住宅関係の会社に勤めているのですが、先日お客様からの質問で、普通はIHクッキングヒーターには特定の鍋しか使えませんが、IHヒーターの上に何かシートのような物を敷くことによって、普通の鍋でも使えるようになるという話をどこかで聞いたことがあるということで、探してみてくれないかと頼まれました。そういうシートについて、どなたかご存じないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以前同じ質問がありまして、その時にitokonさんが発見


してくれたのが参考URLの商品で、その後ちょっと試して
見たんですが、なかなかの優れものですね。
これは外装方式の発熱体です。

あと、鍋の中に入れて発熱させる(内装方式)円盤タイプ
の物も売られていますね。


ただ、ちょっとご注意をば。

【外装方式】
100VのIHタイプでしか使えないかも知れませんね。
200Vの奴は発熱量が相当高いので、熱が鍋に相当上手く
伝わらないと、発熱体の異常過熱で安全装置が働いたり
発熱体が反ったりする恐れがありますから。
お客様がご自分の責任で買われるなら別ですが、積極的
にお勧めするのは、ここらを確認してからどうぞ。

【内装方式】
鉄の板を鍋の中に入れるわけですから、鍋底に段差が出来
たりしますし、炒め物など、鉄板にこびりつく可能性があ
ります。
また、IH用鍋を見て貰うと解るんですが、鍋底はそれまで
のガス用に比べて、相当厚くなってるんですが、これは
発熱体であると同時に、IHの大火力を受けても鍋底が変形
してしまうのを防止するためなんです。


で、どちらの方式も、問題は鍋底(IHのトッププレート
に接している面)の変形なんです。
変形すると、IHのトッププレートから浮き上がることに
なるんですが、こうなると、過熱防止機能が働かず、最
悪の場合、例えば天ぷら油なら過熱による自然発火等の
危険性がありまして、実際にこれで発火した実例は私が
IHを販売していたときもありました。

ですから、繰り返しになるんですが、ここら辺りには
十分ご注意を.....。

参考URL:http://linda.infomart.or.jp/spic/task/5/5.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。以前にも質問があったんですね・・・。早速参考URLにいってみました。資料を取り寄せてみようと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/20 10:14

再び登場。

No1のryon2です。
福岡に西鉄大牟田線という私鉄が走っています。昔ライオンズを所有していた会社です。その西鉄大牟田線に高宮という駅があります。その駅に隣接したところに「ボンラパス」というおしゃれなスーパーマーケットがあります。そこの2階にテナントとして入っている雑貨屋さんに置いてあったのです。土曜日に行ってみたのですが、ありませんでした。お店に聞こうとしましたが、そこは雑貨屋さんが2~3件入っていて、そのどの雑貨屋さんで売っていたか忘れてしまったので聞けませんでした。こういう回答で申し訳ありません。どうしてもと言うのであれば、104でボンラパスの電話番号を調べるなりして、聞き出してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/25 12:58

電磁調理器の原理。


コイルに20000ヘルツ位の高周波電流を流し磁力線をつくります。この磁力線が鍋の底を通るとき渦電流が発生します。渦電流に対し鍋がもつ電気抵抗により、鍋自体が発熱しますので調理が出来るのです。したがって、同じ金属でも銅やアルミなどの電気抵抗の低いものは使用できません。(鉄やステンレス製品がよいと思います)電磁調理器自体は発熱しないため安全な調理器ですが高周波電磁波を使用しているため心臓にペースメーカーを取り付けている人は使用できないと言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/20 09:34

お店でちらっと見たことがあります。


厚さ2センチくらい、直径20センチくらいの黒い円盤状のものでした。
触っていないけど、多分鉄か何かで作られているのだと思います。

円盤がIHで熱されて、普通のお鍋を熱するというものだと思います。
効果のほどは、試したことがないので分かりません。
売ってる場所を教えてもいいのですが、福岡市ですよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありませんが、たぶんryon2さんがおっしゃってる物だと思います。それで、それを売っている店を教えて下さい。もしお分かりでしたら、そこの住所、電話番号、またその商品の名前等、詳しく教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

補足日時:2002/02/20 09:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIH非対応鍋をIH対応にするための敷物について

こんど、キッチンをIHにリフォームする予定です。
そこで、これまで使っている鉄製のフライパンや
IH非対応の活力鍋や土鍋もそのまま
使用したくて。
色々調べたのですが、鍋の下に敷くものが売られているようですね。
一つだけ、見つけたのが「Emile Henry/IH用トレイ」
というものでした。
でも使った方の感想がまったくないため、不安です。
他にもこういった商品を御存知の方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

「ヒートコンダクター」というものがあるようです

QIHクッキングヒーターでアルミ鍋を使う方法

IHクッキングヒーターで使えない鍋でも、使えるようにする補助器具らしきものがテレビ番組で紹介されたという話を耳にしました。あまりにあいまいな情報で申し訳ないのですが、発売元やその他の詳細をご存知の方がいらっしゃいましたらお知らせください。

