塗装業として一人でやる事になりました。ただ、仕事が無く、営業して回っていますが、工務店の下請けをお願いしたいのですが手順が分かりません。営業方法など詳しく教えてくださいませんか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この不景気は今までにない状況ですから


、今までの下請け業者も仕事が無い所へ
、新たな人に仕事を回すことは
工務店側からしても難しいでしょうね。

工務店などの建築関係は古くからの取引関係が多数有りますから、そこに入り込むのは現状では至難の技です。
しかし、だからと言って営業をしなければ仕事は取れないことも事実です。
営業は続けて行くべきでしょうね。
必ず、相手がその熱心さを認めて「では一度仕事を回して見るか」となるかも知れません。
または相手の方(社長や担当者)と特にに気が合って、順調に・・と言うこともあるでしょう。気が合うというのは、話して行くうちに、故郷が一緒だとか、学校が一緒とか、趣味が同じとかなどちょっとした話題から、親近感が出て、「何とかしてやろうか」となる場合もあります。
営業相手の事を事前に調査することも必要です。
根気強く、粘り強く続けるしかないと思います。
特別な手順は無いと思いますよ。
このことは、この景気状況とは別に新規事業者が全て
辿る道ではないでしょうか。

大手の場合は登録力業者となる必要があります。
内部基準があったり、下請け業者の組織に加入する
など、長期のアプロ-チが必要です。
前述はあくまで、小、中規模の工務店のことです。


仮に仕事をもらっても、急ぎの仕事だったり、厳しい見積価格だったりすると思いますが、それを誠実に手抜かりなく果たせば信頼が出来ます。
新規の業者はその繰り返しで、仕事を増やすことになると思います。
注意点は手形決済です。この様な時代ですからもし、手形支払いの場合は「何とか現金取引」(翌月振込みなどのこと)でお願いするか、請け負うかどうか慎重に判断する必要があります。請け負う前に必ず確認して下さい。

塗装業とのことですが、大きな仕事は自力では難しいですが、直接元受で取れる「住宅関係」の仕事も多くあると思いますよ。
そちらのPR、営業も並行して、続ける必要があると思います。

答えになってるでしょうか?
以上、参考までに。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塗装業で独立したいのですが。

塗装業で独立したいと考えています。みなさまご教授おねがいします。

独立するに当って自分なりにいろいろ調べてはいるのですが、個人で調べるにはどうしてもわからない事が多く、相談できる相手もいないので質問させてください。

1・ 独立と言う事は個人自業者になり、大手の塗装会社に手伝いにいく場合、一人親方と言う事になるのでしょうか? 
(ゼネコンなどに入る場合新規入場者の紙に記入するところがあるので。)

2・ 現在白色申告なのですが、青にする必要があるのか。?
独立はどこかの下請けをするわけではなく個人の住宅を直接していきたいと思ってます。その場合毎日毎日つづいていけば幸せなのですが、現実はそうも行かないと思ってるので、空いてるときに手伝いにいけるような状態を取っていきます。

3・ 契約書製作にあたり約款に記す文章をどのように記していいのかがわかりません。何か調べれるところ、本などはあるのでしょうか?

4・ 保証書を発行するに辺り、どこまでを自分の所で責任を負うのか
どのように記せばいいのか?

5・ 自分で始めるに辺りどこかに申告する必要があるのでしょうか?
(勝手に名乗りをあげていいものなのかなぁと。)

6・ その他準備する物や必要な物は?

長々と書いて申し訳ありません。ご教授していただけたら幸いです。
宜しくお願いします。

塗装業で独立したいと考えています。みなさまご教授おねがいします。

独立するに当って自分なりにいろいろ調べてはいるのですが、個人で調べるにはどうしてもわからない事が多く、相談できる相手もいないので質問させてください。

1・ 独立と言う事は個人自業者になり、大手の塗装会社に手伝いにいく場合、一人親方と言う事になるのでしょうか? 
(ゼネコンなどに入る場合新規入場者の紙に記入するところがあるので。)

2・ 現在白色申告なのですが、青にする必要があるのか。?
独立はどこかの...続きを読む

Aベストアンサー

ロコスケです。

知っている範囲だけで良ければ答えましょう。(笑)

1に対して

一人親方でありますが、手伝いの形態が下請けなのか、臨時従業員か
で異なるでしょうね。
しかし、ゼネコンならばどちらの場合でも元請け会社を名乗る場合が
多いですが、これは元請けに問い合わせるべきでしょう。

2に対して

領収書がきっちり揃うならば青色にすればと思います。

3に対して

大きな文房具屋に行けば、日本法令の発行する各種の書類が売られて
います。その中に、建築の契約書もあるのでそれを参考にされたら
良いと考えます。(記憶では450円で複写式で5部入り)

4に対して

塗装の保証書を発行する業者を知りません。
おられるんでしょうか? (狭い範囲でしか業者を知らないからかな?)
契約書の中で、「こちらの施工不良に起因する不具合があれば、○年間は
無償にて再施工します」程度でも差し支えないと考えますが、これは
あなたの経営方針で決めるべきでしょうね。

5に対して

自宅を事務所にするならば、電話の用途を個人から事業用に変更して
電話帳に店の名前(個人名も別で掲載できます)で登録します。
その時に電話帳で店名が同名や紛らわしいものは避けるべきでしょう。

将来に事業が発展して法人化するときに同名の法人があれば、名称の
変更をよぎなくしなければならなくなるのを避けます。

104で調べてもらえれば、店が登録されてますとお客に説明すると、
実績が浅くても信用が付きます。
イエローページ掲載には、塗装業の項目に指定します。

税務署に開業届を出します。

6に対して

名刺や店名のハンコと印鑑
見積もり書、請求書、領収書。
可能ならばホームページ(笑)

開業は誰でも簡単に出来ます。
工務店など得意先の人脈を幅広く持ち、かつ直接にお客さんを
ゲットする努力が必要です。

頑張って下さいね。

ロコスケです。

知っている範囲だけで良ければ答えましょう。(笑)

1に対して

一人親方でありますが、手伝いの形態が下請けなのか、臨時従業員か
で異なるでしょうね。
しかし、ゼネコンならばどちらの場合でも元請け会社を名乗る場合が
多いですが、これは元請けに問い合わせるべきでしょう。

2に対して

領収書がきっちり揃うならば青色にすればと思います。

3に対して

大きな文房具屋に行けば、日本法令の発行する各種の書類が売られて
います。その中に、建築の契約書もあるので...続きを読む

Q仕事を成功させたい。

友達と建築塗装(友達は塗装職人です)の仕事を始めたいのですが、飛び込み営業に行っても仕事は取れず、経験のある営業マンを見つけたいのですが、営業マンを探す方法はありませんか?

Aベストアンサー

師匠から教わった、営業のやり方です。


お近くの不動産屋でこういうところをさがします。

不動産屋さん自体が賃貸物件で商売しているようなところではだめです。
田中ビルというビルの一階全部を使って田中不動産、というようなところを見つけましょう。

ここに営業をかけてください。
売ってくれ、ではなく、今度開業させていただきましたので私の仕事を見ていただきたいというのです。

その不動産屋事務所について、今回だけはお披露目なので無料で仕事をさせていただきます。
そのための塗装のご提案をさせていただけませんか。

無料で、というのがポイントです。
よそと違うやりかたをして自信があるんですよね。
だったら見てもらうことには逡巡はありませんね。
提案も大丈夫ですね。

ここからお金をとろうとは考えないでください。
自分を評価してもらうのです。

試食です。
自社ビルで、興味があったら無料なら依頼してくるでしょう。

丁寧に仕事をやりましょう。
ただ、実際に受注した場合は、ここのこういう感じの仕上げだといくらかかる、という話題はしながらやりましょう。

仕事が終わったら、評価についてヒアリングしてください。
アンケート調査ですからご協力を、といってメモします。

あなたが自分で素晴らしいと思っている仕事でも、見ていて何か気になることがあるかもしれない。
それを拾います。

さて、さてさて、です。

不動産屋というのは物件の売買をやっています。
中古住宅をお客に勧めてみてもらうと、どうしても出てくる話題が、塗装です。
そして老朽化した部屋の塗装しなおし全部合わせた見積もりを欲しがります。

そのとき、誰に頼んだらこういう出来でいくら、というのが頭にあれば、提案の中にあなたが入ります。
すでにつきあいのある業者さんがいくつかあるかもしれません。
けど、もし仕上げが他の職人にくらべてよろしくて、安いならあなたしか提案しません。

最初に無料でやらしていただいた、ということがここで効いてきます。

不動産屋があなたのところの営業をしてくれることになるのです。

ここでもうひとつポイントですが、複数の業者が入り込んで作業をした場合、半端板だとかパテやペイントのカンを放り出したままの業者がでてきます。
ひとのことですが、こういうものの片付けを、率先してやってください。
やったら不動産屋にそれをしたと報告しましょう。
なぜかというと、あれはどこに行ったんだとその業者が探しにやってくるかもしれないので。
最終的には処分することにはなるでしょうけど。

こういう、後片付けとか掃除の類を進んでやってくれる業者、は大変に評価がプラスになります。
なんのときでもここに声をかけなければ、と思ってくれたら勝ちです。

あなたの体力によりますが、こういう不動産屋さんをいくつか自分の手の内にしておけば大丈夫になります。

師匠から教わった、営業のやり方です。


お近くの不動産屋でこういうところをさがします。

不動産屋さん自体が賃貸物件で商売しているようなところではだめです。
田中ビルというビルの一階全部を使って田中不動産、というようなところを見つけましょう。

ここに営業をかけてください。
売ってくれ、ではなく、今度開業させていただきましたので私の仕事を見ていただきたいというのです。

その不動産屋事務所について、今回だけはお披露目なので無料で仕事をさせていただきます。
そのための塗装のご提案をさ...続きを読む

Q工事契約書の作り方教えてください

個人で造園業を始めて一年になります。今までお客さんとのトラブルはないのですが、今後の事も考え、工事を始める前にお客さんと契約書を交わし、できれば契約金として前金も少し(仕入の資金として)頂きたいとおもっております。主に個人の庭をやっています。金額としては50万くらいから200万位の工事です。どんな契約書をつくればよいか書式などありましたらお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民間工事の場合、民間(旧四会)連合協定 工事請負契約約款(契約書)や、
民間建設工事標準請負契約約款(契約書)を使用するのが一般的だと
思うんですが(マンションの工事監理をやっているもんで)、
そのあたりの書式を参考にしてみてはいかがでしょう?

造園業の方へ、しっくり当てはまるかどうかわかりませんが。

参考URLは、建設工事標準請負契約約款です。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/const/kengyo/yakkan/KAISETU.htm

Q一人親方のメリット・デメリット

26歳(男)職歴は4年くらいで工場のラインの仕事をしていました。
仕事があまりにも単純なので以前から興味があった建築関係の仕事に転職しようと考えています。(内装工とか左官とか・・。まだ決めていません。)自分は人間関係が苦手(同僚と飲みにいったり、後輩やアルバイトなどにたいする監督・管理業務、営業などが苦手)なので一人親方というのに興味をもっています。5年くらい経験をつんで、一人親方として仕事を請け負って生活していきたいとおもっています。ここで質問です。

(1)建設業界での一人親方(請負)という働き方は将来性がありますか?
 年収500万円くらいコンスタントに稼げますか?
(2)一人親方だと会社(組織)で働いているときよりも人間関係が楽でしょうか?
(3)その他、一人親方のメリット・デメリットや建設業界のことについて
現実を知っておられたら教えてください。

Aベストアンサー

1.腕次第です。
2.仕事を得ていくには相当の努力が必要です。

http://www.zero-kara.com/zk-hikaku-kojin.html

Q建設業の一人親方です。これは外注費?給料?

建設業で請負の仕事を始めました。
個人事業主(一人親方)ですが、規模の大きい現場などは
知り合いの職人(屋号を持つ一人親方)などに一日16000円等で手伝ってもらいます。
長くかかれば半年ほど続けて来てもらい、支払は月末締めの翌月払いで日当×日数分をまとめて払います。
現金での支払いの場合は領収書をもらい、振込みの場合は振込明細をその代わりとしています。
お互いが仕事を手伝ってもらった日数を把握しているので請求書、支払明細はやり交わしていません。(日当は消費税込みの金額です。)
この費用は外注費として計上して良いのでしょうか?
また頑張ってもらって利益が多くでた時には日当と別に10万ほど謝礼?寸志?として渡す事もあるのですが(いわば日当+出来高という感じです)それも経費になりますか?

Aベストアンサー

>知り合いの職人(屋号を持つ一人親方)などに一日16000円等で手伝って…

その 16,000円が純粋に労務費だけなら、税務署は「給与」と判断するでしょう。
給与となれば源泉徴収の必用が出てきますし、消費税は不課税です。

16,000円に道具の持ち込み料や細かい材料代などが含まれているなら、「外注費」でかまいません。
消費税は課税取引になり、源泉徴収義務もありません。

>頑張ってもらって利益が多くでた時には日当と別に10万ほど謝礼?寸志?として…

実態は謝礼や寸志であっても、経理上は外注費の残業分とでも装うほうが利口です。
謝礼だの寸志だのは、税務署からあらぬ詮索を受けるおそれがあります。

Q外壁塗装の飛び込み営業の仕事内容について

こんにちは。

外壁塗装の飛び込み営業の仕事内容について質問させてください。

外壁塗装の飛び込み営業(だけを行っている)会社に面接に行ったのですが、「とにかく歩く。一日200件位は回る」「とにかく嫌われる仕事」という風なことを言われました。

一般的に、外壁塗装の飛び込み営業の仕事というものは、同じお家に何回もしつこく訪問をするものなのでしょうか?
私の勝手なイメージでは、一度断られたらチラシか何かを渡して一旦は引き下がり、しばらく期間を開けてから、再度訪問をするなら訪問をする、というイメージがあったのですが、
「とにかく嫌われる」という位ですから、例えば上司などから間髪を開けずに訪問をするように強く言われるのでしょうか?

また、毎日毎日一日200件も訪問をしていたら、一度塗り替えをすれば10年位はもう用は無くなる筈だと思うので、新しい住宅地やマンション等がよっぽど増えない限りは営業の訪問をするお家がなくなってしまうと思うのですが、
そんなことはないのでしょうか?

分かる方がいらっしゃったら、教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

オフィス街でも飛び込み営業は1日100軒やるとかなりきついですよ。

一般住宅なので密集しているとはいえ、個人所有の戸建、しかもそろそろ外装をやり直そうかという家を、1日200軒!
かなり体育会系の根性集団だと思います。

素人でも200くらい回れば、1つや2つ、見込み客が出てくるだろうっていう感じの戦略ですよ。恐らく地区を割り当て、一日200軒(ほぼ無理)くらい回り続けて、見込み客が出れば先輩なり所長なり「クローズ部隊」が同行するんでしょう。

だから兵隊はとにかく回り続けろ!という作戦でしょう。かと言って営業は成績を上げれば何をやっても構いません(本当はコンプライアンスとかあるけど、関係なさそうな会社ですし)
あなたがあなたなりの成算があるのなら、多少、オリジナリティを加えても大丈夫ですが、営業経験があってそれなりの実績出なければ意味ないです。

住宅街>戸建、マンション>個人所有>外装塗り直し時期>施工会社以外に注文可> ここまで絞って一日200軒回るなら無理です。
とにかく住宅街を200軒ならまだ可能性はあります。だけど「見込み客」はかなり期待薄、残る199軒は「お断り」という厳しい訪問営業になるでしょうね。

オフィス街でも飛び込み営業は1日100軒やるとかなりきついですよ。

一般住宅なので密集しているとはいえ、個人所有の戸建、しかもそろそろ外装をやり直そうかという家を、1日200軒!
かなり体育会系の根性集団だと思います。

素人でも200くらい回れば、1つや2つ、見込み客が出てくるだろうっていう感じの戦略ですよ。恐らく地区を割り当て、一日200軒(ほぼ無理)くらい回り続けて、見込み客が出れば先輩なり所長なり「クローズ部隊」が同行するんでしょう。

だから兵隊はとにかく回り続けろ!...続きを読む


人気Q&Aランキング