冷蔵庫や電子レンジ、おまけに石油ストーブまでもが
寿命なのか一気に壊れてしまいとっても困っています!
あまり遠いと見に行くのも大変なので、できれば大阪市内にある
大き目のリサイクルショップを教えてください!
ホントに困ってます。誰か知りませんか~??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

無限堂さんはどうですか?



たしか結構大きかったし家電も置いてあったと思います。

http://r-mugendou.com/o-saka/
    • good
    • 0

こんにちは。


私もリサイクルショップは色々と利用します。
すでに別の回答者さんがいろいろなサイトを紹介してくださっているようなので私は以前利用させてもらって個人的に気に入ったお店を紹介しますね!

大阪市内のリサイクルショップ てんま屋という所です。

ですがやはりいいのは様々なお店を自分で見回ることだと思います♪

参考URL:http://www.tenmaya-rs.com/
    • good
    • 0

わかるわかる~。

私はリサイクルショップマニアです。部屋に
あるものがほとんどそうだったりして・・

ストーブがないなんて寒い生活をしているんですね。(涙)
風邪など引かないでくださいね。

検索してみたら
あるお店のHPもありましたし♪
http://gokigen.hotspace.jp/risaikuru.htm
参考URLもおなじです。みてみてね。


いろんなリサイクルショップののったHPもありました。
http://www.mijikana.com/feature/eco/datad2.html

お役に立てましたか?

らん@あいち ♪♪教えてgoo♪

参考URL:http://www.mcs-alf.co.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ran_aichiさん ご丁寧にありがとうございます!
こんなにたくさんのリサイクルショップがちかくにあるなんて
全然知りませんでした。さっそく近くのお店から行ってみる事にします!
「より良い品をより安く!」でがんばって探してきます!
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2002/01/23 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランニングコストの安いストーブを買おうと思っていますがガスストーブと石油ストーブはどちらが安いでしょうか?

急激に寒くなり今まで使っていた石油ファンヒーターが去年2台とも壊れて、去年買った石油ストーブ1台では耐えられない我が家のリビングにもう1台ストーブを買おうと思っています。
そこでランニングコストが知りたいのですが、ガスストーブの10畳用ぐらいのものと、同じく10畳ぐらい用の石油ストーブに必要な灯油の値段を比較して1ヶ月にかかる費用はどちらが安いのでしょうか?
教えて下さい。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

暖房費は、灯油、ガス、電気の順です。

10畳まで、の場合だと時間にもよりますが

一日5時間程度稼動した場合で
1ヶ月あたり
灯油 3000円
ガス 7000円
電気 9000円(電気ストーブ、エアコンの場合は5000円程度)
この辺だと思います。

あくまでも、金額の面であって利便性、室内清浄等を考えると、やはり エアコンかと思われます。

火力が強いのは何といっても「ガス」ですが器具が高価です。 

Q石油ストーブと電気ストーブはどちらがおすすめですか

北海道に住んでいます。
2LDKマンションに住んでいるのですが、居間にしかストーブがついていない為、
北側の寝室がめちゃめちゃ寒いです。

今までは寝る時まで寝室のドアをあけて居間からの温風で部屋を暖めてました。
時間はかかりますが20度位にはなっていました。

しかし、4時間もたつと部屋はどんどん気温が下がり、
朝は5度くらいまで下がるので寒くて目が覚めます。
肩こりもひどくなり頭痛がおこったりして、
毎日体がとてもだるいです。

寝室用のスト-ブを探しているのですが、
灯油と電気ファンヒーターでしたらどちらがおすすめでしょうか?
灯油はかなり昔ですが煙突のじゃないのは臭かった記憶があります。
換気をマメにしなくてはだめだったような。

ちなみに寝るときだけつけたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは
居間の温度を利用して温めることが出来るなら
オイルヒーターも検討に入れてはどうでしょう?
排気はないし、じわーんと暖まるので
立ち上がりは遅いですが、寝るときにつければ
朝方は部屋はほんわか暖かいです。
ノドが心配ならそばに濡れタオルでもかけておけばいいですし。
一度検討されては?!

Qガスストーブと石油ストーブとオイルヒーターどれが一番暖かいですか

我が家では石油ストーブを使っています。私の部屋にはエアコンがありますが、エアコンは20度でも全然暖かく感じないですが、石油ストーブだと結構暑く感じます。ただ石油ストーブだと空気が汚れているというか、なんか空気が重いとは感じますが、電気の方はそうは感じません。

世の中には都市ガスを利用して暖めるガスストーブ、オイルヒーターなどいろいろありますが、石油ストーブと比べると暖かく感じるでしょうか?石油ストーブに比べてこの二つは何かメリットがあるでしょうか?オイルストーブは部屋が暖まるのが遅いときいたことがあります。

Aベストアンサー

ストーブというのは何かを燃やして周囲の空気を暖めるもので、ファンヒーターは温風を出してやるものです。つまり結局空気を暖めるわけなので、何が燃えていようと暖かさ自体には差はありません。臭いについては機種や方式にもよるので、どちらかは絶対にこうだ、というわけではありません。
オイルヒーターは弱過ぎて暖房にはなりません。

エアコンも結局温風を出しているのでファンヒーターと方式は同じです。ただ、天井に近い所から温風を出し、その暖かい空気がすぐに上に上がって行くので、床に近い所にいると暖かさを感じないのです。暖かい空気が上に上がるということは、替わりに暖かくない空気がそこに移動してくるからです。

最近の家には部屋にガス栓がほとんどありませんし、灯油の扱いも大変ですから、エアコンのまま、シーリングファンや扇風機などで上に上がっている温風をかき回してやるとかなり違うと思います。

Q石油ストーブに匹敵する火力の電気ストーブを教えて下

さい。
94歳の母がひどく寒がりで、どうしても石油ストーブを自分の近くに置きたがります。
最近は特に足腰も弱り、一度は石油ストーブのほん近くで転倒してヒヤッとしたこともあり、
比較的安全な電気ストーブに切り替えたいと思っています。
所が、非常に寒がりなので、電気ストーブでは物足りないと言いはしないかと心配です。
いかがでしょうか、石油ストーブに匹敵するぐらいの強い電気ストーブはないでしょうか。
あればメーカーなど詳しいこと教えていただきたく、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2です。

比較的一般的なもので電気で動くものとしてエアコンをあげましたが、動力源がガスのガスヒートポンプ式のエアコンもあったりします。(どちらかというと業務用としての需要のほうが多いと思いますが)
またFF式の石油ファンヒーター(屋外の石油タンク)、ガスファンヒーターも選択肢にはなるでしょう。(工事が必要な点ではエアコンと一緒ですが。)

ただ安い普通の石油ファンヒーターやガスファンヒーターはあまりおすすめできません。なぜかというとどちらも換気が必要ということと、特に石油では度々給油をしなくてはいけないのですが、この給油がうまくできなくて火災事故となるケースがたまにあるからです。(蓋がきちんとできていなかった等)

でもエアコンにも欠点はあります。それは低温時の暖房効率があまりよくないことです。酷寒地で真冬日が当たり前というようなところでは、余程機種選びをしっかりしないと満足できるものに出会えないかもしれません。(室外機への霜付も多くなるので、霜取りのための運転休止も増えます。)
そういうところでは石油ファンヒーター(FF式)のほうがよいということはあるかもしれません。
地域により適したものが多少は違ってきますから、あとは皆さんの意見も参考にご検討ください。

#2です。

比較的一般的なもので電気で動くものとしてエアコンをあげましたが、動力源がガスのガスヒートポンプ式のエアコンもあったりします。(どちらかというと業務用としての需要のほうが多いと思いますが)
またFF式の石油ファンヒーター(屋外の石油タンク)、ガスファンヒーターも選択肢にはなるでしょう。(工事が必要な点ではエアコンと一緒ですが。)

ただ安い普通の石油ファンヒーターやガスファンヒーターはあまりおすすめできません。なぜかというとどちらも換気が必要ということと、特に石油では度...続きを読む

Q「石油ストーブ」は何故「灯油ストーブ」と呼ばないのか?

ガソリンスタンドに行って「石油を下さい」と言ったら、「灯油ですね」と言い直されました。ならば石油ストーブは灯油を燃料としているにも関わらず、「灯油ストーブ」とは言わず、「石油ストーブ」と一般に言うのでしょうか?何故そうなっているのか教えて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

 昔は、石油といえば灯油を指すのが当たり前だったからです。
 今だからこそ、ガソリン、軽油、重油、ケロシンなど色々な石油燃料が世に知られていますが、昔は石油を燃料に使う器械としては、ストーブくらいしかなかったのです。
 だから、昔は「石油ください」でちゃんと通じたわけですね。

 それが今でも、「誰も言い直さなかったから」という理由で、石油ストーブという言い方が残っているのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報