強制終了後のスキャンディスクはいいのですが、通常の「スタートボタン→終了」からの終了後にも起動時、強制終了後と同様のメッセージが表示されてスキャンディスクが開始されます。OSはWIN98SEです。
起動に時間はかかるし、気になるし、よろしくおねがいします。

A 回答 (4件)

属性は、そのファイルを右クリック→プロパティの「全般」タブの下の方に4つほどでてきます。

その中の「読みとり専用」にチェックがはいっていると書き込みできませんので、チェックをはずしてから「OK」で閉じた後、ファイル本体を開いて書き換えます。
おわったら必ず同じようにして読みとり専用に戻しておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

サポートに電話したら、リカバーだと宣言されました。でもいやです。リカバーはいやです。なので、一度ここは締め切り、再度質問をします。ご尽力いただきまことにありがとうございました。

お礼日時:2000/12/25 18:37

えっと通常では、msdos.sysにOptionsと言うセクションがありまして、そこにAutoScan=と言う記述があるのですが、0はスキャンしない・1は確認表示をして実行(既定値)・2は毎回スキャンとなっています。


属性はmsdos.sysは読み取り専用なので変更する場合先に属性を変更してからでないと反映されません。
それで上書き保存をした後に読み取り専用に戻します。

ところでOptionsそのものは存在しますでしょうか?
あればそこにAutoScan=1と追記してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

追記はしましたが、改善されません。どうしてだろう??

忙しい中お答えいただきありがとうございました。

お礼日時:2000/12/25 18:35

こんばんは。



この事例にあてはまるかも…と思いまして
URL書かせていただきます (^o^)

早く解決できるといいですね!
では~!

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/trouble.html#13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
しかし、解決できません。やはりmsdos.sysの問題なのかもしれません。

忙しい中ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/25 18:33

MSDOS.SYSのOptionsセクション内のAutoScan=の後の数字が2になっていませんでしょうか?


もしなっている様であれば、先に属性を変更して既定値の1に戻してみてください。

この回答への補足

AutoScan=の記述がありません。
気になって友達のmsdos.sysと比較したところ
WinVer=4.10.2222
の記述もありません。

先に属性を変更して・・・??

すみません。

もうすこし詳細な説明をしていただきたいのですが・・・。
よろしくおねがいします。

補足日時:2000/12/22 00:00
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWin98で強制終了してもスキャンディスクが起動しなくなった

質問検索で検索してみたのですが、絞りきれなかった為質問させてもらいます。

前は、フリーズ等で強制終了(Ctrl+Alt+Del)した時に、起動時にスキャンディスクが起動したのですが、最近しなくなってしまいました。
再び起動させるにはどうしたらよいでしょうか?
ご存知の方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

強制終了等で、スキャンディスクを発生させたい場合は、
参考URLの逆(チェックをつけない)の方法で設定して下さい。
設定後のリブート(再起動)をお忘れなく。。。

参考URL:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/yaya11/016.htm

Q98SEの起動ディスクから通常の立ち上げ

裏ワザの様な感じで、Windows95で何かのファイルを起動ディスクにコピーしておけば通常の立ち上げができるような記述をどこかで読んだことがあります。

同様にWindows98SEで、「コントロールパネル」→「アプリケーションの追加と削除」→「起動ディスク」で作成したディスクから通常の立ち上げが可能でしょうか?作成したままではDOSモードの様な画面になってしまいます。

95及び98SEの両方の場合を回答いただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクスプローラーの「3.5インチFD(A:)」上でマウス右クリックでフォーマットを選択。そして「システムファイルのコピー」にチェック
出来上がったFDにc:\に有るファイル
msdos.sys    <--これは上書きコピー(この内容の内HostWinBootDrvをAに変更したほうが良かったかな?記憶が曖昧ですいません。)
autoexec.bat
config.sys
の3つをA:\にコピーすればOKです。
これでFDからbootしてWindows95/98は起動すると思います。

しかし、これを使う場面ではHDのファイルシステムもしくはレジストリー情報がダメージを受けている事の方が多いので実際には立ち上がる率か限りなく小さいものと思われます。(HDのbootシーケンスが壊れた時には威力を発揮しますね)
まずsafe modeで修復して行かれる方が正解だと思われますが。

まあお守り程度、友達を驚かせるお遊び感覚でと言う事でお願いします。

Qスキャンディスクが不正処理で強制終了となります

win98でスキャンディスクを実行しようと
したら以下の表示が出て強制終了となります。

SCANDSKW の一般保護違反です。
モジュール : DSKMAINT.DLL、アドレス : 0004:000003d2
Registers:
EAX=0000ffff CS=48e7 EIP=000003d2 EFLGS=00000297
EBX=014f0532 SS=1a27 ESP=00002dae EBP=00002dbc
ECX=00000002 DS=0000 ESI=0002700c FS=1bf7
EDX=00001a27 ES=1a27 EDI=00022fca GS=0000
Bytes at CS:EIP:
9a e6 04 00 00 89 46 fa 83 7e 08 00 74 0a 8e 46
Stack dump:
28478001 2fca700c 0000002f 2e320000 284f3ea2 2847700c 7d381a27 2e1c0000 1757a915 00000000 00010000 0c240018 86f80005 00020000 5f1d1657 00001707

どのように対処したらよいか、教えてください。

win98でスキャンディスクを実行しようと
したら以下の表示が出て強制終了となります。

SCANDSKW の一般保護違反です。
モジュール : DSKMAINT.DLL、アドレス : 0004:000003d2
Registers:
EAX=0000ffff CS=48e7 EIP=000003d2 EFLGS=00000297
EBX=014f0532 SS=1a27 ESP=00002dae EBP=00002dbc
ECX=00000002 DS=0000 ESI=0002700c FS=1bf7
EDX=00001a27 ES=1a27 EDI=00022fca GS=0000
Bytes at CS:EIP:
9a e6 04 00 00 89 46 fa 83 7e 08 00 74 0a 8e 46
Stack dump:
28478001 2fca700c 0000002f...続きを読む

Aベストアンサー

>SCANDSKW の一般保護違反です。
>モジュール : DSKMAINT.DLL、アドレス : 04:000003d2

上のようなエラーは、スキャンデスクのプログラムがPCのメインメモリーの他のプログラムやシステムが使用していてアクセスできない領域を使用しようとした場合に表示されます。

ですので、ウイルスバスターのようなアンチウイルスソフトやメッセンジャーのような常駐ソフトなどが原因の場合があります。
一時的に常駐ソフトを無効にするなどして再度スキャンデスクを試してください。

なお、「スッキリデフラグ」のようなフリーソフトで環境をスキャンデスクに最適にしてから実行する方法もあります(参考URL参照)。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se162092.html

Q通常の終了と強制終了の内部処理的な相違について

[質問事項]
下記のAとBは、Windowsの内部処理的に何が違うのでしょうか?
・スタート→Windowsの終了を選ぶ通常の終了方法(これをAとします)
・CTHL+Alt+DELで表示される「プログラムの終了」で「シャットダウン」を
選択する方法(これをB)
素人考えでは、Aでやっている何らかの処理をBではスキップしていると思うのですが。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。
よろしくお願いいたします。

[背景]
下記の環境で使用しているうちに電源が切れず「しばらくお待ちください」で
止まるようになってしまいまいた。
最初は、時々発生していたのを無視していたので、今では必ず発生します。
(そのため、お恥ずかしいことに、何を変更したために発生するようになったか
今となっては判断できません。)
上の方法Bならば電源断まで行きますので、現在はこの方法で切っています。
そこで、Aのどういう処理で引っかかっているのか疑問に思い質問させていただきました。
ちなみに、終了させる時点で動いているアプリケーションは、
「Explorer」「Imejpmgr」「Systray」の3つだけです。

・機種名:PC-9821Xc200
・CPU:Pentium(200Mhz)
・MM:64MB
・HDD:計5GB(60%程度使用)
・OS:Windows95(4.00.950 B)
・使用ソフト:Office2000、IE5、WeMail(メーラー)等

[現状]
こちらの過去ログなどを調べた結果、原因としてレジストリーの肥大化を疑ってますが、
業務用のPCのため、代替機を準備するまで手を付けられない状態です。

[質問事項]
下記のAとBは、Windowsの内部処理的に何が違うのでしょうか?
・スタート→Windowsの終了を選ぶ通常の終了方法(これをAとします)
・CTHL+Alt+DELで表示される「プログラムの終了」で「シャットダウン」を
選択する方法(これをB)
素人考えでは、Aでやっている何らかの処理をBではスキップしていると思うのですが。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。
よろしくお願いいたします。

[背景]
下記の環境で使用しているうちに電源が切れず「しばらくお待...続きを読む

Aベストアンサー

Aの方法の場合、実行中のアプリケーションに「OSを終われって言われているんだけど、終わっちまっていいか?」と聞きます。聞かれたアプリケーションはなるべく自然な方法で終わろうと「努力」します。というのはアプリケーションの中には、文書を編集中のWordのように、そのまま終わってしまっては困るものがあります。そういうアプリケーションは、前述の問い合わせの際に「保存しますか?」とメッセージを出したりして必要な処理を済ませてから、終わります。

Bの方法は(多分)問い合わせをしません。文書を編集中のWordのデータは保存する間もなくOSもろとも終了してしまうのです。

Q不正終了後のスキャンディスク

Windows98の頃は不正終了した後再起動するとスキャンディスクが
動きましたが、Windows XPでは動きません。
XPでも不正終了後にスキャンディスクが自動実行するように
設定は変更できますでしょうか?

Aベストアンサー

Windows XPは、ファイルシステムが「NTFS」なので、DOSモードのスキャンディスクは使用出来ません。「根本的な動作原理が違う」のです。

NTFSでは、スキャンディスクの代わりにチェックディスクを使用します。

手動で「次回の起動時にチェックディスクを行う」のが可能なので、以下のHPを参考に実行してみると良いでしょう。
http://www.tef-room.net/tips/scandisk-defrag.html

>Windows98の頃は不正終了した後再起動するとスキャンディスクが
>動きましたが、Windows XPでは動きません。
Windows XP(NTFS)では「強制終了により、ディスクが深刻なダメージを受けたかどうか?」が判るようになっていて、ダメージが無い場合は、強制終了してもチェックディスクを行いません。

>XPでも不正終了後にスキャンディスクが自動実行するように
>設定は変更できますでしょうか?
実は「初期状態で、強制終了によりディスクが深刻なダメージを受けた場合はチェックディスクを行う設定になっている」のですが、ダメージが無い場合は強制終了してもチェックディスクを行いませんから「強制終了してもチェックしてくれないように見える」のです。

なお、強制終了によりディスクが深刻なダメージを受けた場合、チェックディスクが自動実行されて復旧を試みますが、たいていの場合「これが行われた段階では、もう手遅れ」です。何故なら「自動実行でのチェックが行われるのは、致命的なダメージを受けた時だけで、その時には既にOSが起動しない場合が殆ど」だからです。

正確ではないですが、言い方を変えれば「XP(NTFS)は、強制終了してもファイルが簡単に壊れたりはしないので、次回起動時にチェックする必要がない」と言う事です。

Windows XPは、ファイルシステムが「NTFS」なので、DOSモードのスキャンディスクは使用出来ません。「根本的な動作原理が違う」のです。

NTFSでは、スキャンディスクの代わりにチェックディスクを使用します。

手動で「次回の起動時にチェックディスクを行う」のが可能なので、以下のHPを参考に実行してみると良いでしょう。
http://www.tef-room.net/tips/scandisk-defrag.html

>Windows98の頃は不正終了した後再起動するとスキャンディスクが
>動きましたが、Windows XPでは動きませ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報