牛や馬は頭と数えますよね、犬は匹で猫も匹では同じネコ科に属するライオンは匹とかぞえますか?頭とかぞえますよね?大きな動物が頭になるとか適当な事を言われた事ありましたけどなにが基準になって匹と頭の言い方がわかれるのでしょうか?定義ってものがあるのでしょうか?又蛸や烏賊はハイになるけど英語での単位はどう言う言い方になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

漢字の「匹」は、



 『左右二つに分かれている馬のしりの象形で、馬を数える語。』(広辞苑)

昔は馬や牛も「匹」で数えていたわけです。
明治の終わり頃から英語の数え方(head)の直訳で「頭」が用いられるようになり、やがて馬や牛以外の大型動物も「頭」で数えることに。
そのために、「匹」ha「頭」で数えられない動物に用途が限られるようになったということです。

以下、飯田朝子著『数え方の辞典』(小学館)の「助数詞・単位一覧」から抜粋要約。
具体的な説明や、多数の例外などは原著を参照してください。
----------------------------------
【匹】
・大型ではない生物全般。
・小型の哺乳類。
・小型の爬虫類、両棲類。
・魚類。

【頭】
・大型の哺乳類。
・大型の爬虫類。
・学術的な希少動物。
・学術分野でチョウ(英語の数え方の直訳)。
・人にとって重要、貴重、有益な小動物。(実験動物、カイコなど)
・人が訓練した役に立つ犬。(警察犬、救助犬、盲導犬など)
・まれに大型の鳥類。(ダチョウなど)

【羽】
・鳥類。
・慣用的にウサギ。
----------------------------------

食材としての魚類は色々です。
 「尾」(尾びれのあるもの)、「本」(大きいもの)、
 「枚」(平たいもの)、「杯」(イカ・タコ・カニなど)、
 「折」(コイ)、「条」(シラウオ・サヨリ)…等々。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ものすごく参考になり勉強になりました、又抜粋された書まで紹介していただきありがとうございした、かなりしらべられたんですね、うれしくおもいます。

お礼日時:2006/05/25 00:50

ウサギの数え方の由来には諸説あり、仏教で四足の動物を食べることが禁じられていたため、


鵜と鷺を捩(もじ)り、「鳥」として扱うことで食べる口実としたのだと思います
(食べたのは坊さんですかね?般若湯と言って酒も飲んでましたしね)
また、大きく長い耳が鳥の羽に見えるからとする説もあるようです

飯田朝子さん、「知るを楽しむ」(NHK教育)で見ました
4週にわたって数について話していました
一つの物に対して二桁の数え方のあるものもありました
とても覚えられません
刀には「ひと切(きり)」、「ふた切」と言う数え方もありました
恐ろしい!
また、鮪は解体されていく都度、単位が変化してました
(冊(さく)、切(きれ)位しか覚えていません)
蛸や烏賊は英語での単位ではどう言うのか知りませんが
1セント硬貨や10セント硬貨にはONE CENT、ONE DIMEと書いています
数字や単位の考え方がだいぶ違うようです
数え方に関しては日本語の方がバリエーションが多く、面白いと思います

大きさで「匹」と「頭」と異なる様に
動物に関しては、愛称と言うか敬称と言うべきか、犬や猫は
ワンちゃん、ネコちゃんで、象やキリンはゾウさん、キリンさんと言いますよね
こんな言い方は外国語にはないのでは?
やっぱり日本語は面白いでしょ

きちっと定義があれば判り易いでしょうが、数え方にも物の見方、考え方が反映されていることを
認識して言葉を継承していくのがいいと思います
(消えていく言葉は多いですからね)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変さんこうになりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/17 00:45

 面白いところをみつけました。



 蝶は「頭」ですね。
 ウサギは「羽」、ケモノの肉を食べる事が禁止されたとき、飛(跳)ぶから鳥の仲間と言い張ったことが最初と聞いたことが・・・(史実かは不明)。

参考URL:http://www.fct.co.jp/benri/kazu/a.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLまでいただきありがとうございました。いろいろしらべられたんですね、うれしくおもいます。

お礼日時:2006/05/25 00:59

自分も同じ疑問を持ったことがあります。


勝手な解釈ですが、人間の大きさを基準に、大きけれ
ば「頭」、小さければ「匹」ではいかが?

正しいかどうかはともかく、ほぼ当てはまると思うん
ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 01:00

通常、動物一般を 匹で数え、


大型の動物は 頭で数えます。
(また珍しい種類のものは 頭にすることが多いそうです)

しかし、牛5頭というのに対し、
牛・羊・犬などと混じりあった時には 15匹と
匹を使うのが 通例のようです。

ただし、統一はされていません。
国語の教科書などでも、牛が一匹・・などと書かれたり、
2頭の牛が・・と書かれたり、まじりあっています。
    • good
    • 2

定義は無いのではないでしょうか。


昆虫も頭で数えるものもありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 01:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭がかゆい!

中2の息子のことですが、数か月前から頭がかゆいと訴えて悩んでおります。
皮膚科で診てもらいましたが、頭皮はきれいだし何も異常はないと言われました。
かゆみ止めの飲み薬をもらいましたが、なおりません。特にフケ症でもないし、
どんな原因が考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

同じ症状になった事がある(と思う)者です。
他の方が仰る通り、今すぐシャンプー&リンスを変えて(できればやめて)、
洗い方も すすぎをしっかりする事をお薦めします。
昔、リンスとシャンプーが一体化(^^;したモノが出始めた頃、
それに飛びついて イタイ目を見た事があります。
私もとにかくアタマがかゆくて、はじめはフケ症でもなんでもなかったのに、
そのうちフケ症(みたい)になってしまったようです(T_T)
すぐにその商品をやめましたが、以後10年くらい
アタマの痒みに&フケに悩まされてきました。
かゆい→かく→カサブタ… なんて私みたいになっちゃうと大変です。
最近やっと自分にあうシャンプー見つけて おさまってきました。

息子さんにあったシャンプー&リンスを見つけてあげて下さい。
ただ、私のように、以後どんなシャンプーを使ってもあわなくなった…
なんて事がないといいんですが…(敏感になってしまったらしい)
あと、髪を染めてる…とかってないですか?
溶剤とかが体質に合わなくて…という人もいるようです。

Q【日本語・魚の数え方】魚を数えるのに1匹と1尾と2つの数え方がありますがこの違いは何ですか? 一尾

【日本語・魚の数え方】魚を数えるのに1匹と1尾と2つの数え方がありますがこの違いは何ですか?

一尾の数え方知ってますか?

「いちお」ではなく「いちび」なんですよ。

知ってましたか?

「いちび」の「び」ってどういう意味なんでしょう。

一匹っていう数え方は間違いだったのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の一人と一体の違いと同じなのかな?

つまり、生きてるか死んでるか。

Q頭がかゆい

最近頭がかゆくて困っています
夜お風呂に入るときに毎日洗うのですがかゆいんです
こんなことは初めてなんですが・・・
原因は何でしょうか

Aベストアンサー

毎日シャンプーをしているのですかぁ?私も、最近暑くなって、蒸れるせいか、毎日シャンプーしても、かゆいですよ。試しに、違うシャンプーに変えてみてはどうですか?
後、すすぎも泡が残ってたりするとかゆみの原因だったりするかな。
シャンプーする時にくしも使ったりしてますか?

Q牛は匹と頭のどっち?

牛は1匹2匹と数えるのと1頭2頭と数えるのとで意味が違ってきますか。

Aベストアンサー

 もともと漢文では匹は馬を数えるための接尾辞でした。古い中国の辞書にも匹の用法としてこれが記されています。馬匹などという言葉もこうした用法から生まれたものです。
 日本でももっぱらこの使い方を受けいれ、牛馬は古くは匹と数えるのが通常でした。一説には日本語でヒツ(匹)がヒキとなったのは「引く」動物についての接尾辞だから、という説もあるくらいで、牛馬のような大きな動物でも匹は本来正しい用法です。
 ただ時代が下るにつれて、大きな動物を頭、小さな動物を匹と区別する傾向がつよくなりました。頭は身近にいる大きな動物(牛、馬、羊、豚等の家畜や、場合によっては犬など)にもっぱら用い、いかに大きくともワニのような爬虫類、駝鳥のような鳥類には用いません。厳密に定義すると、哺乳類であって、人間に比較的近い大きさかそれ以上の体格を持ち、人間の生活になじみぶかい種もしくはそうした種によく似た種(縞馬やライオン)をわれわれは頭と数えているようです。
 牛を匹というのは決して間違いではなく、日本語の伝統に照らすと正確な用法ですらあるのですが、それが幼く聞こえてしまうのは、語の使い分けができていないように響くからです。幼児は語彙数が少ないので、「話す人との関係によって、同じものであっても指し示す言葉がちがうもの」をひとつの語で言おうとしてしまいます。たとえば、たんすは一竿、蛇は一匹、パンは一切れであるべきなのに、すべて一であるという見地から「一コ」に統一してしまったり、父方母方の祖母、曾祖母の関係が飲み込めずに全部「バアバ」で「パパのバアバ、ママのバアバ、大きなバアバ」としてみたり、といったのがそうした例です。
 牛は本来頭であるべきだ、という発想が頭の中にある人は、ですからそれを匹と呼ぶ人を見ると「匹という語彙しかないからなんでもかんでも匹で数えているんだ」と誤解してしまうわけです。それが「牛三匹」がおさなく聞こえる理由でしょう。
 基本的に匹と頭では意味はかわりません。多少のニュアンスの違い、その言葉の用法に伝統があるかないかの違いです。

 もともと漢文では匹は馬を数えるための接尾辞でした。古い中国の辞書にも匹の用法としてこれが記されています。馬匹などという言葉もこうした用法から生まれたものです。
 日本でももっぱらこの使い方を受けいれ、牛馬は古くは匹と数えるのが通常でした。一説には日本語でヒツ(匹)がヒキとなったのは「引く」動物についての接尾辞だから、という説もあるくらいで、牛馬のような大きな動物でも匹は本来正しい用法です。
 ただ時代が下るにつれて、大きな動物を頭、小さな動物を匹と区別する傾向がつよくな...続きを読む

Q美容院で、頭かゆいところないですか?と聞かれる?

私は美容院に行ったことがなくて、床屋を利用していますが、今まで洗髪をお願いしたことはないです。
人に洗ってもらうことには、ちょっと抵抗があります。
それはさておき・・・
聞いた話で確証はないのですが、美容院では洗髪の際に、頭のかゆいところないですか?と聞かれるのですか?
もしその時に、頭はかゆくないけど、背中がかゆい・・・と言ったらどうなるのでしょうか?
かいてくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

美容院でシャンプーしてもらうと
毎回聞かれます。
「背中がかゆい」と言ったら・・
「かゆいところに手が届くサービス」がモットーの店なら
掻いてくれると思います。(なんて、あまりおもしろくないですね)

Q牛 豚 鳥 馬 魚

牛丼は「ギュウドン」って言いますよね?
でも豚丼って「ブタドン」で「トンドン」とは言わないんですよね?
何故牛は「ギュウ」で豚は「ブタ」となるのでしょうか?

同じように考えたときに、牛肉馬肉魚肉は「ギュウニク、バニク、ギョニク」となって豚肉鳥肉は「ブタニク、トリニク」となりますよね?
馬、魚は「バ、ギョ」なのに対して鳥は「トリ」となるのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

和語同士つまり訓読み同士、漢語同士つまり音読み同士以外の変則的な熟語の読み方に「重箱読み」と「湯桶読み」というのがあります。

重箱:じゅうばこ→音読み+訓読み
湯桶:ゆとう→訓読み+音読み

こういう読み方は、本来は"変"なのですが、いろんな理由により定着したものなんですね。
理由には、語呂、縁起、誤解防止、音韻的心地良さ、音韻と意味の一致感、方言的習慣、付属語の省略などがあげられます。

ちょっと分けてみましょう(肉は音読みなので注意)
【ノーマル】
ギュウドン、トンドン、ギュウニク、バニク、ギョニク
【湯桶読み】
ぶたドン、ぶたニク、とりニク
【重箱読み】
なし

ノーマルにあげたものが、正しいとは言わないまでも本来的な読み方と言えます。
ここからは推測になりますが、「ぶたドン」はおそらく西日本などで使われる「ぶたマン」などの発想から商業ベースで意識的に作られた語、「ぶたニク、とりニク」は「トンニク、チョウニク」では意味がわかりづらいため、湯桶読みになったものと思われます。特に鶏は、"とり"とは言いますが、"チョウ"とは普通言いませんよね。

尚、蛇足ですが、鶏肉はつい最近まで、広く全国的に「カシワ(かしは)」と呼ばれてもいました。標準語です。

和語同士つまり訓読み同士、漢語同士つまり音読み同士以外の変則的な熟語の読み方に「重箱読み」と「湯桶読み」というのがあります。

重箱:じゅうばこ→音読み+訓読み
湯桶:ゆとう→訓読み+音読み

こういう読み方は、本来は"変"なのですが、いろんな理由により定着したものなんですね。
理由には、語呂、縁起、誤解防止、音韻的心地良さ、音韻と意味の一致感、方言的習慣、付属語の省略などがあげられます。

ちょっと分けてみましょう(肉は音読みなので注意)
【ノーマル】
ギュウドン、トンドン、...続きを読む

Q頭がかゆい

頭がかゆいんです。髪は毎日洗ってるのに…。
ハウスダストのアレルギーがあると言われたのですが何か関係あるのでしょうか。
かきむしって血が出るなんて日常茶飯事。特に枕に頭を乗せたときが一番かゆくて、酷いときは疲れていても眠れないです。
治す方法はありませんか。助けてください…。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

なんか,最悪の状態になっているように感じます。
とにかく,何が原因であっても,皮膚科を受診することです。
脅すつもりはありませんが,この状態をこのまま続けていますと,場合によっては,薄毛やハゲになる可能性も,無いとは言えません。
ですから,とにかく,皮膚科を受診することです。

「特に枕に頭を乗せたときが一番かゆくて」というのは,ある意味,当たり前のことです。
普段は,重力によって,足に多くの血液が言っているのですが,横になることで,重力の影響からかなり解放されますので,頭皮にも多くの血液がくるようになります。
sea_runeさんの場合,頭皮が炎症や怪我をしているのですから,これを自然治癒しようとして,血液がその部分に集中するようになっているところに,さらに多くの血液が集まることが出来るようになったため,血管がさらに膨らむことで,内側から痛点を,より,圧泊するようになります。
そのため,痒みがひどくなるのです。

最初の方で,最悪の状態と書いたのは,「かきむしって血が出るなんて日常茶飯事」と書かれているからです。
もともとの原因は他にあるかもしれませんが,各なくとも,これが状態を最悪のものにしているといえると思いますよ。
というのは,すでに書いていますが,傷が治ろうとするとき,痒くなることがあるからです。
特に,痛点などの神経を再生する際に痒くなるのではないかと思いますよ。
ですから,出血するくらいに掻きむしらない,つまり,頭を掻く際,絶対に,爪が頭皮に触れてはいけないと言うことです。
痒みは,血液がその場所に集中しているから痒いのですから,その血液を散らせば痒みは治まります。(症状がひどい場合は,すぐに血液が集まってしまうかもしれませんが・・・)
これは,何も爪を立てて掻かなくても出来ることです。
ですから,掻きむしること自体は仕方がないとしても,絶対に爪が頭皮に触れてはいけないのです。

ハウスダストアレルギーが関係しているかどうかは,ここではわかりませんし,また,理容師の私が判断するものでもありません。
ですから,もともとの原因については,皮膚科を受診して原因を探ってもらい,それにあった治療を受けるようにしてください。

髪の毛の専門家,理容師です。

なんか,最悪の状態になっているように感じます。
とにかく,何が原因であっても,皮膚科を受診することです。
脅すつもりはありませんが,この状態をこのまま続けていますと,場合によっては,薄毛やハゲになる可能性も,無いとは言えません。
ですから,とにかく,皮膚科を受診することです。

「特に枕に頭を乗せたときが一番かゆくて」というのは,ある意味,当たり前のことです。
普段は,重力によって,足に多くの血液が言っているのですが,横になることで,重力の...続きを読む

Q鳥を「一匹、二匹」と数えるのは日本語としておかしいですか?

鳥を「一匹、二匹」と数えるのは日本語としておかしいですか?そりゃ、「羽」と数えるのが普通ですが、匹と数えるのも可能でしょうか?

Aベストアンサー

基本的には日本語の場合"#羽"で統一化した方が混乱は発生し得ぬ、と私は解しています。

ただ、鳥類の一種なのは明らかでも"飛ばない(飛べない)"ペンギンや駝鳥(ダチョウ)類は"★頭(or匹)"でも可と言う気が個人的にはしないでもありませんね。
(言わば、ウサギの逆バージョンでしょうかネェ)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2171028.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa130071.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111958251

Q頭の頭皮がかゆい

30代後半の男です。
1ヶ月前くらいから、頭の後ろから下(ちょうど耳のテッペンから襟足にかけて)がかゆいのです。
鏡でみたら所々が赤く腫れていました。触らなければ特に何も感じなかったのですが、かゆいところがデコボコしていてついつい触ってしまったら、最近無性にかゆくなってしまいました。

夜メンタムとかを頭皮に塗ってるのですが、全然直らないのですが、何か湿疹のようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。私自身も軽いアトピーの症状があります。
湿疹も、凸凹してくるとすぐに薄いかさぶた状の皮膚で覆われて、掻くとウロコのように剥がれ落ちてしまいます。で、またかさぶたができ、悪循環を繰り返します。ひどくなってくると、一晩で枕がかさぶたや血だらけになったりするかもしれません。
お早めに治療してお大事になさって下さいね。

Q「属さない」と「 属しない」正しい国語の使い方は?

「属さない」と「 属しない」正しい国語の使い方はどちらでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<「属さない」と「 属しない」正しい国語の使い方はどちらでしょうか?>

「属さない」の方です。

1.「属しない」は誤法です。打消しの助動詞「ない」の丁寧語「ません」<「ます」が連用形接続になり、「属しません」となるため、そこから「属しない」と誤用されていったと推察されます。

2.「属す」が文語表現の場合、未然形は「属し」「属せ」の2つがありますが、文語表現を元にしているなら、打消しも文語表現で「属せず」「属せざり」とするのが正しい用法です。

3.「属す」が口語表現の場合もありますが、この場合は五段活用で未然形は「属さ(ない)」となります。

4.「属しない」「属さない」という表現は、「ない」という打消しの口語使用から、現代口語「属する」の打消しとして使っていることがわかります。

5.現代口語の「属する」はサ変活用ですが、助動詞「ない」に接続する未然形には「さ」も存在します。
例:
「辞する」
この動詞もサ変ですが、「辞さない」(O)、「辞しない」(X)で使われています。

6.これらの動詞は、動作や状態を表す漢字一文字に「する」という動詞をつけて、動詞であることを明確にした一種の連語になります。
例:
「決する」「信ずる」「屈する」「欲する」

7.こうした連語からなる動詞が打消しの助動詞「ない」にかかる時、未然形「し」+「ない」の形と、「さ」+「ない」の形が存在するのです。

(1)「し」+「ない」:
例:
「決する」「決しない」(O)/「決さない」(X)
「信じる」「信じない」同上
「屈する」「屈しない」同上
「欲する」「欲しない」同上

(2)「さ」+「ない」:
例:
「辞する」「辞さない」(O)/「辞しない」(X)
「則する」「則さない」同上
「帰する」「帰さない」同上
「処する」「処さない」同上

(3)上記の互換性はありません。つまり、「決さない」、「辞しない」はどちらもありえないといういことです。後者は「ません」にすると「辞しません」と「し」+「ません」になるので、その語感から「しない」もありそうな気がしますが、誤法になります。

8.ご質問文の「属する」は上記(2)の「さ」+「ない」の規則で使われている動詞です。従って、「属さない」が正解となります。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<「属さない」と「 属しない」正しい国語の使い方はどちらでしょうか?>

「属さない」の方です。

1.「属しない」は誤法です。打消しの助動詞「ない」の丁寧語「ません」<「ます」が連用形接続になり、「属しません」となるため、そこから「属しない」と誤用されていったと推察されます。

2.「属す」が文語表現の場合、未然形は「属し」「属せ」の2つがありますが、文語表現を元にしているなら、打消しも文語表現で「属せず」「属せざり」とするのが正しい用法です。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報