こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買い換えなくてもよいレベルの楽器」とはどういうものなのでしょう?

比較的近くで唯一の弦楽器専門店にて、ドイツのGEWA(本体のみで15万円)を
上記のアドバイスと共に勧められたのですが、初心者の私には判断できません。
試弾してみて、初めてバイオリンに触れた私でも簡単に2オクターブの音階が弾けました。
(構え方などは楽器店の方から教えてもらいました)
音色も深く美しく、セットで15万円(国内メーカー)のものとは明らかに違いました。
弓やケースをつけると20万円を軽くこえてしまうので厳しいですが・・・。


ついでに他の総合楽器屋さんにも行き、何本か試弾させてもらいました。
そこで新たな疑問が・・・。

弾き易い楽器とそうでない楽器の違いは何でしょう?
駒の湾曲の角度でしょうか?
調整で直せるものなのでしょうか?


「高価であれば、当然弾き易い」と思っていたのですが、
試弾したところ、セットで2万円の中国製のものと、ドイツのマイスターが一人で作成した50万円の2本が
とても弾きづらく、セットで6万円~30万円の6本は簡単に感じました。
(もちろん音色の深みはかなり違いますが。初心者でも綺麗な音が出しやすい、という意味で)


人気の通販サイトもあるようで、コスパが良いようです。
楽器店にあった物と同じものが2万円ほど安く売られています。
弾き比べられないのが難点ですが・・・。


初めは「初心者なのだから、セットで5,6万円のもので十分。上手くなってから買い換えよう」
と思っていたのですが、正直今は悩んでいます。
それほど、歴然たる音の違いでした。
毎日、良い音だなぁ、といい気分で練習した方が上達が早いかな、と。


将来上手くなったら、地元のアマオケに参加したいな、と思っています。
やはり、セットで6~8万円のものではマズイですよねぇ(汗)
安い割には悪くない音なのですが、深みも甘みもない・・・。
アマオケに入るには最低本体で何万円のものが必要でしょうか?


初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
どちらが将来のためにいいでしょう?
初心者ではいい楽器を傷めてしまいますか?

バイオリンに詳しい方、アドバイスをお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、


>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れる・時間がかかる,
労力の割りには仕上がりが悪い。これと同じです。
ヴァイオリンでも不必要な力が入ってしまいます。

上達すると弾き易さ,音の出(反応)の敏感さも気になる
ようになりますが,耳も肥えて音色に対する要求レベルが
高くなり,安価な楽器では限界があります。
また,今の時点で良い音と感じられていることにも
経験者が思う良い音と大きなギャップがあるかもしれません。
レッスンが進むと高いポジションを使うようになります。
G線やD線のハイポジションの響きはどうか,
E線のハイポジションの音色の強さや透明感はどうか,
4本の弦の音色や音量のバランスはどうかなど,
チェック項目はいくつかあります。

それと,耳元ではいい音に感じるが,楽器自体が響かない
というタイプのものもあります。つまり,貧弱な音です。
イヤホンと大きなスピーカーの違いのようなものです。
これらの見分け方は初心者の方には難しいと思います。
経験者同伴が無理なら,信用ある専門店を選ぶことが
大きなポイントです。

予算はどれくらいかは難しいですが,
可能な範囲で高いものを買っておかれるのがいいと思います。
でも,いつかは買い換えることになると想定して,
貯金もしておくことになります。
アマオケのメンバーが使う楽器は,人それぞれですが,
ピアノよりも高くつく楽器です。アップライトではなく,
国産グランドピアノよりも高いものを持つ人も結構います。
楽器本体の値にもよりますが,弓も高いですし,
弦もかなり値上がりして高くなりました。

初めての楽器で,いつかは不満を感じるようになりますが,
なんとか8~10年ほど,我慢して使えるもの…と考えると,
楽器本体だけで10万以下では,どうかな?と思います。
といって初心者の方に,いきなり高額なものをお勧めも
できませんので難しいです。
楽器製作の技や人件費だけでなく,材料の質も関係します。
弓は単純なものですから,ズバリ材料費です。
高級な弓は希少な木が使われるので高いです。

参考
削る(手工品)と,プレス(安価な大量生産品)の違いなど,
作業工程のことも少し知っておくと参考になると思います。
http://cremonak.exblog.jp/i12/

長年,付き合える親切な専門店が見つかるといいですね。
信用できそうな店を探し,急いで買わないのがいいと思います。
ここなら信用できそうと判断したなら,
信用して店の言いなりでもいいと思います。
下手に初心者が自己流の判断で選ぶより確かだと思います。
特に新作ヴァイオリンは見分け(判断)が難しいです。
http://www.violinwakaru.com/artcl_20/20_00004.htm
    • good
    • 8
この回答へのお礼

詳しい解説、ありがとうございます!

