エコキュート設置を検討しているのですが、築25年の中古マンションに住んでいるので、エコキュートのあのデカイ貯湯タンクを設置スペースがなさそうです。

そこで、良く調べてみると、ワンルームマンション用の電気温水器(200L)というのが販売されており、その程度なら室内に設置できそうなので、それを設置して、エコキュートの貯湯タンクユニットの代わりに使用できそうな事はわかった(違いは電気温水器にはヒーターがついているぐらい)のですが、

問題はヒートポンプユニットで、これも調べてみると、エアコンの室外機に冷媒と水の熱交換器を取り付ければ、使用可能なのかな?という所までわかったのですが、実際はどうなのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>問題はヒートポンプユニットで、これも調べてみると、エアコンの室外機に冷媒と水の熱交換器を取り付ければ、使用可能なのかな?という所までわかったのですが、実際はどうなのでしょうか?



そう簡単にいくとは思えません。

エアコンはあくまでも室内外の空気同士で熱交換を媒介するように設計されているわけですから、冷媒の種類も、制御の方式も給湯に適したものではないかもしれません。
また、冷媒と水の熱交換も、よっぽど効率よく行なわないと、ロスが出て、結局少しもエコじゃないということになりかねません。

この回答への補足

>エアコンはあくまでも室内外の空気同士で熱交換を媒介するように設計されているわけですから、冷媒の種類も、制御の方式も給湯に適したものではないかもしれません。

冷媒の種類については、はじめはそのように考えていたのですが、東芝から従来の冷媒と同じ代替フロン(R410)を使用したヒートッポンプ式給湯器がありますよね?
ですから、冷媒の種類に関しては、問題ないのかと考えています。

>また、冷媒と水の熱交換も、よっぽど効率よく行なわないと、ロスが出て、結局少しもエコじゃないということになりかねません。

確かに、これは懸念材料ですね(笑)。熱交換器の効率には色々あるようですし。

補足日時:2006/06/23 18:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。

お礼日時:2006/06/23 18:57

>電気温水器、ヒートポンプ関連の専門書は何をお持ちですか?


私の個人情報にこの話は関わるのでコメントは避けさせてください。
(仕事が関係していると述べるにとどめます)

>ある程度の専門知識がある人にはそんなに難しいことではないですよ??
もちろんそうですよ。
私の回答は出来ないとは言っておらず、それなりの知識があれば出来る話です。(エアコンの物を流用するとなると特性を試験して熱計算しないといけませんし、テストしてみないと出来ると断言できませんが)

あくまで一般の専門的知識がない人が行うことが出来るのかという前提の回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういうことでしたか。納得です。ありがとう御座います。

お礼日時:2006/06/25 08:54

私は冷媒の話はしていません。


エアコンの室外機に自作の熱交換機を作るにしてもそもそも室外機はそんなに高温にあげることを想定して作られていないということを言っているだけです。

>通常のエコキュートでもヒートポンプユニットと貯湯タンクユニットとの接続は意外と簡単

エコキュートのタンクであれば初めからそれを想定しているから当然そうです。
電気温水器は「タンク内にヒーターがあってタンク内で加熱」する仕組みですから、タンクの改造をしなければヒートポンプユニットまでお湯はもってこれません。

仮に高圧型ではない形で電気温水器のタンクを使うとしても、水道水の圧力はかけた状態で、ヒートポンプユニットにタンク下の水を供給、タンク上部にお湯を送り込むという仕組みを追加しなければなりません。

つまり結構な改造をしなければならないので簡単ではないと言っているだけです。水漏れが発生するとしゃれにならないので、溶接加工などは必須でしょうし。

もちろん作ることが不可能とは言いませんけど。

この回答への補足

walkingdicさん。ちょっと疑問に感じたのですが、電気温水器、ヒートポンプ関連の専門書は何をお持ちですか?

walkingdicさんが書かれている事はある程度の専門知識がある人にはそんなに難しいことではないですよ??

