10~15年くらい前の少女まんがで、
たしか私は「りぼん」に連載していたので読んだんだと思います
作者は(多分)一条ゆかりさんだったような・・・
でも一条ゆかりさんの まんがや文庫を探しても見つけられないんです(>_<)
あらすじ
富豪の令嬢が交通事故に遭って一命はとりとめたものの顔がぐちゃぐちゃに
しかも記憶喪失
顔は手術で復元でき、二人の男性と出会う
1人は危ない(?)魅力の人 
もう1人は優しく心が落ち着く男性
結局前者の男性と結婚することになるのですが、
実はその人が事故の黒幕で、しかも彼女は令嬢ではなく替え玉だった
・・・というような話なのですが、
読んだのが随分昔なので途中間違ってるかもしれません
ご存知の方、心当たりのある方、いらっしゃいましたら
題名と出版社等教えて頂けないでしょうか
よろしくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そういうストーリーのマンガがりぼんに載ってましたね。


私もうろ覚えなので、なんていうマンガだったっけ?と気になって調べてみたら、見つかりました。

題名は「夢のあとさき」で「りぼんマスコットコミックス」から出ているようです。
amazonで調べたら、「取り寄せ」でしたが絶版ではないようなので、買えると思います。

ちなみに、以下のサイトで見つけました。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/eiko/yukari/c-list.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
参考サイト見てみました
これのような気がします・・・
なにせ小学生だったものではっきり覚えてなくって(^_^;)
わざわざ調べて下さったんですね
嬉しいです~早速買おうと思います

お礼日時:2002/01/22 19:42

お、思い出した!


女弁護士はミス・レーマンでしたね。
主人公の本当の名はトレーシィ・ジョーンズ。
あと、本物のビアンカを育てた乳母だか女中頭だかのマリアとかも出てきましたね!
忘れたつもりでも憶えてるものですね・・・(笑)

この回答への補足

「夢のあとさき」届きました
これこれ!これです!!
回答して頂いた皆さんありがとうございましたm(__)m

補足日時:2002/01/24 13:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pingapingaさんまた回答(補足?)ありがとうございます
ネットで注文しました!
3日くらいで届くみたいです
すごく嬉しい&楽しみです
届き次第質問を締切とさせて頂こうと思っております
探してたまんがが皆さんから教えて頂いたのだと思うのですが、
読んでみてちょっと違うかも?となったらまた補足するということで
よろしくお願いします
内容お礼になってないかもしれません・・・
補足ですればよかったかな
すみません

お礼日時:2002/01/22 20:03

もう一人の黒髪の冷血っぽいのは執事じゃなくて、ビアンカのお祖父さまの右腕の敏腕ビジネスマン、名前はルチアーノ・ロッシじゃなかったですか?


あと、女弁護士ってのも出てきたなぁ・・・・名前が思い出せないや(^^;)
んでも、彼女の台詞はよく憶えてるんですよ。
殺害計画が成功した!と思って大喜びしたのもつかの間、警察に捕まって『なんて・・・・短い夢なの・・・・・』とか言ってましたよね。
回答は既に出てるんですが、懐かしくて書き込んじゃいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
詳しいですね~
下の方のお礼でも書いたとおり私は大雑把にしか覚えてないんです
でもそれで分かって教えて下さる方がいて嬉しいです(^O^)
せりふは全然覚えてないのですが、
子供心に2人の男性で迷ったらこういう方がいいのね、
と思った記憶が・・・
今まで気になってたということは結構強烈なのかな?
あらためて読むのが楽しみです

お礼日時:2002/01/22 19:55

読みましたよ~!それ!確かに一条ゆかりさんの「夢のあとさき」ですよね。



 主人公はロングのウエーブかかった髪で「ビアンカ・ベルサーチ」
 魅力的な先生「ティモシー」
 で、もう一人がベルサーチ家の執事(?)の人で黒髪で冷血っぽいヒト
 ですよね。なつかし~( ̄ー ̄)・・・間違えてたらゴメンなさい

  りぼんで掲載されているのを読んだことがあるので「りぼんマスコット
 コミックス」でしょうね。でも短編だし随分昔のなので古本屋さんに行って
 みるのもいいかもしれませんね。

  頑張って入手してください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
読んだ事ある方結構いらっしゃるようで嬉しいです
私の友達は誰も覚えていない(読んでない?)みたいで
やっぱり一条ゆかりさんだったんですね~
tottokoさんは詳しく覚えてるんですね
私は登場人物は全然記憶にないんです・・・
男の人が2人出てきたというくらいで
入手できるよう頑張ります!

お礼日時:2002/01/22 19:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアッと驚く結末の日本の推理小説、作家を教えてください。

こんにちは。
私は推理小説、特に「驚愕の結末」や「大どんでん返し」
「読者が書き手にまんまと騙される」といったものが大好きです。

いろいろ読みましたが、そういったジャンルでは、
綾辻行人さんの館シリーズが一番好きです。
昔では小泉喜美子さんの「弁護側の証人」もよかったです。
ちなみに、折原一さんのはちょっと叙述が複雑すぎて、
かえってインパクトが薄いかなと思いました。

皆様オススメの、アッと驚く結末の日本の推理小説、
作家を教えてください。
(社会的弱者や貧しい人を扱った暗くて悲しい話以外で
お願いします。)

Aベストアンサー

文庫本の帯にも「驚愕の結末」「大どんでん返し」とかかれているのでご存知かもしれませんが、貫井徳郎さんの「慟哭」。
「どんでん返し」を十分に念頭において、注意深く呼んでいったので納得のいく結末ではありましたが、十分楽しめました。彼の他の長編作品もそれぞれ少しずつパターンを替えた「どんでん返し」を味わえました。

Q一条ゆかりの「砂の城」

「砂の城」のコミックを読んだのですが、最後の部分がどうも分かりません。どうしてナタリーとフランシスは最後の夜になってしまったのでしょうか?いろいろな解釈が可能でしょうが、みなさまのご意見を教えて下さい。

Aベストアンサー

つい先日、はじめて読んだばかりなので、まだ読み込みが足りない意見かもしれませんが失礼。
あの夜、ナタリーはまだ高熱が続いていたので(それにしてはえらく元気に見えますが)、それが元で亡くなったということではないでしょうか。

Qそんなに驚くことですかね? 友達に、「最近彼女とはどう?」て聞かれて、「んー、特に何もないかなあ。

そんなに驚くことですかね?

友達に、「最近彼女とはどう?」て聞かれて、「んー、特に何もないかなあ。この前も4、5時間一緒に話しただけだしなあ。」て言ったら、そんなに⁈て大抵驚かれます。

僕ら出かけたりすると、いつも4、5時間は平気で話していますし、1番長かったのは8時間はほぼずっと話してました。

でも、友達からはよく驚かれるので、これってそんなに驚くことですか?

Aベストアンサー

そんなもんですよね。お若い時は。私もそうでしたよ。
ディズニーランドに行くと、行列の間、話して待ってるのが楽しかったですし。

私は結婚して25年くらいですが、家内と週1でレストランやすし屋とか行くんですが、廻りの人に「仲が良い」と言われます。
私と家内は、自分達はフツーと思ってます。食べながら、ずっと喋ってます。

なので、私は驚くことではないのですが、多くの人は驚くようです。

質問者さんも不思議に思ってるとおもうのですが、逆に喋らないで一緒に居る男女って何やってるんだろう?って。
喋りあう訳でもなく、付き合ってるって不思議です。まして、それが夫婦だなんて!
まぁ、無口な人がそうなのはわかりますけど。

Q一条ゆかり伝説作品が見たい

彼・・・
ラブ・ゲーム

の2作品って、現在でも発売されてますか?
本日、ト~クライブに行って、読みたくなったんですが・・・

読んだ方、感想も添えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

「彼・・・」は「ティー・タイム(前編)」に入っているそうです。
「ラブ・ゲーム」は「わらってクイーンベル(後編)」に入っているそうです。あと、文庫の「すくらんぶるえっぐ」にも入っているようです。

どちらの作品も遠い昔に読んだ記憶があるのですが、
(どっちのコミックも持っていたので)内容が・・・全く覚えていません(^^;
でも、下のURLの中の本のタイトルをクリックするとあらすじが出てきますよ。(それを読んでも全く思い出せませんでした(^^;)
文庫だとすぐ手にはいると思いますが、ティー・タイムはおそらく中古でしか手に入らないと思います。
(中古でも難しいかもしれませんが、ちょくちょく売ってるのは見ますよ、BOOKOFFで)

参考URL:http://www2.plala.or.jp/eiko/yukari/w-list/1971-80.html

Q「四浪」vs「バツ四」だったら、どっちが驚く?

「四浪」vs「バツ四」だったら、どっちが驚く?

一浪や二浪、バツ一やバツ二は、そんなに驚きません。
三浪やバツ三も、それなりにいるかも知れません。
さて、でも「四浪」と「バツ四」だったらどうでしょうか?

皆さんの感覚として、驚くのはどっちですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

うーん、四浪ですかね。
バツ4は身近にいるので…。

少数派かも。

Q一条ゆかりの『有閑倶楽部』、途中から作者変わってない?

以前からモヤモヤしていることです
何か噂や内情をご存知の方、モヤモヤ解消の為に教えて下さい
真相は知らないけど、私も変だと思ってた!という方もご意見お願いします
熱心なファンの方には不快な内容もあるかと思いますので、そのような方はご遠慮下さい

手元にあるのが文庫版ですが、9巻の辺り、連載だとコーラスに移った辺りから、絵がずいぶん変わり、ストーリーも安っぽくなったと思います
連載を追って読んでいたわけではなく、漫画喫茶やレンタルで文庫本を読んでいるだけなので、連載当時の事情などは全然知らないのですが…

絵→『モルダビア怒りの鉄拳の巻』の辺りから徐々に変わる
それまでは『こんな高校生いない!』という位登場人物が大人っぽかったが、今風の少女漫画の絵に変わり、普通の子供っぽい顔になってしまっている
※漫喫に在庫がなく1巻飛ばして読んだ所、余計に違和感が…特に清四郎や魅録、松竹梅時宗などの男性キャラは明らかにおかしい

ストーリー→『君に愛の花束をの巻』から作りが急にチャチになってしまっている
文庫版で10巻まで出ているが、残り全てそんな調子で読むに堪えない稚拙な話ばかり

漫画界のことはよく知りませんが、集英社は作家の意向より読者の投票結果で連載を継続させたり、逆に打ち切ったりするということも聞きます
でもあれほどの大作家が出版社の言うなりになるでしょうか?
一条ゆかりさんの手からはもう離れていて覆面作家が続けているとか?病気で休んでおられるとか?

ご意見よろしくお願いします

以前からモヤモヤしていることです
何か噂や内情をご存知の方、モヤモヤ解消の為に教えて下さい
真相は知らないけど、私も変だと思ってた!という方もご意見お願いします
熱心なファンの方には不快な内容もあるかと思いますので、そのような方はご遠慮下さい

手元にあるのが文庫版ですが、9巻の辺り、連載だとコーラスに移った辺りから、絵がずいぶん変わり、ストーリーも安っぽくなったと思います
連載を追って読んでいたわけではなく、漫画喫茶やレンタルで文庫本を読んでいるだけなので、連載当時の事情などは...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
一条ゆかりさんのファンの知人から聞いた話なので、出典などは出せませんし、微妙に覚え間違えている所もあるかもしれませんが。
画風に関して
以前「デッサンが狂ってる」と、読者から指摘されたことがあり、デッサンを勉強しなおしたことがあるそうです。見た目が変わった理由のひとつだと思います。
>今風の少女漫画の絵に変わり、普通の子供っぽい顔になってしまっている
憶測ですが、自分の絵柄を守りつつ時代に沿った絵も描けると読者に伝えようとしたのかな……と。

内容と画風両方に言えることだと思いますが
りぼんで連載している後期、読者アンケートで上位にくることがなくなり悩んだことがあるそうです。(マンガ家として才能が枯れたのではないかと)
しかし、年齢が上の雑誌に移りアンケートでも高評価をいただけるようになり、読者との年齢差を感じた。
と、そんな経緯もあったそうですから、他の方もおっしゃっていますが、大手作家とはいえ編集者に強く言われたらなかなか難しい所もあるのではないかと思います。(今の時代が求めている~とか、説得の仕方も色々とあるでしょうから)
若手の場合、アンケートで「○○が見たい」と書かれれば、作者の意図したものでないとしても、そういう展開で描かされることもあるそうです。
別の出版社での話ですが、それで編集者と揉め別の雑誌に描くことにしたマンガ家さんもいらっしゃるようです。

マンガ雑誌も休刊したりしていますし、作家さんの描きたい世界を受け止められる雑誌自体が少なくなってしまっているのかもしれませんね。

こんばんは。
一条ゆかりさんのファンの知人から聞いた話なので、出典などは出せませんし、微妙に覚え間違えている所もあるかもしれませんが。
画風に関して
以前「デッサンが狂ってる」と、読者から指摘されたことがあり、デッサンを勉強しなおしたことがあるそうです。見た目が変わった理由のひとつだと思います。
>今風の少女漫画の絵に変わり、普通の子供っぽい顔になってしまっている
憶測ですが、自分の絵柄を守りつつ時代に沿った絵も描けると読者に伝えようとしたのかな……と。

内容と画風両方に...続きを読む

Q米国メディア里田まい「驚くほど美しい妻」?

アメリカでは驚くほど美しい妻なんでしょうか?

Aベストアンサー

こういってはなんですが、これはこちらのワイドショーや週刊誌の「美人○○殺害事件」と似たようなものだと思います。


正確には、里田まいさんを「驚くほど美しい妻」と紹介したのは、New York Postの記事を訳した日本側です。

実際の記事を見てみると、
http://nypost.com/2014/01/14/meet-the-pretty-pop-star-who-could-steer-tanaka-to-l-a/

>Now meet his stunning wife, Mai Satoda, an entertainment idol who has appeared with several musical acts and on television variety shows in Japan.

里田まいのことを"Stunning"と形容していますが、これのニュアンスは「驚くほどすばらしい/ハッとするほど魅力的/息をのむほどすごく良い」といった感じです。
日本語だと「雷に打たれたような感激」が近いと思います。
俗っぽい口語で女性に対して使う場合、圧倒的な美人だとか容姿が魅力的といった意味になる単語だと思いますから、「驚くほど美しい」と訳したのは間違いではないと思いますが、stunning beautyではないのである意味明言を避けた形です。
stunningの後ろがwifeなのですから、「よくできたすばらしい妻」の意味かも。

これはアメリカでは「おばかアイドル」という概念がない、というよりも全く理解できないためだと思います。
今回報道するに当たって里田まいのバックグラウンドを調べた向こうの記者はだいぶ困ったそうです。

アイドルという単語ひとつでも日米で概念がかなり違います。
日本は「可愛さと無害さ優先、幼稚園児のような甲高い声でアニメチックな衣装を着て楽曲を舞い踊る、極めて短期間に量産されては使い捨てされる若い女性」だけを指しますが、
アメリカの場合「アイドル」とはもともとの字義通りの心のよりどころになりうる偶像を指しますし、基本的に芸能人とは彼らの"talent"を一般人に"与えてあげる"存在とみなしているのではないかといったような感触を私は持っています。
(たとえばAmerica's Got Talentという番組だったと思うのですが、候補者の中に「(視聴者は)私のtalentを目にし、TVで分かち合えることを光栄に思うべき」といった主旨の発言をした人がいました。日本だと思い上がりと言われそうですし向こうでも勝気な発言ですが、アメリカではtalentとはこの発言通りのニュアンスの概念なのだと思います。「神から授かった特別な恩恵、このために他の人より優れている」といったような。)
この"talent"の概念、さらには「バカが可愛い」という価値観がほとんどない以上、
「バカさ加減をウリにする」というのは相当理解に苦しむポジションだと思います。その上若い女性複数をそのような「バカさ加減を笑うためのポジションに置く」というのはシリアスな問題と受け止められかねないように思います。

だから、向こうのメディアは里田さんをどう捉え、表現したらいいのかまったくわからなかったそうです。
その困惑がStunningだとかPop starという表現、里田さんがキャリアの初期に婦警に扮した写真を載せその髪形だけで「日本のファラ・フォーセットと言われている」などと書いた記事に現れているのではないでしょうか。
不美人ではないし、向こうの美人に必須の「白くてきれいな歯並び」を備えているので、間違ってはいないと思います。

こういってはなんですが、これはこちらのワイドショーや週刊誌の「美人○○殺害事件」と似たようなものだと思います。


正確には、里田まいさんを「驚くほど美しい妻」と紹介したのは、New York Postの記事を訳した日本側です。

実際の記事を見てみると、
http://nypost.com/2014/01/14/meet-the-pretty-pop-star-who-could-steer-tanaka-to-l-a/

>Now meet his stunning wife, Mai Satoda, an entertainment idol who has appeared with several musical acts and on television variety shows in Japan.

里田...続きを読む

Q一条ゆかりの漫画で

大昔に友人に連載誌を借りて読んだのですが、題名がわかりません。
地味な女性にコピーライターの才能があるように思えるシーンと、男性にキリマンジャロのコーヒーをポットに入れて持っていくシーンしか覚えていません。

ネットで調べて「女ともだち」かなあと思いますが確信がなく。。。。

通して読んでみたいのでわかる方題名を教えてください。

Aベストアンサー

広告代理店が絡む「5愛のルール」かもしれません。
よろしければこちらをどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4086181142
http://www3.plala.or.jp/comic/5ai.htm

Q東大生が驚くほどの学生とは?

東大生が驚くほどの学生とは?

東大卒の人が書いている本でたまに見ます。

「東大に入学して私は凡人だと気づきました。」
「物理を専攻しようと思っていましたが、周りが賢すぎて諦めました。」

この東大生が驚くほどの賢い学生は具体的にどれくらいの賢さの学生なのでしょうか?

Aベストアンサー

・ランダウ・リフシッツの「場の古典論」の輪講に大学1年のくせに
参加して、上級生である我々が全然読めないのに、すらすら読めちゃう奴。

・難しい問題を見つけると、証明したくて仕方なくなり、何日も徹夜でやっちゃう奴。そのまま病院に入院しちゃった。
そういうことが何回かあり、ついに教授から、「お前、この問題の証明は非常に難しいから、計算しちゃダメだからな。また病院行きになっちゃうぞ。」と証明禁止令が出たやつ。

・東大の難しい講義をいつも教室の一番前で聞いていて、内容を十分に理解してるようで、ことあるごとに質問する彼。講義の内容について教授と話がかみあっている。試験前には、すべての演習問題の答えを作って、我々にコピーさせてくれた優しい人。

3番目の彼は博士課程の途中でTK大の助手になったけれど、研究者としては芽がでなかったかな。

大学時代の成績がビリの方でてっきり凡人だと思っていた奴が、今や教授様。ある分野のホープらしく、XX賞を受賞と写真が学会誌に載ってた。僕は彼よりは学部の成績は良かったのに。

どうも東大生が驚くほどの賢い学生って必ずしも学者として成功するとは限らないようですね。

・ランダウ・リフシッツの「場の古典論」の輪講に大学1年のくせに
参加して、上級生である我々が全然読めないのに、すらすら読めちゃう奴。

・難しい問題を見つけると、証明したくて仕方なくなり、何日も徹夜でやっちゃう奴。そのまま病院に入院しちゃった。
そういうことが何回かあり、ついに教授から、「お前、この問題の証明は非常に難しいから、計算しちゃダメだからな。また病院行きになっちゃうぞ。」と証明禁止令が出たやつ。

・東大の難しい講義をいつも教室の一番前で聞いていて、内容を十分に...続きを読む

Q一条ゆかり先生の「こいきな奴ら」時代の絵が好きです。

マニアックなんですが…
古ーい絵が好きで、昔の一条ゆかり先生や冨永裕美先生などの漫画を探しています。

海外(特にヨーロッパ)を舞台にしていて、細身キラキラな絵が好きです。ファッショナブルな…

里中満智子さんの「アリエス(?)の乙女達」もよかったですね。

でもベルバラとかキャンディーキャンディーは違うんです。歴史は関係ないほうがいいです。

お勧めの作品や漫画家さんいませんか?

ちなみに好きな時代は1960~1980年代です。

Aベストアンサー

ちょうど私が小学生だった頃の時代ですね。

大好きな漫画家さんがいっぱいいたんですけど、その当時のコミックは結構絶版になりましたよね。

でも、最近みつけました。一条ゆかりさんが好きならたぶん大丈夫だと思うのですが、「大矢ちき」さんという漫画家です。昔の漫画が文庫になっていました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%BE%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%A5-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%81%8AE-%E5%A4%A7%E7%9F%A2-%E3%81%A1%E3%81%8D/dp/409191781X

表紙の絵は中の絵と全然ちがいます。

中の絵はこんな感じです。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~EDENPAPA/omake.html

ぜひ読んでみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報