鎖編みを使わずに、指で作る作り目の裏目の作り方が知りたいです。

以前編み物の本を立ち読みしたときに、表目の作り目とは反対側から糸をかけて作っているイラストを見ました。
しかし、そのとき買わなかったのでどうやってやるかもわからないし、どの本だったかもわかりません。

載っている本の情報でもいいのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

指で作る作り目には、メリヤス編みの方法とゴム編みの方法があります。


ご質問の「裏目」が、裏メリヤス編みの裏目なのか、ゴム編みの時の裏目なのかがわからないので、両方を簡単に説明します。

裏メリヤス編みの場合ですが、裏メリヤス用の作り目の方法というのはありません。普通のメリヤス編みの作り目をして編み、裏メリヤス側を使えばいいと思います。

ゴム編みの場合は、表目と裏目を交互にするゴム編みの作り目をして、1目ゴム編みはそのまま編んでいき、2目ゴム編みの時は目を入れ替えながら編んでいきます。

私が持っている技術書はもう絶版になっているのでご紹介できないのですが、すこし大きな編み物関係のお店には、基本的な技術書がおいてありと思いますので、ご覧になってみるといいかと思います。どの本がいいかわからなければ、わかりやすい本についてご相談にのりますよ。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
「裏目」はゴムあみのときの裏目のつもりでした。

技術書は本屋さんより編み物のお店で探したほうがいいんですね。
今度行ったとき探します。

補足日時:2002/02/05 16:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるご意見でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 08:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q編み物の途中、毛糸を変える時の、毛糸の結び方について

すごく単純な質問だと思うんですが・・・。。。
今、編み物をしていて、丁度毛糸の玉が2つ目に移るとこです。
そこで、毛糸と毛糸の結び方が分かりません。
どんな結び方でもいいのでしょうか?
オススメの結び方があれば、教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

私の場合、棒針編みの時は、10センチ~15センチほど残して新しい毛糸にします。
新しい毛糸も10センチ~15センチほど余して編み始めます。
ある程度編みこんでしっかりしてから、最初の毛糸の終わりを新しい毛糸の網目の中へ、新しい毛糸の余した最初のほうを最初の毛糸の網目の中へと、かぎ針で毛糸の網目の流れに逆らわないように編みこんでいくという手法で、毛糸の端部を始末するので、結びません。これで、大抵はしっかりと固定されています。
どうしても結びたい時やかぎ針編みの時は、本結びで毛糸を結びます。

糸の結び方
http://www1.harenet.ne.jp/~chika/lobelia/shohin/thread_knot.html
毛糸メーカーによる初心者向け解説動画集
http://www.rakuten.ne.jp/gold/gosyo/lesson/lesson.htm

Q編み物 袖ぐりと衿ぐりの減らし目について

ベビー用のベストを編んでいてわからないところがあるので教えてください。

袖ぐりの減らし目は、身頃の右側で
  2-1-3┐減
  2-2-1┘
  段 目 回 (2目伏せ目)
と書いてあります。
これはまず、減らす段の編み始めに2目を伏せ目にして、それからまた2目を伏せ目にするのを表の段・裏の段で1回ずつ、次の段からは1目を伏せ目にするのを表・裏で3回ずつ、という解釈(合計で片方7目が減る)で良いですか?

また、衿ぐりの部分は
  2段平
  2-2-1 減
となっているのですが、2-2-1は表・裏の段で1回ずつ2目減らす、という意味だと思うのですが、 2段平 の意味がわかりません。減らした段の後、2段は普通に減らさずに編めという意味でしょうか?

伏せ目と伏せ止めは同じ解釈で良いでしょうか?休み目とは違いますよね?

文章で説明するのはむずかしいかと思いますが、周りに編み物が出来る人がいないので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。編みものを言葉で説明するって難しいですね…。うまく説明する自信はないのですが、回答してみます。
まず、はじめのそでぐりについてですが、(2目伏せ目)がどういう位置に書いてあるのかが、ちょっとわからないのですが、わきの何十段かを編んで、そでぐりの減らしに入る前に2目伏せ目、という解釈で多分大丈夫かと思います。(伏せ目は段の右側でしかできないので、1段目のはじめに2目伏せて、2段目のはじめにも2目伏せて、それを同じ段でやったとみなします。)
減らしの計算の部分は、はじめが「2-2-1」となっていますが、2目以上の減らしは段の編み始め側で、伏せ目で減らすので、「2目を伏せ目にするのを表の段・裏の段で1回ずつ」という解釈は合っていると思います。(つまり、そでぐりに入って3段めと4段めの編みはじめに2目ずつ減らす)ただ、注意したいのは、伏せ目の1目めをすべり目にして伏せたほうが、ラインがなめらかになってきれいということ。(すべり目は、編まずに右針に移すだけです)普通に伏せ目をすると、角がつくので。(そでぐりに入るところは角がついてもいいので、普通に伏せ目でかまいません)
次の「2-1-3」ですが、「1目を伏せ目にするのを表・裏で3回ずつ」は微妙に違っています(それでもできますけどね…)。1目の減らしは、普通「右上2目一度」または「左上2目一度」で減らします。あと、1目の減らしは編み終わり側でもできるので、同じ段(表)の右側と左側で1目ずつ減らします。ここでは2段ごとなので、裏を編むときは何もしません。
つまり、総合して書くと
(そでぐりに入って)
1段目の編みはじめに2目伏せ目
2段目の編みはじめに2目伏せ目
3段目の編みはじめに2目伏せ目(1目めはすべり目)
4段目の編みはじめに2目伏せ目(1目めはすべり目)
5段目の編みはじめで右上2目一度、編み終わりで左上2目一度
6段目はそのまま
7段目の編みはじめで右上2目一度、編み終わりで左上2目一度
8段目はそのまま
9段目の編みはじめで右上2目一度、編み終わりで左上2目一度
ということになるかと思います。
はじめの2目伏せ目を入れて、全体で片側7目、両側で14目減ることになります。(編み図の表記と合っていますか?)
えりぐりの2目の減らしも、すべり目をしたほうがいいかと思います。「2段平」は、2段はそのままの目数で編む(減らさない)ということで合っています。
また、伏せ目と伏せ止めは、作業も、目の状態も同じことです。(厳密に言うと違いはあって、「伏せ目」というのは目の状態を示していまして、あとで目を拾うなどして、何らかの形で続きがあります。「伏せ止め」というときは、伏せ目をして止めて終わり、ということです。なので、たとえばえりぐりの下の平らな部分などは「伏せ目」、ゴム編みの編み終わりなどは「伏せ止め」、などという表記になっていると思います。)
ちなみに伏せ目と休み目は違います。(休み目は、編み目を別針や別糸にとってそのままの状態で置いておくことを言います)
編みものは、突き詰めるといろいろありますが、結構適当にやってもできてしまいますから、ぜひ楽しく編んでくださいね!
かわいいベビーベストが完成するといいですね!

こんばんは。編みものを言葉で説明するって難しいですね…。うまく説明する自信はないのですが、回答してみます。
まず、はじめのそでぐりについてですが、(2目伏せ目)がどういう位置に書いてあるのかが、ちょっとわからないのですが、わきの何十段かを編んで、そでぐりの減らしに入る前に2目伏せ目、という解釈で多分大丈夫かと思います。(伏せ目は段の右側でしかできないので、1段目のはじめに2目伏せて、2段目のはじめにも2目伏せて、それを同じ段でやったとみなします。)
減らしの計算の部分は、はじめ...続きを読む

Q編み物:途中で作り目

棒針で編み物を始めました。

編み図によると、最初78目で編み始め、途中で左右に8目ずつ”作り目”をし
94目で編み続けるとなっています。
途中の作り目は、増し目ではありません。
左右それぞれに作り目をする必要があるのですが、
編み途中の作り目とは、どうやってするのでしょうか?

かぎ針で鎖目を作るのでしょうか?
それとも棒針を使って??
右側と左側では状況も違ってくると思うのですが、
どうすればよいのでしょうか。
初心者ですので、詳細に教えていただけると助かります。

具体的には、『冬の子どもニットブック』という書籍の
作品番号6、編み図36ページです。
詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お早うございます。
NO3です。
お返事遅くなりました。
説明不足だった様で失礼しました。
該当サイトの
「基礎技法徹底図解」→「編み目記号と編み方」→「増し目」 →「巻き増し目」
と進んで下さい。

私も3人の子供のセーターは自分で編んで着せました。
と言っても機械編みが多かったのですが…
今年は老眼を駆使して夫のカーディガンを編み直すつもりです。
手編みは編み上がりがやさしくていいですね。

素敵な作品が出来ます様に。

Q編み目をゆるくなってしまいます

10年位前にセーターや小物を編んだことはあるのですが、それ以来ぷっつりとしなくなっていたのですが、子どものためにまた編み物を再開しだした手編みの初心者です。
挑戦しているのは、袖・裾・襟の淵のみガーター編みで、あとはメリヤス編みだけというシンプルな初心者向けのカーディガンなのですが、編み目がゆるくなってきてしまい、編み目の間もスカスカに空いてしまっているような感じになってしまっています。
本に載っている写真ではスカスカな感じでは編まれてないようですし・・・。
1歳児用なので、数センチ違ってもかなり大きくなってしまいます。
ちなみに編み棒・毛糸は本で指定されている物とのと同じ物を使っています。
編み棒は5号(棒針)、毛糸は合太という中細と並太の間の太さの糸でなんだかするするとすべりやすい感じです。
これもゆるくなる原因なのでしょうか。
棒針サイズをワンサイズ下げたほうがいいのでしょうか・・・?(4号だとますます編みにくくなってしまいそうなんですが)
毛糸は張り切って数を買い揃えてしまったので毛糸を変更することはできません。
きつく編むコツや、アドバイスが載っているサイトなどありましたらご教授ください。
冬に近づき焦っています。どうぞよろしくお願いします。

10年位前にセーターや小物を編んだことはあるのですが、それ以来ぷっつりとしなくなっていたのですが、子どものためにまた編み物を再開しだした手編みの初心者です。
挑戦しているのは、袖・裾・襟の淵のみガーター編みで、あとはメリヤス編みだけというシンプルな初心者向けのカーディガンなのですが、編み目がゆるくなってきてしまい、編み目の間もスカスカに空いてしまっているような感じになってしまっています。
本に載っている写真ではスカスカな感じでは編まれてないようですし・・・。
1歳児用なの...続きを読む

Aベストアンサー

竹材質の棒針にすれば滑りにくくなります。
あと、母から教えてもらったんですが、滑りにくくなりすぎて
編みにくくなったら、棒針で頭をちょっとカリカリして頭皮の油分を
つければいいんですって。(本当でした(^^;))

それと大きく仕上がってしまうという自覚があるのなら、棒針を
4号、もしくは3号にまで落としたほうがいいと思います。

それと、針の持ち方はどうですか?
毛糸をひっかけてるはずの効き手と反対の人差し指は、どうなってますか?
私、これがうまく出来ないので人差し指にかけることなく編むという自己流
なんですが、どうやらそのせいで緩く編んでしまうようです。
http://www.tata-tatao.to/knit/fmethod/chap4-1.html

Q棒針編み、減らし目図の読み方・意味

減らし目の見方について

棒針編みの編み図の中に減らし目をするところがあり、

1段平ら

2-1-5
      ]-減
1-1-1
段 目 回



と書いてあります。

・これはどういう意味で、またどのように読み解けばいいのか教えてください。
・初心者にも減らし目の分かりやすいやり方が載っているサイトや本があれば教えてください。

ちなみに作っているのはマフラーにつけるフードです。
検索は色々してみたのですが全く分かりませんでした…
初歩的な質問かとは思いますがどうかご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初心者の方には、この表記では難しいですよね。
とりあえず、簡単にご説明しますね。

まず、一段普通に編みます。
その次の段の一番端とそのとなりを、二目一緒に編みます。
これを二目一度といいます。
通常は、一目のループに針を入れて、そこから糸を引き出しますが
ここでは、二目を同時に編みます。
これで、一目減りました。
これを2段ごとに5回繰り返します。
つまり、表で減らし目をした場合、
ひっくり返して、その次の段をあむ時は
減らし目はしません。
そしてまた次の段をあむ時に減らし目をするのです。

ーーーーーーーー   一段平
ーーーーーーV    二目一度
ーーーーーーー    平に編む
ーーーーーV     二目一度
ーーーーーー     平に編む
ーーーーV
ーーーーー
ーーーV
ーーーー
ーーV
ーーー
ーV                             


Vが二目一度です。
2段ごとに1目を5回減らし、
最後の一段で1目を一回減らすことになります。

うまく説明できませんが、こんな感じです。
もし、この指示が左右両方にあれば、両はじで同じことをします。

編み物、楽しいですよね。
頑張ってください。

初心者の方には、この表記では難しいですよね。
とりあえず、簡単にご説明しますね。

まず、一段普通に編みます。
その次の段の一番端とそのとなりを、二目一緒に編みます。
これを二目一度といいます。
通常は、一目のループに針を入れて、そこから糸を引き出しますが
ここでは、二目を同時に編みます。
これで、一目減りました。
これを2段ごとに5回繰り返します。
つまり、表で減らし目をした場合、
ひっくり返して、その次の段をあむ時は
減らし目はしません。
そしてまた次の段をあむ時に減らし目をするの...続きを読む


人気Q&Aランキング