補足日時:2006/06/24 08:51
    • good
    • 0

エアコン用のヒートポンプとエコキュート用のヒートポンプはまるで違うので転用は出来ません。


というのも、必要な温度が違います。お湯を沸かすのですから最低80度以上、現実的には90℃には上げなければなりません。とてもエアコン用ではそういうことは無理です。

それに熱交換器を電気温水器の中のヒーターをはずして代りに仕込むのも大変ですし。

あと電力会社は深夜電力供給の機器については認定したものに対して行うので(規格により電気料金も違う)、自作だとそこもネックになります。

この回答への補足

すいません、#2に書いたのですが、エコキュートではなく、「R410冷媒を用いたヒートポンプ」についてです。

ただ、

>それに熱交換器を電気温水器の中のヒーターをはずして代りに仕込むのも大変ですし。

通常のエコキュートでもヒートポンプユニットと貯湯タンクユニットとの接続は意外と簡単ですよ。どのような接続方法を検討されていたのですか?

もしよかったら補足してください。

補足日時:2006/06/23 19:07
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう御座います。お礼の欄で申しわけありません。もう一点補足事項があります。

東芝のほっとパワーエコでは、従来のエアコンと同じ代替フロンであるR410を用いて90度の沸き上げを実現しているので、原理的に不可能ということではないようです。

ただ、それ以前のフロン冷媒では65℃前後までしか炊き上げが出来ないので、貯湯ユニットでヒーターを併用していたようです。

つまりは、エコキュートの基本研究が行われていた頃はR410が無かったので、CO2冷媒を開発したというのが、実情のように感じられます。

お礼日時:2006/06/23 19:19

エコキュートの室外機の冷媒はCO2です。


CO2を冷媒として使用すると約90℃という高温が得られます。
対して、エアコンの冷媒はそこまでの高温利用はできません。

なので、まず確実なのは冷媒の入れ替えです。
おそらく、CO2仕様に配管やコンプレッサーの交換もしたほうが良いでしょう。

エコキュート配管工事に加えて水道配管工事も必要です。

これらの要件を満たす技術と道具と材料を用意できたとしてもその機械が安全に動作する保障はありません。

自作はあきらめましょう。
給湯タンクについてはメーカーによって違いますが最近は薄型も発売されているのでいま一度お調べになるのがよろしいかと思います。

この回答への補足

>エコキュートの室外機の冷媒はCO2です。

確かに、エコキュートの冷媒はCO2ですが、東芝のヒートポンプ式給湯器の冷媒は従来のエアコン用室外機と同様の代替フロンR410を使用しています。(東芝では、ほっとパワーエコ として販売してますよ)

私も、CO2冷媒を使用したヒートポンプユニットを自作する事など無理ではないかと考えます。あくまで、R410冷媒を使用したヒートポンプが流用可能では?と言うことになります。

補足日時:2006/06/23 18:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。あとお礼の欄で申し訳ないのですが、

表題で「エコキュート」としたのがまずかったですね?エコキュートではなく、「R410冷媒を用いたヒートポンプ」についてです。

訂正して、お詫び申し上げます。

お礼日時:2006/06/23 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽熱温水器は、得か損か?

いつもお世話になっています。

太陽熱温水器を屋根の上に取り付けようと思っているのですが、
以下の条件でもやっぱり損でしょうか?(採算が取れない?)
・過去にも同様の温水器(京セラ)を屋根上に取り付けていて、家屋
には悪影響は特になかった(瓦の交換程度)
・過去に使った温水器は15年ほど持ち、劣化などによる清掃(クリーニング)や配管変更は必要なかった
・今回は他メーカー(朝日ソーラー)になるが、コストは30万円
ということで、前向きに考えています。

一回の風呂に使うガス代(400リットルで45度として)200円~300円程度のようなのですが、
これなら、月に\200×30日=\6000、年8ヶ月間太陽光で賄えるとして\6000×8ヶ月=約\50.000 也。
初期投資が30万ですから、設置後のケアーや家屋の痛みなどを考えない場合、
6年ほどで償却できると思います。
(過去の温水器では年8ヶ月ほど、全く追い炊きせずに風呂が張れました。)
このQ&Aサイトの過去の質問を見る限り、「やめといた方がいい」「割に合わない」というご意見が多いですが、
それは「建物の劣化や温水器の能力の低下などを考慮に入れた場合」ということでしょうか?

