サーバ RedHat7.1の環境でproftpdを導入して、
xinetdのインストールとともにインストールをおこない、
両方実行させてWindows2000のクライアント(ソフトffftp)はから
みたのですが、つながりません。

windowsで接続したときには次のエラーが出ます。
---
ホスト XXX.XXX.XXX.XXX (21) に接続しています.
接続しました.

接続できません.
---
Linuxから自己接続するとこのようなエラーが出ます。
connected to XXX.XXX.XXX.XXX
421 service not available,remote server has closed connection

同じ症状がないかFAQで見てみたのですが、要領を得ませんでした。
考え付いた限りなんでもいいのでFTP接続できるようにする
方法を教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

nmapはデフォルトでは入ってなかったですね…失礼!


ポートスキャンはとりあえず置いておいて、
/etc/shutmsg は存在しますか?

もし、存在したら削除してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/01 12:27

1. netstat -l |grep ftp を実行してください。


tcp 0 0 *:ftp というのがでますか?
でない場合は2を実行。

2. ps -ax | grep inet と入力して何がでますか。
inetd がでた。
xinetd は使用されていません。/etc/inetd.conf を修正してください。
    • good
    • 0

1. /etc/sysconfig/ipchains のファイルがあるか?


ある->firewall の設定がして有るので ftp のポートを開けましょう。
# /etc/rc.d/init.d/ipchains restart を実行する
ない->次にすすむ

2. /etc/hosts.allow を確認する。
proftpd にアクセス出来るように設定する。

3. /etc/xinetd.d/proftpd を修正する。
disable = no に設定する。
# /etc/rc.d/init.d/xinetd restart

これで使えるようになるはずですが、どうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1.ありませんでした
2.proftpd:alled_hostを追加しました。
3.設定して再起動しましたが、
# /etc/rc.d/init.d/xinetd restart
を入れるとxinetdのコマンドリファレンスが出てきました。
ps xでプロセスを調べてましたがプロセスとしてでこないので
再起動をかけましたが、状況はまったく変わりません。

ftp:ネットワークに届きません
のままです。

お礼日時:2002/01/31 13:00

421エラーは「サービスを提供できない。

コントロールコネクションを終了する。サーバのシャットダウン時など・・・」の内容なので
一度、サービスの確認をしてみてください。

RedHatなら /usr/sbin/ntsysv でサービスの確認ができるはずです。

それでもだめならnmapなどでポートスキャンをかけて
ポート21が開いているか確認しましょう。
(”接続しました”という内容が質問にあるので大丈夫だとは思いますが…。)
開いてなければ、開けましょう。
見落としがちなのが、RedHatのFirewallの設定です。
/usr/sbin/lokkit でFirewallのポートも開けてあげましょう。

情報的にもう少しあれば、明確な解答・アドバイスができると思います。

※”Linuxから自己接続する”のに
ftp localhost でやってみてください。
通ればサービスは開始されていますので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ftpにはチェックは入っていました。
必要のないsendmailが入っていたのでサービスを切り、
(ここで起動がものすごく長い間とまっていたので)
再起動をかけたら、NFS lockd のところで、
send msg returned 101 というエラーを吐き出しました。
設定していたときにうっかりconfファイルを移動してしまったのかも・・・。
名前がわからなければ戻しようもないです。
とりあえず関係なさそうなのでサービスを切りました。

それで何とか起動したものの、
ftp の起動結果は
ftp:ネットワークに届きません
という違うものになってしまいました。
ちなみにアドレスをじか打ちすると
ftp:利用可能な空きバッファがありません
と出てきます。

nmapは起動しようとしたら
#nmap
command not found
で、whereisでnmapを調べても出てきませんでした。

/usr/sbin/lokkit
はそのようなファイル、ディレクトリはありません
と返されてきます。

お礼日時:2002/01/31 12:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qftp接続すると421エラーとなり

いつもお世話になっております。
本日より、vsftpdをinstallして起動させてみたのですが、
ftp接続すると、
一度、エラー:ソケットからの読み込みができませんでした: ECONNRESET - connection reset by peer :エラー サーバーに接続することができませんでした。
と表示されてから、
421エラーとなり、ログインすることができません。

一応vsftpd.confの設定は、
http://park12.wakwak.com/~eslab/pcmemo/linux/vsftpd/vsftpd6.html
と同じにしています。
他には、selinuxの停止と、
ルーターのポートフォアーディングが間違っているかチェックしてみました。

何が原因で繋がらないのか分かりません。。。
どこか疑うべきところが分かる方教えていただいてもよろしいでしょうか。

Aベストアンサー

まずはルータのポートフォーワーディングの問題なのかvsftpdだけの問題なのか切り分けすべきでしょう
同じLANの中からftpでアクセスするなり、
telnet [サーバのプライベートIPアドレス] 21
で応答があるかどうかを確認
接続できなければvsftpdが正しく起動されていないことになります

LAN内から問題なくアクセスできるならポートフォーワーディングの設定を疑いましょう

QFTPエラー425

FTPで425エラーが出て困っています。
今まで繋がっていたのが突然繋がらなくなりました。
調べてみると20番ポートが遮断されている可能性が高く、
どこで遮断されているか調べる良い方法があれば教えて下さい。

・クライアント
OS:Windows 8.1、ファイアウォール: Norton Inernet Security
・サーバー(AWS)
OS:Red Hat Enterprise Linux Server release 7.1 (Maipo)
ファイアウォール:AWSのネットワークルール設定

接続は出来ていて、lsを打つとエラーになります。
サーバーにTertermでログインしてlocalhostにftpするとlsできるので、
ftpd自体に問題はなさそうです。
また、サーバー側の設定は直しておらず、突如動かなくなったので、
クライアントのファイアウォール設定が変わったのを疑っていますが、
ファイアウォールを一時停止しても解消しませんでした。
どこが悪いか原因を切り分けられるずに困っています。
原因箇所を調べる良い方法があればご教示ください。

FTPで425エラーが出て困っています。
今まで繋がっていたのが突然繋がらなくなりました。
調べてみると20番ポートが遮断されている可能性が高く、
どこで遮断されているか調べる良い方法があれば教えて下さい。

・クライアント
OS:Windows 8.1、ファイアウォール: Norton Inernet Security
・サーバー(AWS)
OS:Red Hat Enterprise Linux Server release 7.1 (Maipo)
ファイアウォール:AWSのネットワークルール設定

接続は出来ていて、lsを打つとエラーになります。
サーバーにTerterm...続きを読む

Aベストアンサー

>FFFTPで繋いでいて拡張オプションのPASVモードにチェックをつけていないのでpassiveモードではないはずですが、

クライアントソフトはActive FTPで接続しようとしているのは間違いないですね。

>WireSharkで見たところ、後ろにPASVと書かれていました。
>Wireshark結果
>3967 345.551600000 52.27.XX.XXX 192.168.0.4 FTP 105 Response: 200 PORT command> successful. Consider using PASV. ← パッシブモードになっている?

良く読んで下さい。単に「Passiveモードでの使用を検討して下さい」というメッセージです。

クライアントソフトはActive FTPで接続しようとしているものの、サーバ側がActive FTPを恐らくサポートしていないので、「Passiveモードに移行してよ」とメッセージを出した。にも関わらずクライアントはPASVコマンドを実行することもなく、LISTコマンドを実行したので「425 Failed to establish connection」、つまり「だぁかぁらぁ、データセション張ってないんだから」と返したわけです。

「Passiveモードでの使用を検討して下さい」というメッセージは柔らかな表現ですが「いいか、俺はPassiveモードしか受け付けないからな。次はPASVコマンドを打てよな。それ以外は知らんからな」と等価です。まぁ、QUITやBINARYやASCII等は受け付けてくれるとは思いますが。

>またサーバーが20番ポートにセッションを張ろうとしている形跡がありませんでした。
>これはPASVモードになっているのでしょうか?

サーバは少なくともPassiveモードしかサポートしていないようです。なので、サーバからクライアントの20/TCPにはコネクションを張らずに、21/TCPでクライアントからのPASVコマンド待ちです。PASVコマンドがクライアントから来れば、21/TCPでEntering Passive Mode (X,X,X,X,A,B)を返しますので、クライアントはサーバの(A*256+B)/TCPポートに対してSYNを送信、所謂3ウェイハンドシェイクでデータセションが繋がるという流れになります。

>FFFTPで繋いでいて拡張オプションのPASVモードにチェックをつけていないのでpassiveモードではないはずですが、

クライアントソフトはActive FTPで接続しようとしているのは間違いないですね。

>WireSharkで見たところ、後ろにPASVと書かれていました。
>Wireshark結果
>3967 345.551600000 52.27.XX.XXX 192.168.0.4 FTP 105 Response: 200 PORT command> successful. Consider using PASV. ← パッシブモードになっている?

良く読んで下さい。単に「Passiveモードでの使用を検討して下さい」というメッ...続きを読む

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qvsftpd でのユーザーに対するパスワードの設定の仕方

chroot_list_file=/etc/vsftpd.chroot_list
として/etc/vsftpd.chroot_list には
goo

userlist_deny=NO として
/etc/vsftpd.user_listには
# vsftpd userlist
# If userlist_deny=NO, only allow users in this file
# If userlist_deny=YES (default), never allow users in this file, and
# do not even prompt for a password.
# Note that the default vsftpd pam config also checks /etc/vsftpd.ftpusers
# for users that are denied.
useradd goo
passwd goo
とかいていますがgooでログインしてもパスワード
がgooでいきませんどこがおかしいのでしょうか?
よろしくおねがいします。

chroot_list_file=/etc/vsftpd.chroot_list
として/etc/vsftpd.chroot_list には
goo

userlist_deny=NO として
/etc/vsftpd.user_listには
# vsftpd userlist
# If userlist_deny=NO, only allow users in this file
# If userlist_deny=YES (default), never allow users in this file, and
# do not even prompt for a password.
# Note that the default vsftpd pam config also checks /etc/vsftpd.ftpusers
# for users that are denied.
useradd goo
passwd goo
とかいていますがgooでログ...続きを読む

Aベストアンサー

>useradd goo
>passwd goo
>とかいていますが

書き方が間違っています。
vsftpd.user_listに書き方の見本があるはずですが?

ログインできるユーザ名を書くだけで良いです。
(当然、ユーザ名はログインアカウントです。)

Qtelnetやftpでの接続が拒否される;;

雑誌の付録のRedHatLinux7.3をインストールしました。
インストールが完了した後に、別端末からtelnet接続を試みたところ、
下記のように接続が拒否されてしまいました。
-------------------------------------------------------------------
C:\>telnet 192.168.0.3
接続中: 192.168.0.3...ホストへ接続できませんでした。 ポート番号 23.
対象のコンピュータによって拒否されたため、接続できませんでした。
-------------------------------------------------------------------

また、インストール時に匿名FTPもインストールするように選択
したのですが、こちらも接続しようとすると拒否されてしまいます。
-------------------------------------------------------------------
C:\>ftp 192.168.0.3
> ftp: connect :エラー番号が不明です

linuxのターミナルから接続しようとすると、
$ftp 192.168.0.3
ftp:connect:Connection refused
-------------------------------------------------------------------

何が原因でtelnetやftpが利用できないのでしょうか?
また、どのようにすれば利用できるようになるのかご教授していただきたいと思っております。

よろしくお願いいたします。

雑誌の付録のRedHatLinux7.3をインストールしました。
インストールが完了した後に、別端末からtelnet接続を試みたところ、
下記のように接続が拒否されてしまいました。
-------------------------------------------------------------------
C:\>telnet 192.168.0.3
接続中: 192.168.0.3...ホストへ接続できませんでした。 ポート番号 23.
対象のコンピュータによって拒否されたため、接続できませんでした。
-------------------------------------------------------------------

また、インストー...続きを読む

Aベストアンサー

RedHat Linuxのデスクトップ環境が使えるなら、Serviceconf で各種設定が行えます。
こちらで確認されてみては?

ftpとかtelnetくらいだと、xitend経由で利用する場合もありますので、そちらの方の知識が必要かもしれません。

参考URL:http://www.redhat.co.jp/manual/Doc73/RH-DOCS/rhl-cg-ja/s1-services-serviceconf.html

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

QFTPコマンドでディレクトリごとファイル移動できるコマンドはありますか?

タイトルどおりなのですが、FTPでファイルを転送する際に、サブフォルダを含むディレクトリごとファイル転送するコマンドはありますでしょうか。
ディレクトリの中にあるすべてのファイルを移動したいのですが、サブフォルダがたくさんあるので、わざわざディレクトリの場所へ移動してmputを繰り返すのはめんどうで仕方ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご使用になるOS環境が書いてないのですが、Linux,BSD等ならncftpで、get -R dir。
Windowsならffftpを使えば良いと思います。

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む

Q-bash: ftp: コマンドが見つかりません

ftpでファイルを転送したいのですが、現在出来ておりません。
因みにその端末(サーバ)は外部からのftpのやり取りも必要な為、vsftpdをインストールしています。
試しに、コマンドでftpと入力した時に題目のようなエラーが表示されます。

Linuxはまだ経験が殆ど無く、シェルに関してもまだ分かりません。

ftpクライアントのインストールとか必要でしょうか?
それとも何か追加設定が必要でしょうか?

途中のファイアーウォール機器では通過の設定ができております。

教えていただけますでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

echo ${PATH}

として、パス(コマンドサーチパス)を確認してみてください。

その上で、

find / -name ftp -print > /tmp/find.log

として、「ftp」コマンドがどこのディレクトリにあるかを確認してください。
※ エラーメッセージ(~:許可がありません)が出力されますが、無視してください。

cat /tmp/find.log

/usr/kerberos/bin/ftp
/usr/bin/ftp


そのあとで、「/etc/profile」に、「ftp」コマンドが存在するディレクトリを追記してください。

最終行に追加
PATH=/usr/kerberos/bin:/usr/bin:$PATH

いったん、ログアウトしてログインして、パスが追加できてるかを確認してください。
echo ${PATH}

追加できてれば、「ftp」コマンドが使えるようになっているはずです。

Qftpコマンドの戻り値をチェックしたい

現在業務でftpコマンドを用いたバックアップシェルを作成しております。(RHEL4)
クーロンでシェルAを呼び、シェルA内でftpコマンド発行→ファイルB内のftpコマンドを実行→シェルAに戻る、という仕様ですが、このftpコマンドが成功したのか失敗したのかをプログラム上で判断する方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

shogo0809さんの回答に便乗します。
実行ログをファイルに落としてgrepするのがよいと思います。
以前、似たような質問があったので
具体的な手順は参考URLのほうを見てはどうでしょうか?

→シェルスクリプトでFTPの実行結果を取得するには

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2656080.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング