この春中三になった息子の進路のことです。
現在公立中学のサッカー部に所属していて、
大阪市でベスト16前後くらいのレベルのチームのレギュラーです。
息子は、本心ではプロになりたいと思ってはいますが、
できなくても将来サッカーに携わる仕事に就きたいと考えています。
また、大学進学を考えていますが、高校は強豪私立に行きたいといってます。
大阪では近年、近大付属、東海大仰星、関大一、履正社、清風、
金光大阪、清明学院などが強いようです。(日本人なので大阪朝鮮は除外しました)
これらの中で、スポーツ推薦で行きやすいところ行きにくいところ、
または一般入学ではクラブ活動がしにくいところそうでないところなどを知りたいのですが、情報の入手の仕方さえわかりません。
いまのうちにある程度志望校を絞ってしまいたいので、
みなさまのお力をお借りしたいと思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

  かなり長文ですですがお許しください。

大阪ではないのですが(汗)
僕自身は、高校時代は上の中くらいの千葉の高校のサッカー部員でした(もう7年ほど前ですが汗)
息子さんが中3ということで本気でプロを目指しているのであれば、トレセンのセレクションを受けてみてはどうでしょうか? トレセンに選ばれれば、部門に(市→県→地域→国とあります、ちなみにこの上がU~代表だと思われます)よってレベルは違いますが、市トレでもサッカー履歴書では効果大です。
超強豪校からは難しいですが、まぁまぁの強豪や中堅辺りからはお誘いの話がくることがあります。(中堅辺りからはかなりの確率で)
それに、チームとしての強さではなく、個人なので自分の実力を知る良い機会になると思います。
ただ、トレセンの実態が今はどのようになっているかは分からないので、詳しく説明はできないので、市のサッカー協会かなんかのHPがあるので調べてみてください。
実際、僕の高校にもトレセン出身選手が推薦組として何人かいましたし。

それと、高校の強豪の場合はかなりの部員数です。(ちなみに僕のところでも1~3年合わせて60人前後いて、自分が引退する頃には少し減ってはいましたが) 
普通の経歴ですと、最初は下のチームから始めることになります。ですが、トレセン、推薦組は上のチームから始められます。
こういった意味でも、強豪というのは企業のなんだかんだ学歴で判断するということに似たものがあります。
もちろん、上手かったり、将来性を感じたりと監督やコーチの目にとまれば上にいけますし、そういう人もたくさんいます。

なので、チームは弱くても自分自身には実力があったり、実力はこれからでも人の何倍も努力できるような根性があるのであれば経歴がなくても強豪校に行くのは良いと思います。

ですが、少しでも半端な気持ちで強豪校に入ってしまうと挫折してしまうと思われます。僕は千葉の有名高校と何度か対戦したことがありますが、やはり一枚上手の選手が揃ってるんですよね。
自分は個人では負けていないと思っていても、強豪の選手とやると、やはり上がいるんだなとしみじみと実感したことがありました。

それと、強豪校にはつきものの一般組にはセレクション(入部テストですね)があると思われます(もちろん学校によっては違うと思います)。僕自身も受けた経験があります。僕は運良く通りましたが、落ちる人もたくさんいて、他の運動部に入ったりしていました。 これは、強豪校には本当にたくさんのサッカーをしたい生徒が集まるので、要するに人数を減らす・・・ということですね。すでに推薦組が多数いるので。これで落ちたらサッカーどころじゃなくなります。
そういった意味でもしっかりと考えて進学校を決めた方が良いと思われます。 

まずは、書いてある高校全ての高校に一般受験の場合は入部テストがあるのかどうかを問い合わせるのがかなり重要だと思いますよ。
僕は知らずに入って、入学を控えた春休みに高校から入部テストを受けないかと連絡がきたので受けました(笑) まさか、入部テストがあるとは・・と最初は受けたくないなって思ったくらいですので。

それと、一般でも基本的いは部活はできますし、変わらないと思われます。 体育科の生徒は頭の良し悪しの差が激しいのでテストの問題ももしかしたら簡単??なのかもしれませんが、一般で普通科などを受験された場合は、それなりの学力があるということなので、滅多なことでは部活がしにくい・・ということはないと思われます。 僕の高校は特に部活がしにくいと思ったことはなかったです。

ちなみに、スポーツ推薦は強豪校では市でベスト16前後では難しいんじゃないかと思います。 それに、残念ながらスポーツ推薦で行きやすいところはないと思います。 僕の高校ではスポーツ推薦(サッカーに関しては)は最初に言ったようにトレセン(県トレ)出身の人が多かったです。
調べても行きやすいところというのは分からないと思いますよ。
普通に考えて『受かりやすいです』と記載する高校はないと思いますし、合否を決めている高校の先生でもない限り実体はわからないですしね。
その辺のことは現場で働いている担任の先生に聞くのが一番だと思われます。

これは雑談程度で聞いてくれると助かります。
経験からなのですが僕は千葉県でしたが、全国に行きたいとか、プロになりたいと本気で思っているのであれば、激戦区の地域の高校を外すのも手です。 大阪も激戦区だと思われます。
正直、激戦区の地域はどこが全国に行くかわからないような状態なんですよね。 強豪はそこそこ実力が均衡していますし、その強豪が多いのでまた大変です。
なので、地方の高校にも目を向けるというのも手です。
例えば長崎にある国見高校ですね。 あそこは、かなりの確率で全国に行きます。もちろんチームないの争いが半端なく大変だと思いますが。プロやサッカー関係の仕事につきたいとお考えでしたら、国見でレギュラーになれれば間違いなく全国は経験できると思われますし、必然的にJや大学からの誘いも来る可能性が高くなると思います。 
そういった意味でも激戦区の地域でなおかつ強豪に入るより、地方の強豪に入った方が良いという考えもあります。
滝二のことに#1の方が触れていますが、ちなみに、地方ではありませんが、あそこもかなり高い確率で全国です。

