私は海外生活に憧れています。
そこで、
海外に住んだことがある方、もしくは旅行で海外に行ったことがある方で、
現地で何か気づいたこと、学んだことがあればお話を聞かせてください。

たとえば、「英語の大切さが分かった」「外国人とのコミュニケーションのとり方の難しさが分かった」などは、海外に行ったことがない人でも、分かることだと思います。
だから、海外に行って、生活体験したあなただけが分かること(言ったことのない人はわからないだろう!という気持ち)を教えてほしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

日本人で日本に育ったのなら、日本の礼儀作法を充分理解しているのなら


海外に出ても充分通用します。
例えば、海外に出ると無理して大喜びするジェスチャーを使わなくても、お辞儀をして礼を尽くせば、その人柄は相手に通じます。
「郷に入れば郷に従え」の解釈を拡大してはいけません。
あなたが「日本人」であることが前提なのですから。
ただ、その土地の言葉を使うことは、現地の方との垣根を崩す大きな役割を果たします。どこでも英語ではなく、必ずその土地の言葉で意思疎通を行なう努力をしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。どこに行っても自分が日本人だということは変わらないんですよね。
それを前提として、現地の人と接することも大切なのですね。「目から鱗」って感じです(^^)
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 13:34

透明な飲める水が、ときにはお湯のシャワーになってじゃんじゃん出てくる日本てすばらしいと思いました。

経済的に豊かだからじゃなくて、日本はもともと地形・気候的に湖や川がきれいなんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

資源がない国といわれてますが、「水」だって貴重な資源(?)ですよね。
きれいな水、ありがたいです・・(^^)

お礼日時:2002/02/27 13:44

ドイツに4年間住んでいました。


それ以外に出張では、イラク、台湾、韓国などに行っています。

まず、
(1)eriko393さんのように「外国=英語」と思っている日本人が多い
(2)旅行で来て横暴な態度の日本人が多い
(3)旅の恥は掻き捨てという考えか、勝手なことをする日本人が多い
ということで、日本人のバカさ加減、みっともなさ、恥ずかしさを痛切に感じました。

日本の治安は非常に悪い。ということも感じました。
現地語で話しかければ、どの国の人も非常に親切に助けてくれると感じました。
ちょっとした観光は別ですが、居住するなら現地の人と同じ生活をしなければならないことを学びました。
最後に、現地人から日本の事を質問されて、いかに自分が日本を知らないかを思い知らされました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
一応お断りしますけど、「外国=英語」だなんて私は思っていませんよ。質問の文のなかには、一般的に言われているような事を例として挙げただけです・・・。
日本人のみっともなさっていうのは確かにあると思います。日本人は控えめ、とよく言われる(?)わりには、結構図々しいところがいっぱいですよね・・。

お礼日時:2002/02/27 13:42

カナダに二年間住んでましたが、わたしが感じたのは、住むとこ違えば考え方も違う、という当たり前みたいなことでした。


国内でも地方によって違いますが、海外になると生まれ育った環境まで違うから、考え方そのものがまったく違うんですよね。
わたしは日本がすごく嫌いでしたが、海外から日本を見る事で、今まで見えなかった日本の良さにもいろいろ気付きましたね。

海外生活で学んだこと。
◆いろんな価値観があることを知り、お互いを理解すること
◆自分の意見をもち、自分というものをはっきりもつこと
わたしはこのふたつを学びました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「自分というものをはっきりもつこと」、私には耳が痛い言葉です(^^;)
どちらかというと自己主張が苦手なタイプなので。
でも、外国ではそれが一番嫌われる(?)要素だと思うので、克服したいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 13:29

幼い頃から、日本よりも海外で生活したほうが長い20代後半女性です。


アメリカ生活が一番長く、その他イギリス、フランス、タイに住んでいました。
今はアメリカ人の主人と結婚1年目で、シンガポールに住んでいます。

どこの国に住んでも思うことですが、日本の文化、習慣、歴史は多くの人に
興味深いトピックです。色々質問したがる外国人は多いと思います。
私は両親が日本人と言うだけで海外の生活の方が長いのに、学校、職場でも
教師や上司に日本人としての意見を求められることも多々ありました。
自分の国のことを自信を持って話せない人は、無知に思われます。