よろしくお願いします。(他に情報が必要な場合は、補足要求を書いてください。)

いつもお世話になっています。

太陽熱温水器を屋根の上に取り付けようと思っているのですが、
以下の条件でもやっぱり損でしょうか?(採算が取れない?)
・過去にも同様の温水器(京セラ)を屋根上に取り付けていて、家屋
には悪影響は特になかった(瓦の交換程度)
・過去に使った温水器は15年ほど持ち、劣化などによる清掃(クリーニング)や配管変更は必要なかった
・今回は他メーカー(朝日ソーラー)になるが、コストは30万円
ということで、前向きに考えています。

一回の風呂に使うガス...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして

結論としてコスト的には微妙です。
(地球環境を考えた時には、有効と考えます。)

検討されているのは200リットルの、このタイプですか?
http://www.asahisolar.co.jp/goods/on-asn230.html

>コストは30万円
は、太陽熱温水器の価格で補助給湯器の価格は入っていませんよね。
(現在使用中のものが、ガス給湯器であれば下記Q11を確認願います。)

http://www.asahisolar.co.jp/contact/qa-solar.html#q11

導入時のコスト比較においては、システム効率を40%相当としてはいかがでしょうか?
(メーカーのカタログでは、300リットル使用でシステム効率65%ですが、低めに見積もって)

http://www.ssda.or.jp/energy/merit.html

上記URLでシステム効率を40%、都市ガスでの節約額は27千円/年程度と試算されています。
(温水器規模と使用量で変わりますが、ひとつの目安です)

300千円÷27千円=11.1年で償却可能です。
(ソーラー対応の給湯器への交換が必要であればさらにかかる)
(給湯器の寿命は、太陽熱温水器より短いと推測される)
(メンテナンス費用は、含まない)

参考までに・・・

はじめまして

結論としてコスト的には微妙です。
(地球環境を考えた時には、有効と考えます。)

検討されているのは200リットルの、このタイプですか?
http://www.asahisolar.co.jp/goods/on-asn230.html

>コストは30万円
は、太陽熱温水器の価格で補助給湯器の価格は入っていませんよね。
(現在使用中のものが、ガス給湯器であれば下記Q11を確認願います。)

http://www.asahisolar.co.jp/contact/qa-solar.html#q11

導入時のコスト比較においては、システム効率を40%相当として...続きを読む

Q雨水を飲料用にするには

災害時、雨水を貯めて飲みたいのですが、方法を教えて下さい。沸かすとか炭を入れるとか考えたのですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

雨水を貯めて飲むためには、二つのことが必要でしょう
から、それぞれについて。


まずは雨水を貯める方法。
災害時にお宅が大丈夫という前提ですが、天水桶なんか
が必要になるでしょう。
これは、雨樋を利用して、下に十分な大きさの桶でも
置いておけば実現できるでしょうね

 ※:但し、藻類の繁殖等にはご注意を。
   例えば日光を遮断した容器で貯めておくとか
   飲料の際には殺菌をするとかが必要です。

一手間掛けた天水桶の作り方を紹介しているURLを
以下に記載しておきます。
http://member.nifty.ne.jp/mmassatou/tennsuio.htm


次に飲む段階ですが、貯め水でしたら先ずは濾過で、これ
には濾過器が必要でしょうね。

自作の場合、濾過器の容器は何でも宜しいでしょう。
手軽なところではペットボトルとか。
で、濾過器の作り方のコツみたいなものを。

 ○ペットボトルの底を切ります。
 ○容器の中に何層かで濾過材を入れ、上の方は粒の荒い
  物を、下に行くほど細かい物を入れます。
  上層の目の粗いものは、大きなゴミを濾過して最下層
  の活性炭等をを保護する役目です。
  通常は上に砂利みたいなもの、中層に砂を入れる
  例が多いと思うんですが、上手く作らないと下から
  砂が漏れる可能性が高いので、にガーゼを何重に
  もしておけば短期なら十分でしょう。
 ○濾過の主役は最下層に入れる活性炭。
  これは冷蔵庫の脱臭剤などに使われている粒状の
  ものを入れればOKでしょうし、DIYショップなどで
  炭などを手に入れても良いでしょう。
 ○注ぎ口は綿布などで覆っておきます。
  これは活性炭等が下に漏れないため。
 ○充填する物は、縦方向に隙間が出来ないように。
  隙間があると、そこは抵抗が少ないので、水は
  そこばかり流れて、肝心の活性炭等に触れずに
  十分濾過されません。
 ○切った底から水を入れ、口の部分から濾過水を
  得ます。

その後は殺菌ですが、これは沸かして殺菌するも良し
市販の殺菌剤を使ってもいいでしょう。
簡単なところでは、短期なら次亜塩素酸ソーダ(食器用
漂白剤などに使われていますが)を、水1リットルに1滴
ほど入れてよく混ぜ(この段階で殺菌)、沸騰させて塩素
を飛ばしてから飲めばOKかと思います。

これらが面倒&少しはコストを掛けてもよいならば、参考
URLのような携帯用濾過器がお勧めです。
似た物を阪神大震災で使いましたが、良かったですね。
http://www.field-j.com/


で、ここからは現実的な話を。
私も阪神大震災の救助で、災害発生の翌日から現地で
色々と活動したんですが、その実感として雨水等を転用
するってのは、余り現実的ではないようですね。

普段から貯めて置くなら別ですが、先ずは運良く降雨が
あるとは限りませんし、それ以前に飲用を主目的として
雨水を貯めておくより、飲料水のボトルを用意しておく
方が、飲む場合も手間がなく安心です。

 ※:手間無しってのは、災害の時は結構重要。
   なにせい、色々なことで気を使いますから
   手間が省略できるところは極力省力化しないと
   精神的にもちませんよ。

実際、地震で交通網と情報が麻痺した状態でも、翌日には
飲料水と食料が届いていた現状をみたら、生存に最低限必
要なものは当然容易しておくのが賢いことでしょうが、そ
れも正に「最低限の1~2日分」でOKかと思います。
(水なら、一人当たりペットボトル2本もあれば十分
 でしょうね。)

勿論、想定されておられるのが、豪雨とそれに伴う
土砂崩れ等で、空からも陸からも救助が不可能な場合なら
この限りではありませんが...。

参考URL:http://www.field-j.com/

雨水を貯めて飲むためには、二つのことが必要でしょう
から、それぞれについて。


まずは雨水を貯める方法。
災害時にお宅が大丈夫という前提ですが、天水桶なんか
が必要になるでしょう。
これは、雨樋を利用して、下に十分な大きさの桶でも
置いておけば実現できるでしょうね

 ※:但し、藻類の繁殖等にはご注意を。
   例えば日光を遮断した容器で貯めておくとか
   飲料の際には殺菌をするとかが必要です。

一手間掛けた天水桶の作り方を紹介しているURLを
以下に記載しておきます。...続きを読む

Q自作熱交換器について

薪ストーブを使用していますが、ストーブ本体から出たばかりの外径150ミリ、長さ約1メートルのステンレス煙突の直管外側に、直径10ミリ程度の銅管をびっしり巻き付けて、お湯を循環ポンプで回して、床暖房用の熱源を作りたいと考えています。購入した銅管はピカピカしており比較的硬いので、焼き戻して柔らかくしてから巻き付ければ良いのかなと思いますが、アドバイスをお願いいたします。なお、巻いたあとにその外側から放熱しないように、ロックウール断熱材で覆い、その周りをステンレスの外筒で覆います。なお、ストーブの温度は高くて900℃くらいまで上昇しますので、煙突も似た温度になると思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(2)鉄びんを置いたりする場所です。
 ストーブの大きさより少し小さい(約直径30cm)
 平面で巻いた物です。

(3)我が家のリビングは25畳でリビングにストーブが無く仕切りの無い台所に有り、床断パネルが10畳ほど有る為、熱源を2箇所にしました。

(4)ストーブによって違います、値段の高いストーブは
熱効率が良く煙突から逃げる熱も少ないですが、
我が家の1万程度の安物は『あっと言う間に薪が無くなり』大半の熱が煙突から逃げていきます。

1mの直管をぐるぐる巻きで初期の頃やりましたが、
床断パネル3畳程度なら水温40℃程度です。
(常に循環してたら以外に暖かくなる)

送風機付きの熱交換器も以前自作しましたが床暖で下から暖めた方が体感で暖かくなりました。

送風機付の場合水温がある程度高くないと効果が薄かったです。

Q塩ビ管を利用して、『太陽熱温水器』を自作したい

塩ビ管を利用して、『太陽熱温水器』を自作したいと思っています。
下記URLのブログに自作『太陽熱温水器』を作られた方がおられました。
http://solar.take-4.net/index.php

塩ビ管はVUを使用されていますが、熱や外気等での耐久性で心配です。
最適な材質の物が有りましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

設置場所の床荷重などの検討を確実に行うこと。

私の場合、結論として、
建物関係では機械的強度が不足。よって設置不可。
ビニールハウス内に普段は使用しない漬物バケツを置き、ここからくみ上げることで温水を入手することとなった。簡単に言えば、バケツを並べただけ。

凍結対策としては、自家用水(井戸水)の場合は、
地表面に出ている配管をすべて25A(1B)配管を使用し、蛇口部分を25Aから16Aに(金属性輪のような部品で)狭くして蛇口を取りつける。普通の断熱の2倍の厚さが凍結しないためには必要。

低価格優先ならば、サニーホース
http://store.shopping.yahoo.co.jp/minatodenki/sunnyhose.html
(サイトはどこかの通販店)
の40Aか50Aを1本買って来て、上部解放になるように敷き詰めれば、1年以内に使用不能に陥るが、凍結しても大きな害はない。

なお、ジョイントしか販売されていないので、ブリキを丸めるかたたくかしてチーズを自作する必要がある。

Q電気工事士の資格がないとやってはいけないこと?

第二種電気工事士の資格がなくてはやってはならないことってなんでしょう? もう少し具体的に申しますと、たとえばコンセントからテーブルタップ(延長コード)でのばして蛍光スタンドをつけるという行為に資格は必要ないですよね。でも壁にあるコンセントから渡りで別の場所の壁にコンセントを増設するのには資格が必要なのでしょうか?たとえば屋内のブレーカーから、壁のコンセントまでを変更する場合には資格が必要で、壁のコンセント以降の変更はいらないとか、なにかそういった線引きはあるのでしょうか?先日壁の埋め込みスイッチが故障したのでホームセンターで買ってきて交換しましたが、この行為には資格が必要なのでしょうか? どうもすっきりしないので、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「電気工事士の資格を持つものでなければしてはいけない作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、電線相互を接続する作業
2、電線を造営材に固定する作業
3、配線器具(スイッチ、コンセントなど)を取り付けたり、それに電線を接続したりする作業
 反対に「電気工事士の資格がなくともできる作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、差込式接続器(電源プラグ、コネクタなど)にコードを接続する作業
2、インターホン、ベル、ブザー、チャイムなどの、電圧36V以下の配線作業

 従って、壁の埋め込みコンセントから直接電線を接続して別のコンセントを増設する作業は、資格がなければできません。
 壁の埋め込み式スイッチ、コンセントの交換も、本来なら資格が必要です。
 ただし、露出型の器具の場合は、既設の器具を交換するだけなら、資格は不要です。
 詳しくは、参考URLのページに解説されています

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6224/denki/houki.html

Q手動シャッターの取り外しと取付け

現在、木造の車庫に幅2.7m×高さ2.1mの手動の軽量シャツターが付いていますが、脱着の手順と方法を具体的に教えて下さい。中にシャフトバネがついているので、特にそれの取り扱いについて、よろしくお願いいたします。もちろんお金を出せばシャッター屋さんがやってくれるのですが、脱着代もばかになりませんし、この連休に挑戦したいと思っています。ちなみにビディ足場、ウィンチ、その他工具類は殆ど完備しています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シャッターの種類にもよりますが、
左右が固定されてないタイプ(ボックス型ではない物)ですと危険ですので止めた方が良いです。

