dポイントがお得になるネット回線は?

どういう恋愛をした人を歌っているのでしょうか
歌詞の意味を書いているサイト、または意味を知っている方お教え下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歌詞の意味はよく分からないのですが、「春の雪」が上映された頃、行定監督との対談で、「清顕の側の歌詞」と宇多田が言ってました。


と、いうことは、映画のイメージ、清顕の愛?のイメージではないかと推測します・・・^_^;

参考URL:http://magazine.music.yahoo.co.jp/pow/20050929_0 …
    • good
    • 1

「春の雪」という映画のテーマソングでした。


宇多田はその映画の脚本を読んで詞を書きましたから、この映画を見れば
貴方の質問の答えは分かるのでは?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000BNC …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【春の雪】妻夫木・竹内結子 の結末を教えて

数ヶ月前、BSで放送された【春の雪】の録画を
昨夜見たのですが、どうやら最後の数分(5分くらい?)が
録画できていませんでした。

見たのは、
妻夫木が、出家した竹内結子がいる奈良のお寺まで行き、
門前で「会えるまでここで待ちます」といい、
翌日、尼さんに「いくら待ってもお会いできへん」とかなんとか
言われているところまでです。

ご覧になった方、映像が想像できるよう、教えてください!
よろしくお願いします。
(映画、のほうです。原作の結果ではないのでご注意をば!)

Aベストアンサー

そのまま門前で倒れた清顕(妻夫木)は逗留先で病の床に就く。
そこに連絡を受けた本多(高岡)が駆けつけ、そのやつれた姿に驚くが、清顕は病を押してなおも聡子(竹内)に会いに行こうとする。そんな彼の姿に胸を打たれた本多は「俺はお前の親友だ。お前の替わりに行こう」といい、寺へ向かう。
本多は寺の一室で門跡(若尾文子)と対面し、聡子と清顕を会わせてくれるよう誠心誠意頼むが、二人が会えないのは自分が止めているからではない、聡子自身が望んだことだ、と首を縦に振ることはなかった。二人が会えないのはそれは縁がなかったということではなかろうか、と逆に本多を諭す門跡。
本多が去った後に、門跡は「これでよかったのですね」と呟くと、襖の向こうから静かに泣く聡子の声が洩れ聞こえるのだった―――。
失意のまま寺を出た本多の前に、ただ待っていることが出来なかった清顕が倒れていた。聡子に会うという最後の望みを絶たれた清顕は本多に連れられて東京への帰路に就く。
列車の中で彼が夢想するのは今生ではないいつか、再び聡子に巡り合うことだけなのだ。

  彼の夢日記が冒頭の庭園でパラパラと風に吹かれている情景。
  宇多田ヒカルのエンディング『Be My Last』が流れる。~ending

※上映時と先日のBSでの2回見ましたが、録画したわけではないので記憶違いがありましてもご容赦ください。

参考URL:http://www.harunoyuki.jp/

そのまま門前で倒れた清顕(妻夫木)は逗留先で病の床に就く。
そこに連絡を受けた本多(高岡)が駆けつけ、そのやつれた姿に驚くが、清顕は病を押してなおも聡子(竹内)に会いに行こうとする。そんな彼の姿に胸を打たれた本多は「俺はお前の親友だ。お前の替わりに行こう」といい、寺へ向かう。
本多は寺の一室で門跡(若尾文子)と対面し、聡子と清顕を会わせてくれるよう誠心誠意頼むが、二人が会えないのは自分が止めているからではない、聡子自身が望んだことだ、と首を縦に振ることはなかった。二人が会...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報