マンガでよめる痔のこと・薬のこと

去年の夏、父が自転車通勤中にトラックに引かれ、
頭蓋骨骨折などを含む、「脳挫傷」と診断されました。
幸い命に別状はなく、今現在は普通に生活してますが、
しかし後遺症が残ってしまいました。

味覚と嗅覚の後遺症です(医師からビシっと言われてしまいました)。事故については100%トラック側が悪いということが分かり、その後仕事休業の間は、保健会社から毎月一定のお金が出てました(給料分の額)。

そこまでは良かったんですが、今後の8月に後遺症認定が行われると同時に、相手側との示談交渉も行われます。
今までは保健会社からのお金で繋いでたので、慰謝料とかのお金は貰ってません。父は一体幾らくらい貰えるものなのかを気にしてるんです。

出来たら100万は貰いたいと言ってるですが、なにせ初めての経験なので、この場合、いくらくらいの示談金がもらえるのか分かりません。そこでお聞きしたいのですが、相場?としていどのくらい貰えるものなんでしょうか?もう一つ大事なことがありました。父の仕事は調理師です。
自営業ではありませんが、今回の後遺症により調理の
仕事を絶たれた状態と言ってもいいです。


状況を整理して書きます。

・事故については100%相手側が悪い(警察の判断で)
・頭蓋骨骨折による脳挫傷。その他の外傷は無し。
・味覚障害、嗅覚障害の後遺症がある(医師の判断で)
・後遺症により、本来の仕事はまともには出来ない状態
・加害者側は株式会社の企業を経営している。

以上のことを踏まえた上でどのくらいが妥当と見られますか?大変分かり難い情報ですみませんが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大変でした。



示談は、あくまでもこちら(被害者)が了承するものです。相手の保険会社は出来るだけ出費を少なくしようとしますから、あれこれ理由を付けて示談を急ぎます。こちら側も、うっかりその手に乗ると、あとあと泣く羽目になります。
お父様は将来の受けるべき収入もままならなくなったわけですから、こちらが十分納得できる結果(将来への保証)が出るまで、示談は伸ばすべきだと思います。100万円の慰謝料で終わりにすると相手の保険屋が喜ぶだけです。そして、お父様は後遺症に悩まされるかも分かりません(治療費の面でも・・・)。示談をすると、すべて保証が終わってしまいますよ(それが示談ですから・・・)。
もし、こちらで納得できなければ、裁判へ持ち込むぐらいで構えてもいいと思いますよ。
あくまでも、示談は相手(保険屋さんなど?)の言いなりに焦らないことです。
    • good
    • 0

大変ですね、心中お察し申し上げます。




一般的に慰謝料は、治療が落ち着き、後遺症害が決定されてからとなります。
後遺症害は、等級で分けられています。
従って、相場と言う事ではなく、症状から診た等級別の判断となる訳です。
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2aftere …
ここで見る限り、味覚云々と言う記述は見つからないのですが、おそらく、お父様の後遺症についても『○級相当』と言う事になると思います。

私の主人も、7年前に通勤時に信号無視のトラックに撥ねられ、下肢粉砕骨折、外傷その他で3ヵ月半の入院生活と半年の休業を強いられました。
過失割合は10:0で相手方が悪いとなり、休業補償と慰謝料、治療費を出してもらいましたが、後遺症を考えると、本当に微々たる物でした。
主人はそれ以来、走る事ができなくなりまた。
営業マンなので。。。と再三言いましたが、「宅配便の配達などをされているのなら走る事も必要不可欠と見なされるでしょうが、日常生活という観点では、十分生活できるということです」と言われてしまいました。

日常生活においての食べる、「匂いを感じる、味わう」と言う事が不自由になることだけでも、大きな損失だと思います。ましてや調理の仕事をする者にとって、嗅覚、味覚が損なわれると言う事は当に命取りなのですから、そこのところを強く訴えられて、先方が(保険会社)お父様の今後生活を送る上で、手助けとなる金額を(等級)を考えてくだされば良いのですが。。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング