ベートーベンのロマンスへ長調が収録されているCDがあったら教えてください.小品なので,ピアノ曲集とかの中に収められていると思います.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ベートーベン?ロマンスヘ長調?作品50ですか?


でしたら両極端の2作を紹介。

(1) まず最前線でかつ独りよがりでない異端派の紹介。「アーノンクール」~[退屈なアバド。やりすぎるアーノンクール]と言われるまさに「鬼才」の指揮者と技術・作品の深い洞察、Vn界のアルゲリッチ、天才は誰もが認める「クレーメル」。どんな注文でも演奏可能であえて汚い音さえ出す彼が、スコアの独自の解釈(作曲?)で目玉は、Vn協奏曲ですが、最後に探してる曲が入ってます。個人的には、これ! 
指揮: アーノンクール・演奏: クレーメル(ギドン), ヨーロッパ室内管弦楽団・ワーナーミュージック -1995/09/25
ASIN: B00005HHJP

(2) で正統派というか、正統派路線で挙げるなら「シャハム」。正統派でも、背筋を戦慄でゾッとさせてくれるVn。そして、目立たず支えるのは、「オルフェウス」。ロマンティックに陶酔出来てかつ冷たい冷静さも忘れずにナルシスティックに陥らない「オルフェウス」のオケ。結構現代曲も録音してるが、それらを踏まえての正統派の演奏です。「シャハム」はいいなぁ。小品集で他の曲もいい。
収録曲: ベートーベン、エルガー, クライスラー, etc.演奏: シャハム(ギル), オルフェウス室内管弦楽団
ユニバーサル ミュージック - 1996/08/25
ASIN: B00005FI48


本当は、メニューインやハイフェッツを真っ先に挙げないと、専門家にはバカにされるだろうが、上記両極端で何が悪い?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほうほう,いろいろとあるものですね.カタカナがいっぱいで勉強になります.探してみます.買ってみます.ありがとうございます.

お礼日時:2002/02/18 14:25

ベートーベンはロマンスを2曲作曲しています。

ご質問のへ長調とト長調です。どちらもいい曲ですが、へ長調のほうが若干有名でしょうか。しかし、甲乙つけがたいと思います。ベートーベンはご存知と思いますが、バイオリン協奏曲とバイオリンとチェロとピアノのための協奏曲を作曲しています。特にバイオリン協奏曲はメンデルスゾーン、ブラームスとならんで3大バイオリン協奏曲と呼ばれています。(最近はチャイコフスキーを入れて4大とも呼ばれていますが)
このバイオリン協奏曲とカップリングされているものもあります。
私はアイザック・スターン、レオニード・コ-ガンなどが好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど,いろんなのがあるのですねえ.いやあ,詳しい人に聞いてみるものです.探してみます.ありがとうございました.

お礼日時:2002/02/19 10:24

ロマンスへ長調ってオーケストラ伴奏のバイオリンソロの曲ですから、


入っていればバイオリン曲集でしょう。
伴奏がピアノになっているのがあるかも知れませんが、
おそらくピアノ曲集で探すと見つからないのでは。
もしかすると、ピアノソロアレンジ版でもお探しですか?


とりあえず、検索して最初にヒットしたものをひとつだけ。もちろんバイオリンです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005E …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおっ,ありました.バイオリンでしたか.見つからないわけですね.早速買ってみます.ありがとうございました.

お礼日時:2002/02/18 13:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロマンス

「ロマンス」が恋愛の方を指すようになったのは何時頃からなのでしょう?

今では恋愛小説など、恋愛の方を指すことが多くなっている「ロマンス」というのは本来は「ローマ的」という意味で、元は中世騎士物語のような恋愛も冒険も含んだ騎士物語のことだったそうですが、「ロマンス」が恋愛の方を指すようになったのは何時頃からなのでしょう?

Aベストアンサー

http://en.wikipedia.org/wiki/Mills_and_Boon

1930年代臭いですね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Romance_novel
ロマンスノベル(と言うべきものが1740年とか1813年とかに)出ていて、1930年代に上記の出版社が、女性の識字率の向上という状況を踏まえて、シリーズを出したとのこと。

1930年代に発刊されたロマンスノベルの影響を受けて、日本では1940年代にロマンス≒恋愛という理解がされたと思われる。


以下、青空文庫から「ロマンス」で検索

1914年
http://www.aozora.gr.jp/cards/000220/files/4632_16280.html
「何處の湖水にでもロマンスはある。」そのロマンスとは「謙信の智將宇佐美貞行うさみさだゆきが、謙信の爲めに謀つて、」というもので、物語という意味
※ 中世の騎士物語に近い世界です


1922年
http://www.aozora.gr.jp/cards/000262/files/48082_40193.html
辻馬車を見ても一種のロマンスを見出だすようなこともある。
※ 単純な物語という意味で書いているようだ

1926年
http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/43077_18763.html
「放射能性物質の熱によって地質学的輪廻りんね変化を説明する仮説のごときも、あながち単なる科学的ロマンスとして捨つべきものでないと思われる。」
物語≒フィクションというようなニュアンス

1930年
http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/339_15304.html
「アメリカの川船を舞台としたロマンスの場面中に、船の荷倉に折り重なって豚のように寝ているニグロの群れを映じてそれにものうげに悲しい鄙歌ひなうたを歌わせるのがあった。」
物語という意味で使っているようだ

昭和14年(1939年)に太宰治が
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1578_44923.html
「おじいさんが、こう、縁側にじっとして坐っていると、もう、それだけで、ロマンチックじゃないの。素晴らしいわ。」
(物語として)味わいがあるという感じであり、おじいさんの恋愛でない


1940年訳出
http://www.aozora.gr.jp/cards/001155/files/43644_29257.html
「婦人とのロマンスだのと」

1945年
http://www.aozora.gr.jp/cards/000250/files/4299_14360.html
「女にはまた美人が多いので昔から有名である。自然コーカサスの山中には美しいロマンスの花が咲いたことも屡あり、詩人プーシュキンや文豪トルストイなどは、よくかうしたロマンスに取材して、有名な作品を残してゐる。」

1949年
http://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/3468_12374.html
「山岸敬明と妻君のあや子という人の間には、新聞口調でいえば、灼熱のロマンスがひめられていたそうです。」

http://en.wikipedia.org/wiki/Mills_and_Boon

1930年代臭いですね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Romance_novel
ロマンスノベル(と言うべきものが1740年とか1813年とかに)出ていて、1930年代に上記の出版社が、女性の識字率の向上という状況を踏まえて、シリーズを出したとのこと。

1930年代に発刊されたロマンスノベルの影響を受けて、日本では1940年代にロマンス≒恋愛という理解がされたと思われる。


以下、青空文庫から「ロマンス」で検索

1914年
http://www.aozora.gr.jp/cards/000220/files/4632_1...続きを読む

Qクロマチックハーモニカの音階について(例:ト長調のドは?イ長調のドは?)教えて下さい。

最近、クロマチックハーモニカ(HOHNER クロモニカ270)を購入し、挑戦しているロートル
ですが、苦戦しています。教えて下さい。
過去に複音ハーモニカを楽しんでいました。複音の場合は、「ゴッドファーザー」はG管、「ロミオとジュリエット」はA管、「大きな古時計」はC管、、、、、と使い分けていました。
これをクロマチックで演奏するには、どのようにしたらよいのでしょうか?
「ゴッドファーザー」をGナチュラルスケールだと高音になるし、どうも分かりません。
ト長調のドは?イ長調のドは? 困っています。ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ト長調のドは?イ長調のドは?
私も昔は同じようなことを言っていましたが、最近は、ドではなくルート(root:根)音て言うようになりました。日本語でいうハニホハトイロは、CDEFGABに対応し、この音階(並び)を、ハ長調(Cメジャースケール)といいます(ちなみに音を上げる時と下げる時とで音が変わる音階(スケール)もあります。したがって、ト長調のドと言われているのはG、イ長調のドはAということになります。
>Gナチュラルスケールだと高音になるし
楽器によって音域・音程が違うので、出したい絶対音程(音の高さ)がその楽器でだせるかどうかと音域の問題になります。試しに、1オクターブ下げてみてください。複音ハーモニカ風に言うと、ドの下の低いソから、ドレミファソラ シドって言うのかな? 固定ド読み(ハ長調読み)だと、ソラシドレミ ファ# ソになります。
勝手の違いは、クロマチックの場合ひとつ穴で吹く・吸う(例えば吹くとド、吸うとレ)、キーを押して吹く・吸う(例えばキーを押して吹くとド#、吸うとレ#)の4つの音が出るからだと思います。

Qロマン ロマンスについて

やはり男性の「ロマン」はやはりハーレムではないでしょうか。
やはり女性の「ロマンス」はやはり白馬の王子様でしょう。

あなたにとってのロマンorロマンスとはいかなるものでしょう。

Aベストアンサー

男のロマンといえば、チャリンコで世界一周かな。
女のロマンスと言えば、白馬の王子様に一票。

Q変ト長調 と 嬰ヘ長調, 変と嬰の使い分け

確か、どちらも同じ調を指すはずですが、これら2つの名称の使い分けはあるのでしょうか?
あるようなら、使い分け方を教えてください。

変ホ短調と嬰ニ短調など、他の調同士についても同じです。

Aベストアンサー

同じ音になるのは,平均律という今の調律法だからで,他の調律法 (たとえば純正律) とかではそれらは音が違うので (わずかですが),別物といえば別物なんです.
平均律では,作曲者のこだわり以外には,調号の少ない方で書くのがふつうでしょうね.変ト長調なら♭6個,嬰ヘ長調なら♯6個ですから,作曲者の趣味の領域でしょう.

Qお勧め映画教えて下さい。ロマンスホラー、ラブロマンスホラー。。。

お勧め映画教えて下さい。ロマンスホラー、ラブロマンスホラー。。。


ジャンルとしては確立されていないのだと思いますが、ホラーとラブストーリーの両方の要素が入っている映画を教えていただきたいです。 


「トワイライト」「オペラ座の怪人(ファントム)」のような。

舞台ですが、「エリザベート」も好きです。



要素としては、ホラー、ラブロマンスが必須で、

あと、サスペンス、ファンタジー、ミュージカル、などが比較的好きです。


映画にあまり詳しくないので、有名なのでもマニアックでも思いつくものがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホラーとラブストーリーの両方ですね。

思い浮かんだのをいくつか・・・

「パラサイト」
ある高校で、宇宙からきた寄生生物によって、生徒や教師が支配されていく。そんな中、数人の男女がその事実に気づき、戦っていく。

「狼の血族」
ブラックな赤ずきんちゃん。 ある村で、狼による被害が増え、大人が狼退治にいくなか、おばあちゃんが孫娘にさまざまな狼の昔話をしていく。 ある日、彼女はおばあちゃんの家に行く途中に、不思議な青年と出会う。 目と口が異様に大きく、眉毛がつながっていて・・

「ドラキュラ」(ウィノナ・ライダー主演のもの)
中世のルーマニアで、神のために戦ったドラキュラ伯爵は、敵による策略に寄り、最愛の妻を失う。
神をのろい、吸血鬼になったドラキュラのもとに、不動産業の青年がやってくる。
青年の婚約者の写真は、死んだ妻にそっくりだった・・・。



次に、日本映画ですが

「携帯彼氏」
携帯電話で理想の彼氏をダウンロードするというサイトが流行し、利用していた女の子が原因不明の飛び降り自殺をおこす。 そのことを調べていた主人公の女子高生が、数年前に死んでしまった初恋の人とそっくりな携帯彼氏をみつけ、おもわずダウンロードしてしまうが・・。

「華鬼」
鬼の刻印を胸につけた少女が、16歳の誕生日に迎えが来て、鬼の住む里に連れて行かれる。
そこで待っていたのは、自分に殺意を向ける花婿(鬼の頭である、華鬼)。
彼女を守るために、三人の鬼が刻印をつけ、華鬼や、華鬼の敵、嫉妬に狂うほかの花嫁たちから守ろうとする。

「陰陽師」 と 「陰陽師 2」もそれに当たるかもしれません。

ホラーとラブストーリーの両方ですね。

思い浮かんだのをいくつか・・・

「パラサイト」
ある高校で、宇宙からきた寄生生物によって、生徒や教師が支配されていく。そんな中、数人の男女がその事実に気づき、戦っていく。

「狼の血族」
ブラックな赤ずきんちゃん。 ある村で、狼による被害が増え、大人が狼退治にいくなか、おばあちゃんが孫娘にさまざまな狼の昔話をしていく。 ある日、彼女はおばあちゃんの家に行く途中に、不思議な青年と出会う。 目と口が異様に大きく、眉毛がつながっていて・・

「ド...続きを読む

Qベートーベンのソナタ集の選び方

趣味でピアノを習っているものです。

ベートーベンのピアノソナタ テンペストを習うため、いま楽譜を探しています。
先生からは、他のソナタもやるだろうから、ピースではなくソナタ集(2巻)を買った方が良い、できればヘンレ版がいいけど高いし無理はしなくていい…といわれております。

ヘンレ版はやはり値段がかなり高く、財布事情的にキツイので、他の版を買おうと思ってうのですが、どれにするか迷っています。

そこで、下記でオススメがあれば教えて頂きたいのです!
また、下記以外にも良いものがあれば是非お願いします。

1.ウィーン原典版 赤い本
2.全音
3.ドレミ
4.ヘンレ版以外はオススメできない

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

選択肢の中では、ウィーン原典版をお勧めします。
お薦めの理由。 
 ・最新の研究が反映されている(ヘンレ版より新しいはず)。
 ・運指が日本人向き(ヘンレ版は手が大きい人向け)
 ・値段がそんなに高くない。

あとは、こちらのサイトも参考にしてみてください。
http://homepage1.nifty.com/iberia/column_gakufuhikaku_beethoven.htm

Qおススメのロマンス小説を探しています。

ロマンス小説のおススメを探しています。
特に好きな作品は
カレン マリー モニング の「ハイランドで月の女神」
アマンダ・クイックの「黒衣の騎士との夜に 」「満ち潮の誘惑」が
とても好きです。
現代の話より 中世ものとかが 好きです。
もし おススメのロマンス小説があれば 教えてください。
どうぞ よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近はこの系統の本を読んでいないので、ちょっと古いかも知れませんが・・・。

時のかなたの恋人  ジュード・ デヴロー

 恋人に捨てられて教会で泣いていたダグレスの前に、16世紀イングランドの伯爵を名乗る奇妙な男が突然現れた。無実の罪で捕われた部屋に女の泣き声が聞こえ、気づくとここにいたのだという。このままでは処刑されてしまう彼の運命を変えるため、ダグレスのタフな愛の冒険が始まった。―400年の時を越えて永遠の絆を求めあうふたりの、せつなく優しいタイムスリップ・ラブ・ロマンス


黒き影に抱かれて   ローラ・キンセイル 

 14世紀イタリア。内乱下のモンテヴェルデ共和国から、大公家最後の生き残りである一人の少女が、密かにイングランドへと逃げのびた。
それから十数年――美しく成長した少女エレナはさまざまな思惑のもと、祖国で力をふるうリアータ家へと嫁がされる。
だが航路イタリアへと向かう先に待ち伏せていたのは、“カラス”の異名をもつ海賊アレグレートだった。冷酷で美しく、謎めいた影を持
つ男。が、やがてエレナは驚くべき彼の計画を知ることになる……。
華麗な筆致で綴られる、圧巻のヒストリカルロマンス!



愛と復讐の黒騎士   コニー・ メイスン
 
 14世紀。イングランドの地に立つチャーク城に颯爽と現れた「黒騎士」。彼こそはかつて庶子として蔑まれ、この地を追われたドレイクの成長した姿だった。不屈の意志で騎士の座を勝ち取り、思い出の地へと帰って来たのだ。彼を迎えるレイヴンの心は千々に乱れる。幼き日に愛した男。彼女への憎しみを隠さない男。そして、挙式を目前に控える婚約者の腹違いの兄…。やがてドレイクとレイヴンは愛憎渦巻く苛酷な運命の荒波へと飲み込まれてゆく。巨匠が贈る中世ヒストリカル・ロマンスの決定版。


誘惑のシーク  コニー ・メイスン

 17世紀のモロッコ。シーク(族長)のジャマールは、スルタンの命を受けてベルベル族を返り討ちにし、王女ザラを捕虜として連れ帰る。彼は、男勝りの勇敢さと美貌を併せ持つザラに心を奪われるが、彼女は決して屈しようとしない。ザラからみれば、ジャマールは敵。しかし、彼の精悍さと誠実さ、そして彼女を求めて触れてくる指の巧みさに、ザラの心と身体は次第にとらわれてゆく…。灼熱の大地を舞台に繰り広げられる、禁断の愛。歴史ロマンスの大家が贈る、官能と冒険のアラビアンナイト。


炎と花(上・下)  キャスリーン・E. ウッディウィス

 1799年、両親を亡くした17歳の娘ヘザーは、英国の片田舎で伯母と暮らしていた。ある日、伯母の弟ウィリアムの招きでロンドンを訪れた彼女は、ウィリアムに暴行されそうになり、あやまって彼をナイフで刺してしまう。その後、狼狽してあてどなく街をさまようヘザーに目をつけたのは、アメリカの商船の乗組員二人。彼らはヘザーを娼婦だと思い込み、船長のブランドンのもとへと連れていった。なぜなら、彼らが命じられていたのは、ブランドンの一夜の相手を探してくることだったからだ……。
新訳で贈るヒストリカル・ロマンスの金字塔!

最近はこの系統の本を読んでいないので、ちょっと古いかも知れませんが・・・。

時のかなたの恋人  ジュード・ デヴロー

 恋人に捨てられて教会で泣いていたダグレスの前に、16世紀イングランドの伯爵を名乗る奇妙な男が突然現れた。無実の罪で捕われた部屋に女の泣き声が聞こえ、気づくとここにいたのだという。このままでは処刑されてしまう彼の運命を変えるため、ダグレスのタフな愛の冒険が始まった。―400年の時を越えて永遠の絆を求めあうふたりの、せつなく優しいタイムスリップ・ラブ・ロマンス


黒...続きを読む

Qベートーベン ピアノ・ソナタ悲愴第二楽章の弾き方について

『ピアノ・ソナタ第八番ハ短調作品13「悲愴」第二楽章』が弾きたいんです!
何もわからずにベートーベン名曲集を買ったのですがハ長調になっており明るくなってしまいます。簡単で弾きやすかったのですが…
色々探して全音ピアノピースNO.146のソナタ悲愴という楽譜を買ったのですが手が小さいので鍵盤に届きにくくて(届かない所もある)ぎこちない演奏になってしまいます。
こう弾けばいい!とかもっと簡単な譜面がある!などありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 それぞれの内声がうるさくならないように気を付けて、メロディーラインを意識して綺麗に出せるようにしましょう。原調で弾けばそんなに手が大きくなくても届くと思うんですけど、ペダルなどを上手に使って下さい。余韻を持って弾けば綺麗なメロディーなので大丈夫。弾きにくい処はゆるやかに取って見て下さい。テンポどおりにきちっと進まない方が良いことも多いのですよ。

 これは持論なのですが、作曲者のオリジナルの調で弾く方がやはり綺麗です。簡単だからとC調にすると間が抜けたりしますよね。難しくてもチャレンジしてみて下さい。また、特にこの二楽章はこの変イ長調の方が弾きやすいと思います。黒鍵の方が幅が狭いですしね。9度以上あっても大丈夫なんですよ。

 ちなみに私は三楽章も大好きです。

Q海外旅行でのロマンス

海外では、異性と出会うチャンスが多いですね。でも、現地で盛り上がっても帰ってくると連絡も取らないケースも多いのが残念です。

皆さんの海外旅行でのロマンス(死語?)、または、海外旅行で知り合った人との日本帰国後のロマンスの話があったら教えてください。

Aベストアンサー

ありますよ~
出会いは行くたびにあります。 
数え切れない中 2人は今でも友達です。
で 一人は去年まで付き合っていました。 3年になるかな。。 でも別れてしまう理由があり別れました。。
が その彼とロマンス(死後?ハハ)になったのはその日だったわけではありません。 やはり海外ですし その辺りはしっかりした考えでないと・・・ って思います。
知り合いにはその後連絡がこないという人がたくさんいます。 本人がただその時だけ楽しめればとか(失礼だけど。) どんな病気をうつされてもいいという覚悟でいいのならどうぞ。。という感じですが。 その辺りは何処まで自分をしっかり持っているかでしょうねぇ~。 

GU-PEさん それって運命としかいいようがないのですが!! すごすぎです!

Qベートーベン、ピアノソナタ「悲愴」について

学校の宿題で1楽章について幾つかの質問があるのですが、考えてもどうしてもうまく言葉にできないものがあるので、ここで参考になる意見をお聞きしたいのですが。左手でオクターブを8分音符で弾くところや、全音符で伸ばしながら四分音符を弾く所がありますが、これらの部分がどのように「悲愴」という感情をつくり出しているのか、そして、他にどんなものが「悲愴」を表しているか、リズム、強弱、テンポ、曲の構成などから考える、というような質問です。どんなことでも結構です。こういうところで、「悲愴」を感じるというものを聞かせてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「悲愴」という日本語にとらわれると大変なことになりますので、忠告を申し上げます。
この「悲愴」という言葉を見ると、どことなく<憂鬱>で<悲しげ>で、<ジメーっとしてる感じ>で、<心の中でくすぶってる感じ>だみたいに思われがちですけれども、元の言葉はそんな意味じゃないんですよね。

パトスという言葉があります。この語を形容詞にしたのがPathetischというドイツ語です。さて、ドイツ語辞典で引いてみると、こんな訳語が出てきます。

【激越な、荘重な、悲壮な、切々たる、大げさな】(研究社)

はい、注目です。悲壮と書いてありますが、悲愴とは全然違います。壮の1文字が語るとおり、悲しい中にもどこかりりしい感じがあるものです。

パッションというのもこのパトスから出た言葉なので、見当がつくと思いますが、つまり、Pathetischというのは、大体のところこういう意味です。

「胸を打つ強いセンチメンタルな思いに、ひしがれてしまうことはないが、その感動、情動というのは自分の中をふつふつとたぎっている。そんな感情」
ぶっちゃけて言えば、「めっちゃ感動」(←ぶっちゃけすぎ)

さて、意味がわかったところで、ご指摘の箇所について、Pathetischな面があるかどうか、ということを考えていこう、という風に話を誘導したかったのですが、実は、楽曲についてうんぬん語る場合、どうしてもひっかかることがあって、そこはPathetischな感情だ、と決めつけることができません。つまりは、感じるかどうかということに統一的な基準はないということです。

だから、僕が「ここは本当にこみあげてくるような思いがうかがえるよね」というのは勝手ですが、marbさんが「そうっかぁ?」と思ったら、ハイそれまでヨ、という訳なのです。だから、まずこの曲の中で自分の好きな部分(パッセージ)を探してみましょう。そしてそれらがどういう意味合いで好きなのかということを自分の中で整理し、共通点を見つけてみる。そうすることで、これがPathetischかな、というのがわかってくる。そうすると、「あんまり好きではないけど、ここもPathetischかな」とか、「わざとらしくてイヤだけど、Pathetischだよな」とかいうものも出てくると思います。

もう1つ、これは曲を書いた作曲家の問題だけでなく、演奏家の問題も関わってきます。フォルテと言っても何デシベルかはちゃんと決まっているわけではないですし、テンポだって揺らす人は揺らしますし、速い人は速い、遅い人は遅いです。メトロノームのテンポも絶対ではないのです。

学校の宿題ということであれば、音大でもない限り、個人の感受性を問うものだと思います。自分はこう思う、でいいのではないでしょうか。それを言葉に表すのは大変だと思います。でも、人から聞くよりはむしろ自分の下手な言葉でも表現した方がよいかな、というのが僕の意見です。

「悲愴」という日本語にとらわれると大変なことになりますので、忠告を申し上げます。
この「悲愴」という言葉を見ると、どことなく<憂鬱>で<悲しげ>で、<ジメーっとしてる感じ>で、<心の中でくすぶってる感じ>だみたいに思われがちですけれども、元の言葉はそんな意味じゃないんですよね。

パトスという言葉があります。この語を形容詞にしたのがPathetischというドイツ語です。さて、ドイツ語辞典で引いてみると、こんな訳語が出てきます。

【激越な、荘重な、悲壮な、切々たる、大げさな】(研...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報