最新閲覧日:

一年半前、ある方から梅沢さんのやり方はなかなか使えると聞き、古本屋さんなどで本を探してみたらなかったので、その時は、諦めました。でも研究好きの私は気になって仕方ないんですが、もし梅沢さんのやり方を参考にされてる方いましたら、色々教えてください。その他のやり方でも結構で~す。何とかプラスにしたいので、色々チャレンジしてみたいです(^_^)v

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。

参考にはしてますよ。安田記念を例に取ると、1番人気が8枠のオレハマッテルゼなので、紐は2・4・6枠。軸は隣の人気薄(8枠の隣は1枠と7枠で人気薄)で1枠と解釈すれば3点で的中ですね。ただ、全レースを機械的にあのやり方をしてもプラスにはなりませんよ。素人には荒れるレースを選択できないし、軸のとり方も三者三様でしょうから素直に会員になりました。結局プラスにはなりませんでした。ただ、自分で馬券を購入する時、穴をどれにするか悩んだ時などあっさり決められるので参考にはしてます。アマゾンで検索したらまだ販売されてますよ。以下サイトから購入されてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました~、確かにあれこれやっては駄目ですよね。頑張って研究してみますね!

お礼日時:2006/06/14 09:45

10年位前、3冊程購入し、予想会員にもなりました。

いくつか格言のようなものがあり、覚えているのは「本命・対抗隣の人気薄」「本命が3枠なら穴は1・5・7枠」といったもので、例えば本命(競馬新聞の本誌予想)が3枠、対抗が8枠だった場合。本命の3枠が飛ぶと思えば、対抗の8枠を軸に、本命と同じ奇数枠の1・5・7枠を紐にする。または、本命の3枠の隣枠(2枠と4枠)が無印または無印に近い人気薄だったら、その2枠か4枠(格言:本命の隣の人気薄)を軸にして、対抗は本命と同じ奇数枠の1・5・7枠にするといったものでした。全レースこの手法でやるのではなく、荒れると判断したレースに適用します。レースが荒れると言う事は、本命が飛んで人気薄が絡む事ですから、的中レースをみれば梅沢さんの言う通りです。ただ、あの方が偉大なのはこのレースが荒れる、この人気馬が飛ぶ、と言う事を予想できるところです。こういった場合に飛ぶよ、と、例と格言のようなものがいくつもあったのですが、素人の私にはあの域に達する事はできませんでした。会員予想は、ふた月位入会してマイナス収支だったのでやめましたが万馬券は的中させていたと思います。万馬券の帝王と呼ばれていましたね、懐かしい。

この回答への補足

ありがとうございました~。もう今は、梅沢さんのやり方は参考にはされてないんですか?

補足日時:2006/06/06 09:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報