それか、大学にかける・・・という手もありますね。大学もお考えのようですが、 今、大学で強いのは箱根駅伝で有名な(関西の方は知らないかも)駒澤大学という大学です。 都内にありますが、高校から大学とつながっているので、駒澤高校のサッカー部に入れば現時点で日本で一番強い大学でもサッカーを続けられるかもしれません。(大学の場合も入部テストがありますし、受かるのは数名です。ほとんどが推薦ですので。)
実際、最近の若いJリーガーで駒澤大学出身の人は多いですし、有名な選手もたくさんいます。

と、特に実のないことを書いていまいましたが(汗)
やはりプロを本気で目指すのであれば大変だと思います。 学校選びを慎重にし地域の強さなんかもしっかりと調べることも大切だと思います。
長々と書いてしまいましたが、この辺で失礼いたします。
息子さんとしっかりと話し合ってみてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

たくさん書いていただいてありがとうございます。
やはり、息子の実力を知るためにも、トレセンのセレクションを受けてみるべきなのでしょうね。
ともかく、息子と顧問の先生と相談してみます。
ただ、他府県の高校に行かせるつもりはありません。
本人がどうしても行きたいといえばべつですが。
親としては、本気でサッカーをやるのはいいけど、
大学をきちんと出て普通に就職してくれるのがいちばんです。
それがサッカーに関する仕事なら申し分ないというところです。

お礼日時:2006/04/05 14:38

私は九州の人間なので関西の事情はわかりませんが、確か、夏で中学のサッカーは終わりだったと記憶してます。

その大会にはやはり有望な選手を獲得しようとそういう強豪校の監督さんも見えると思いますのでなんらかのアピール材料があれば声がかかるのではないでしょうか?
今までにトレセンとか県、市の選抜のようなものはなかったのでしょうか?
もしどこか絞ってらっしょるならやはり実際にその高校を見に行かれた方がいいですね。そろそろインターハイの時期でしょうし父兄の応援に混じって実際どういう高校なのか練習なのかレベルなのか監督なのか上下関係なのかなど。。試合とアップの違いとか、監督と選手の立ち振る舞いや人間性とか。応援に来られてる父兄の方に聞いてみるのも一考ですよね。
私事ですが高校の時は練習量が半端じゃなく1年生の時は毎日学校辞めたい気分でした(笑)、部活の休みは年間で10日くらいしかなかったし遠征、遠征でかなりのお金を使うはめになったと後に親から聞きましたし・・
強い所に行ってメンバーになればいい経験もしますがその分の犠牲や努力も必要です。JリーグでもJ1とJ2でも違いますよね。スポンサーとか選手の給料とか。比例しますよね。
学校選びも会社選びと同じだと思います。認知度、業績、株価、社内規定、雰囲気、給料などなど。調べられる物と入ってみないとわからない物があるので是非何かの大会に出向いて肌で感じて見られたらいいと思います。親子でガンバって下さい!!
    • good
    • 2

良い選手に育つと良いですね


さて進学ですが 高校のクラブは所詮高校レベルです
プロの小さいモデルではありません 教える内容が別なので
しかたないんですが プロになりたいのであれば 各クラブのユースセレクションや #2さんもおっしゃってますがトレセン等をおすすめします。
ただし受かった場合本来ならクラブ活動を通じての交友関係等一切できなくなりますが そのぶんユースやトレセンでできると思います。
一度駄目もとでも受けてみることをおすすめします
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大阪にはガンバという高レベルのユースがありますね。セレッソも。
でもうちの息子のいまの実力ではとても無理なような気がします。
親としては、高校のサッカー部でやり、
その高校の指定校枠かなにかで大学に行けたらいいなと思ってるのです。
そうした流れの中で実力をつけて幸運にもプロの誘いがあれば行けばいいと。
好きなことはやらせてあげたいけど、非情な競争世界ですから、
そこそこの学歴をつけて社会に送り出したいというのが正直な親心なんです。
でも、息子も(親も)自分の実力を知りたいだろうから、
なんらかのセレクションは受けさせるつもりですが。

お礼日時:2006/04/05 14:45

ええと、大阪府外の学校で良いのなら隣の県、兵庫(私も在住しています)の滝川第二(通称タキニ)なんかがいいんじゃないでしょうか。



大阪の高校サッカーは強豪校がひしめきあっていて毎年毎年同じチームが全国へと進んでいるわけではないですよね。
ですが、お隣の兵庫県ならここ6年くらいはずっとタキニが連続して全国へと行っています。
そしてタキニは昨年の冬は準優勝校の鹿児島実業に負けての全国ベスト8だったと思いますから全国レベルから見ても中々の強豪校だと思いますし。
そう言った点からはタキニは中々魅力のある高校だとは思いますよ。


そして、高校の情報入手ですが。
サッカーの強豪私立校のほとんどはHPを開設していると思いますし、HP中でもきっとサッカー部のことを取り上げていると思いますから質問者様が知りたい高校の名前で検索してみたら結構な情報が入手できるのではないか、と私は思います。
あと、タキニのサッカー部では毎年セレクションを行っているようですからそれに参加しても良いかもしれません。

なんだか適当で、しかも挙げてみた高校が兵庫県の高校のみとなってしまいましたが、それでもお役にたてたら、と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
しかし、息子には家からあまり遠くない高校に行かせたく、
神戸市西区(タキニ)は対象外になってしまいます。
それと、強豪私立校のHPも見ましたが、
スポーツ推薦についての詳しい情報はありませんでした。
やはり直接問い合わせるのがいいのでしょうか。
しかし、親が直接するのも気が引けるのですが。

お礼日時:2006/04/05 13:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーブームなのか日本代表ブームなのか

ここ数年サッカーの話題がどんどんテレビで取り上げられるようになりましたが
Jリーグの人気はテレビの報道ほど盛り上がっていませんよね


サッカーで報道されるのは日本代表70%海外組10%Jリーグ20%のように感じます


そう思ってよく考えてみると視聴率も
日本代表サッカーのほかにも日本代表と名のつくもの
(WBC バレー等)はすべて視聴率が高くなっている気がします


現在のこの風潮はサッカーブームなのでしょうか
それとも日本代表(国際戦)ブームなのでしょうか

Aベストアンサー

明らかに日本代表ブームでしょ。
サッカーファンではないはずです。

本当のサッカーファンなら、サッカーそのものが好きなわけですから
日本対オーストラリアなんかよりイタリア対イギリスとかフランス対ブラジルの方が面白く感じるはずです。
日本があのワールドカップの予選リーグ敗退でがっかりなんかしません。むしろ実力のない日本なんかがベスト16、8にいくより本来の実力を持ったヨーロッパ、南米のチームが揃った方がサッカーそのものは面白いはずです。

つまり青いユニホーム着て騒いでいる方々は
日本代表ファンであってサッカーファンではありません。

従って、Jリーグも本来のサッカーファンだけが
応援しているわけですからそうそう盛り上がることもありません。

スポーツはなんでもそうですが、大きなイベントがあると
そのスポーツのにわかファン、いや日本チームファンとか
そのスポーツをする個人のファンは急激に増えますが
そのままそのスポーツのファンになる人は非常に少ないです。
佑ちゃんだってそうでしょ。本当の高校野球ファンは「佑ちゃ~ん!」なんて騒ぎませんよね。
あれは佑ちゃんファンであって高校野球ファンではありません。

またスポーツそのもののファンというのは急激に増えることは一般的にまずありません。だいたい決まっています。
ですので、サッカーもだいたいファン数は決まっており
サッカーのブームではありません。
単に日本代表ブームですね。

やはり健全な愛国心の表れかと思います。
自分が日本人なのですから日本人を応援するのでしょう。
悪いことではないと思います。

国の威信を背負っての試合と単に商業ベースでの
単一チームのためにだけする試合とでは熱の入れ方は
違っちゃいますよね。質も違えばスケールも違うし・・。

明らかに日本代表ブームでしょ。
サッカーファンではないはずです。

本当のサッカーファンなら、サッカーそのものが好きなわけですから
日本対オーストラリアなんかよりイタリア対イギリスとかフランス対ブラジルの方が面白く感じるはずです。
日本があのワールドカップの予選リーグ敗退でがっかりなんかしません。むしろ実力のない日本なんかがベスト16、8にいくより本来の実力を持ったヨーロッパ、南米のチームが揃った方がサッカーそのものは面白いはずです。

つまり青いユニホーム着て騒いでいる...続きを読む

Qサッカー強豪高校への進学

息子は現在中学2年生です。小学校低学年からサッカーをはじめて
今は中学2年生ながらもレギュラーではあります。親の私から見て
息子は特別上手いワケでもないと思いますがヘタでもないと思います。
そんな息子が高校はサッカー強豪の高校へ進学したいと言い出しました。
例えレギュラーになれなくても厳しい環境でサッカーの技術はもちろん
精神力を鍛えたいと言っています。親としてそんな強い意志を持った息子を
サポートしていきたいと思っております。息子が希望するなら遠い高校でも構いません。
そこで皆様方に質問です。
息子は「国見」「市船」「帝京」「鹿実」「藤枝」「桐蔭」の中から選びたいと言っています。
この各高校はどんな特徴があるのでしょう。どこがより厳しいのでしょうか?
息子はフォワードですが、まだまだ自分のプレイスタイルは持っていないようです。
少しでも息子の力になってやりたいので情報をお願いします。
ナンセンスな質問であると思いますが親バカなヤツということでご容赦を。

Aベストアンサー

こんばんわ。
選ばれた高校を見ると全国にまたがっていますね。親としては希望をかなえたい気持ちはわかりますが、これらの高校はそれこそ100人以上の部員がいて、全員に指導が行き渡っているかといえば、大いに疑問です。自分が親だったら、才能があるというのなら地域のクラブのユースチームに行かせますね。
強豪高に進学した選手たちはほとんどが中学で名の知れた選手です。こういった人たちが100人も所属したって、果たして日本サッカーのためにいいことだろうかと思っています。中にはJリーグを意識した指導をしているところもあるかもしれないけど、そのまま芽も出ずに高校でサッカーをやめてしまう選手がほとんどだと思います。
だったら名前で選ばずに、そこそこ強い高校を選んでも問題は無いと思います。もちろんご指摘の高校に進学すれば全国大会に出場する可能性はあるけど、他の方の指摘もあるように、だからといって将来が約束されるわけでもないし、レギュラーになれなければ試合経験もつめないままにサッカー選手としての人生を終えてしまいます。
自分の経験で言えば、中学時代は埼玉で選抜にも選ばれましたし、高校進学時には強豪高校から誘われました。でも選んだのは埼玉県でもそこそこ知られた学校でしたけど、全国大会には出られないようなところです。部員も50人くらいでした。
ただ1年からレギュラーになれましたし、県大会でも上位には行ったので試合経験は多く積めました。その甲斐もあって、3年生のときにJリーグ2球団から声がかかりました。残念なことにひざの欠陥があったために入団は出来なかったけど、試合に出て県大会でも上位に行けば注目されるのです。
もし強豪高に進んでも試合に出なければ注目されません。注目されなければ強豪高でサッカーをやる意味はないでしょう。厳しい環境で3年間過ごしても、1試合も公式戦に出れない人は多くいると思います。
そのあたりを考えて進学を考えてあげる必要もありますが、決して強豪高に進んだからといって、将来が約束されるわけではないのです。もちろんそこでレギュラーになれば問題ないですけど、レベルの高い人たちが争うのだから前途は険しいことです。自分の出身校は強豪高ではないけど、練習は厳しかったですし、それらの高校にも負けないくらいに精神的に鍛えられたという事実を知っておいてください。
質問の回答にならなくてすいません。

こんばんわ。
選ばれた高校を見ると全国にまたがっていますね。親としては希望をかなえたい気持ちはわかりますが、これらの高校はそれこそ100人以上の部員がいて、全員に指導が行き渡っているかといえば、大いに疑問です。自分が親だったら、才能があるというのなら地域のクラブのユースチームに行かせますね。
強豪高に進学した選手たちはほとんどが中学で名の知れた選手です。こういった人たちが100人も所属したって、果たして日本サッカーのためにいいことだろうかと思っています。中にはJリーグを意...続きを読む

Q好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのは変?

好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのはおかしいでしょうか?


わたしはサッカー観戦が好きです。

なかでもわたしは日の丸を背負って戦う「日本代表」が大好きで、
テレビでもスタジアムでも、日本代表戦を観るときは
1番夢中になって応援しています。
きっかけは2002年にワールドカップのロシア戦を観に行ったからだと思います。
持っているユニフォームやグッズは全て日本代表のものですし、
サポーターとまではいきませんが
遠方のスタジアムまで遠征してゴール裏で応援することもあります。

かといって日本代表しか興味がないわけではありません。
Jリーグや欧州の各リーグ、他国同士の国際試合まで観ています。

わたしとしては日本代表を中心として国内から世界まで幅広い視野で観ている、
日本代表以外は各チーム・各国とも中立的な視点からサッカーの試合を観ているつもりです。


本題ですが、


「サッカー観戦が好きだ」と話すとたいていの人から
「どこのチームが好きなの?」と聞かれるのですが、
わたしはもちろん「日本代表が好きだ」と答えます。

すると

・鹿島アントラーズだとかバルセロナだとか答えるのがふつうじゃない?
・好きなチームを聞いてるのに「日本代表」じゃ答えになってない
・日本人なら日本代表が好きなのは当然
・サッカー好きなら応援しているクラブチーム1つくらいあるでしょ

といわれることがよくあります。


「どこのチームが好き?」という質問はやはりクラブチームのことを聞いているのでしょうから
たしかに「日本代表」という答えはピントがズレているのかもしれません。

また、日本代表ファン=にわかサッカーファン、ミーハーだという見方があることも
このようにいわれることに関係しているような気がします。


ともあれわたしは何といわれても好きなチームは「日本代表だ」と答えます。

慣れたというのもあって、いわれることに悩んでるわけではありませんが‥


やはり変なのでしょうか?

ぜひ一度みなさんの意見を聞かせていただけませんか?

好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのはおかしいでしょうか?


わたしはサッカー観戦が好きです。

なかでもわたしは日の丸を背負って戦う「日本代表」が大好きで、
テレビでもスタジアムでも、日本代表戦を観るときは
1番夢中になって応援しています。
きっかけは2002年にワールドカップのロシア戦を観に行ったからだと思います。
持っているユニフォームやグッズは全て日本代表のものですし、
サポーターとまではいきませんが
遠方のスタジアムまで遠征してゴール裏で応援することもあります。

か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは^^

全然変ではありません。

ファンやサポーターのサッカーへのアプローチや対象は多様です。特に近年急激に「サッカーの魅力にとりつかれた」人が増えている日本では。

欧州のサッカー先進国ならば長い歴史の中で、誰もが地元のチームへすごい愛着を持ちます。日本はまだまだ成長期、まだまだ地元にJを目指すようなクラブがない地域も多いです。Jリーグが50年100年と歴史を積み重ねていけば欧州のようになるかとは思いますが。

私がサッカーを夢中に見だした頃のお気に入りのチームは74年ごろの「ユーゴスラビア」と72年前後の「西ドイツ」でした。「日本代表」は弱すぎたし、何より自分の理想とのギャップがあって応援はしましたがこころのどっかで「どうせ負ける」とあきらめていたところがありました。

今は違います。今の日本サッカーはまだまだ伸び白があります。どれだけ伸びていくか分からない。その象徴としての日本代表への思いは「少し冷めて」いながらも「得体の知れない未来」に心が高揚します。

今の私なら、「応援しているのはすべてのカテゴリーの日本代表・Jなら〇〇」と答えます。〇〇はJ創設からのチームで毎週通った記憶と思い入れ、それにそのスタイルが好きだからです。地元にもJ1チームあるのですが、今は暖かく見守っている感じ。将来的には地元チームに心が移っていくだろうなあって思いながら。

代表を応援しているからこそ、そこに誰が入ってくるのか。所属チームでどんなプレーをしているのか興味が湧きます。クラブレベルでお気に入りの選手を「発見」して、その選手が代表まで駆け上るのはファンにとってすごい醍醐味です。

クラブへの興味は必ず代表への興味につながります。逆に、日本代表が入り口でそこからJクラブや大学・高校サッカーへ、さらに少年サッカーや女子サッカーへ、あるいは海外サッカーへと興味や知識が広がっていくこともあるでしょう。「広がり」は限りありません。

