昨日は私の初歩的質問に皆さんから多くの回答を頂き、本当に有り難うございました。そこで、もう一つ車関係で疑問に感じていた事を一つ質問させて下さい。

もう何年位前からになるでしょうか、最近のトラック始め大型車から変な電子音が聞こえますよね。「ピシュ~ン」というような音です。自転車で信号待ちしてたりすると、急にそばのトラックから聞こえてドッキリする事度々。
見ていると、止まってた車が動き始めようとした時に多く鳴る様です。

昔はあんな音しなかったと思うのですが・・・(10年位前は)
一体、あの電子音は何の音なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

他の方が仰るようにプッシューというような音であればブレーキ用の圧縮空気の音でしょう。

通常はブレーキ開放時にブレーキを動作させていた圧縮空気が大気に開放されるためこの音が出ますが、エアタンク内にたまる凝結水(空気を圧縮すると空気中に含まれていた湿気が凝結し液体の水になってタンクの中にたまります。これをそのままにしておくとタンク内の腐食を起こしたり、タンク内に大量の水がたまるとタンクの容積が小さくなってしまったり、ブレーキ系統に水分が流れていって不都合を生じるなどのトラブルが出ます)を排出するためにオートドレーン(一定の間隔又は、一定の圧力に達したところでタンクの底にある弁を短時間だけ開けて水を吐き出す仕組み)が動作した時にもこの音がします。キューンとかヒューンというような音であれば、リターダーという一種のブレーキ補助装置の動作音でしょう。これはフライホイールやドライブシャフトに取り付けられた一種の発電機のようなもので、発電機の出力を短絡させるようになっています。走行のエネルギーを発電機を回す力として消費して、速度を落とす装置で、大型トラックなどを中心に装備する車両が増えてきました。トラックなどには以前から排気ブレーキ(排気管の途中にバルブを設けそれを閉じることで強力なエンジンブレーキをかける装置)というブレーキ補助装置が設けられていましたが、動作時に燃焼が不安定になりやすいため、開放した時に大量の黒煙が出るなどの弊害もあり、リターダーに移行しているようです。

ブレーキの補助装置が必要なのは、大型車では積荷と車体の重量の合計が大きく、通常の摩擦力を利用するブレーキだけでは、長い下り坂などでブレーキが過熱してしまう危険が大きいことや、通常のブレーキ(サービスブレーキと呼びます)の寿命を長くするための工夫です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私が言っている音はプシューというより、ピヨョ~ンてな音に近いかな。本当に電子音のような音です。
sailorさんのお説であれば、後半のリターダーによる音なのかも知れません。
詳しく書いて頂き、有り難うございました。

お礼日時:2002/02/04 08:01

以前、大型のドライバーに、あの音はなんて言うんだと聞いたら、


「横浜ピーヒャラ」と言ってました。
これの事かな~
    • good
    • 4
この回答へのお礼

「横浜ビーヒャラ」って言うんですか、プロの間では。何で横浜なんでしょうね。
面白いエピソード有り難うございます。

お礼日時:2002/02/04 08:10

ぴぃ~ひゃららら~~


私にはこう聞こえます。

エアーブレーキ搭載車両のエアーコンプレッサーに付いているエア-ドライヤーからの排気音ですね。

コンプレッサータンクが設定圧以上になると自動的に排気します。排気ドレンにみなさんご存じ蛇腹ホースを繋ぐだけで『プシュー』から『ぴぃ~ひゃららら~~』と面白い音に変化します。

>止まってた車が動き始めようとした時

想像するにエアーブレーキの排気に繋いでるんじゃないでしょうか?
大型バスのフットブレーキを床板まで最大に踏み込んで一気に解放させると、それはクラクションより強力な大音響の『プッシューン!!!』が出せます。

駅前バス停待ちの方が、停留帯に餌を蒔いて鳩が集まってどいてくれない時、鳩おどしで『プッシューン』しますが、最近は鳩も慣れてしまったようでビクッとするだけです。(; ;)
今度ぴーひゃらも検討してみよう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この文章によるとmkk-SR2さんは現役のバス運転手さんのようですが、如何?
まあ、それはともかく、やはりエアー抜きの音のようですね。有り難うございます。

お礼日時:2002/02/04 08:07

音が出る仕組みは既に回答されている通り、エアの抜ける時の音だと思いますよ


ですがコレだと"プシューン!!"とか"シューッ!!"と言った感じのいわゆる普通に空気が抜ける感じの音になりますね

で、ご質問はの音はもちょっと違うんじゃないですかな?
"びゅろろろ~~"とか"ピキャーン!!"とか"ビョエ~ン"みたいなオカシナ音(笑)の事を指されていると思いますが、これも音の出所自体は同じなのですが、ちょこっとだけ加工が施してあるので音が変るのですよ
加工って言っても、洗濯機の排水ダクトのような蛇腹状のホースをエアの排出口に付けて居るだけなんですけどね
エアを直に排出するのではなく、このホースを通す事によって音色が変化するって寸法です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうです。びゅろろろー、みたいなビキャーン、ビョエ~ンみたいな音です。
やはりエアーがホースを抜ける時の音なんですね。有り難うございました。

お礼日時:2002/02/04 08:04

ぷしゅー、という音なら皆さんご指摘のとおり排気ブレーキの音だと思います。

これとは違い、発進の時にきゃーっとカン高く鳴くトラックがいますが、あれはオルタネーター等の駆動ベルトが緩んでいるせいです。プーリーが空回りしてるのでしょうね。乗用車でもたまに発進時に「きゃー」って鳴いてるのを見かけます。これもオルタネーターやエアコンの駆動ベルトの音です。最近は整備不良車が多いのでしょうか?(^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うん、うん、「きゃーっ」っていうのもいますね。そう言われれば。有り難うございます。

お礼日時:2002/02/04 07:56

僕もあの音が気になって調べたことがあるんですが、下記の方がお答えになっているとおり、エアーの抜ける音らしいです。


しかし、「プシュー」って音じゃなくて、ほんとにゲームみたいな音ですよね?
あれは、エアーの抜けるところにそういう音のするパーツをつけているそうです。
新しいトラック全部がその音がするわけではなく、つけているトラックだけがその音を出しますので一度観察してください。
でも、すごくうるさいトラックよりも、あの楽しげ?な音を出すトラックのほうがいいですね(笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

tikaramotiさんのおっしゃる事同感です。確かにゲーム音ですよね。

お礼日時:2002/02/04 07:54

ブレーキ用のエアタンク内の圧が設定圧以上になると


エアを開放するときの音です
参考頁に色々載っています。

参考URL:http://isweb30.infoseek.co.jp/motor/shinot2/truc …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂いたURL大変参考になりました。エアーが蛇腹ホースを通る時の音らしいですね。それにしてもあのような音がするとは、何か笛のようなものでも付いているのでしょうか。

お礼日時:2002/02/04 07:52

あれはブレーキを開放するときにブレーキシリンダーにたまった空気が排出される音です。

自動車の様に油圧とは違い、大型トラックは空圧でブレーキを作動させるためあんな音がするのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空気の音なんですか。早速回答有り難うございます。
しかし空気の音にしては機械のような音ですね。

お礼日時:2002/02/04 07:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたまに大型トラック等から「キューン」という電子音みたいなものが聞こえますが、あれは何でしょうか?

こんにちは。

上手く説明できないと思いますがよろしくお願いします。

車で道路を走ってると、たぶん大型トラックかダンプからだと思いますが、

「キューンン」「ピューン」みたいな電子音が聞こえる時があります。

停車時ではなく、走ってる時かもしれません。

あれは何の音でしょうか?

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q149979184
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1111345.html

Qトラックの発する「ピッチュ~ン」という音

MR-Sに乗っています。

雨の日以外はだいたいいつもオープンで走っているのですが、
(最近は暑くて汗だくになります)
片側2車線以上の道路などで、トラックの横を走っていると、
時々「ピッチュ~ン」という、電子音のような、空気が抜ける音のような機械音が聞こえてきます。

結構改造気味のトラックや、ちょっと飛ばしているようなトラックが
多く音を出しているようです。
連続で「ピッチュンピッチュン」という感じで鳴らしているトラックもいます。

結構大き目の音ですし、こっちはオープンで走ってるので、
なんか脅されているようでちょっとコワイです。

これっていったい何の音なんでしょうか??

Aベストアンサー

運ちゃんからひとこと。

あれはもともと、ブレーキのエアータンクが規定以上の空気圧になると、自動的に排出して一定の空気圧に保つようになっています。
その空気圧を一定に保つのをバルブが受け持っているわけですが、そのバルブに♪ピーヒャラとか、ピッフゥユゥーーとか音が鳴るようにしたものがご指摘のものなのです。

音がするだけで、特別意味はありません。

Qカーオーディオの音が運転を始めて10分後に聞こえなくなる・・・

知り合いの車(日産キューブ・旧型)なのですが今年の2月に純正のカーオーディオを外し新品で買ってきたJVCのオーディオを取り付けました。

取り付けてすぐには気づかなかったのですが運転を初めて10分後に前のスピーカーから音が聞こえなくなり、後ろのスピーカーの音も小さくなるという現象が起きています。

直す時間もなく2月から今まで同じ症状のまま運転を続けているそうです。

取り付けの際にこのような現象になったことについて思い当たるふしがいくつかあるそうです。

1.バッテリーのマイナス端子を外さず作業した。
2.アースを接続していない。
3.最初ハーネスが必要だとは知らずに車側の配線のプラグ?を分解してしまった。その後ハーネスを買ってきてプラグを元の状態に組み立てた。プラグの配線の色の位置はネットで車の型式と年式を調べ元の位置に収めたそうです。

3の分解してしまったプラグは組み立てるのに専用の機械が必要というのを後で知ったそうで、そのときは手で組み立てたそうです。

プラグの組み立てがきちんとなっていないのであればメーカーに持って行くしかないのでしょうが…毎回、運転を始めたときは音がキレイに鳴っているので組み立てはきちんとなっているのではないかと思っています。

何か改善方法があれば教えていただきたく質問させていただきました。どうぞ宜しくお願いいたします。

知り合いの車(日産キューブ・旧型)なのですが今年の2月に純正のカーオーディオを外し新品で買ってきたJVCのオーディオを取り付けました。

取り付けてすぐには気づかなかったのですが運転を初めて10分後に前のスピーカーから音が聞こえなくなり、後ろのスピーカーの音も小さくなるという現象が起きています。

直す時間もなく2月から今まで同じ症状のまま運転を続けているそうです。

取り付けの際にこのような現象になったことについて思い当たるふしがいくつかあるそうです。

1.バッテリーのマイ...続きを読む

Aベストアンサー

運転を始めて10分後というのが手がかりになるかと思います。

運転をすると、車の各部分の温度が上昇します。
温度が上昇すると金属が膨張し、変形する部分が出てきます。
どこかに接続不良の箇所があれば、金属の膨張に伴って離れてしまう部分があるのかもしれません。
スピーカーから、オーディオまでの配線で、接続不良箇所がないか確認してみてください。

次に考えられるのが、オーディオ内部のパワーアンプの故障です。
車の熱に関係なく温度上昇する部分です。
内部の半導体部品が高熱で機能しなくなっているのかもしれません。

電子部品店などで冷却スプレーを購入し、音が鳴らなくなった時に、オーディオ内部のICやトランジスタを冷却してみてください。
正常に戻れば、その部品が故障しています。

Q普通車のMT車と3tトラックのMT車

教習所で乗るような普通のMT車と、2t、3tトラックのMT車において、発進、坂道発進、交差点を曲がるときなどでのギアの使い方で注意すべき違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

補足に気づくのが遅れましてすみませんでした。
普段あまり気にも掛けなかったのですが、良い機会だと思いまして、今、試してきました。
1速だと2000回転まで引っ張っても5~6キロ位しかスピードは出なく、すぐ2速に入れて2000回転で20キロ、3速に入れて2000回転で30キロ、交通の流れに乗るには4速~5速と言った感じでした。信号の有る交差点を左右折する際など、1速だけで曲がろうとするとスピードも出ず実際の道路上では危険なうえ、曲がりながらのシフトチェンジは厄介でした。
重複しますが、仰るとおり、2速2000回転で20キロで曲がりきり、直線で3速2000回転30キロ、以下流れに沿ってシフトアップと言う感じかと思います。
実を言いますと、昨年新車に買い換える前は物凄く古いいすゞの「エルフ」に乗っていました。クラッチを滑らせたことがあり、その後1速発進を常に心がけました。慣れるとギクシャクしたシフトチェンジもギアの入りが良くなり、全く苦にならなくなりました。
今は新車の為か、ちょっとズボラです。
本来、教習所の指導通り1速発進を心がけた方が車への負担は少ないのでしょう。
坂道発進の場合、前の古い車は補助装置など無かった為、普通の上り坂はクラッチを切り1速に入れてフットブレーキで待機。クラッチを素早く離しアクセルを踏むのと同時にフットブレーキ解除。
急な上り坂ではサイドブレーキ(と言うか、ステッキタイプのものでしたが)を使い、クラッチを切り素早くアクセルを踏んだ時点でブレーキ解除です。
何かご承知な事をくどくどと書いてしまいました。
あまりお役に立たないような駄文ご容赦下さい。失礼しました。

補足に気づくのが遅れましてすみませんでした。
普段あまり気にも掛けなかったのですが、良い機会だと思いまして、今、試してきました。
1速だと2000回転まで引っ張っても5~6キロ位しかスピードは出なく、すぐ2速に入れて2000回転で20キロ、3速に入れて2000回転で30キロ、交通の流れに乗るには4速~5速と言った感じでした。信号の有る交差点を左右折する際など、1速だけで曲がろうとするとスピードも出ず実際の道路上では危険なうえ、曲がりながらのシフトチェンジは厄介でした。
重...続きを読む

Q大型トラックの異音です。3年目で走行距離28万で最近時々異音がします。

大型トラックの異音です。3年目で走行距離28万で最近時々異音がします。音はギュルギュルとかなり大きな音で走行時のみ発生します。ポイントとしてはACスイッチONのみ発生・ACスイッチON時でもクラッチきると異音解消・アイドリング時はACスイッチON・OF関係なく異音なし・毎回異音がするわけでもない・原因わかる方の回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

こんばんは。

3年目と言う事であればエアコンのベルトの張りを調整すれば解消します。交換まではまだ必要ない事例です。

エアコンのスイッチをオンにすれば常時コンプレッサーが回っている訳ではなく、設定温度によりコンプレッサーのクラッチが切れたり繋がったりしますので、繋がって負荷が掛かった時に異音が発生します。当然コンプレッサーが稼動していてエンジン回転が上がれば同調して異音は大きくなります。

まずはベルトを張ってみてはいかがでしょう?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報