「仮面の忍者赤影」において、赤影は白影のことを「白影ッ」と呼び捨てにします。一方白影は赤影の「赤影どの」と敬称をつけて呼びます。
 赤影は20代前半、白影は30代後半と思われますので、10数歳も赤影の方が年下と思われるのに、なぜ赤影は若造のくせに忍者として大先輩のはずの白影を呼び捨てにするのでしょうか。失礼じゃないかッ。教育上大変に良くないドラマだったと思います。

 この疑問に関しては、一応の回答があります。赤影は飛騨忍者の頭領の息子であり、つまり白影にとっては自分の主君の息子、自分の未来の主君ということになります。(実際、赤影は最終回で頭領の象徴である「黄金の仮面」を手に入れ、飛騨忍者一族の頭領になっています)
 赤影にとっては白影は自分の家来に当るので呼び捨て、白影にとっては赤影は主人に当るので敬称をつける、ということです。

 ところが、そうなるとまた疑問が湧きます。自分の主君の息子であるならば、今度は「赤影どの」などと呼ぶのは失礼ではないでしょうか。「赤影様」「若様」「若」などと呼ぶのが常識であり、「赤影どの」ではまるで自分の同輩であるかのようではありませんか。

 飛騨忍者一族の主従関係は、いったいどうなっているのでしょうか。

A 回答 (4件)

>首が飛びますよ!  時代劇の上でも不自然です。


そんなことないですって。現代の用法に引っ張られすぎですよ。
用例を直接示せないのが残念ですが、結構高い身分の方にも使用できた敬意表現のはずです。
gooの国語辞典では「関白殿」「清盛入道殿」などの例が出ていますね。
現代用法に慣れた我々だから不自然な印象を受けるんでしょう。そういう意味では「様」を使った方がよかったのかもしれないですけどね。
私は「質実剛健、古風な忍者」という白影のイメージにぴったりなので違和感は感じませんでしたが。制作者の意図もそんなところじゃないですか。
    • good
    • 10

一族の殿様であるから「殿」で問題ないです。


織田信長のことを家臣が「信長どの」と読んでも問題ないでしょ。
それと同じです。
「殿」という尊称は「土地をおさめる人」に対して使うのが普通なので同じ位の大名同士では「○○殿」と呼び合います。

この回答への補足

 家臣が織田信長のことを「殿」と呼ぶのはかまわないのですが、「信長どの」なんて呼んだら大変です。首が飛びますよ!  時代劇の上でも不自然です。
「信長様」「上総介様」「上様」などと呼ぶべきです。(本当は「信長様」とは呼んではいけないのですが、時代劇の上ではOKでしょう)
 朝廷から右大臣の位をもらっていたころは、「右大臣様」「右府様」などという呼び方もあったはず。
 同じ位の大名同士では「○○殿」と呼び合ってよいのですが、それは同レベル同士だからであり、家来が信長を「信長殿」なんて絶対呼ぶはずがありません。「信長様」です。
 だから、白影も赤影を「赤影様」と呼ぶべきだと思います。

補足日時:2002/01/29 22:45
    • good
    • 1

はて、「~殿」という呼び方は主従の場合でも問題ないと思いますが。

常識はずれですか?
確かに同輩やお隣さん程度の相手にも使いますが、尊敬を表わす語です。
「赤影様」と同じですよ。「赤影殿」という呼び方を白影が選んでいる訳はわかりませんけどね。
青影はなんて呼んでましたっけ。

この回答への補足

 赤影,白影は、青影を「青影ッ」と呼び捨てにしていました。まあ子供ですから。
 青影の方は、「赤影さん。白影さん」と呼んでいました。

補足日時:2002/01/29 22:58
    • good
    • 3

nyannyanさん、こんばんは。



「赤影」は好きでしたが、それは思いも及びませんでした。
 ということで、以下は全くの憶測です。

 もし白影が頭領家の分家筋に当る家の家長(?)であるなら、二人は、いわば叔父甥の関係になるわけです。となると「赤影どの」でも、それほど失礼にはならないのではないでしょうか。もちろん、家格は本家(頭領家)の方が上ですから、赤影が白影を呼び捨てにしてもおかしくはないわけで・・・