それこそがサッカーワールドの特徴であり可能性の大きさだと思います。

ファンは、あるいはサポーターは「こうあるべき」ということなど一切ありません。

大阪のおばちゃんが、代表戦の翌日「あのパス回しがよかったねえ~」とかTVで言っているのを見たことがあります。微笑ましくて・・嬉しかったです。

「多様性」こそサッカーの支える「生命線」です。

こんにちは^^

全然変ではありません。

ファンやサポーターのサッカーへのアプローチや対象は多様です。特に近年急激に「サッカーの魅力にとりつかれた」人が増えている日本では。

欧州のサッカー先進国ならば長い歴史の中で、誰もが地元のチームへすごい愛着を持ちます。日本はまだまだ成長期、まだまだ地元にJを目指すようなクラブがない地域も多いです。Jリーグが50年100年と歴史を積み重ねていけば欧州のようになるかとは思いますが。

私がサッカーを夢中に見だした頃のお気に入りのチームは74年ごろの「...続きを読む

Q韓国サッカーはいまや世界的強豪ですか

韓国サッカーはいまや世界的強豪ですか

Aベストアンサー

おはようございます♪

サッカー強豪国のひとつと言えます。

強豪国の定義は難しいですが、私見ではワールドカップの常連だというのが第一。そして優勝やベスト4ベスト8の経験がある、自国でワールドカップを開催したこともある、大陸王者にもなっている、国民がサッカーをこの上なく愛しているなどで「強豪国」とか判断できると思います。・・・。

この条件をすべて満たしていなくても強豪国と言えます。

今回の五輪のベスト4はアジア2、北中米1、南米1で英国での大会にもかかわらず欧州勢は残れませんでした。サッカーのすそ野の広がり、勢力地図の変化を感じます。アルゼンチンも南米予選で敗退していますし。

05年U17ワールドカップで優勝したメキシコの選手が現在22歳。優勝もうなずけます。昨年のU17も優勝はメキシコでしたね。09年U17ワールドカップで優勝したスイスがドイツ・イタリア・オランダ等を押しのけて今回五輪に出てきたのもうなずけます。昨年のU17ワールドカップベスト8でブラジルと2-3の激戦をした日本も将来有望ですね。

男子サッカー強豪国は現在では世界では30チーム程でしょうか。メキシコが間違いなくサッカー強豪国であるように、アジアでは日本・韓国・オーストラリア・イランあたりは現在では十分世界のサッカー強豪国です。アジアではアジアカップを2回以上制しているのは日本(4回)、サウジ、イラン(3回)、韓国(2回)。サウジの衰退ぶりには目を覆うばかりですが、オーストラリアはAFCに加入したとたんアジアカップでいきなり決勝まで行きましたね。スイスもしばらくすればサッカー強豪国に入ってくる可能性があります。

サッカーでは「予兆」というものがありますね。若い世代のワールドカップでの好成績がいずれフル代表の活躍につながってくる。日本もU20で99年に決勝に進みスペインに負けた頃からフル代表も少し結果を残すようになりました。その「予兆」はサッカーファンの醍醐味です。映像でしたが17歳のペレがワールドカップ決勝のスウェーデン戦でゴールしたのを見ました。子供の頃「ボールが一瞬消えたらしい」とサッカー部で話題になりました。泣きじゃくる17才のペレ・・。確かに「王様」になる予兆でした。

今年は女子のU20ワールドカップが日本であります。「未来の澤」や「未来の宮間」を見つけられるかも知れませんよ。「未来のワンバック」も。 

そういえば、スウェーデンも女子だけじゃなく男子でも強豪国ですね。ワールドカップ2位、3位経験しているし、イブラヒモビッチとかスターも多く排出しています。


「サッカー大国」となると、もっと条件が厳しくなり、ワールドカップ優勝経験があるチームでしょう。わずか7カ国です。ブラジル・ウルグアイ・アルゼンチン・イタリア・ドイツ・イングランド・スペイン・オランダです。今では年齢制限のない4年に一度のワールドカップではいつも「優勝候補」のひとつです。

今回のメキシコと韓国はずっと国内で「史上最強」と言われて来ていましたので実力を出し切った結果でしょう。特にメキシコはブラジルワールドカップの優勝候補ですね。シドニー大会での日本代表も「史上最強」と言われていました。中村俊輔・中田ヒデ・宮本・中澤・稲本・遠藤・・・。ベスト8でPK戦で去りましたが、メダル取っていたかも知れません。

今回五輪で3位をかけて日韓対決がありましたが、いつの日かワールドカップ決勝が日韓対決になっても驚きません。サッカーとはそんなものです。それが半世紀後であっても・・。

おはようございます♪

サッカー強豪国のひとつと言えます。

強豪国の定義は難しいですが、私見ではワールドカップの常連だというのが第一。そして優勝やベスト4ベスト8の経験がある、自国でワールドカップを開催したこともある、大陸王者にもなっている、国民がサッカーをこの上なく愛しているなどで「強豪国」とか判断できると思います。・・・。

この条件をすべて満たしていなくても強豪国と言えます。

今回の五輪のベスト4はアジア2、北中米1、南米1で英国での大会にもかかわらず欧州勢は残れませんで...続きを読む

Qサッカー日本代表の試合の

今まで、サッカー日本代表(A代表)の試合を見たこと
がないので、是非、次回 国内で対戦カードがあった
ら見てみたいと思うのですが、
サッカー日本代表のチケットの取り方がわかりません。アーティストやjリーグでしたら、チケットぴあ
やイープラスで見かけるんですが、日本代表は見たことありません。
いつもどうやって、チケット販売してるんでしょうか?

