自分のお店を開く時の心構えとは? >>

新聞に一部生保会社が料率変更。4月から契約の定期保険保険料が安くなる様な記事がありました。
各社一斉なのか、どういう動向なのか知りたいです。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 たしか、実際に予定利率を上げたのは日本生命のみかと。

そのニッセイも、すべての保険の予定利率を上げたのではなく、一時払保険のみです。

 明治安田生命も予定利率を上げるようですが、時期・具体的な利率ともに明言はありません。
 第一生命は追随しないそうです(ダイヤモンド誌)。


 利差益のみ(5年ごと配当タイプや利差配当タイプの保険)、または利差益・死差益・費差益(有配当タイプの保険)の還元については、配当を支払うことでも起こります。
 各社の配当状況もちらほらと記事が出てきました。
 
 予定利率引上げは新規顧客への利益還元、増配は既契約顧客への利益還元です。
 まもなく迎える3月末決算状況、詳細は6月以降にわかるのでしょうが、注目だと思います。

参考URL:NIKKEI NET「生保経営」

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt36/20060116AS3L160 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
全体的な動きの様子ですが、早急な動きはない事が理解出来ました。
今後の動きに注目します。

お礼日時:2006/03/30 15:01

生命保険の保険料を決める時の一つの基礎資料となる死亡率が低くなっているので、最も死亡率にダイレクトに関わる定期保険の単価が安くなるのでは?といった記事のようですね。


今のところそのような値下げするといった会社からの通達はありませんね。

保険料は死亡確率だけで決まるのでもないですし。

少し前に予定利率が一部上がった商品・会社を記事で取り上げられたりしましたが、元々各社一律ではありませんでした。勘違いされてる方もいらっしゃるようですが。元から低かった会社が高かった会社の水準にまでしただけのことともとれます。
今回もし値下げするとしても、必ずしも各社一斉にとなるかわかりません。財務体力的なこととか商品戦略とか各社思惑はそれぞれですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/30 13:48

もしかしてこちらの記事のことでしたでしょうか。


NIKKEI NET(12/22)生保の保険料、11年ぶり下げ・死亡率が低下

記事によると標準死亡率が下がる「方向」、とあいまいな書き方ですね。

どうでしょうか?
ちょうど27日月曜日が新年度開始なのですが。今のところ低料の話は聞いていません。

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt36/20051221AS2Y210 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/30 14:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング