最新閲覧日:

動脈と静脈の違いが顕微鏡でみてもイマイチ解りません。
顕微鏡でみたときの動脈と静脈の違うところを知りたいです。

A 回答 (2件)

動脈と静脈の違いについてですが、まず、血管の内膜・中膜・外膜が見分けられれば、簡単です。

静脈は動脈に比較して、壁の厚さが薄く、弾性線維及び平滑筋の少ないのが主だった特徴です。顕微鏡で見ていると書かれてありますが、染色法は何の染色でしょう?EVG染色(エラスチカ・ワンギーソン染色)あたりが分かりやすいと思います。
    • good
    • 0

動脈は、圧力が高いので、「壁」が厚い。


静脈は、圧力が低いので、逆流しないように「弁」の働きをする袋状の膜がある。
てなもんでしょうか。
生体であれば、顕微鏡で見たら、「脈」をうっているのが動脈。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報