setuidを有効(ファイル属性を4755にする)にすると、mkdir がエラー原因になってしまいます。

どうしてでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

perl で書いたスクリプトの属性を 4755 に


したのですよね.??

perl では、setuid(setgid) されているスクリプトを
実行した場合、特別なセキュリティチェックを
有効にして実行します.

で、ファイルシステムへの出力などは、危険な操作で
あると判断されて実行できません.

例えば.
==
system "echo $arg"; <-- パスが指定されて
                 いないので危険
system "/bin/echo $arg"; <-- OK

open(FOO, "> $arg"); <-- 書き込みなので NG
open(FOO, "< $arg"); <-- 読み込みなので OK
==

C 言語でラッパーを書いてしまうのが
常套手段の気がします.

参考URL:http://www.kt.rim.or.jp/%7ekbk/perl5.005/perlsec …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそういうのがあるんですか。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2000/12/26 17:23

OSはUNIXでしょうか?


ディレクトリの属性を 4755 にしたという意味ですか?
それと mkdir との関連は?
mkdir がエラーしたとき、print $!; は何と表示しますか?

以上、補足をおねがいします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報