それからどこの国でも英語が使えると便利なことは確かです。
が、英語圏でない国で英語で無理矢理通じさせようとするには、
その国に対しての配慮のなさを感じます。その国の言葉、文化、歴史を
知ろうとする気持ちと努力をするべきだということを学んだと思います。
(私は英語は日本語と同じだけ話せますが、東京で外国人に英語で
話かけられると、分からないふりをします。ここは日本だ!日本語話す
努力しろ!と思っているので。)

自分の考えを持たず、その国その国に流されてしまう人は魅力がないと
思いますが、「いろんな人、いろんな考え」ということを理解できなくては
ならないと思います。日本の常識は世界の非常識と言われていますが、
その逆でもあります。世界の常識は日本の非常識です。
日本で生活した人には、考えられない非常識な考えを持った人に
遭遇することもあると思いますが、「いろんな考えがある」という風に
考えられないと、海外で生活することは難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんな考えがあることを知るのは面白いと思います。というより、外国でそれを特に学びたいと思っています。
日本の常識=世界の非常識というのは、短期間のホームステイをしたときに体験しました。(^^;)
それも逆にすごく興味深くて面白かったですけどね。

お礼日時:2002/02/27 13:23

海外を観光客として訪問するのか、一定期間住んで働き或いは勉強するのかによってコメントが違って来るでしょう。

現地で生活するという観点から若干コメントします。

1)日本人は治安、安全に対して鈍感です。まずその国の治安問題、日常の安全対策を調べておくこと。
2)現地人或いは長く住んでいる日本人と親しくなり、マスコミの報道しない情報源とする。(会社派遣ではなく個人渡航の場合は特に必要)
3)日本人として又大人として振舞うこと。
あなたがどのような言動を行おうと現地人のみる眼は変わりません。あなたは日本人です。日本人だから好かれたり嫌われたりするのです。無国籍者てき言動は軽蔑されるだけです。大人とは・・・場にふさわしい挨拶が出来て、自己主張が明確に出来て、相手を認める(褒める)ことも出来る人です。
4)趣味を持つ
スポーツ、音楽、絵画、映画、収集などを通じ交流が生まれあなたの存在が認められる。
5)日本史、日本文化の知識
現地のことを知ることも重要ですが、日本のことを語れない日本人は魅力がないでしょう。(子供、教養がないということになる)中学、高校程度の知識で十分です。
6)体臭に注意
日本は体臭をあまり気にしない社会です。また日本人は子供は別として相手と密着するケース(抱擁など)が少ないのでかすかな体臭は気にしません。体臭を気にする社会では朝のシャワーが欠かせません。
7)着たきり雀はダメ
安物でも良いので自分のセンスで着こなすこと。一定期間で繰り返しても良いが毎日着替えるのが望ましい。
8)現地食に慣れること
栄養のバランスがあり、おいしくかつ安いのは現地食です。どこの国でも歴史のある現地食があります。よく現地食はまずいという人がいますが、どこで何を食べたのか確認が必要です。現地食とは家庭料理、或いは家庭料理を提供する食堂、日本で言えば「めし屋」「ふるさと料理」です。現地食に慣れず日本食中心で生活すれば食費は2.5~3倍は高くつくでしょう。

最後に外国は憧れだけで生活するところではありません。憧れだけなら一週間以内のツアー(長くいると夢が破れるかも)で十分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおり、憧れだけでは「外国の生活」は成り立たないとおもいます。
それに、日本人としての自覚はやはり必要なのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 13:18

海外にも色々あるから・・・・・。


観光地や日本人だらけの街で遊んでいたり、滞在しているる分には面白いです。 海も山も湖も綺麗で雄大な処は数多くあるし・・・。

其のほかの地域だと、準戦時体制下の国にも長くいたけど、日本の平和はありがたいです。 夜中に戦車の凄い音で目を覚ますのは・・・・・。

兵士が塀も何も無い国境の「線」を挟んで向き合っている。何時撃ち合っても(時々あるらしいが)おかしくない状態は日本人が実際に見るとショックで、人生に対する態度がかなり変わります。

「言葉」は絶対的に必要です。 まともな日本語と日本の歴史。次に住むのなら現地の言葉が必要(お役人様で行くなら観光客と同じで必要ないけど・・・)。 

言葉は、たとえば銃を持った連中が、現地語で「こいつら外国人だから金を取ろう、襲おう」なんて言っていたら、聞き取れるか取れないかに「命」がかかります。 

一応平和な大陸に3年から5年程度以上住むと(私の場合)、確かに良く言われるように、気持ちが大きくゆったりした様になり、細かいことは気にしなく成ります(細かいかどうかも日本にいた時は気がつかなかった)(それが良いのかどうか? そのままだと日本では暮らしにくい事も有りますし・・・)。 

用心する様になる:外を歩いていても、家でも。
戦時体制下の国は勿論、普通の国でも、
家の玄関のカギは3重・4重は当たり前、ベランダは内側と外側に厳重なカギ付のサッシを使用し、家の前後にガードマンがいる処に住んだり(あまり当てにはならないが)、お手伝いさんも主人の寝室は掃除もさせないとか(情報を与えない為)・・・・、車のコースは毎回変更するとかもしたし・・・・。

清潔さ:日本は異常なほど清潔好き:腹部開放手術中にエアコンが効かず、「窓を開けろ」って言う凄い国もある。
それでも元気?に退院するし、清潔とか健康って何だって思ってしまう。 

まあ、どこに行くにしろ、無事に帰ってきましょう。
どこの国でも危ない処はあるので、其処は早めに色々な人から聞いて(それにも現地語は必要)避けましょう。

帰れないと日本のよさが分かりませんしね。"(^_^;)"
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
日本は、本当に「平和ボケ」してると思います。夜中に外を一人で(女の子でも)平気で歩ける国なんて他にないですよね。

お礼日時:2002/02/27 13:12

香港3年、シンガポール1年、そして現在トータルでアメリカ生活4年になります。

他に旅行でも十カ国ほど参りましたが、その中で一番感じたのは「生活する場は日本だけではないー意思さえあればどこでだって生きていける」ということです。その国独特のシステム・言語・手続等、その国で体験して覚えていくことで、知らず知らず自分の中にある日本の常識が崩され、それと同時に物事に対してマルチに考えられるようになる気がします。知らない土地で一人で歩くことによって、怖さよりも数百倍の楽しさを感じられる(結構面白くなりそうだという感覚)ことが「外へ出る」ことの醍醐味じゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、旅行程度では海外に何度か行ったのですが、rosielauさんもおっしゃる通り、怖さよりも楽しみの方が大きいから、何度も行きたくなるんだと思います。
ただし、生活するとなると楽しみばかりは続かないと思うので、その点が不安に感じる点です。

お礼日時:2002/02/27 12:59

 気づいたこと、海外に行っても自分は変わらない。

高校、大学それぞれの時に2地域にそれぞれ1年間海外での生活をしました。アメリカ行くと性格が開放的になるって話はありがちだから、自分も何か変わるのかな?と思っていました。でも、変わりませんでした。高校のころからあまり価値観が変わってないし、頑固なだけかな?
 あと、今でも海外行って思うことは「テレビと一緒!」ドキュメンタリーやクイズ番組やバラエティ番組で見る海外と一緒です。現地の生活を体験したい、という理由で海外目指す人がいますが、テレビで見たのと一緒です。私には生活すること自体楽しいとは思いますが、それは国内でも楽しめます。異文化理解、というキーワードもテレビの中でのほうが十分理解できると思います。(日本語で丁寧に伝えている)異文化体験という意味でも、国内で十分できます。所さんのダーツの旅がいい例です。異文化は国内に十分あり、体験する価値のあるものです。私は海外に行けば行くほど、日本を知りたい欲求に駆られます。
 もうひとつ気づいたこと。海外の生活体験は特別なことではありません。ちょうど地方の人が都会での生活を夢見て、田舎での生活に飽きがきて、都会に来るのと同じです。たまたま言葉が通じにくい、パスポートが要る、通貨が違うだけです。都会の空しい生活に絶望して故郷へ戻る人もいれば、水を得た魚のようにそのまま居着く人もいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。
回答ありがとうございました。やはり、どこに行っても自分は自分でいれるって、素敵だと思うし、大切ですよね!
私は、どちらかというと流されやすいほうなので・・・(^^;)

お礼日時:2002/02/27 12:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅行で得たものは何でしたか??

はじめまして。僕は現在大学二年生です。
もうすぐ春休みが始まるので、1人旅に行く予定です。
観光目的ではありません。
旅行で何か「自分なりのテーマ」を見つけたいと思っています。

国内・海外を問わず、みなさんが旅行で
得たものはどんなものでしょうか??
またそのためにはどういう旅行を心がければ良いのでしょうか??

なんだかわかりにくくて申し訳ございません。
ですが僕は旅行で「何か」を得たいです。
よろしければぜひ回答お願いします。

Aベストアンサー

旅行が好きなのでよく出かけます。いわゆる観光ツアーが苦手で、今まで25カ国に行きましたが、ツアーの参加は中国へ行ったときのたった一回です。他は全て個人旅行です。渡航数は50回以上だとおもいます。

行き先のポイントは「行ったことの無いところ」。で、おっしゃるようなテーマは、「自分の専門、趣味、何でも好きなこと」としています。たとえば美術が好きなら美術館めぐり。音楽が好きならコンサートめぐり。自然が好きなら自然めぐり。あと、世界遺産めぐり、グルメとか。

いつもあとでわかることなのですが、実際にそこへ行って帰ってくると、当初テーマにしていたことの何倍もの発見があったということです。

ですから、ある程度大雑把なテーマ、目的、行き先、期間等のプランを立てたら、あとはごちゃごちゃ考えずにまず「出かける!」をモットーにしています。

社会に出たら、大げさに言えば戦場みたいなもので食うか食われるか。大きな決断を迫られることがあります。そんなとき、いろいろな角度から考えるための、いわゆる「ものさし」が必要なのですね。

今考えてみたら、国内でも海外でも、旅行がその「ものさし」の種類を増やしてくれたと思っています。たとえばもし自分の中に立った一本「日本というものさし」しか持っていなかったら、今の生活は成り立っていません。

まずとにかく出かけることが大切で、帰ってきたときにはその「ものさし」が一本増えていることでしょう。

旅行が好きなのでよく出かけます。いわゆる観光ツアーが苦手で、今まで25カ国に行きましたが、ツアーの参加は中国へ行ったときのたった一回です。他は全て個人旅行です。渡航数は50回以上だとおもいます。

行き先のポイントは「行ったことの無いところ」。で、おっしゃるようなテーマは、「自分の専門、趣味、何でも好きなこと」としています。たとえば美術が好きなら美術館めぐり。音楽が好きならコンサートめぐり。自然が好きなら自然めぐり。あと、世界遺産めぐり、グルメとか。

いつもあとでわかること...続きを読む

Q海外旅行で学んだこと

海外で学んだことを教えてください。
日本とは何か、日本人とは何か、日本はどう思われているのか、
生の治安など僕も知りたいです。
観光地はあまり興味なくて、観光地以外の人々の表情、暮らしぶりなど、
どちらかというと民俗学的な部分に興味があります。

Aベストアンサー

日本で常識と思っていたことが、実はそうじゃなかった。
という新鮮な驚きがありますね。 私はいま、中国にいます。

(1)風呂に入るのは日本人だけ。
お風呂とはシャワーのことである。というのが世界の常識だったということ。
バスルームとはシャワーとトイレのある部屋のことなんです。

(2)携帯電話代が後払いなのは日本だけ
人を信じるにもほどがある。 そして日本の通信業界、メーカーの癒着にはあきれてしまいます。
Samsungは5000円のスマホを作っている。でも日本人は存在すら知らされていない。選択の自由がない。

(3)日本の男女平等社会は無理。
子供の面倒見て、料理作って、仕事も男と同じにやる。なんて土台無理なんです。
男女平等の大前提は「女性が子育てをしない。」 といこと。
アジア1の男女平等社会中国では子育てするのはおばあちゃん。

あとは、日本人の他人優先は自己中心の人ばかりの中では通用しないってことですかね。
他人優先はみんなが譲り合うから成立する関係なんですよ。

日本人がどう思われているか:簡単に言うと 清潔、優しい、超まじめ。 で超スケベ。

日本で常識と思っていたことが、実はそうじゃなかった。
という新鮮な驚きがありますね。 私はいま、中国にいます。

(1)風呂に入るのは日本人だけ。
お風呂とはシャワーのことである。というのが世界の常識だったということ。
バスルームとはシャワーとトイレのある部屋のことなんです。

(2)携帯電話代が後払いなのは日本だけ
人を信じるにもほどがある。 そして日本の通信業界、メーカーの癒着にはあきれてしまいます。
Samsungは5000円のスマホを作っている。でも日本人は存在すら知らされていない。...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q面接で質問に答える時間はどれくらい?

3日後に面接を控えています。いろいろな質問を想定して、準備をしているのですが、ひとつ疑問に思ったことが・・・・
ひとつの質問に対して答える時間って大体どれくらいがいいのでしょうか?
あまり長いのもよくないといわれていますし、短いのも熱意が足りないように思われてしまうような気が・・・・・・
時間がありません。
経験者の方のご回答を待っています。

Aベストアンサー

私も何度か面接する側になったことがありますが、
面接というのは、その短い時間の中で、一緒に働くにあたってマイナスポイントがないかを見るものだと思います。
その人の良さを面接で見い出すのは難しいので、
普通に受け答えできるか、採用した後こちらが困るような点がないかを見るネガティブな視点が主です。

質問に対してそっけなく一言だったり、あまりにも話が噛み合わないのは、
コミュニケーション能力を疑いますし、逆に延々と語られても状況判断に疑問を持ちます。

質問に対して、回答プラスその理由を簡潔に述べる位でよいと思います。
マイナスさえなく、その場が和やかならば面接は合格すると思います。

面接は自分が選ばれる場であると共に、自分が会社を選ぶ場でもあります。

ありのままをさらけだし、自分からも面接官を審査する心構えで頑張って下さい。

Q異文化理解について

異文化理解を深めるために必要なことは何ですか?また、異文化を知ることによる利点は何でしょうか?すこし抽象的すぎますがどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

■1.必要なこと

・その国の文化、慣習について勉強すること。本を読むこと。
・その国の人と直接に接すること。日本で直接に外国人と会えるところは限られていますから、英語がある程度できるのであれば、英語のウェブサイトなどに出入りすればよろしいか、と。あるいは、六本木など外国人の多い町もあります。
・できれば、A.本による理解、B.人と接しての理解などの複数の方法を同時に行うことを推奨します。異文化理解については、有名な議論では「オリエンタリズム」と呼ばれるものがあります。どういうことかというと、異文化に接して論じたり理解した気になっていても、実はそれはものすごく偏見のいりまじったものになりがちなことが多い、ということですね。簡単に言うと。ですから、異文化に対しての思いこみというのはありがちですので、一つの手段ではなくいろいろな手段を通じてだと、なるべく思いこみを排除できるか、と思います。

※もっとも読む本のチョイスによっては、逆に思いこみを強化してしまったりしてしまうので難しいですね。昔はルース・ベネディクト『菊と刀』なんかでアメリカ人が日本人を理解するための<定番の日本人論>というのができあがりましたが、今では批判の対象として見られることが多いです。

■2.異文化を知ることによる利点

・自分の国文化が世界的にみてかならずしも「常識」ではないことを知ることができる。→ それによって、世の中のいろいろなことを考えるための材料として有益。
・日本の何かしらの制度なりなんなりに呆れたりしたときに、それを批判するための参照先として持ってくるのに有効。
・また、「意外と、どこの国でも同じだな」ということも知ることができる。あるいは、先進国だとこうだけど、途上国だと違う、だとか。文化を規定している要因がなんなのか、ということを考えてたりすることができる。

 といったところでしょうか。

■1.必要なこと

・その国の文化、慣習について勉強すること。本を読むこと。
・その国の人と直接に接すること。日本で直接に外国人と会えるところは限られていますから、英語がある程度できるのであれば、英語のウェブサイトなどに出入りすればよろしいか、と。あるいは、六本木など外国人の多い町もあります。
・できれば、A.本による理解、B.人と接しての理解などの複数の方法を同時に行うことを推奨します。異文化理解については、有名な議論では「オリエンタリズム」と呼ばれるものがあります。どういう...続きを読む

Q慶應義塾大学へ帰国子女枠で入学した方に質問です

慶應義塾大学 法学部または商学部に帰国子女枠で入学された方に質問です

親戚に入学希望者がいるのですが、10年以上も海外生活をしており、入学後、日本語での授業等についてゆけるかどうか心配しています。慶應義塾大学は帰国子女が多いと聞きますが、他の入試制度で入学してくる生徒は優秀な方ばかりですよね。せっかく入学しても落ちこぼれてしまっては意味がありません。その子は、海外では、現地校だったため、一日のほとんどを英語で生活していました。両親とも日本人ですので、家では日本語を使用していました。また、土曜日に日本語補習校に10年以上通っており、漢字検定は準2級をもっています。インターネットのおかげで、日本のニュース、新聞にも触れる機会がありました。帰国子女予備校で相談したところ、問題なくついてゆけるでしょう、とのことでしたが、実際に同じような状況の帰国子女の方がいらっしゃったら、是非、アドバイスをいただけないでしょうか?将来的には、日本企業でも海外取引が多いところか、外資系企業で働きたいと思っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していました。ただ、日常会話が理解できれば大学の授業は問題ないと思います。ほとんどの学生は初めて聞く言葉が多い授業(学問の専門用語は、ネイティブであろうと日常では聞かないので)が普通です。また慶應は内部生が4割、推薦入試組も多いので、一般試験を突破したときに使った頭を使うことはほとんどありません。むしろ試験間際になって過去問を集める等、内部生が得意とするネットワークがモノを言います。
 まぁ、帰国子女が非常に多いので、万が一先生の話していることが理解できなくても、英語に訳してくれる友人がすぐ見つかるとは思います。日本語が一切話せなくても、教室には熱心な中国留学生等が大抵いるので彼らに英語で聞いても大丈夫でしょう(そのシーンを見たことないですがそれくらい、日本語がなくても平気です)。ただ試験は日本語しかないのが普通なので読み書きは出来るようになりましょう。

 質問者さんが心配されることよりむしろ大事なのは「帰国子女を自慢しない謙虚さ」です。多くの帰国子女は、一般試験を突破していないので帰国子女であることに後ろめたさを感じるものですが、中にはそれを鼻にかけている人もいます。そうした人は、学生生活でも多くは得をしないでしょう。多くの帰国子女は非常に謙虚で勉強熱心です。私はそうした彼らが大好きで、また「私が経験していない海外生活などの)彼らにしかないものを吸収しよう・自分が知っていることを出来るだけ知ってもらおう」と、非常にいい経験をさせてもらいました。
 「海外は○○だ、日本がおかしい」などという発想では大学ではやっていけません。日本という独自の文化を理解する過程として謙虚に日本の大学に来るよう親戚を送り出してあげてください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していまし...続きを読む

Q「学生生活を通して得たこと」の添削お願い致します。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまいボールペンを握れる状態ではなく制作が出来なくなってしまいました。なんとか反対の手で描いていきましたが思い通りに書き進めていくことができず結果、未完成のまま展示することになってしまいました。もし、私が早い段階で計画的に進めていれば締め切りギリギリよりも前に描き終わらせることが出来たのではないかと思い自分の無計画さを悔やみました。この経験から事前に計画を立てることの大切さを学びました。

こういう感じで書き進めているのですが「計画を立てる」なんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて.....。

本当にだめな文章だとは思いますが添削、アドバイス等何でも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手であ...続きを読む

Aベストアンサー

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなたは今回の経験で学んだことを社会人として、または入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?ということ。

「~を経験し、~を学んだ。~が身に付いた」このような文章は誰でも書けます。
大事なのは、今後どうしていきたいのか。どうしていくべきなのか。というように、文末に将来を見据えた一言を入れることです。






2.添削

~~私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました~~
ここで書くべき項目は"学生生活を通して得たこと"なのですから、最初の部分「私は~通して」は書かなくても大丈夫です。

~~大学の授業~~
大学なのですから、授業ではなく「講義」の方がいいでしょう。

~~ボールペンでイラストを描く~~
「ボールペン」は不要です。

~~約半年かけての制作~~
「約」などという曖昧な表現は絶対にダメです。
また、半年なら"6か月"、半月なら"15日"というように、数字で表現した方が説得力が増します。

~~ギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまい~~
「ギリギリ」は「直前」という言葉に替えましょう。
「利き手である右手」は不要ですね。書くとしても「利き手を骨折」だけで十分です。


~~もし、私が早い段階で計画的に~~
「もし、」というのは不要です。

**全体的に**
一文一文が長すぎる個所もあるので、句読点もっと意識した方がいいです。


3.文章構成について



文章構成の基本は「起承転結」です。

起:学生生活を通して得たことは何なのか。
承:具体例や経験談。
転:その後どうしたのか。
結:学生生活を通して得たことは何なのか。それを今後どう活かしていきたいのか。

ですが、今のあなたの文章は「起承  」になっています。
「結」もあるにはあるのですが、途中で終わってしまってします(1.アドバイス参照)。

あなたが書くべき「転」とは、悔しい思いをしたあと、二の舞を踏まないようにどのように行動したのか、その行動した結果はどうだったのか。ということです。




4.修正後の文章

1~3の項目を踏まえて、あなたの文章を書きかえてみました。修正する時の参考になれば幸いです。
上記に挙げたところ以外にも、ちょくちょく修正を入れています。


事前に計画を立てることの大切さを学びました。
大学の講義で展示会をすることになり、私はイラストを描くことにしました。この時の私は、6ケ月かけての制作だったため、なんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし、締切り直前に利き手骨折してしまい、イラストを描くことが出来なくなったため、未完成のまま展示することになってしまいました。この時、早い段階で計画的に進めていれば、締切り日から余裕をもって描き終えることが出来たのではないかと思い、自分の無計画さを悔やみました。

その後は同じ思いをしないために、出題される課題やレポートは締切りより2日前に終わらせることを目標にスケジュール表を作成し、計画的に物事を進めるように心がけました。その結果、最近は展示会で感じた悔しさを感じることはなくなりました。
私はこの経験から、学んだ「事前に計画を立てることの大切さ」を活かし、入社後は~~のようにしていきたいと考えています。




5.最後に

「計画を立てるなんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて」

それでいいんです。
今は普通なことを「普通だ」と感じ、普通のことを普通にできる、普通な人のままでいいんですよ。
たかが大学生の歳で、人よりスバ抜けたことをアピールできる人なんてそうそういるもんじゃないです。「この人すごいな」と感じたら、それはその人が説明上手なだけで、元を正せばなんてことありませんよ。



今後あなたがとるべき行動は、
1.他の回答者様の意見も併せ、今の文章を修正する。
2.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
3.同じ質問をされないように内容や表現を修正する。
4.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
(以下、繰り返し)

書類審査のない企業も多々あるので、そのような企業にはバンバン書類を出してください。たとえ興味なくてもです。
面接を受け、上記リストを繰り返してください。そうすれば、文章は完成系へ近づき、面接などに場慣れすることもできます。
個人的にですが、就活で最も危機感を覚えるのは、面接や試験に場慣れした他の就活生がいることです。面接などに不慣れで緊張していると、自分の100%を出し切ることが難しくなってしまいます。しかし、場慣れ人たちは100%を出し切る方法を知っているので、いい印象を与えることができます。

面接を受けた後、次の日にでも選考辞退の旨を伝えれば、悪いことは何も言われません。
ここで受ける企業は本命ではないのですから、辞退することであなたの印象が悪くなろうと関係ありません。他の企業にあなたの評判が広まるなんてことはありえません。
堂々と選考辞退しちゃってください。


書類を出すだけでなく、興味のない企業でも説明会などには参加してください。たとえ本命とは他業他社でもです。得るモノがあるはずです。

私は建設業には毛頭興味はありません。ですが、友人の付き添いで建設系企業の説明会に行ったとき、人事の人が言った言葉があります。その言葉は「我々は建物に命を吹き込む仕事をしている」というのもでした。私はその言葉を少しアレンジし、本命の製造業向けに変えた言葉をESや履歴書に必ず入れていました。偶然か否か、その後の書類選考の通過率は高かったです。


「習うより慣れろ」です。

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報