最新閲覧日:

あるサイトで鈴木バイオリンを持っている方が、”十二万の鈴木バイオリン(><)”←(泣)の絵文字です。って書いてあったのですが、鈴木バイオリンってそんなに悪いのですか?(その方は以前50万のバイオリンを持っていたらしい)今度ハードオフにたしか16万円の鈴木バイオリンが4万円であったので買おうと思っていたのですか、迷ってきてしまいました。お願いします!

A 回答 (2件)

こんばんわぁ♪  =*^-^*=



昔のバイオリンをひっぱりだしてみると・・・の方ですよね?
ということは、「経験者?」ですか?  

良し悪しは、「比較」の問題なので、基準により変わりますね。^^
「入門者」(3年くらい)なら、「16万円の鈴木バイオリン」でよろしいかと。。。

---------------------------------------------
■ちなみに、「バイオリンの良し悪し」とは、「音色の良し悪し」といっていいものです。

「音色の良し悪し」とは、ある程度、バイオリンの経験がないと、
理解できないものです。

逆にいうと、何年かやっていると、必然的に耳が肥えてきますので、
「音色の良し悪し」もわかってきます。

ですので、2台めの購入時には、ある程度、自分の耳で判断してバイオリンも選べるようになると思いますので、とりあえず、初心者であれば、また、予算のこともあるでしょうから、手の届く程度の範囲で購入できるものでいいと思いますよ。

ということで、次回(2台め)のために、貯金しましょう。^^
だいたい、みなさん、何回かは、レベルにあわせ、買い替えますので・・・。

私も、3台所持してます。^^
では、がんばってね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

入門者です。

とても参考になりました。

どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/07/07 14:39

鈴木ヴァイオリン、すなわち鈴木の量産のヴァイオリンのことですね。



ヴァイオリンには、大まかに分けると量産品と手工品がありますが、この2つは全く別物と思って下さい(量産品は木目などに関係なく機械的に削ります。対して手工品は木目をひとつひとつ確認しながら削ります)。

量産品には日本製(鈴木)、ドイツ製(カールヘフナー)、中国製(メーカーいろいろ)がよく知られていますが、結局は機械で作るのでどれも似たようなものです。

通貨に注目すると、中国の通貨価値はおよそ日本の5分の一です。つまり、ざっくり言えば、中国製の3万円のヴァイオリンと互角な鈴木ヴァイオリンは15万円ということです。さらに言えば、「15万円なヴァイオリン」で比べた場合、中国製の方が断然ランクが上ということになりますよね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

中国製の手工品がよさそうですね!

お礼日時:2009/07/07 14:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報