていますが、掃除機よりははるかに静かです。少なくとも、鉄筋の建物か、一戸建てであれば夜間でも隣家に迷惑になることは全くありません。アパートで壁が薄かったりすると、ちょっとわかりませんが。。

なので、あくまでガンプラがメインで、しかも深夜に使うことが多いのであれば、静かなL5で、カーモデルもかなり作るのであれば、圧の高いL10またはAPC-001Rをオススメします。(でもL10は高価いですよね)

Qバンコクでの乗り換え Air Asia

G.W.に初めて、ツアーではなく飛行機チケットを購入し、
プーケットに行く予定です。

日本から、バンコクまでシンガポール航空で行き、
バンコクからは、Air Asiaでプーケットに行きます。

バンコクでの乗り換えを1.5時間程度で考えてますが、
時間に問題ないでしょうか?

Air Asiaは初めてでして、乗り換えにどれくらい時間がかかるのかがわかりません。

また、バンコクで入国審査を行うのでしょうか?
(それともプーケット?)

加えてAir Asiaにのった感想をお持ちの方は、
ご教示に程お願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.1です。

書き忘れましたが、現在、スワンナプーム空港は滑走路、誘導路のひび割れなどで大規模な修理が必要となっている状態です。

旧空港(ドンムアン空港)とスワンナプーム空港を併存しながら使用するとのニュースもあります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000076-mai-int
http://www.newsclip.be/news/2007206_009490.html

シンガポール航空はドンムアン空港発着、Air Asiaはスワンナプーム空港発着という事もあるかもしれません。


タイ政府もまだ航空会社を振り分けていませんので
シンガポール発 → プーケット着など、いろいろ検討される事を
おすすめいたします。

Qエアブラシでプラモに塗装

グンゼのプロスプレーMK-3(ボンベ式)で塗装していたら、
塗料がホコリみたいな糸くずになって空中に漂っています。
模型の表面も糸くずが付着したみたいになっています。
エアの圧力がおかしいのでしょうか、
塗料の濃さが違うのでしょうか?
塗料はミスター・カラーの白系で、リターダーと薄め液をスポイトで各1.5cc加えました。
薄める基準がいまひとつわかりません、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

avantiさん!はじめまして!
私は一応スケールモデル専門のモデラーです。(主に作るのは大戦中のドイツや日本の飛行機キットや、AFVもの)

さて、「塗料がホコリみたいな糸くずになって空中に漂っています」→これは吹付けの塗料の濃度が濃すぎる為に起こる現象です。塗料が濃い為に、空中に出た瞬間に塗料が乾いてしまう為に起こります。

で、吹付け時の塗料の薄め方ですが、塗料1に対して薄め液1~2倍の量を加えて下さい。(具体的に言うと、例えば塗料が10ccとしたら、薄め液を10ccから20cc加えると言う事です。)リターダーを加えると言う事ですので、その分を含めての量で考えて下さい。逆に薄めすぎると、吹付けた時に塗料がはじかれてしまって、うまく行きませんので、注意が必要です。目安としてはキットのランナーを使って確認するのが簡単だと思います。薄めた塗料をランナーで攪拌して、そのままランナーを引き上げた時に、塗料がポタポタと2・3滴落ちる程度と言えばお分かり頂けると思います。ポターではダメですよ!
吹付け時のコツとしてはシューっと吹くのではなく、シュッ・シュッと言った感じで細かく切りながら吹くのがコツです。1回で仕上げてしまうような事はせずに、2・3回上塗りするつもりで吹くのがいいと思います。上塗りの時は先に吹付けた塗料が完全に乾いてから行なって下さい。(ボンベにも限度があって、難しいかもしれませんが、綺麗に仕上げようと思えば、薄めの塗料を2・3度に分けて上塗りするのがポイントです。)
どのようなキットを製作されているのか分かりませんが、もしツヤあり塗料の場合は、湿度の高い日(雨の日なんか)に吹付け塗装するのは厳禁です。空気中の水分が塗料と一緒に吹付けられ、乾燥した塗膜が白く曇った状態になってしまいます。また、白を吹く場合は隠蔽力の強い塗料を使って下さい。(これは発色の悪い塗料を塗る時でも応用出来ます。赤なんかも結構発色の悪い塗料です。)Mr.カラーの白は隠蔽力があまり高くないので、その場合は先にベースホワイト(缶入りでも出ています)や、白のサーフェーサー(これも缶スプレーが手軽だと思います。)を吹付け、下地処理(1000番から2000番程度のサンドペーパー(水ペーパー)で研磨して、塗膜のザラザラ感を消します。)を行なってから、白を吹くといいでしょう。(キットの成型色が濃いキットの時なんかは必ずこの方法を行なって下さい。そうしないと、そのままキットに吹付けるといつまで吹いても成型色が消えません。)
ボンベ式の場合、最初はかなり高圧で吹付けられます(これが曲者)が、すぐに圧が下がって来て、エアーが出ない時があります。その場合は暫く時間を置いてから吹付けるようにすればいいでしょう。(ボンベの値段もバカになりませんので、出来れば安価でもいいですから、コンプレッサーの購入をお薦めします。)
何度か試して経験をつめば自ずと塗料の薄め方や吹き付けのコツみたいなものが分かって来ますので、今後もどんどんプラモの製作に励んで下さい。
最後に、蜘蛛の巣状になったキットの修整ですが、これ前述のサンドペーパーで磨けばある程度修整出来ます。また、薄め液で拭き取る事も出来ますが、この場合、かなりの量の薄め液が必要になってしまう場合がありますので、臨機応変で行なって下さい。
以上、お役に立てたら嬉しく思います。また、プラモ製作で分からない事があれば質問して下さい。

avantiさん!はじめまして!
私は一応スケールモデル専門のモデラーです。(主に作るのは大戦中のドイツや日本の飛行機キットや、AFVもの)

さて、「塗料がホコリみたいな糸くずになって空中に漂っています」→これは吹付けの塗料の濃度が濃すぎる為に起こる現象です。塗料が濃い為に、空中に出た瞬間に塗料が乾いてしまう為に起こります。

で、吹付け時の塗料の薄め方ですが、塗料1に対して薄め液1~2倍の量を加えて下さい。(具体的に言うと、例えば塗料が10ccとしたら、薄め液を10ccから20cc加えると...続きを読む

Qフォームのradioを使ってsubmitした内容を次の画面のradioボタンに反映するには?

フォームのradioボタンを使ってsubmitしたときに、次の画面で最初からradioボタンの前頁で選択したところにチェックを入れておくにはどのようにすればよいのでしょうか。用途としては、データベースをmysqlとphpでつくっており、修正画面をつくっておるのですが、元データの内容に合わせて最初からradioボタンにチェックをいれたいとおもい、質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

phpというよりhtmlの基本を思い出せばできるはず。
radioボタンのタグに"checked"をつけるだけです。
フロー的にはいくつかあると思いますが、

ヒアドキュメントで手書きする場合はこんなかんじ
<?PHP

$_GET["hoge"]=3;
$hoge_checked[$_GET["hoge"]]="checked";

print <<<eof
<form>
<input type="radio" name="hoge" value="1" ${hoge_checked[1]}>データ1<br>
<input type="radio" name="hoge" value="2" ${hoge_checked[2]}>データ2<br>
<input type="radio" name="hoge" value="3" ${hoge_checked[3]}>データ3<br>
<input type="radio" name="hoge" value="4" ${hoge_checked[4]}>データ4<br>
<input type="radio" name="hoge" value="5" ${hoge_checked[5]}>データ5<br>
</form>
eof;
?>

phpというよりhtmlの基本を思い出せばできるはず。
radioボタンのタグに"checked"をつけるだけです。
フロー的にはいくつかあると思いますが、

ヒアドキュメントで手書きする場合はこんなかんじ
<?PHP

$_GET["hoge"]=3;
$hoge_checked[$_GET["hoge"]]="checked";

print <<<eof
<form>
<input type="radio" name="hoge" value="1" ${hoge_checked[1]}>データ1<br>
<input type="radio" name="hoge" value="2" ${hoge_checked[2]}>データ2<br>
<input type="radio" name="hoge" value="3" ${hoge_c...続きを読む

Qエアブラシでプラモに塗装、の続き

エアブラシに関するホームページや書籍がありましたら
教えていただけませんでしょうか、お願いいたします。

Aベストアンサー

avantiさん、今日は!
その後、プラモ作りは捗っておりますでしょうか?

さて、お礼の所に書かれていた「Mr.カラー」のグンゼ製とタカラ製についてですが、全く同じ物です。(ビンの蓋の部分の形状が若干違うだけ)当時、グンゼとタカラは提携しており、”Mr.カラー”と言う名称で発売されていました。(一時、レベルカラーと言う名称もありましたが、これはグンゼとレベルが提携関係にあったからです。レベルからの輸入品ではありません。全て国産品です。)
その後、両者の提携契約が終わったあと、グンゼもタカラも同じ「Mr.カラー」と言う名称をそのまま引継ぎ、暫くの期間、両方の「Mr.カラー」が存在しました。今は、タカラは撤退していますので、グンゼの方だけです。(グンゼ産業は11月1日付けで「(株)GSIクレオス」と言う社名に変更になっています。)溶剤等はそのまま使用出来ます。

先に紹介させて頂いた本は、大きな書店でも在庫としては多分持っていないと思いますので、発行元に直接問い合わせた方が手っ取り早いと思いますよ。お礼から察する所、名古屋近辺に在住かとお見受けいたしました。名古屋には大きな模型店もありますので、もし必要でしたら、数店は紹介出来ると思います。(レオナルド4と言う店が大きいようです。本店のHP URLを記入しておきますので、一度ご覧下さい。)

私も塗料はあれこれ使っていますが、90%以上はMr.カラーです。タミヤエナメルはウェザリングや墨入れ等に使っています。他にソリッドカラーと言うのも使いますが、これは一般的には少し入手が難しいかもしれません。隠ぺい力が強いのが気に入って、白はこればかり使っています。あなたもどこかで見かけられたら、是非、購入(1本400円と少々高価です。薄め液はMr.カラー用が使えます。)して使って見られる事をお勧め致します。

それでは、これで失礼します。模型ライフを楽しんで下さい。

参考URL:http://www.leonardo.co.jp/

avantiさん、今日は!
その後、プラモ作りは捗っておりますでしょうか?

さて、お礼の所に書かれていた「Mr.カラー」のグンゼ製とタカラ製についてですが、全く同じ物です。(ビンの蓋の部分の形状が若干違うだけ)当時、グンゼとタカラは提携しており、”Mr.カラー”と言う名称で発売されていました。(一時、レベルカラーと言う名称もありましたが、これはグンゼとレベルが提携関係にあったからです。レベルからの輸入品ではありません。全て国産品です。)
その後、両者の提携契約が終わったあと、グンゼも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報