現在、ある部品の開発部門で働いております。私どもの開発した製品の評価において測長器(長さを測定する)や電子天秤、電圧計といった計器で測定したデータを
Excelに手入力して、統計計算したり、グラフ化したりしております。昨今は
パソコンも計測器も高性能でありながら、安価になってきており、実際の開発現場
に測定器とパソコンを設置し、データを直接、(キーボードから手作業で入力するのではなく)Excelのセルに直接入力しようと考えております。計測器を調べてみると、RS232Cに接続できることはわかりました。そこでExcel上のVBA
で簡単に入力するプログラムが作成できないでしょうか?計器メーカからも各種の
ソフトが出てはいるのですが、パソコン1台にメーカの異なる計測器が何台かを接続することもあるので、VBAで作りたいのですが、。作り方がわかりません                                                                                                                                                                                                                                                                                         

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

エクセル 232c VBAで検索すると結構引っかかりますよ.


リンクのものは安いし,VBAを変更できるとあるので,1から作るより安いのでは?

以前,486/66の時代にVBで作成したこともありましたが,動作速度の問題で,多チャンネルは難しかったです.
まだVBもVCも出たばかりの当時は,VBに232c機能が無く,VCの追加ライブラリを呼び出すなど回りくどい方法でした.

参考URL:http://www3.famille.ne.jp/~bit/subhtml/Excel232. …
    • good
    • 0

トランジスタ技術という雑誌を知っておられますよね。

その2001年か2000年か1999年
の何月号かにご質問に多分関連した特集記事を見た記憶があります。ソフトも入手先(多分著者)が載っていたように記憶
します。図書館などで調べてみてください。1年間のCD-ROM版も有るようです。ただ記憶違いでしたら真に済みません。VBAに興味が
あるのですが、文科系人間なもんで詳しくありません。ひょっとすると
オッシロスコープの役目をパソコン画面で実現するものだったかも知れません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


人気Q&Aランキング