希少な木材、管理された長い乾燥期間、熟練したプロによる手作業の削り出し、
音が良く響く厚さの見極め、厳選されたニス・・・。
フェラーリより高価な(物がある)理由が解りました。
と言っても、ない袖は振れませんが(^^;)

チェックポイントも、開放弦だけでは判断できないのですね。
やはり、信頼できるお店を探そうと思います。

早速お昼休みに、大都市にある専門店・数店に電話してみました。
中国製だけではなく、チェコやルーマニア製のものも価格の割りには良いようです。
木材はヨーロッパで育った木が、最もバイオリンに向いてるようですね。
中国の木は、どうしても深みのある音が出にくいと・・・。
ここが値段の差でしょうか。

何れにせよ急いで買わず、まずは耳を肥やそうと思います。
その間に、できるだけ多くの専門店と工房をまわり、信頼できるお店を見つけることにします。

>買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。

そうですか・・・。
一般人には、正直凹む金銭的な現状ですが、
まずはあまり無理をせず、素晴らしい音色に感動しつつ練習します(^^)

お礼日時:2009/09/17 17:15

まず言えることは、ヴァイオリン教室でしばらく借りられるなら借りた方がよいということです。

初心者のうちは、どんなヴァイオリンが良いのかは区別がつかないでしょうから、ある程度音のことが分かるようになるまで我慢して下さい。

その後ですが、身近にヴァイオリンの上手な人はいませんか? いるなら、そういう人と楽器選びに一緒に行きましょう。先生の推薦は、楽器屋と提携(?)している場合があって、一概に賛成できません。


楽器について
ヴァイオリンは大きく分けて、手工品(手作り)と量産品(機械生産)があります(中間もあります)。長く使いたいなら迷わず手工品を選んで下さい。楽器に使われる木材は、一つ一つ性質が違いますので、機械生産で良いものが出来ることは無いと考えて下さい。

価格ですが、国産では手工品の場合30万程度からです。なので「国産30万円」をボーダーラインと考えましょう。
他方、外国製の場合は、為替レートと輸入の運賃が価格に大きく影響します。ヨーロッパ製は国産よりちょっと高め、逆に発展途上国産は格段に安くなります。中国の人件費は日本の5分の一程度ですね。単純計算
「国産30万円=中国製6万円」
となります。が、楽器屋の取り分や輸送費もありますので、10万くらいになるでしょうか。

さらに、多くのヴァイオリン工は、みんなこぞってイタリアなど「本場」で修行しに行きますので、手工品における国の差は考慮に入れる必要はありません(量産品は国の差があります)。
また、ブランドで決めてもろくなことはありません。「イタリア製」と言っても、イタリア在住の日本人や中国人が作ったものかもしれません。

なお、ヴァイオリンは古ければ古いほど音が良くなります(300年モノが最高です)。なので、中古も選択肢に入れるとよいかと思います。作りのしっかりした、程度の良い中古量産品なら、ものによっては相当良い場合があります(ただし良い楽器は中古の方が高価な場合が多いですが)。


>先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
これは上記の理由で当然のことです。15万のは確実に量産品ですが、8万のは、手工品あるいはそれに近いものでしょう。

>弾き易い楽器とそうでない楽器の違いは何でしょう?
この理由は一概には言えません。ただ、新しい楽器は弾きにくい傾向があります。弾きにくいのが悪い楽器と言うわけでもありません。逆に良い楽器は、はじめのうち弾きにくいことがよくあります。

>人気の通販サイトもあるようで、コスパが良いようです。
通販の安物はおそらく中国製の量産品です。これは日本製の量産品よりも品質が悪い、最悪の楽器ですので、買うと後悔します。


>毎日、良い音だなぁ、といい気分で練習した方が上達が早いかな、と。
当然です。安物は発泡スチロールを弾いているみたいなものです。練習すればするほどヴァイオリンが嫌いになります。とはいえ初めから高価な楽器を買うわけにはいかないでしょうから、まずはボーダーライン(国産なら30万、中国製なら10万程度)を目安にすれば良いと思います。

>初心者ではいい楽器を傷めてしまいますか?
初心者だと、C字の部分に弓の毛が当たってニスがはげてしまう場合がありますが、あとは大切に扱うかだけの問題ですので、初心者も熟練者も関係ないです(もちろん楽器の扱い方を教わった上でのことですが)。C字に当たらないようになってから自分の楽器を買えばよいことです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しく教えてくださって、ありがとうございます!

同じ性能なら安い方がありがたいので、中国製の手工品10万円を目安にしたいと思います。
イタリア在住の外国人・・・イタリア製の意味ないですね(^^;)

先生の指示で、初めの2回は家で練習厳禁(弓の使い方など変な癖がつかないよう)なので、
先生の古いバイオリンをお借りします。
C字をこすらないようにしないと!

先生以外で身近にバイオリンについて詳しい人がいないので
自分でお店の人と選ぶ事になりそうです・・・(涙)
近くの弦楽器店は在庫数が少ない上、初心者へのお勧めは国内メーカーなので
東京にも行ってみようと考えています。

これほど音色に魅せられた楽器は初めてで、
早く弾けるようになりたいです!

お礼日時:2009/09/16 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオリンとヴァイオリン

カタカナ表記の場合、例えば、バイオリンとヴァイオリンではどちらが好きですか?

Aベストアンサー

バイオリン

好きというか、辞書に載ってる方で統一しとかないと、webなんかの検索で不便ですので。

Q安価な楽器(バイオリン)の音色・音質について

バイオリンを始めて半年になります。続くかどうか分からないので、STENTORのSV300という安価なバイオリンを使用しています。続けられそうであれば少しステップアップして10~15万円ほどのバイオリンを購入しようと思っていました。しかし、ステンターの安価なバイオリンが最近、安いなりに鳴ってきました。音色は解りませんが、バイオリンの先生もこの楽器鳴ってきましたねと言ってくれます。とは言え、私はこのバイオリンしか知らないのですが、同じ中国製でも10万円ほどの楽器にすればもっと音色・音質はよくなるのでしょうか。今の安価なバイオリンにドミナントの弦でも張ってみようとも考えています。経験豊富な方、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

>バイオリンの先生もこの楽器鳴ってきましたねと言ってくれます。
新作の楽器はしばらく弾き込んでいくと音色が落ち着いてきます。
先生の言葉は,この意味ではないかと想像します。
これから音がどんどん良くなっていくという意味ではありません。
安価な楽器の場合は,新作特有のガサガサした感じが取れるだけです。

何度か同種の質問に回答させていただいていますが,
予算の許す範囲で,できるだけ高価なものをと答えています。
高いものには高くなる理由があります。
良質の材料,緻密な作業工程,熟練工の技などです。
安くなる理由は,材質,作業工程,製作技術などの低下です。

初心者でも良い楽器を使うのがいいという考えもあり,
その考えに私も賛成です。上達の近道になることもあります。
弾きやすくて,いい音もすれば,やる気も違ってきます。
楽器は芸を助けます。
今の自分には高価すぎると思うものを思い切って買う選択肢もありです。
下記は弦楽器専門店のページですが,私の考えと同じです。
例を挙げて分かりやすく説明されています。
http://www.sarasate.net/f-hole/syosinsya.html

でも,まだ,長続きするかどうか自分でも判らない場合は,
今の安価な楽器がどの程度のものかはわかりませんが,
もう我慢できないという段階でなければ,それをもう少し使い続け,
その間に,将来に買い替えるための貯金をしておけばいいです。
今の楽器に我慢できなくなった,不満を感じるようになってきた…,
その時は買い換える時です。

どれくらいのレベルのものを買うかは,自分の要求や,
楽器に対する価値観,そして,その時の予算次第です。
その時点でまた悩みます。
これで一生,使えるものを買うのか,何年後かに更にもう一度,
買い替えるのか…。
順調に上達していくと,音色に対する要求水準もどんどん高くなります。
どこで妥協なり,満足するかです。

弦を替えるだけでも感じが変わりますので,試してみるのもいいです。
弦も,いいものは結構高いですが…。
楽器との相性もあります。
http://www.strad.co.jp/gen/index.html#008

>バイオリンの先生もこの楽器鳴ってきましたねと言ってくれます。
新作の楽器はしばらく弾き込んでいくと音色が落ち着いてきます。
先生の言葉は,この意味ではないかと想像します。
これから音がどんどん良くなっていくという意味ではありません。
安価な楽器の場合は,新作特有のガサガサした感じが取れるだけです。

何度か同種の質問に回答させていただいていますが,
予算の許す範囲で,できるだけ高価なものをと答えています。
高いものには高くなる理由があります。
良質の材料,緻密な作業工程...続きを読む

Q外来語などのカタカナ表記について(バイオリンはヴァイオリン、スイーツはスウィーツ)

こんにちは。
以前から少し気になっていたのですが、

バイオリン→ヴァイオリン
スイーツ→スウィーツ
バレンタイン→ヴァレンタイン
コスメチック→コスメティック

のように、書き方を複雑にするのは何故なのでしょうか?
(英語の綴りのせいなのでしょうか・・・)
これから先は、ゼリーがジェリーになったり(ほかに例が思いつかなくて恐縮ですが)するものでしょうか?
また、そのように表記しても、実際にヴァイオリン、やヴァレンタイン、と発音するのは気恥ずかしいものもあるし、そうやって発音している人もあまり見たことがありません。
書くのもほんの少しですが後者のほうが面倒になるし、発音も前者ですることが多いのだから何もわざわざ「ヴァイオリン」等という表記をする必要はないと思うのですが、なぜそうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

一種の流行ないし政治的などの理由による部分もあると思います。
つまりここのところ原語主義が徐々に優勢になってきています。
ですから、地名や人名については特に原語の発音に近いものを採用する事が多くなってきています。この事からの派生として、一般的な言葉も原語に近い発音で書く、というのが当世の流行でもある、ということでしょう。
ただし#3さんがおっしゃるようにいささか無意味に原語に近いことに拘りすぎる場合もあるようです。
このあたり難しいわけで、もともと外国の言葉であるから、片仮名で正確に表す事そのものが不可能なんですね。おまけに商業的な場で最近とみに外国語、特に英語が乱用される傾向があり、このこともまたVの発音などに関する問題に拍車をかけていると思います。
といってviolinと書くのもそれこそ衒学趣味になるでしょう。
ということで、慣用や伝統がある場合はそれに従い、特に歴史的・政治的などの理由がある場合は原語(に近い発音)で、また決まった書き方が無い場合はどっちでもいい(まああえてあげつらうのもいかがなものかと)が、可能ならむしろ日本語に訳すほうがいいのではないか、と思います。バイオリンは・・・私もヴァイオリンと書く事が多いです。有名なヴェルレーヌの詩(訳詩)でヴィオロンとあるのにひかれてのことなのですが。ヴァレンタインもね、もともと歴史的にはウァレンティーヌスさんが亡くなった日でして、このあたり人名なのでやはり原語に近い方が良いようにも思います。善し悪しまで言うことも無いでしょう。逆に野坂昭如「エロ事師たち」のなかにパンティーをパンテ(だったかな?うろおぼえ)と発音することでわざと猥雑な感じを出している場面がありました。これなど逆にティという書き方でないと通らないでしょう。お茶のティーもそうですね。結論としては拘るほどの事でもないんじゃないか、というしょうもない落ちになってしまいますが・・・・

一種の流行ないし政治的などの理由による部分もあると思います。
つまりここのところ原語主義が徐々に優勢になってきています。
ですから、地名や人名については特に原語の発音に近いものを採用する事が多くなってきています。この事からの派生として、一般的な言葉も原語に近い発音で書く、というのが当世の流行でもある、ということでしょう。
ただし#3さんがおっしゃるようにいささか無意味に原語に近いことに拘りすぎる場合もあるようです。
このあたり難しいわけで、もともと外国の言葉であるから、片仮...続きを読む

Q予算15万円でバイオリンを購入するとしたら、みなさんでしたらどれにしますか?

バイオリンは音で・・・と言うのは重々わかっていますが、もしみなさんが大体15万円の予算で、バイオリンを購入するとしたら、どのようなメーカー・国のものを購入しますか?全くの主観で構いません。私自身も今、いろいろな楽器店や、いろいろな方にアドバイスを受け、検討中なのですが、みなさんの意見も参考にさせていただきたいです。よろしくお願いいたします。ちなみに弓はアウクスの115000円のものを検討しています。それについてももしご意見ございましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヴァイオリンがお好きなご様子を
文面から拝見させていただきました。
さて、15万円の予算でボディとのことでした。
この価格帯で、本当に掘り出し物を
見つけたいというのであれば、
時間と労力を惜しまれない事が必要になると思われます。
この問題は、あなたならば苦にならない事でしょう。
小さな工房を数多く、かつ何度も足を運びましょう。
そう頻繁にHITするものではありません。
具体的にお店や工房をご紹介することは
不適切と思われますので
ここでは控えさせていただきますが、
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡、札幌等であれば、
自分には心当たりがあります。
ですから、根気強くお探しください。
老婆心ながら一言。
その価格帯といって、
量産品に甘んじない事です。
もう一つ、いくら気に入った楽器があっても、
決して即決しない事をお勧めします。
複数回、日時を異にして、
お持ちの弓で何度も吟味される事をお勧めします。
また、書込みさせていただきます。
いい楽器にめぐり合われます事を
心よりお祈り申し上げます。

Qヴァイオリンとバイオリン?

例えばコンピューターとコンピュータで検索結果の件数が違うのは長音の問題によるものですが、
ヴァイオリンで検索するのとバイオリンで検索するのでは検索結果として表示される件数に違いが出ますが、これはどういったことが問題でこうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

#3ですが以下のQ&Aを参考になさって下さい。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=557499

Qアマオケに参加できるバイオリンの技術のレベル

大人からの趣味でバイオリンを習っていますが、
もともとソロより合奏が好きなので(義務教育ならみんなそうかも)
発表会でソロで弾くより、アマオケや合奏にあこがれています。

ちょっと問い合わせてみたところ、
バイオリンは、子供の頃からやってる人と、大学生の頃から
はじめた人ばかりだそうです。
返事があっただけいいのですが、メールの返事がないところもありました。
やはり舞台に出る、ということで、
普通に難なくどんな曲でも弾けることが前提でしょうか?

私は、すべてのポジションを把握して、ボーイングも長くやってるうちにまぁまぁできてきてはいるのですが、
プロのオケを見てると、みなさんソリストのように、
完璧にすばらしく弾いています。
アマオケも、同じような曲をしてるので、
自分には果たして弾けるのかどうか、疑問です。

子供から、もしくは大学からやってる人たちと、
レイトスターターでは、かなり技術の差があるとは思います。

検索してみたところ、第5ポジションができて、
スズキの6~7巻ぐらい弾けると、アマオケに参加できると
書かれていましたが、弾けるといっても、人それぞれ違いますし。

私のようなレイトの場合、死ぬ気で練習しないと、
ついていけないでしょうか?

大人からの趣味でバイオリンを習っていますが、
もともとソロより合奏が好きなので(義務教育ならみんなそうかも)
発表会でソロで弾くより、アマオケや合奏にあこがれています。

ちょっと問い合わせてみたところ、
バイオリンは、子供の頃からやってる人と、大学生の頃から
はじめた人ばかりだそうです。
返事があっただけいいのですが、メールの返事がないところもありました。
やはり舞台に出る、ということで、
普通に難なくどんな曲でも弾けることが前提でしょうか?

私は、すべてのポジション...続きを読む

Aベストアンサー

アマオケ経験者です。
団体によってレベルは初心者お断りのところから誰でもokのところまで様々です。

運営に関してもそれこそ問い合わせのメールに返事を出す人員も居ないほどのところや、担当が決まっているような所もあります。

大体レベルの高い所は演奏会の目標も高くプロ級の人も中にはいますし,オーディションがある所もあります。
逆にレベルが低く、技術向上よりまあ楽しくやりましょう,というサークル的雰囲気の所もあります。

なので上手い人はレベルの低い所に入るとイライラしますし,初心者は上手い所ではついて行けない,というより入れてもらえないです。


ちなみに私が入った時は数カ所見学にいきました。
弦の後ろの方は弓がほとんど動いていず音もしっかり出ていないような状態のオケもありましたし,指揮者やトレーナーが大変厳しく自己練習していかないと怒られるような所もありました。


まず自信がなければはっきりと「初心者でもOKですか?」と聞いておかないと後々面倒な事になります。
その上でいくつか見学にいかれると良いでしょう。

オケにとっては弦は管と違いいくら居ても困らないので大抵常時募集中です。こう言うとあれですが,弦は全体の人数が多いので一人くらい初心者がいてもさほど迷惑はかけません。
弾けない所は弾かない,これが鉄則です。私も指揮者にそういわれました。

ボーイングは発表会までになんとか合わせれば良いです。最初は全員バラバラですよ。
貴方ならきっと大丈夫だと思います。

アマオケ経験者です。
団体によってレベルは初心者お断りのところから誰でもokのところまで様々です。

運営に関してもそれこそ問い合わせのメールに返事を出す人員も居ないほどのところや、担当が決まっているような所もあります。

大体レベルの高い所は演奏会の目標も高くプロ級の人も中にはいますし,オーディションがある所もあります。
逆にレベルが低く、技術向上よりまあ楽しくやりましょう,というサークル的雰囲気の所もあります。

なので上手い人はレベルの低い所に入るとイライラしますし,...続きを読む

Q「ヴァイオリン」と「バイオリン」について

violin をカタカナで表す時に、
ヴァイオリン、バイオリンというのがそれぞれ混在しているように思います。
たとえば、goo のサイト検索なんかでやってみても、
どちらかがメインとかいうことでもないような気がします。

たとえば文部科学省の教育指導指針(?)であるとか、
新聞での用語に関するルール(?)なんかで、
こういった関係のことが何か取り上げられているというようなことはありますでしょうか?
もし、歴史的な経過などについてもお分かりでしたら、その辺りも含めてよろしくお願いいたします。

国際化への対応や子供の教育面などから捉えると、個人的には、
このようなケースでは「ヴァイオリン」に統一するような方向が
あっていいようには思うんですが。

Aベストアンサー

外国語の発音をVだけヴで書いて安心しても何の意味もありません。Th、siも日本語にない音です。混在しているのは
先輩達が使って定着したヴァイオリンなどが残り、新しい単語はバケーション(Vacation)のように無視して表記したりVirus(ウイルス、ビールス )のように適当に書かれるからでしょう。その外来語が何語を通じて日本に定着したかによっても表記が違ってきます。

子供さんには両方の書き方があることを説明の上、我家ではVはヴァ、ヴィ・・と書くと教えればよいと思います。

Q真ん中で楽器を弾いている男性の楽器は何ですか?

大変恐れ入ります。
楽器のことについてネットで調べても分からない事があったので、
お尋ねしたいことがございます。

http://jp.youtube.com/watch?v=VSUX9byu6NY&feature=related

路上パフォーマンスとして、
「Video Killed the Radio Star 」を三人の方が演奏しているのですが、
真ん中の男性が弾いているギターみたいなものは何でしょうか?
そのままギターでしょうか?
ギターなら、よく知られているギターより小さいですが、
一般的に知られているギターとどう違うのでしょうか?
また、ギターでないのなら、なんという楽器で、前述のギターとどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

「フラット・マンドリン」と言います。
「ブルー・グラス」というジャンルの音楽でよく使われます。

弦の張り方などは普通の丸底のマンドリンと変わりはありません。
同じ弦が2本ずつ組になった8弦の楽器です。

Q学校ではどんな風に教えてますか?(「ヴァイオリン」or「バイオリン」)

別のカテゴリーで、たとえば violin をカタカナで表す時に、
「ヴァイオリン」と「バイオリン」のどちらが良いとされているのかをおたずねしました。

平成三年の「内閣告示第二号」によると、
原音や原つづりになるべく近く書き表そうとする場合には「ヴァ」で、
これらの仮名を用いる必要がない場合は,一般的に,「バ」で書き表すことができて、
ということのようです。

----
こちらでのおたずねですが、
実際の学校の現場では、どのように教えられているんでしょうか?

それと、学習指導要領とかには、その辺のことについて何か記されて
いたりするんでしょうか?

Aベストアンサー

小学校では「バイオリン」、中学校から「ヴァイオリン」になると聞いたことがあります。
というのは、「バ」と「ヴァ」の使い分けの前提となる、アルファベットや英単語の正確な発音を習うのは中学校からですので、小学生には教えられないからです。

Qバイオリンを習っている先生に新しい50万円位のバイオリンの購入選びをお願いする事になりました。子供に

バイオリンを習っている先生に新しい50万円位のバイオリンの購入選びをお願いする事になりました。子供に(高1)「仲介料は取ってないのよ」って先生に言われた様です。
先生へのお礼っていくら位のどんな物が良いのでしょうか?
先生は、楽器屋さんに行って良いもを3台用意して選ばしてくれるそうです。
本当に仲介料取っていないのでしょうか?
何方かこの問題に良いアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

バックマージン貰っていますから
必要ありません
心配でしたら聞いて見ましょう
生来 音大希望なのかな?
そうでなければ薄く考えろばいいです


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報