手順としては、
シャッターレールを外します。下がコンクリートならばハツリ器などで外してください。シャッターを処分するのであれば切ってしまってもかまいません。
次はシャッターを全部引き出します。
そしてバネが伸びている状態でピン等でバネをとめます。
ピンの形状、箇所などはメーカーや種類、年式により違うと思いますので調べてください。
完全に止まったのを確認したら、シャッターを適切な場所で横にスライドさせて分割します。
これは重いのと持ち運び難いためで問題なければしなくても良いです。
後は本体を外せば良いわけです。

作業は2人以上必要になると思います。
ピンが確実に刺さっていなかったり、途中で外れた場合はどうなるか解りません。死にはしないと思いますが、骨折や切断の可能性もありますので気をつけてください。
仮に怪我をしなかった場合でバネが伸びたりしたときは自分で直さないでシャッター屋にやってもらって下さい。

シャッターの種類にもよりますが、
左右が固定されてないタイプ(ボックス型ではない物)ですと危険ですので止めた方が良いです。

手順としては、
シャッターレールを外します。下がコンクリートならばハツリ器などで外してください。シャッターを処分するのであれば切ってしまってもかまいません。
次はシャッターを全部引き出します。
そしてバネが伸びている状態でピン等でバネをとめます。
ピンの形状、箇所などはメーカーや種類、年式により違うと思いますので調べてください。
完全に止まったのを...続きを読む

QCORONAのどこでもクーラーをご使用になってる方

冷風・衣類乾燥除湿機CORONA CDM-105(G)をお使いの方、使い心地をお聞かせ下さい。
冷風機、除湿機の購入で悩んでいます。
以前の質問と回答もたくさん読んでみましたが、賛否両論で益々混乱です。。。
なので、実際に「買ってよかった!」「やめときゃ・・」といった経験談をお聞かせ願いたいと思います。
この商品です↓
http://www.corona.co.jp/zoom_up/dc_index.html

Aベストアンサー

私、6月に購入しました。
私個人の感想になりますが、ご参考にして頂ければと思っております。

私は大阪府下になるのですが、
今年は6月から猛暑で、6月からエアコンつけるのも勿体無いと思い購入したのですが・・。

冷風に関して言えば30℃を超えると、廃熱ダクトを使って外に廃熱しても、さほど涼しくはなりませんでした。

お昼間が29℃止まりなら、そこそこ涼しいです。
でも、部屋全体は涼しくはなりませんでした。
どこでもクーラーの前にいると確かに涼しいですが。

うちは6畳(戸建)の居間で使用したのですが、
真夏は夜でも冷風効果は期待外れでした。

除湿機能は他の除湿機同様問題無く使用できます。
あと、音も冷風時も除湿時も私にはうるさくなく大丈夫でした。

エアコンが本当に苦手な方だったらいいと思います。
また、夏が大阪みたいに暑く無い所とか。。(笑)

あんまり参考になるお答えが出来なくてごめんなさい。

Q雪国の場合、エコキュートの室外機の囲いは?

雪国で新築で基礎段階です。

実はエコキュートの室外機(ヒートポンプ、貯湯タンク)を設置する側の軒先が準防火地域にかぶらないように25cmになっています。

このため冬には室外機には雪が積もると思います。
(たとえ45cmでも今までの経験から積もるとは思いますが・・・)

雪国でエコキュートを設置しているかたに質問なんですが、囲いをつけるなど何か対策を採られていますか?

それとも、設置したままでいますか?

エアコンのように小さなものでしたら囲いも簡単なんですが、デカイので躊躇しています。

Aベストアンサー

工務店で設計をしています。
以前豪雪地帯の新築でエコキュートを設置していただいたのですが
この度の大雪の影響で軒先に設置していたエコキュートが屋根からの落雪で
ボコボコになってしまいました。
幸い、その後も使用に影響はありませんでしたが
これを機に軒先から妻壁部分へ移設することになりました。
雪国での教訓ですが
・軒先の下には配置しない
 (仮に軒先が長くても雪は内側に巻き込むように落ちてきます)
・できればエコキュートの上に屋根を設ける
以上です。

ちなみに凍結する地域でもエコキュートは問題なく使用できていますよ。ご安心下さい。

Q自作クーラー(冷房の代わりになる物)のアイデアはないでしょうか?

環境にも優しく、クーラーを買うお金がなくても大丈夫なECOな方法を知らないでしょうか?

ドライアイスを使ったりなど色々考えています。
よろしかったらご助言ください!

Aベストアンサー

場所にもよると思いますので一概には言えませんが、参考になるかと思いましたのでご紹介します。

ポイントは打ち水、扇風機、植物、低温シャワー、蛍光ランプ

うちは都内のマンション一階ですが、殆どクーラーを使いません。なぜか?ベランダの外側にうっそうと植物が生えています。ベランダには打ち水をします。窓を空け、反対側の入り口も少し開けて風通しを良くし、扇風機を回せばしのげます。

因みに今日の東京は34度以上ありましたが、室内は29度でした。自分は30度以下なら扇風機でしのげます。

ベランダのある所ならそこにたくさん植物を置くとか、直射日光が部屋の中に入らないよう、よしずを置くとか、シャワーの温度を極力低くして体温を下げるとか。

普通の電球は熱くなるので、うちはできるだけ蛍光ランプを使っています。電気の節約だけでなく部屋の気温を上げないということでも意味があると思います。蛍光ランプは普通の電球よりは熱くなりませんので。

Q木材の耐荷重(?)について

ツーバイ材(SPF)を使って、テレビの台を作ろうと
思っています。
今寸法等、材料等を考えているのですが、一つ疑問が出てきました。
SPFのツーバイ材やワンバイ材の耐荷重というのでしょうか?
何キロまで耐えられるというデータはあるものなのでしょうか?
たとえば、1800mmの1×4材で両端を台の上に置いた時、
中心に何キロまでかけると折れるとか??

テレビを置く棚の部分をツーバイを使うかワンバイでもいいもの
なのか考えているのですが、答えが出ません。
ちなみに、テレビは28型ブラウン管で40Kgくらいの
重さがあります。
テレビの高さを高くしたいため、800×600×1100
くらいの台を作ろうと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ざっと考えて見ましょうか。
まず、必要な耐荷重ですけど、40kgを載せるのであればその2倍の80kgは欲しいです。(安全率2)
次に棚板のようなものは破壊してしまう強度よりもたわむ量が問題になることが多いので、たわみ量で考えます。
いま、Lだけ離れた2つの支点に支えられた板(厚みh,幅b)の中心にWの荷重を掛けた場合のたわみ量yは、

y=W×(L^3)/(4E×b×h^3)

です。Eはヤング率でパインだと大体E=75000kgf/cm^2なので、1x4材で考えると、h=1.9cm、b=9cm、L=180cm、W=80kgfと入れると、y=25cm...折れてますね。
仮にL=100cmとしましょうか。それでも4.3cmだからNGですね。
2x4材を複数連結して奥行き方向を確保するとすれば、bを90cmとして、10倍になるから、0.43cmとなり4.3mmですがやはりこんなにたわんではだめですね。

故にスパンL=100cm程度を前提に考えると(テレビの通常のサイズからスパンを仮定)、1x4では役不足という結論になります。ちなみに厚みhは3乗でききますから、2x4にすると、一本でも5.4mm、10本ならば0.5mmとまともな範囲になります。

上記はあくまでラフな計算上ということで。でも覚えておくと使えますよ。

ただご質問ではテレビ台ですから背面からの支えがあるので、上記よりはるかに強度が出ますから1x4でもいけるかもしれません。(やり方による)

ざっと考えて見ましょうか。
まず、必要な耐荷重ですけど、40kgを載せるのであればその2倍の80kgは欲しいです。(安全率2)
次に棚板のようなものは破壊してしまう強度よりもたわむ量が問題になることが多いので、たわみ量で考えます。
いま、Lだけ離れた2つの支点に支えられた板(厚みh,幅b)の中心にWの荷重を掛けた場合のたわみ量yは、

y=W×(L^3)/(4E×b×h^3)

です。Eはヤング率でパインだと大体E=75000kgf/cm^2なので、1x4材で考えると、h=1...続きを読む


人気Q&Aランキング