 屁理屈ですね。失礼しました。的外れだったら、ごめんなさい。


 
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤影の歌、白影は何をなぎたおす。

大昔の忍者ヒーロー番組、仮面の忍者赤影のエンディングテーマにおける白影のパーツですが、「
やさしいおじさん白い影、3人そろって力を合わせ、*******をなぎたおす。正義の忍者だ白影だ。
******の部分を教えてください。

Aベストアンサー

悪いやつら
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/8480/song43.html

Q国会における敬称

国会においては、男女を問わず「なになに君」といいますよね。
戦前には、女性議員がいなかったので、「なになに君」と呼ぶことに問題はなかったと思います。
しかし、戦後に女性議員が生まれて、「なになに君」と呼ばれることに抵抗はなかったのでしょうか。
長いこと使用した慣例であるということで、問題視されなかったのですか。
男女平等を唱えている人も問題視していないのでしょうか。
個人的には、国会で「なになに君」で呼ぶことはなくなりましたとなれば、かなりのインパクトがあると思うのですが。

Aベストアンサー

学術関係の学会でも、会誌・論文誌などでは会員を性別に関係なく「君づけ」しています。
慶應義塾では教職員をすべて「君づけ」することで知られています。「先生」は福澤諭吉だけということで。
「君」は性別に関係ない敬称と言えるでしょう。

国会では、伝統的に男女とも「君づけ」ですが、土井たか子議長が男女とも「さん付け」、横路孝弘議長が女性議員だけ「さん付け」していました。
第68代衆議院議長・土井たか子氏(平成5年8月6日~平成8年9月27日)
第73代衆議院議長・横路孝弘氏(平成21年9月16日~平成24年11月16日)

QMBSの「月曜電影座」

こんにちは。
関西ローカルな話かもしれませんが、
昨夜、夜中に、みのもんた司会のバラエティ番組をやっていました。
出演者には、今はあまりメディアに顔を見せない加納典明、今より若い神田うのなどがいました。
なんだか映像が少し古いな、と思ってみてみたら、「半年前の平成10年…」とかいう場面が流れたのです。
そこでやっと、その番組が4年前に作られたものだということを察知しました。
そこでご存知の方におうかがいしたいのですが、
なぜ今ごろそんな昔の番組を再放送しているのでしょうか?
再放送とは、一度放送したのが高視聴率だったから再度流す、というイメージがあるのですが、昨夜みたこの番組は高視聴率が取れるほど面白いとは思いませんでした。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

MBSは、過去に放送されたドラマの第一回のみ、良い、悪いに関わらずシリーズとして深夜に放送していました。
その月曜電影座も、ただ単に再放送してただけではないでしょうか。

Qトリビアの泉の影アナ

今までの影アナを教えてください。
分かるのはスネ夫とハイジと今日放送されていた銭形刑事の3人です。
それ以外の影アナを教えてください。

Aベストアンサー

そのお三方だけだと思います。

3/15…スネ夫のみ
3/29…スネ夫、ハイジ
本日…スネ夫、銭形

Q朝日放送の赤絵アナウンサー

今日の大阪・朝日放送のみどりの日・特番に大阪に戻ってきたばかりの赤絵アナウンサーが出演されていましたが、以前新聞で「おはよう朝日です」の土曜日のレギュラーに復帰するという記事を読んだ記憶があります。
まだこちらの方には出演されていないようですが、いつから出演予定か分かりますか。

出来れば○根さんの代わりに「ムーブ」に出てもらいたかったです。
「ちちんぷいぷい」よりも「ムーブ」の方がどちらかといえば好きなのですが、○根さんのあの甲高い声は少し耳障りで聞きづらいし、加藤さんがメインでやってた頃の方が見やすかった感じです。
土曜日の週一ならば○根さんのあの声もまだ何とか我慢出来ても月~金まで毎日だと少しきついです。
赤絵さんなら安心して聞いていられます。

Aベストアンサー

たぶん、来週(5/6)からじゃないかと思います。今日(4/29)の「おはよう朝日土曜日です」の番組終了間際にも出ていました。
今朝見たとき僕は、「あれっ!?東京で放送してるスーパーモーニングの司会やめて、こっちくるんだ!」と思いました。
ついでですが、「赤絵さん」ではなくて、「赤江さん」ですね。(^_^)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報