映画「今を生きる」の批評文が読みたいです。新聞でも雑誌でも本でも何でもいいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記のサイトなどはどうでしょうか??


「今を生きる」いい映画ですよね。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~noco/fdps.htm
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーでの映画はどのていど鮮明でしょうか

インターネットでの映画をときどき見ています
光ファイバーにするとより鮮明になるそうなので、乗換えを視野に入れています。

光ファイバーでのインターネット映画の映りは実際のところはどのていどのものなんでしょうか 

現在はヤフーADSL50M です インターネットでの映画は見られなくはないがいまいちなのです

速度測定では
 下り 3.66Mbps
 上り 0.8Mbps
 伝送損失39dB
 線路距離2980m
と出ました(価格.com)

PC WinXPHomeSp2  Pen4 3.06GHzメモリ512×2

Q1光ファイバーでは期待できる速度やインターネットでの鮮明さはどのていどになるでしょうか
電器店とかでデモっているのを見れば判るでしょうか

Q2現在ブロードバンドルータを介してデスクトップ2台をLANケーブルで、ノート1台を無線でつないでいますが、光にしてもこれはそのまま使えますか(BUFFALO Air Station WYR G54 )

Aベストアンサー

 画像の鮮明さは回線速度ではなく、データ提供元の会社が決定します。
 現在、多くの会社から提供されているデータは、最大でも秒間2Mbps程度で、これはあなたのおうちなら充分視聴できるサイズです。(会社によっては、もっと画質のいいデータを提供しているところがあるかもしれませんが)
 よって、光ファイバーに乗り換えても、画質の向上はまったく見込めないでしょう。

 ちなみに、光ファイバーに乗り換えた場合、現在お使いのルーターは使えなくなります。
 ノートで今と同じように通信するには、専用のルーターを用意する必要があります。(光回線の提供元に聞けば用意してくれるかもしれませんが)

Q批評が載ってる映画雑誌やサイト

大学の課題である映画(邦画)の批評等を調べないといけないのですが、
色々な映画の批評が載った有名な映画雑誌やサイトがあれば教えてください!!

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

jiro0604さんの条件に適合しているかわかりませんが,映画館自体の評価や映画の口コミなどは下記HPを参考にすると良いでしょう。

【シネこみ】
http://www.cinecomi.com/

下記映画サイトは既にレンタルリリース作品の映画検索には非常に役立ちます。

「キネマの見地」
http://www.fayreal.com/fayreal/cinema/

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

Q映画の背景で換気扇がゆっくり回って光が射し込んでいる映像

よくある映画のシーンで、背景に換気扇がゆっくり回っていてその隙間から光が射し込んでクルクルまわっているいる映像をよく見るのですが、これを一番最初にやった映画や監督は誰ですか?

大抵の映画にこのようなシーンがあるような気がするのですが・・・何故なんでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リドリースコットだと思います。ブレードランナーや、ブラックレイン、エイリアンなどに、そのようなシーンがでてきます。パッと思い浮かんだのが、リドリースコットです。

参考URL:http://www.i-breeze.com/ayachi/direct/direc_r/direc_r02.html

Q映画の批評の批評について

1977年生まれの人が作っているHPで、映画の批評の批評や、映画館で観た映画ばっかりではなく、ビデオやTVでの映画のことや、淀川長治さんのことが書いてありました。このURLを教えてください。よろしくお願いします。

すみません。前回、間違ったカテゴリに質問してしまったため、削除されることになってしまいました。

もう一度、教えていただけますか?

Aベストアンサー

おそらくこのサイトだと思うのですが、いかがでしょうか?

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/4989/

Q光と闇が対決する映画を教えてください

光と闇が対決する映画を教えてください。
洋画邦画アニメなんでもいいです。
たとえば「幻魔大戦」みたいなものでしょうか?