Aベストアンサー

intermywayさん、こんにちは。
以前同じようなご質問がありお答えしたのですが、
イセIH(電磁)調理器用ヒートプレートというものを、
およそ4年前くらいに大手通販にて購入しました。
価格は2~3,000円ぐらいだったと記憶しています。
製造元は大阪の伊勢工業株式会社と記載されており、
そのプレートを電磁調理器に置いて、アルミの鍋、
土鍋やガラスのサーバーなどが使えるものです。

インターネットでもいろいろ探してみたのですが、
特許が移ったのか、別会社のものは見つかりました。
ヒートプレート自体は我が家のものと全く同じですが、
蓋や焼き網など、付属品とセットになっているようです。
お探しの商品のご参考になりますでしょうか?

参考URL:http://linda.infomart.or.jp/spic/task/5/5.html

Q窓ガラスのテープ跡を綺麗に掃除する方法

窓ガラスについたテープの跡を綺麗に落とす方法ありますでしょうか?

セロハンテープより強力なものなので綺麗に落ちません知恵を教えてください。

Aベストアンサー

相手がガラスなら多少強い薬を使っても大丈夫ですのでいろいろ試してみてください。
(ただし、その場合は換気を充分にしてくださいね)

まだテープが残っているのでしたら、ドライヤーなどで温めるだけでかなり取れやすくなります。

時間が経過して堅くなっている場合は洗剤をつけてから、ラップで覆い、5分ほど待ってからふき取ります。多少残った場合は何度か繰り返せば取れると思います。

また、柑橘類の皮(グレープフルーツが一番お勧め)の汁をこすりつけると、接着剤がよく落ちます。

お試しください。

QIH対応鍋とIH非対応鍋を重ねて使う方法について

うっかりIH非対応の鍋を買ってしまいました。
以前買った同じメーカーのものが対応だったため
よく確認せず・・失敗しました。
教えてgooで調べたところ、
「Emile Henry/IH用トレイ」や「ヒートコンダクター」という、
IHプレートとIH非対応鍋の間にはさんで使用する製品があるようです。
ならば、と、IH対応のフライパンの上にIH非対応鍋を重ねて
使ってみたところ、普通にお湯が沸きました。
どちらも取っ手が取れるタイプなので特に邪魔にもならず、
使い勝手はいいのですが、こういう使い方をしても大丈夫なのでしょうか?

また、土鍋などの底(鍋の下ではなく)に入れて使用する金属の板が市販され、
ステンレス製の落とし蓋をその代用として使っている方もいらっしゃる
ようですが、これらは土鍋ではなく普通のIH非対応鍋にも使えるのでしょうか?
IH非対応鍋の底は平らです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常のガスコンロや、電熱線によるヒーター(蚊取り線香みたいなやつ)が、調理器側で熱を発生させてお鍋を温めていたのに対して、IHはそれ自体は発熱せず、鍋底に電流と通すことで、鍋底自体を発熱させて、鍋の中を温めます。
IH対応鍋は、要は鍋底に電流が流れやすい鍋というだけです。具体的には、底が平らで、それなりに底の面積と厚みがあり、素材が電気を通しやすい物質である鍋、ということになります。

ですので、質問者さんのようにIH鍋を下にして、通常のフライパンを上にして使った場合は、鉄板焼きの鉄板の上にフライパンを置いている状況になります。
問題なく加熱は出来るが、効率は悪い(鉄板にあたるIHフライパンの熱が、その上に置いた通常フライパンに伝わる形になるため、ロスがある)ということです。

また、土鍋の底に入れて使用する金属の板を普通の鍋で使用する件については、お奨めできません。
土鍋の場合、土鍋には磁力線が作用しないので土鍋自体は加熱されず、中の金属の板のみが加熱されますが、通常の鍋は恐らく薄手の鉄や、あまり磁力を通さないアルミ製ですよね。これだと、土鍋の場合とは違って中に入れた金属の板を加熱すると同時に、お鍋自体も磁力線の影響を受け、加熱されます。薄手のお鍋ですと鍋自体が破損する可能性もあり危険ですので、加熱はできるでしょうが、やめておいた方がよろしいかと。

通常のガスコンロや、電熱線によるヒーター(蚊取り線香みたいなやつ)が、調理器側で熱を発生させてお鍋を温めていたのに対して、IHはそれ自体は発熱せず、鍋底に電流と通すことで、鍋底自体を発熱させて、鍋の中を温めます。
IH対応鍋は、要は鍋底に電流が流れやすい鍋というだけです。具体的には、底が平らで、それなりに底の面積と厚みがあり、素材が電気を通しやすい物質である鍋、ということになります。

ですので、質問者さんのようにIH鍋を下にして、通常のフライパンを上にして使った場合は、鉄板焼きの...続きを読む


人気Q&Aランキング