Aベストアンサー

日本代表戦のチケットは入手が困難なプレミアチケットです。

これまでチケットぴあやイープラスなど主要なプレイガイドで販売されてきましたが、
事前のPRはほとんどなされない上、
電話予約も発売開始数分で売り切れるケースがほとんどで、滅多にお目にかかれる代物ではありませんでした。

ですから、他の皆さんも書いておられるように、
代表戦チケット入手のために、様々なプレイガイドの会員になったり、
サポーター仲間で蜜に連絡を取り合って協力し合ったりして、何とか入手してきたしだいです。
また、オークション市場が活発になってからは、そこでの入手も可能になりましたが、
海外組の出場する代表戦の良席には驚くよう値が付けられることもしばしばでした。

その対策のひとつでしょうか。
ごく最近の試合から、日本サッカー協会(JFA)への登録が購入条件となったようです。
これはチケットゲッターを排除し、
日頃から日本サッカーを支えているサポーターに券が配分されるような配慮だと思われます。

会場に行けば、余ったチケットの購入者を探している人も見かけます。
また、贔屓のJリーグチームを持って、仲間を作れば、
協力し合ってチケットを確保する醍醐味も味わえるかもしれません。
日本代表戦観戦に向けたJリーグ観戦もお薦めです。

日本代表戦のチケットは入手が困難なプレミアチケットです。

これまでチケットぴあやイープラスなど主要なプレイガイドで販売されてきましたが、
事前のPRはほとんどなされない上、
電話予約も発売開始数分で売り切れるケースがほとんどで、滅多にお目にかかれる代物ではありませんでした。

ですから、他の皆さんも書いておられるように、
代表戦チケット入手のために、様々なプレイガイドの会員になったり、
サポーター仲間で蜜に連絡を取り合って協力し合ったりして、何とか入手してきたしだいです...続きを読む

Qユーロ予選での強豪国の苦戦

ユーロとかW杯の予選とかでなんで優勝も狙えるであろう国が苦戦するのでしょうか?
予選グループを見ると一カ国だけ強くあとは弱そうな国です。でも、イタリアとかフランスとかスペインとかは本戦出場ピンチみたいなことをよく聞きます。
かなり危ない状況になってジダンやネドベドなど代表引退した選手がきてギリギリセーフといのもなぜでしょう?

Aベストアンサー

>代表引退した選手がきてギリギリセーフといのもなぜでしょう?
ジダンやネドベドといった選手の場合、それにあわせて攻撃を組み立てることになっていたことが多いので、
ある程度それに全体が慣れていたことがあります。
そういう選手が復活すると今までやってきた戦術もなんとなく復活するんでしょうね。

>優勝も狙えるであろう国が苦戦するのでしょうか?
私も、スペイン好きなので同じことを考えていました。
先の回答以外に考えられることは以下のとおりです。

(1)代表監督がある戦術(特に守備的な)をしたくても、それを世論が許さないということはあります。
国際大会は、守備的に戦ったほうが有利です。
ですが、それはホームではまして許されないことです。
その上、世論はとにかく攻撃的な布陣を要求するわけです。
結果として中途半端なことになって、何をしたいのかわからないサッカーとなることはよくあります。
つまり戦術が徹底できないのです。
去年のワールドカップのブラジルのように、左サイドに人が団子になって攻めきれないような…
一方、弱い国は守りを固めることにためらいがないですから、守備的なチームとしての約束事を徹底できるのが強みです。

(2)スコットランドのように天気の悪くなりがちな国で、スペインのようにつないで点を取ろうとすると
うまくいかないということもあります。ピッチが荒れますので。

(3)スペイン、ポルトガルなどはFWにフィジカルの強い選手がいない。一方、スコットランドのDFはゴツい。そのため吹き飛ばされてしまうのです。
そういうめぐり合わせは無視できない要素です。
リーグのチームなら、補強ができます。代表の場合、その国に生まれた選手だけで構成しなければなりませんので。
たとえばイングランドに左のスペシャリスト、スペインに一人だけで点を取ってくるガタイのよい点取り屋。
そういう選手はないものねだりなのですが。

>代表引退した選手がきてギリギリセーフといのもなぜでしょう?
ジダンやネドベドといった選手の場合、それにあわせて攻撃を組み立てることになっていたことが多いので、
ある程度それに全体が慣れていたことがあります。
そういう選手が復活すると今までやってきた戦術もなんとなく復活するんでしょうね。

>優勝も狙えるであろう国が苦戦するのでしょうか?
私も、スペイン好きなので同じことを考えていました。
先の回答以外に考えられることは以下のとおりです。

(1)代表監督がある戦術(特に守備...続きを読む

Qサッカー日本代表の岡田監督に関する質問です。

サッカー日本代表の岡田監督に関する質問です。

1、岡田監督のサッカー戦術の特徴について

2、岡田監督が考えている日本代表の選考基準について

3、6月に開催されるW杯で日本代表は好成績を挙げることができるのか?

以下の三点について、詳しく解説して頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.戦術について
DFからの監督ということもあり、仕掛けるリスクを嫌い安定した
戦術を好みます。No1さんの投稿にもありましたが、守備を徹底し、
カウンター攻撃が彼の代表的な戦術でしょう。
しかし、ここ最近の試合を見ている限りゾーンディフェンスが機能
していないように見えます。決定力不足も問題ですが、守備の連携・
決まり事の徹底が出来ていない方がヤバいと思います。

また、戦術面でもオシム流を中途半端に受け継いでしまったため、
ほとんど無駄な走りになっており、後半スタミナ切れ、そして失点に
繋がってしまいます。
パスを回すのはいいのですが、横に回している間に、相手チームは
体制を整えてしまうので、意味がありません。スピードのある縦パス
を早い連携でつないでこそのパスサッカーです。ゴール前でしかけも
せず、パスを出すとこもなく、バックパス。ここから切り崩すなど、相
当な個人技に頼るか、スペースを見つけ出し抜群の抜けができる
選手、その選手に動きを察してパスを出せる技術、しか打開策が
ないように思えます。

ロングボールもきらう傾向にあり、チマチマとしか相手エリアに進め
ない傾向にもあります。サイドチェンジを有効につかい、サイドを走
らせるロングボールや、サイドかの仕掛けなど、多彩な攻撃パターン
の創出も必要です。攻撃のバリエーションが乏しすぎます。


2.選考基準
こちらが聞きたいですw
昔は、代表の戦略と合致しているチームからの選出が多かった気が
しますが、今は外の声を気にしてか、自分の意に沿わない選手も
召集しているように思えます。
個人技に頼る選手や、突破をしかける選手などは敬遠されがちですね。
忠実に安全にプレーする選手がお好みのようです。

3.W杯ので成績
恐らく惨敗は免れないでしょう。
最高の結果で、カメルーンに1分かと思います。

その理由として、この時期になっても組織として機能していない。
そもそも戦術すら理解していない選手が見られる。
メンバーの替えが効かない選手層の薄さ。
格下日本相手とはいえ、相手チームもそれなりに研究してくるかと
思います。攻撃面のバリエーションが低いが故に、相手に封じこま
れる。希望が持てるとしたら、DFが機能していないカメルーンに
対して、本田の個人技で打開する。オランダ&デンマークには
日本の攻撃は通用しないでしょう。ほぼ100%の確立で0点に
抑えられます。

オランダは間違いなく体力温存してくるので、そこまでの惨劇には
ならないかと思いますが、(といっても、2点は取られる)ガチで
かかってくる長身国デンマークには、空中戦になんの対策もない
日本はズタボロにやられる気がします。。。

1.戦術について
DFからの監督ということもあり、仕掛けるリスクを嫌い安定した
戦術を好みます。No1さんの投稿にもありましたが、守備を徹底し、
カウンター攻撃が彼の代表的な戦術でしょう。
しかし、ここ最近の試合を見ている限りゾーンディフェンスが機能
していないように見えます。決定力不足も問題ですが、守備の連携・
決まり事の徹底が出来ていない方がヤバいと思います。

また、戦術面でもオシム流を中途半端に受け継いでしまったため、
ほとんど無駄な走りになっており、後半スタミナ...続きを読む

Q強豪高校サッカー部の選手について

強豪校のサッカー部でプレーしてる方は中学時代どの程度上手だったんでしょうか?
やはり都道府県トレセンとかに選抜されてたりするんでしょうか?

追伸:この質問で言う強豪校は最近の大会で全国行ったりしてる学校と考えてください。

Aベストアンサー

一応、僕自身は千葉の強豪と言われてる高校でサッカー部でしたが、トレセンはやっぱり多かったです。
他には、地元にあるような普通のユース出身者がたくさんて、J下部組織出身者が少しいました。
あとは、他県の推薦組もちょこちょこいたりって感じです。
もちろん、一般的な中学でサッカー部したって人が一番多いですし、スタメンにも普通に選ばれます。
トレセンだから推薦だからってのは最初のチーム分けで目安にはされますが、実力さえあれば普通に上がっていける感じです。少なくとも、うちはそうでした。

ちなみに僕の知っているプロだと、小中と地元のユース(誰でも入れるようなクラブ)→高校はサッカー推薦じゃなく、普通に受験して入ったサッカーの強豪高校(高校自体は全国のサッカーファンにはそれなりに有名だけど、在学中は全国いってない)→プロ。
もう1人は、J下部組織(高校は普通の高校でもちろん帰宅部)→プロ。
人名は言えないのですが、サッカー好きな人なら二人とも絶対に知っている選手です。

強豪高校は、簡単に言うと一般的な中学部活で一番うまかった人くらいのレベルが、高校だと普通前後って感じになると思ってくれれば良いと思います。
もちろん、入学「当初」の実力での話なので、練習してどうなるかは人それぞれですので分かりません。
入学当初から飛びぬけて上手い人とかもいますけどね。

自分の周りのことしか話せませんでしたが、少しでも参考になれば。

一応、僕自身は千葉の強豪と言われてる高校でサッカー部でしたが、トレセンはやっぱり多かったです。
他には、地元にあるような普通のユース出身者がたくさんて、J下部組織出身者が少しいました。
あとは、他県の推薦組もちょこちょこいたりって感じです。
もちろん、一般的な中学でサッカー部したって人が一番多いですし、スタメンにも普通に選ばれます。
トレセンだから推薦だからってのは最初のチーム分けで目安にはされますが、実力さえあれば普通に上がっていける感じです。少なくとも、うちはそうでした...続きを読む

Qサッカー日本代表の事で

こんにちは。サッカー日本代表が好きな者です。
サッカーに詳しく方に教えてほしいのですが、もし日本代表がブラジルワールドカップに出場できなかったら、サッカー人気は落ちるのでしょうか?
僕はこの前のウズベキスタン戦で何か不安になってきました。ワールドカップに出場するのは当たり前みたいな雰囲気になっていますが、もし予選敗退なんかしたら本当に残念だし悔しいです。
僕個人の意見としては、絶対的なストライカーが現れてほしいです。それとも現代サッカーではストライカーは生まれにくいのでしょうか?御意見お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

日本代表応援しはじめて42年ぐらいになる者です。

ずっと日本や世界のサッカーを見続けて来て思うのは、本当にサッカーって「人生そのもの」だなってことです。いい時も悪い時もある・・。得てして悪い時の後にはいいことが待っている・・。

人気の浮き沈みは、サッカーに限らずスポーツの宿命です。それに左右されないで、ずっと何十年も暖かく応援していく・・。そういう人が真のサッカーファンなのでしょう。

フランスやイングランドも二大会続けてワールドカップ出場逃したことがありました。でも、人々の「サッカーへの愛情」は不変でした。長い歴史を経て、代表もファンも「成熟」していきますね。フランスは2回の欧州予選敗退(日本と同じようにロスタイムでの失点で出場を逃しました)の後の大会では優勝しました。(98年)

06年に決勝に進んだイタリアとフランスは10年大会では無残な結果で1次リーグ敗退でした。アテネ・北京と金メダルに輝いた男子アルゼンチンはロンドン五輪は南米予選であっさり敗退しました。女子サッカー大国のドイツも地元でのワールドカップでなでしこにまさかの敗戦でロンドン五輪出場権を失いました。

「覚悟ある楽観主義」というか、日本がブラジルワールドカップに行けなくても全然驚きません。それぐらいアジアで勝ち抜くことは至難の業です。同じように五輪代表がロンドンに行けなくても。でも、それでも個人的にはサッカーへの愛情は深まりこそすれ薄れることはありません。人生と同じ。逆にブラジルワールドカップで日本がベスト4あたりに進んでも、あるいはロンドン五輪で男女が同時に金メダルとっても驚きません。サッカーとはそういうものです。

歴史から色々なことを学ぶことは大切です。たとえば「谷間の世代」と揶揄されたアテネ五輪組の松井・大久保・阿部などが南アフリカW杯ではスタメンでチームをひっぱりました。「地味なチーム」と思われた北京五輪組は名前も世間が知らないような選手でしたが、今や代表の顔となり国民的スターになりました。本田・長友・内田・香川。岡崎や吉田麻耶とかも・・・。

突然彗星のように現れる選手も多いです。昨年の春ごろ長谷部を知っている人は少なかったでしょう。彼も今や本を100万部売るほど愛される選手となりました。清武もそうでしたが、けが人が出て追加招集されたハーフナーマイクが一挙に期待の星になったりもします。

なでしこがあれ程皆の心をつかむのは、「期待されていなかった」ことや彼女たちのその冬の時代を経た「ストーリー」があったからこそかも知れません。敗北や冬の時代は次の花の「満開」の予兆でもあるのです。

すごく色々なことを経て、日本サッカーは男女年齢を問わずすごく日本に根付いてきていると思います。勝ち負けより、それが一番嬉しいです。さらに四半世紀~半世紀ぐらい時間を経て初めてヨーロッパのように成熟してくるものと思っています。

ストライカーは育てるというより「生まれて」来ますね。岡崎や森本あたりも欧州で経験積めば「化ける」かも知れませんし、ハーフナーマイクとか李とかもまだまだ伸び白感じます。個人的には「替えのきかない」遠藤の後継者を探すことが急務と思われます。あと、長友・内田・駒野に続くサイドバックがあと2~3人育ってほしいです。

74年ぐらいだったでしょうか。代表の試合が国立でありました。TVで全国にも放送されました。今でも忘れられない「日本サッカー冬の時代」の象徴のような試合でした。立錐の余地もない6万近い観衆。でもその9割が相手チームの応援でした。相手は北朝鮮のクラブチーム「ピョンヤン4・25」。軍隊のチームだったようです。0-4。「歴史的敗北」でした。翌日の一般紙が日本代表のことを「牛のようにのろい」と酷評していたのをよく覚えています。五輪やワールドカップ出場など「永遠にない」かと思うような時代でした。プロリーグ(Jリーグ)が出来たり、自国でW杯を成功させたり、40人近い選手がヨーロッパに渡るなんて全く子供心に想像もしていませんでした。ただ、「いつかは・・」と「夢」は抱いていました。

長い日本サッカー冬の時代を実際経験し見てきて、どうやら「腹の座った」サッカーファンになれた気がします。そんなものです。サッカーとは「人生そのもの」です。永遠に「夢」を持ち続ける「人生」はシアワセです。

こんばんは。

日本代表応援しはじめて42年ぐらいになる者です。

ずっと日本や世界のサッカーを見続けて来て思うのは、本当にサッカーって「人生そのもの」だなってことです。いい時も悪い時もある・・。得てして悪い時の後にはいいことが待っている・・。

人気の浮き沈みは、サッカーに限らずスポーツの宿命です。それに左右されないで、ずっと何十年も暖かく応援していく・・。そういう人が真のサッカーファンなのでしょう。

フランスやイングランドも二大会続けてワールドカップ出場逃したことがありまし...続きを読む

Q最近強豪高校が勝てなくなった理由

最近昔から知られてるサッカー強豪高校が勝てなくなってきてるような気がするのですが。
帝京は5年振り選手権出場、え?帝京が5年振り?ってビックリしました。
今年は国見も選手権に出てないんですよね?千葉は市船でなく決勝進出した流通大柏だし、ベスト4入りした三重の代表は四中工ではなく津工業だし、なぜサッカー強豪高校が勝てなくなってきたのですか?

Aベストアンサー

一番の要因はJリーグのユース組織が充実してきたからです。Jリーグ発足当初は高校選手権に出られないなどの理由でユースを辞めて高校のサッカー部に所属して選手権を目指す人が多かったですが、今は代表はもちろん欧州など海外で活躍したいと思う選手が多くなったので、プロに近いユースに選手が流れ、実力校のレベルが下がったからです。今年の選手権でも日本サッカー協会のある関係者は、対戦カードによってはジュニアユース(15歳以下)よりもレベルが低いと指摘しているほどです。

千葉の場合は元々習志野や八千代など今や静岡に変わるサッカー王国と呼ばれるほど激戦区となっています。市船は数年前に監督が交代したとはいえ、昨年夏のインターハイで全国優勝してるので実力はあります。
国見については長年指導していた小嶺監督が数年前に定年退職し監督職も退くのではという話があったため、一部の有力な中学生が国見進学を見送った経緯があります。このためレベルが例年より下がったといわれていますね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング