ある曲を聴いてると、Aメロの最後の音とサビの最初の音は同じ音なのですが、転調をすることで、同じ音ではじまっているとは思えないほど、サビが盛り上がって聞こえました。この曲はCメジャーキーからAメジャーキーへと転調しているのですが、もしも転調しないで、Cメジャーキーのままでサビへいったら、半音で6音あがるとAメロとサビが自然につながることがわかりました。でもこれではサビの音程が高すぎるので転調したのだと僕は思います。さて、この半音の6音と、CからAまでの転調の6度の距離には関係があるのですか?それともただの偶然で、僕の勘違いでしょうか。あと、基本的な転調の使い方なども教えてくれるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

盛り上がって聞こえたなら、まさにその効果を狙っているのです。

「サビの音程が高すぎる」わけではありません。結論から言えば、どんなキー(メジャー/マイナー)に転調することもできます。作曲者の頭の中にひらめいたのでしょう。ちなみにAメジャーだったら
Bm7→E7→A
のようにBm7とE7を挟めば、どんなキーからもAへ転調できますよ。音楽はセンスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

音程が高すぎるからキーをかえたのだと思ってましたけど、違うんですね。とても参考になる回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 18:11

>えっ!?転調と移調って違うんですか?どう違うんですか?



移調は簡単に言えば曲全体をまとめてずらすことですね。

歌うときに音が高いか低いかで声がでない時とか、
オリジナルと違う楽器で演奏する時に同様に音が出ない時などに使います。

転調は曲の途中で調を変えることで、作曲者がそうしたいからする物です。


>でも質問ではわかりやすくCからAキーへの転調と書きました

これが移調ですね。
これを転調と書くと話が通じなくなります(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、転調と移調の違いがわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 18:07

 できれば疑問を感じているその楽曲について,具体的な曲名(アーチスト名)を教えてくだされば回答しやすいです。


 
>でもこれではサビの音程が高すぎるので転調したのだと僕は思います。
 
 実際そうかもしれませんが,転調の目的は「場面の転換」です。映像で考えるとわかりやすいのですが,それまでの屋内のやり取りが急に外になったりとか,自然の中から急に都市に移ったりとか・・・。そんな感じです。
 近親調への転調はごく自然で遠隔調への転調はダイナミックな感激をもたらします。曲の中には頻繁に転調を繰り返すもの,場合によっては小説内で変わるようなものもあります。フランスの近代音楽などに多いですね。あんまりやりすぎていると分裂症みたいで気持ち悪いですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

曲名はZARDの「だんだん心ひかれてく」です。でも質問ではわかりやすくCからAキーへの転調と書きましたが、本当はGからEへの転調だとおもいます。聞いてみて、ぜひ回答をください。

お礼日時:2002/01/26 18:18

移調なら音域を合わせるために使うでしょうけど、


転調の場合は、まず高すぎるから転調なんてことは
しないでしょう。

また、転調して使っているメロディをそのまま元の調で使うことも無いでしょう。
転調したからこそ、そのメロディを選んだのでしょう。


>半音の6音と、CからAまでの転調の6度の距離には関係があるのですか?
偶然でしょう。
半音六つの6と、6度の6は比較する意味がないでしょうし、
サビのメロディが変われば、そうはならないでしょうし。

転調はやりようによってはどこにでも出来るでしょうが、
あまり突拍子もないことをすれば、不自然に聞こえるとか,違和感が出るとかするでしょう。
まあ、それが目的の場合があるでしょうけど。

ある程度自然に・・と考えると、移りやすい調はありますし、離れた調なら、途中でいくつもの調を通過して変わって行くことが多いと思います.

移りやすい調は、音階の一つの音が変化しただけで行ける調でしょう.

例えばハ長調なら、そのまま行けるイ短調。
ミが♭になるだけで行けるハ短調。
ファが#になると行けるト長調。
シが♭になると行けるへ長調などでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっ!?転調と移調って違うんですか?どう違うんですか?

お礼日時:2002/01/26 18:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽譜作成ソフトを教えて下さい!

アルトサックスを吹いているのですが、学校でチャイコフスキー交響曲第五番をやることになりました。なのでオーボエの楽譜を書き換えないといけないんです。

だからパソコンでやろうとおもったんですが転調することのできる音楽ソフトにどんなものがあるのか分かりません。

なにかオススメの転調できるソフトがあれば教えて下さい。お願いします。

ちなみにお金がかかってもオーケーです。

Aベストアンサー

ヤマハがご希望のものを出しています。値段は1万3千円です。私はこれに発展する前のものを愛用していましたが、結構便利でしたよ。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/edu/teachers/catalog/sibelius6_first/index.html

QAメロ、Bメロ、サビ1とか・・・

この時期になると毎年やる、歌詞を見ないで歌いきれたら○○円みたいな感じの番組で画面左側(右側かも)に歌っている曲の構成?みたいな感じで、Aメロ、Bメロ、サビ1など出ていますが、サビとメロはわかるのですが、サビ1や2などの数字は単純に出てくる順番なんでしょうか?
また、メロのA、B、Cはどういう意味でしょうか?
さらに、サビ、メロ以外にもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1の人の言う順番て、正しいと思うのですが


AとBとサビがある場合、Aが流れたなら、なぜか自然にBに行き、あれ?微妙に感情が変わったぞ、みたいな雰囲気を出しつつ、盛り上がる予感を感じたところで、ドバーっと自然にサビに行く感じになります。これが普通のポップスの構成なんで。
 名曲の場合、この展開が非の打ち所がないメロディーラインなんですが、

サビだけが浮かんだ。けっこうかっこいい。
サビだけでは曲が成り立たないんで、あたりまえの作曲作法としてAを作った。
Aだけ繰り返していては、単調だし、サビに行けないよ。サビに突入するためにBを考えた、

という風に作られた曲も多いと思う。Bって、要するにおまけの要素が強い。

QMIDIにボーカルを乗せたい(pcソフト使用

MIDIの伴奏に、ボーカルを乗せたいのですが、
どのようなソフトがお薦めでしょうか?
出来れば録音してからいいところをボーカルを切り貼りしたり、転調やBPMの変更なども出来るソフトがよいのですが・・・
キューベース、とかMusicStudio6でもできるでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の知識では、ボーカルはMIDIでなくオーディオ録音になると思われ、ボーカル入りの曲をMIDIで保存することはできません。オーディオは切り貼りはできますが、転調やBPM変更はできないと思うので。ただ、MIDIとオーディオを同時に扱えるDAWソフトを使うといいですね。キューベースもいいですよ。ただ、完成するときの保存形式としてはオーディオになります。

Q今ドラムでSCANDALのdoll練習しているのですが、サビまでの部分(aメロbメロ)が全然うまく弾

今ドラムでSCANDALのdoll練習しているのですが、サビまでの部分(aメロbメロ)が全然うまく弾けません。
右手左手足がうまく合いません。
サビは大丈夫なんですが、、、

真剣に悩んでるんで誹謗中傷やめてください。

Aベストアンサー

まず、難しいフレーズの克服法として[フレーズの単純化]があります。
この手のフレーズは、ベンチャーズをはじめこれまで様々な形で使われてきた手法です。

最初はベンチャーズに代表される手法を用いるのが効果的です。
やり方は、AメロBメロのフレーズのバスドラを四分踏みで行うというものです。
それができるようになったら、2拍4拍のバスドラを抜きます。

次に通常のバックビート(スネアが2拍4拍に入る)でAメロBメロのフレーズを叩きましょう。
これらフレーズの組み合わせが、DollのAメロBメロのフレーズとなります。

最初のうちはなかなか難しいかもしれませんが、できないときは最初に立ち戻るといいでしょう。
繰り返し行うことで、フレーズを体に覚えさせることが目的です。

健闘を祈ります。

Q転調の意味が、よくわかりません

「C調→G調」の転調の場合ですが。
 
1・「長調」から「長調」へ転調しても、「長調」じゃないんですか? (^^
2・『転調』って、転調後の音楽は、調号を「★変化音。★臨時記号」の延長と考えてもいいですか?
3・「C調→G調」の転調。長調音階が、★スライドしているので、カラオケの★キーチェンジ(★平行移動。部分的移調)
 ってことですか?
4・「ドからの長調の曲」が、★ただ全体的に、スライドUPして「ソからの長調の曲」になるってことですか?
そうすると、転調するところで、『メロの★★段差』がおきませんか?
5・「C調→★G調」の転調と「C調→★F調」の転調。って、★同じ長調への転調だし、
 F調とG調は、2度しか違わないですが、どっちの長調の転調を選択したらいいんですか?
 適当ですか?  どっちでも、同じようなもんですか?   (^^

転調の意味が、よくわかりません。おねがいします。

Aベストアンサー

昨日のコメント、ちょっとキツイ言い方でした、ごめんなさい。tom0120さんが何をお聞きになりたいのか、ちょっと混乱してしまい、ああいう書き方をしてしまいました。パソを閉じた後でなんだか分かった気がしました。ので、もう一度書きますね。

 転調と移調の違いは大体お分かりになりましたね?1番を3番でそのまま、例えばC→Dにしたのが、移調。Aメロとはリズムや音型を変えて、さらに調を変えたのが転調。

 転調後は調が移っているので、臨時記号で調号をつけてはいますが、意味としては調号。

 なんでC→Gじゃなきゃいけないの?C→Fはいけないの? 
 これは、ソナタ形式で属調に転調する事が決まっているから、です。ベトヴェンが一生懸命考えたわけですよ。この規則で作ったのはソナタ形式っていうんだよ、と。だから属調なのです。
 好きに作る場合は好きな調に移って下さい。

 1度以外から出ても良いの?

 出ても良いんです。エリーゼのために、も5度からでてますね。ベトヴェンの作りたかった出だしが、5度だったのでしょう。でもコレが全曲に響きますから、初めだけ5度で出れば良いとは思わない方が良いです。5度から出る、それを特徴にした曲。です。特にソナタではそれが動機となりますので、初めからそれを使うと面倒ですよ。

 ソナチネアルバムをお買いになったのなら、丁度良い。クレメンティーのOP.36,No.1 の1楽章を分析してみて下さい。

 ソナタ形式での転調は華やかさや盛り上がりのための転調ではありません。理由は、形式での転調だから、です。でも、上記ソナタでの転調も良く考えると劇的ですよ?実にスムースかつ大胆な転調だと思います。

 いかがでしょう?

昨日のコメント、ちょっとキツイ言い方でした、ごめんなさい。tom0120さんが何をお聞きになりたいのか、ちょっと混乱してしまい、ああいう書き方をしてしまいました。パソを閉じた後でなんだか分かった気がしました。ので、もう一度書きますね。

 転調と移調の違いは大体お分かりになりましたね?1番を3番でそのまま、例えばC→Dにしたのが、移調。Aメロとはリズムや音型を変えて、さらに調を変えたのが転調。

 転調後は調が移っているので、臨時記号で調号をつけてはいますが、意味としては調号。

 ...続きを読む

QCメジャーセブンに6度(もしくは13度)の音が入るコード

Cメジャーセブンに6度(もしくは13度)の音が入るコードに名前はあるのでしょうか?名前があるとして、表記はどのようにしたら良いのでしょうか?コード表一欄などを見ても出て来ないので…。どなたかお知恵をお貸し下さい。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

Cmaj7 add13, Cmaj7 (6), Cmaj7 add6 など見たことがあります。コード表というものは代表的なものを集めただけなので、出て来ないものはいくらでもあります。決して「一覧表」ではなく「代表例」にすぎません。

Q曲の転調についての質問です。ギター一本弾き語りで転調する曲の場合たとえ

曲の転調についての質問です。ギター一本弾き語りで転調する曲の場合たとえば「C-F-G-C」を繰り返す曲だとします。それで転調する時はB → E → F# → Bになるってことですか?

Aベストアンサー

TAC-TABさん ありがとうごさいました。
質問者様 すみませんでした。

和音と その構成音の説明、どの段階で「転調」になるか?など、私にとっては分かり易い説明でした。
質問者様にとっても 分かり易い説明であれば良いなと思います。

「A7」と「Am7」の違いですが、音の感じは「A7」(ドミナント・セブンス)の方が暗く(マイナー系を)感じます。「Am7」(マイナー・セブンス)は(五線譜で見れば 一目瞭然ですね)「C」(メジャーコード)+A(ハ長調の「ラ」)ですから、明るく感じて当然。

コード進行って たぶん料理とか、化粧に似ていると思います(私は作曲もアレンジも出来ませんが)。
あまり濃くゴテゴテするより、スッキリ系(「C」=>「D」)とか薄味(自然なメイク)(「A7」=>「D」)の方が好まれるのでしょう。

QワンコードのFUNKにAメロBメロサビのメロを考えるにはどうしてますか??

FUNK・SOULのようなワンコードグルーヴミュージックを作曲するときに
バックのコードは変わらずにメロディでAメロBメロサビというように
唄メロで曲の展開をしているものがありますがどのようにメロディを
考えているのか教えてください。
自分がのせようとするとバックに引っ張られて唄メロも
ワンコードの同じパターンしか浮かばなく展開できません。
どなたかそのような曲作りをしている方でアドバイス&楽曲を
聞かせていただけないでしょうか??

Aベストアンサー

私は、ファンクっぽいの曲を作るとき、
良いメロディーが浮かばないときは、
コード進行をつけてメロディーを作ったりします。。。

コード進行があると流れがつけやすいです。
それで作ったメロディーをワンコードに乗せると
いい感じになることが多いですね^^;

ジャンルとか関係なく、
歌ってて気持ちいいメロディーを
作ろうとすればいいと思いますよ^^

もちろん最後はフィーリングだと思いますけどね。。。
以上、参考まで^^;;

Q作曲 近親調への転調

近親調の転調は、スムーズに、簡単に転調できるようですが、
これは、単に「タイアトニックコード」などが、共通しているコードが多いので、
この共通コードを利用して、一般的なコード進行の中で
転調していく。ということでしょうか?

原調C-Cm新調~
原調C-Am新調~
原調C-Dm新調~
原調C-G新調~
原調C-F新調~
など、このままのコード進行で、そのまま転調してしまっていいのでしょうか?

いろいろな転調をしているのですが・・・
あまりに、簡単なので、最近、逆に、あらためて不安になりました。(^^;

Aベストアンサー

>この共通コードを利用して、一般的なコード進行の中
>で転調していく。ということでしょうか?

そう理解して間違いないです。

例えば下記はJpopなどで良く聴かれるパターン

|キーC     | キーE♭        |キーC
C- F -G- A♭-B♭-E♭-Cm-Fm-B♭-Dm7-G-C

これはキーC からその同主短調Cmと同じ調号であるキーE♭への転調です。


このA♭-B♭はキーCのダイアトニックではありませんが6度の和音と7度の和音の変化型で機能としてはとても近く、かつ同種短調Cmからの借り物でこれを使うとスムースに移行できます。
これを「借用和音」と言います。戻る時もDmGなどのように元のキーのダイアトニックコードを介しもどっています。
「借用和音」がでてそのまますぐ戻れば転調とは呼びません。
例えばビートルズの有名な某曲の冒頭
F-Em-A7-Dm-C-B♭-C-F (キーF)
これは転調とは呼びません。

いきなり主和音同士が連結されるケースはむしろ少なく、たいてい上記のA♭-B♭などのように元のキーにも転調先のキーにも両方に属する和音を介してスムースに転調することも多いようです。
もっと唐突な転調ももちろんあります。いずれの場合もケーデンスを良く考え「転調のための転調」にならないようメロディーに起伏を与えるための手段だと考える必要があります。

>そのまま転調してしまっていいのか

とありますがどんな転調でもやってはいけないということはありません。
ただ、自然かどうか、必然性があるかどうか、かっこ良いかどうか
これらの点が問題になるだけです。

>この共通コードを利用して、一般的なコード進行の中
>で転調していく。ということでしょうか?

そう理解して間違いないです。

例えば下記はJpopなどで良く聴かれるパターン

|キーC     | キーE♭        |キーC
C- F -G- A♭-B♭-E♭-Cm-Fm-B♭-Dm7-G-C

これはキーC からその同主短調Cmと同じ調号であるキーE♭への転調です。


このA♭-B♭はキーCのダイアトニックではありませんが6度の和音と7度の和音の変化型で機能としてはとても近く、かつ同種短調Cmからの借り物でこれを使うとス...続きを読む

Q曲のキーの転調について

曲のキーの転調について


以前まで1つの曲にキーは1つで移り変わりでたまに転調するものだと思ってました。
しかしこのサイトを見てびっくりしました!

http://homepage1.nifty.com/kametaka/Msg020/024_AllThe1.htm

自分は曲って1つのダイアトニックとその代理コードで十分だと思ってましたけどこんなにもキーが変わっていくなんて知りませんでした。

1.これはただジャンルの問題なんですか?それともごく普通なんですか?
2.転調のタイミングとそのキーって何かルールとかあるんですか?それとも気に入ったものを自由に作っちゃっていいんですか?
3.もし曲を作るとしてベースは転調していくキーを考えてそこからコードを入れるんですか?それとも好きなフレーズやコードつなげてそこから「この部分は何とかキーかな」ってな逆な感じなんですか?


長くなりましたが回答お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
No.1さんの「カビラさん」には、思わず吹き出してしまいました(笑)

さて・・・
>>>1.これはただジャンルの問題なんですか?それともごく普通なんですか?

その曲は、転調の回数というよりは、転調の質が異質なほうの部類です。
ジャズやジャズに近い音楽でないと、あまり出てきません。

>>>2.転調のタイミングとそのキーって何かルールとかあるんですか?それとも気に入ったものを自由に作っちゃっていいんですか?

つなぎのコードを入れて滑らかに転調するというアレンジは、私もやったことがあります。
しかし、唐突に転調し、唐突に元のキーに戻るというパターンが近年増えてきました。
有名な曲では
・爆風スランプ「Runner」・・・E♭m⇒サビの前はF#m⇒サビはG#m
・修二と彰「青春アミーゴ」・・・Gm⇒サビだけA♭m(半音違い!)

それから、戻らないパターンとしては、
・大河ドラマ「龍馬伝」のテーマ・・・Fm⇒G#m⇒D⇒F⇒Dm
 (最後のF⇒Dmは、調号が同じですが)

>>>3.もし曲を作るとしてベースは転調していくキーを考えてそこからコードを入れるんですか?それとも好きなフレーズやコードつなげてそこから「この部分は何とかキーかな」ってな逆な感じなんですか?

先にフレーズで後にコード付け、をお勧めします。

ちなみに、最近までNHKの教育テレビで「スコラ」という番組(坂本龍一さんが講師)をやっていましたが、
生徒の中学生、高校生がバッハの曲を色んな風にアレンジしていました。
同じメロディーなのに、生徒によってまったく違う曲にしていました。

こんにちは。
No.1さんの「カビラさん」には、思わず吹き出してしまいました(笑)

さて・・・
>>>1.これはただジャンルの問題なんですか?それともごく普通なんですか?

その曲は、転調の回数というよりは、転調の質が異質なほうの部類です。
ジャズやジャズに近い音楽でないと、あまり出てきません。

>>>2.転調のタイミングとそのキーって何かルールとかあるんですか?それとも気に入ったものを自由に作っちゃっていいんですか?

つなぎのコードを入れて滑らかに転調するというアレンジは、私...続きを読む


人気Q&Aランキング