よろしくご教示お願いします。

Aベストアンサー

アニメ 「バンパイヤーハンターD」

 人間とバンパイヤーの混血、D(ディー)が
バンパイヤーたちと戦います。
 人間からはバンパイヤの仲間のように見られ
嫌われるDですが、彼に救われた人たちは彼への
感謝の気持ちを忘れていません。


洋画 ブレイド

 この日本アニメのパクリだと言われているハリウッド
映画に「ブレイド」というのがあります。
出産の直前に母親がバンパイヤーに襲われ、
人間でありながら、バンパイヤーたちが持つ
特殊なパワーを身につけたブレイドとバンパイヤー
たちの戦いを描きます。吸血本能だけは薬で
押さえ戦うブレイドですが、徐々に限界に近づき
苦戦を強いられます。

Q映画の本とか雑誌

今度ビデオ屋さんで働く事になり映画に詳しくなろうと思ってます。本屋さんで映画関連の本や雑誌を買おうと思ったんですがその数の多さにびっくりしました。結局どの雑誌がどんなターゲットなのか全く分かりません。なんとなく思ったのは「cut」は少しオシャレ系かなって勝手に考えました。結局雑誌は買いませんでした。どの雑誌も洋画中心なので邦画情報も載ってる雑誌ありませんか?どの雑誌は何系とか何が強いとか教えて頂くと嬉しいです。

Aベストアンサー

わたしもあまり詳しくないのですが…

●『キネマ旬報』
洋画・邦画どちらの情報・批評も盛りだくさんの映画雑誌の老舗です。
活字の多さに、興味のない記事はなかなか追うことができないのですが、批評文はけっこう面白いです。
単に批判・絶賛するだけでなく、ぜんぜん異なった観点から「論じる」ことがあって、とても面白いです。

●『この映画がすごい!』
一番読みやすいです。
どちらかというと、映画そのものよりもスターのゴシップネタが満載。
時々新作映画の予告などを集めたDVDが付録についてきます。

●『ロードショー』
映画スターのフォトが満載。
読者層、若めの方向けだと思います。
どの映画も役者の演技も無難にほめてばっかだったような。

●『スクリーン』
ロードショーと同じスタンスのつくりだと勝手に思ってます。
でもスターの名前表記が独特。
レオナード・ディカプリオ
ウーマ・サーマン とか…

●『CUT』
高くて買ったことありませんが(笑)
おっしゃられる通り、オシャレなアート系雑誌ですね。読むより眺める、といった感じの… ってまた勝手な感想ですが。

あと『Movie Star』(だったかなあ…)とかテレビ雑誌系で映画専門誌があったように思いますが、手にとったことがありません。

それから、キネマ旬報とぴあでは、年に一回?その年に公開された映画の集大成(データ・キャスト・ストーリーなど)を一冊にまとめたものを出していた気がします。

わたしもあまり詳しくないのですが…

●『キネマ旬報』
洋画・邦画どちらの情報・批評も盛りだくさんの映画雑誌の老舗です。
活字の多さに、興味のない記事はなかなか追うことができないのですが、批評文はけっこう面白いです。
単に批判・絶賛するだけでなく、ぜんぜん異なった観点から「論じる」ことがあって、とても面白いです。

●『この映画がすごい!』
一番読みやすいです。
どちらかというと、映画そのものよりもスターのゴシップネタが満載。
時々新作映画の予告などを集めたDVDが付録について...続きを読む

Qプリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトをもらえますか?

プリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトプレゼントをもらえますか?
一人で行った場合。

Aベストアンサー

チケットを買わずに入れる下の娘と
チケットを買った私は貰えませんでした。
チケットを買って入った上の娘だけが貰えました。
だから貰えないんですよ。なんだか納得いきませんが。

ちなみに昨秋の光るライトはミラクルライトII
この春のものはミラクルライトIIIです。

新しい主人公にちなんで
「幸せゲットだよ~♪」と言いたいところですが。。

Q映画「君の名は。」についてです!小説版は読んだのですが、映画はまだ見にいけていません。映画との違

映画「君の名は。」についてです!
小説版は読んだのですが、映画はまだ見にいけていません。
映画との違いは何かありましたか?
また、見に行った方がいいですか?
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

文字だけよりも、映像になると、違う感じか得られるのではないでしょうか。
 映画を観るか、観ないかは、あなた次第です。

Qライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか? 神奈川、東京でお願いします

ライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか?
神奈川、東京でお願いします

Aベストアンサー

1年前の映画です。 今上映している映画館はありません。

Q映画評論、批評について

古典や聖典(必読書)と呼ばれ、今現在でも比較的容易に手に入れることのできる映画について語られた本を教えていただきたいのです

インターネットで探してみても学問として成立していないという記述を前提に自力でみつけられるものはほんの少しだけでしたので..
(ベラバラージュ、アランバルトなど)

Aベストアンサー

定番だと
アンドレバザン 映画とは何か 全四巻
(ずっと絶版でしたけど、まとめたものが近年発売になりました)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E6%B5%B7%E6%B0%B8%E4%BA%8C-%E7%BF%BB%E8%A8%B3%E9%81%B8%E9%9B%86-%E7%AC%AC4%E5%B7%BB-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%B6%E3%83%B3-%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8BI~IV/dp/4621080342

アリスタルコ 映画理論史
(10年くらい前に再版したと思いますが、ヒットしませんでしたので62年版)
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%90%86%E8%AB%96%E5%8F%B2-1962%E5%B9%B4-%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B3/dp/B000JALAI2/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1237707036&sr=1-2

バラージュだと
視覚的人間(これも再版しましたので下記で)
http://www.amazon.co.jp/%E8%A6%96%E8%A6%9A%E7%9A%84%E4%BA%BA%E9%96%93%E2%80%95%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9D%92-557-1-%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5/dp/4003355717/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1237707222&sr=1-1
映画の理論(これも初版から3回くらい再版してます)
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96-%E3%83%99%E3%83%A9-%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5/dp/4905640857/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1237707313&sr=1-1

アランバルトではなくロランバルトですが、
ロラン・バルト映画論集(文庫になってます)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E6%98%A0%E7%94%BB%E8%AB%96%E9%9B%86-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%83%B3-%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88/dp/4480084649

ジョルジュ・サドゥール
世界映画史(これも再版しました)でも高い。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%8F%B2-1-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/4622015064/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=books&qid=1237707398&sr=1-5
もっとくわしい世界映画全史というのもあります。

他にも古典的な著書だと
マルセルマルタン 映画言語
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB%E8%A8%80%E8%AA%9E-1957%E5%B9%B4-%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E7%A7%91%E5%AD%A6%E5%8F%A2%E6%9B%B8-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3/dp/B000JAYODA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1237707531&sr=1-1

ポール・ローサ 「ドキュメンタリィ映画」
これも古典中の古典なので再版してます。ただし高い!
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A3%E6%98%A0%E7%94%BB-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B5/dp/4624710738/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1237708716&sr=1-1

クリスチャン メッツ「映画と精神分析―想像的シニフィアン」
これも再版で高価!初版は半値以下だったかと…
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%A8%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%88%86%E6%9E%90%E2%80%95%E6%83%B3%E5%83%8F%E7%9A%84%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%84/dp/4560027161/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1237708834&sr=1-1

他にも「エイゼンシュイテイン全集」や、ブレッソンの「シネマトグラフ覚書」、トリュフォーやバザン、ゴダール、リベットら仏映画界のそうそうたる面子が映画の父とも言えるルノアールやウエルズ、ホークスらにインタビューをした「作家主義―映画の父たちに聞く」、溝口作品の脚本家である依田 義賢著「溝口健二の人と芸術」などなども古典的な映画の書籍に入れてもいいかと思いますが、どんなもんでしょうか?
どれも古書でまだ入手可能ですし。

手っ取り早く学問的に映画を学ぶようでしたら、教科書のような作りの岡田晋著「映画と映像の理論」
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%A8%E6%98%A0%E5%83%8F%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96-1975%E5%B9%B4-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E6%99%8B/dp/B000J92FGE/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1237708390&sr=1-3
「現代映画事典」
http://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%BA%8B%E5%85%B8-1973%E5%B9%B4-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E6%99%8B/dp/B000J92JBA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1237708622&sr=1-1

などもいいかと思います。
映画の本に関しては「映画の本の本」というのがありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tautsuno0229/13921778.html

定番だと
アンドレバザン 映画とは何か 全四巻
(ずっと絶版でしたけど、まとめたものが近年発売になりました)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E6%B5%B7%E6%B0%B8%E4%BA%8C-%E7%BF%BB%E8%A8%B3%E9%81%B8%E9%9B%86-%E7%AC%AC4%E5%B7%BB-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%B6%E3%83%B3-%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8BI~IV/dp/4621080342

アリスタルコ 映画理論史
(10年くらい前に再版したと思いますが、ヒットしませんでしたので62年版)
ht...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報