ミュージカル・アニーの「tomorrow」という曲と
坂本九の「明日があるさ」という曲は
似てるような気がしてならないのですが、
なにか関係があるのでしょうか。

検索してもそれらしい記述が見つからないので、
私の思い過ごしでしょうか。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

数年前に缶コーヒー(おそらくジョージア)のCMでアニーの「tomorrow」と坂本九の「明日があるさ」をミックスした歌を和田あき子が歌っていました。


もしかしたらその歌が記憶のどこかにあって、似ていると感じていらっしゃるのではないでしょうか??
こちらの勝手な憶測ですので、違っていたらすみません。

確かに前向きな歌詞の内容や雰囲気は良い意味で多少似通ったところがありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
あのジョージアのCMで流れていた曲が、
坂本九の「明日があるさ」だと思っていました。

今度改めて坂本九の「明日があるさ」を聞いてみたいと
思います。

スッキリしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/23 03:29

似てますか・・・?


あの2曲。

私はそうは思わないのですが・・・。
メロディーが似てますか、それとも歌詞?

どちらをとっても、それぞれに個性があって素敵な曲と思います。
似ていると思ったことは一度もありません。

回答になっていなくてごめんなさい・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q坂本九のギャグ

この前、坂本九の特集で坂本九がアメリカのバライティー番組に出たとき「隣の家に囲いが出来たよ、へぇ」みたいなギャグを言ってその番組の観客がうけていたのですが、こういうギャグは通訳を通せば外国の人にも伝わるのでしょうか?

Aベストアンサー

その番組観ていなので憶測です。
おそらく「やらせ」でしょう、「隣の家に囲いが出来たよ、へぇ」を直訳しても笑えるギャグにはならないし日本語が理解できない外人さんに笑えと言っても無理でしょう。
バライティー番組を日本で放送する事を前提にした観客を交えた演出だと想像します。

Q坂本九はなぜ売れたの?

くだらない質問ですいません。
坂本九さんは昔、スキヤキでビルボードチャート1位をとったんですよね?

自分はこの歌は歌詞が魅力だと思うのですが、歌詞が理解できない外国人になぜうけたんでしょうか?
メロディがそこまで良かったんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
舌の根も乾かぬうちに覆します(汗)。

なんか違和感があったので調べなおしました。
最初のヒットはジャズのインストです。
つまりメロディーだけ。これがヒットしている時に原曲に歌詞が付いていることを知ったラジオDJが試しに流したら問い合わせ殺到で大ヒットという流れみたいです。

ですから、やはり歌詞ではなくメロディーってことですね。
英語詞は81年のテイストオブハニーのカバーヒットで浸透したみたいです。

反省して訂正します。

Q坂本九、山口百恵、美空ひばり

みたいな歌手はもう出てこないんですかね?

昔の歌手や歌を見て聴いてると今の歌手や歌はクソに見えてきます訳のわからないバンドなど

Aベストアンサー

将来のことはだれにもわかりません。

Q坂本九好きの大学生に。

普段は、現代の流行曲を聴くんですが、

坂本九
メモリアル ベスト
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1843417

を買って聴いたら
現代の内向的・攻撃的満載の曲調、歌詞とは違い、
明るくて、幸福感をなんとなく感じられるような雰囲気にとても好感を持ちました

明るい古き良き時代を感じさせるものがいいです

美空ひばりさんだと、いきがいい「お祭りマンボ」、「車屋さん」なんか好きですが、「川の流れのように」なんかはちょっとダメですw

他に、植木等さんとかも浮かびますが、おススメを教えて下さい!

Aベストアンサー

坂本九の歌に明るい幸福感を覚えたという感想ですが、彼が活躍した1960年代前半から中盤は、高度経済成長の途中であり、基本的には今よりも貧しい時代でした。貧しいからこそ、もっと上のステージを目指して頑張っていたのであり、彼の歌の背景にもそれを反映した哀愁がありました。この哀愁を感じ取ってもらえれば、本当の坂本九フリークになれるでしょう。

さて、当時の明るい楽曲に触れたいとの希望に沿って選曲してみます。
No.1の方のチョイスは、なかなかセンスがいいです。特に「若いってすばらしい」は名曲であり、一番の☆おススメです。
以下では、各ジャンルから4曲ずつ、曲名/歌手名を表記します。動画を検索すればほとんどの楽曲が出ますが、動画がない場合でも、CDの試聴ができるサイトがあるはずです。(以前、youtubeのURLを表示したら、著作権侵害のおそれがあるとのことで削除されたため、リンクは貼りません)

*坂本九の歌も数多く作曲した中村八大の作品
こんにちは赤ちゃん/梓みちよ
おさななじみ/デューク・エイセス
ウェディング・ドレス/九重佑三子
涙をこえて/シング・アウト(☆おススメ)

*坂本九メモリアル・ベストの「涙くんさよなら」も作曲した浜口庫之助の作品
黄色いさくらんぼ/スリー・キャッツ、ゴールデンハーフ
愛して愛して愛しちゃったのよ/田代美代子・和田弘とマヒナスターズ
愛のさざなみ/島倉千代子(☆おススメ)
バラが咲いた/マイク真木

*坂本九メモリアル・ベストの「ステキなタイミング」のような洋楽(オールディズ)のカバー曲
月影のナポリ/森山加代子
ヘイ・ポーラ/田辺靖雄と梓みちよ(☆おススメ)
パイナップル・プリンセス/田代みどり
ルイジアナ・ママ/飯田久彦

*当時の人気デュオだったザ・ピーナッツの楽曲
情熱の花/ザ・ピーナッツ
恋のバカンス/同上
ふりむかないで/同上(☆おススメ)
恋のフーガ/同上

坂本九の歌に明るい幸福感を覚えたという感想ですが、彼が活躍した1960年代前半から中盤は、高度経済成長の途中であり、基本的には今よりも貧しい時代でした。貧しいからこそ、もっと上のステージを目指して頑張っていたのであり、彼の歌の背景にもそれを反映した哀愁がありました。この哀愁を感じ取ってもらえれば、本当の坂本九フリークになれるでしょう。

さて、当時の明るい楽曲に触れたいとの希望に沿って選曲してみます。
No.1の方のチョイスは、なかなかセンスがいいです。特に「若いってすばらしい」...続きを読む

Q平井堅と坂本九の歌い方の違い

紅白をラジオで聞いてたんですが、平井堅の歌い方は息継ぎがやけに耳障りに聞こえました。
坂本九は息継ぎを大きくしてないのか耳障りではなかったです。
これは上手い下手じゃなくて歌い方の違いなんですか?

Aベストアンサー

息継ぎというのは昔の日本の歌手は、極力聞こえないように努力していたと思います。どちらかというとクラシック系の発声練習をしていたのではないでしょうか。平井堅の歌い方はゴスペル系ですよね。発声法はお腹と喉と口を一本にする、とか聞いたことがあります。詳しくはわかりませんが、根本的に違うものだと思います。

というのはさておき、同じように感じている人っているもんだなーと思いました。私は今まで平井堅さんは大好きでしたし、いまでも嫌いになったわけじゃないんですが、坂本九さんと比較するとどうもつまらなく感じてしまうのですね。

アカペラ系の歌い手さんってどうも歌い方が、思いいれタップリで、そういうのが歌が上手いのだと思ってましたが、そうじゃなくてアッサリした歌い方でも上手い人はいるし、聴く人を感動させる、ってことはあまり歌い方とは関係ないのでは、、と気が付きました。

好き嫌いと言ってしまってもよいかもしれませんが、けっこう多くの人がそう感じたとすると、この辺で何か曲がり角があるかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報