多分なのですが、ファイルサイズが大きすぎて最適化が途中でとまってしまいます。とにかく前任者が育てるだけ育てたようで、サイズは367500kbです。
ネットワーク経由なのも原因かと思いまして、自分のHDにコピーしようとすると、ネットワークの速度が落ち、他の業務に悪影響が出、更に残タイムは2時間以上となってしまいます。(もうダメですね。。)
そこでお伺いしたいのですが、ファイルをまるまる最適化するのではなく、ちょっとずつ、というか、すこしづつ最適化、のようなことができる方法はあるのでしょうか?
最後に、すこし小さくなったファイルを一気に最適化できればいいので、なにか工夫と言うか、方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご指導いただければと思います。
尚、当方、W98、アクセス95です。
よろしくお願い申し上げます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

対策


 1.広い場所(空きが多い所)で最適化
 2.新しいDBを作成して1つづつインポートする
 3.データを消せるだけ消して最適化
   (データをバックアップでも可)

参考になれば幸いです。
何か有れば補足して下さい。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前に一度お世話になったことがあります。検索して、別の方にお答えになっているので、自分の問題が解決したことも多々あります。本当にいつもお世話になっております。

2を試しました。1も考慮して、ネットワーク上の問題のファイルを、自分のHDにインポートしました。
まるまるファイルをコピーするより、断然早いのですね!
その後最適化をし、再度、ネットワーク上に新しいファイルを作って、最適化後のものをインポートしなおしました。
(元に戻す必要がありましたので。そして問題のでかファイルは削除しました。すっきり)
所要時間はこれで30分。助かりました。
本当にありがとうございました。
まだこれ級のファイルが30くらいあるのでがんばります。

お礼日時:2002/02/27 11:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOutlookExpressの「最適化」

OutlookExpressで手動で最適化をする場合、

ファイル⇒フォルダ⇒最適化/全てのフォルダを最適化する
と、
ツール⇒オプション⇒ローカルファイルの整理⇒最適化する
が、あります。
この2つはどう違うのでしょうか。

また、「最適化は、無駄な容量を減らすために必要」と説くサイトがありますが、「最適化をすると大切なメールまで消えてしまう」という事象も発生していると思います。

「最適化」を行うには、どのような方法が一番良いのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

> ツール⇒オプション⇒ローカルファイルの整理⇒最適化する

[ツール]→[オプション]→「メンテナンス」タブ→[整理する]→[最適化する]でしょうか?
[ローカル ファイル]がOutlook Expressになっていて、「ファイルの合計サイズ」と「無駄な領域」がどのように表示されていますか?
0KBとか0バイトでしょうか?

この「ファイルの合計サイズ」は、IMAPやHTTP,NNTPアカウントなどで使用されているファイルです。
POPアカウントだけの時は、このオプションは必要無いでしょう。

ここから最適化を実行した場合、IMAP(Gmail),HTTP(Hotmail),NNTP(ニュース グループ)のフォルダとFolders.dbxなどのファイルが最適化されます。
ローカルフォルダに表示されるフォルダ(受信トレイ,送信済みアイテムなど)は最適化されません。

[ファイル]→[フォルダ]→[すべてのフォルダを最適化する]は、Outlook Expressで使用されている すべてのdbxファイルが最適化されます。
[最適化する]は、開いているフォルダのファイルのみ最適化します。

Outlook Expressを100回起動する毎に最適化のメッセージが出ますが、メンテナンスから「最適化する」を実行した時と、「すべてのメッセージを最適化する」を実行した時は、起動した回数が"0"にリセットされます。
[ファイル]→[フォルダ]→[最適化]を実行しても、起動回数はリセットされないようです。

このことから、「オプション」→「メンテナンス」タブ→「整理する」→「最適化する」を実行。
ローカルフォルダにあるフォルダを一つ一つ開いて、「ファイル」→「フォルダ」→「最適化」を実行。

上記の操作を行ったのと、「すべてのファイルを最適化する」は動作的には同じになると思います。
何回もフォルダを開く必要があるので、面倒と思う人が多いのではないでしょうか。
なので、手動で最適化する時は、フォルダ一覧の「Outlook Express」や「ローカルフォルダ」を開き、「すべてのフォルダを最適化する」を実行する方法でよいと思います。

最適化でトラブルを減らすには、メールを一つのフォルダに保存せず複数のフォルダに分けて保存し、各フォルダのサイズを小さくします。
(私はサイズの目安を50MBにしています。)
1つのファイルを最適化するのに時間がかかると、最適化に失敗しやすいようです。
ファイルのサイズが大きくなれば、最適化に時間が掛かります。
最適化するときは、Outlook Express以外のアプリケーションを終了してから最適化を行い、Outlook Expressが、CPUやメモリを自由に使用できるようにします。
Outlook Expressで自動送受信の設定をしている時は、外した方が良いでしょう。(最適化の最中に送受信を始めてしまうかもしれません。)

それから、Windows XPのOutlook Expressから最適化のメッセージが出るようになって、最適化のトラブルが多く見られますが、何もしていなくてもOutlook Expressのメールが消えたり、ファイルが壊れる事もあります。
最適化する時に、注意していればよいと言うわけではないのです。
Outlook Expressを使用する上で、メールのバックアップは必須事項のようなものです。

Outlook Express 6 からメールが消えてしまった場合に備えて、メールデータを別の場所に保存する方法
http://support.microsoft.com/kb/880553/ja

Outlook Expressのバックアップ/リストアを行うアプリケーションです。
"Exma main"
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022434/html/pmain.htm

> ツール⇒オプション⇒ローカルファイルの整理⇒最適化する

[ツール]→[オプション]→「メンテナンス」タブ→[整理する]→[最適化する]でしょうか?
[ローカル ファイル]がOutlook Expressになっていて、「ファイルの合計サイズ」と「無駄な領域」がどのように表示されていますか?
0KBとか0バイトでしょうか?

この「ファイルの合計サイズ」は、IMAPやHTTP,NNTPアカウントなどで使用されているファイルです。
POPアカウントだけの時は、このオプションは必要無いでしょう。

ここから最適化を実...続きを読む

Qアクセス2003 データベースの最適化

1年間、データベースを使用し、一度も最適化をしたことがないことに
気づき、容量を見てみると7MBにもなっていました。

1年間はありがたいことに大きな不具合がなく使用していますが、7MBは大きすぎますか?

最適化をしてデータがおかしくなることも聞いて怖くてできていませんが、
コピーして一度やってみましたが、データの大きさは全く変わりませんでした。

やはり最適化は定期的にするべきなんでしょうか?
後、容量はどれぐらいおさえておくべきなんでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

データサイズ的には全く問題ありません。
Accessの最大ファイルサイズは、2GBに制限されています。
1G超えたら黄色信号かな。

最適化してもサイズが変わらなかったのは、
データの変更や追加を行っていなかったか
もしかして、『閉じる時に最適化』オプションが有効になっていたとか・・では?

最適化を行って壊れる可能性は、
開発中では、ごくたまにありますが、運用中に起こったことは私の場合ではありません。

最適化の頻度は、そのファイルの使用状況に左右されます。
ほとんど変化のないモノでしたら半年に一回とか
Accessの修正パッチをあてる前後に行うとか・・。
追加・修正の多いものなら、最適化直後のサイズを覚えておいて
5割増し程度になったら最適化を実行するか、
オプションの『閉じる時に最適化』を有効にしておくとか・・です。

最適化と合わせてデータのバックアップをいかに行うかが大事だと思います。
http://www.moug.net/tech/acvba/0070012.html
http://hatenachips.blog34.fc2.com/blog-entry-122.html

データサイズ的には全く問題ありません。
Accessの最大ファイルサイズは、2GBに制限されています。
1G超えたら黄色信号かな。

最適化してもサイズが変わらなかったのは、
データの変更や追加を行っていなかったか
もしかして、『閉じる時に最適化』オプションが有効になっていたとか・・では?

最適化を行って壊れる可能性は、
開発中では、ごくたまにありますが、運用中に起こったことは私の場合ではありません。

最適化の頻度は、そのファイルの使用状況に左右されます。
ほとんど変化のないモノでしたら半...続きを読む

QAccess2000でデータベースの最適化

お世話になります。

Accessのマクロのコマンドで
データベースの最適化をしたいのですが、
「マクロまたはVisual Basicコードの実行中に、開いているデータベースを最適化することはできません。」とういうエラーメッセージが出て最適化されません。

マクロの一連の流れの「最後」で、データベースの最適化をしたいと
思っていますが、具体的にどのようにすれば、
データベースの最適化を実行できるのでしょうか?

条件としては、最適化をVBAなどでするのではなく、
 マクロのコマンド:データベースの最適化
でしたいと思っております。

「マクロのコマンド:データベースの最適化」があるので、
必ずできるはずだとおもうのですが、
何卒宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 「マクロのコマンド:データベースの最適化」があるので、
> 必ずできるはずだとおもうのですが、

そのコマンドは他の閉じているデータベースファイルを最適化することは可能ですが、
開いている自分自身を最適化することはできません。(エラーメッセージどおりです。)

過去ログでも何度もでてきています。

Access、マクロの最後に最適化を入れられる? | その他MS OfficeのQ&A【OKWave】
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5235314.html

オプションの[閉じるときに最適化する] にチェックを入れておけばどうですか。

Qアクセス2003 ファイルの最適化/修復

アクセス初心者です。

先任者から引き継いだファイルを使用しています。
ファイルの最適化/修復については先任者から、するように指示は受けていなかったのですが、
テーブルのデータを消去したりなどを頻繁に行ったので、『データベースの最適化/修復』を
勝手に行いました。(先任者に引継ぎされていなかったのに、してしまったことを今更ながらとても後悔しています。

もしやデータが壊れてしまったのではないかととても不安に感じています。

先任者が作成しているファイルはとても複雑で。。マクロもとても複雑に見えます。
VBAなどについては私の知識が全くないので分かりません。

いろいろな方のサイトを見て、自分にあてはまることはないかと探してます。

下記について。。。全く知りませんでした。コードのことも知りませんでした。

(1)コードを閉じてから最適化する。
   ===コードの閉じ方===
   モジュールをデザインで開き、右上内側の閉じるボタンをクリックしてコードを閉じる。灰色の背景が見えるまで全て閉じる。(※1)
   コンパイルする。(コンパイルが通ったら)上書き保存する。AccessDBを閉じる。
   最適化する。
 Access2000になってからコードが開いた状態で最適化やフォームの削除、モジュールの削除をするとDBが壊れるということを経験しました。

(2)AccessDBは閉じてから最適化する。
 Accessウインドウの中にAccessDBが開いている状態で最適化するとちゃんと最適化できないようです。
 Accessウインドウだけが開いた状態から最適化します。

(1)(2)を読んでとても怖くなりました。
コードを閉じてから、最適化していませんし、その上、ウィンドウのみが開いた状態ではなく
オブジェクトリストが見える状態で最適化/修復をしてしまいました。
後、オートナンバーも消える可能性もあると書かれていました。

最適化/修復の後も仕事はしており、一見Bデータ上で変わったところは見られないように
思えたのですが、一つずつデータを見て確認した方がいいのでしょうか。

いくつかのオブジェクトに不具合が出てしまってる可能性もあるのでしょうか。

あるいは心配しなくても大丈夫なのでしょうか。
的確に説明できない中での質問ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

アクセス初心者です。

先任者から引き継いだファイルを使用しています。
ファイルの最適化/修復については先任者から、するように指示は受けていなかったのですが、
テーブルのデータを消去したりなどを頻繁に行ったので、『データベースの最適化/修復』を
勝手に行いました。(先任者に引継ぎされていなかったのに、してしまったことを今更ながらとても後悔しています。

もしやデータが壊れてしまったのではないかととても不安に感じています。

先任者が作成しているファイルはとても複雑で。。マクロもとても...続きを読む

Aベストアンサー

近くに実データをみて分かる方(先任者さん)はいないのでしょうか?
当方、Windows XP SP3 & Access 2002 環境ですが
(1)は開きっぱなしです。
もちろん修正を加えた場合などは当然コンパイルはします。
VBEのウィンドウは閉じてから最適化ですね。
(2)はデータベースウィンドウが開いている状態で行っています。
フォームなどはさすがに閉じてます。

最適化で壊れてしまった経験は2002になってからは記憶にないですね。
2000はネットワーク上で共有するにはお行儀が良くなかったので
少ししか試していません。
最適化で何も問題が出ていないのなら心配することはないと考えます。

何も問題は無い!と思っていたのが最適化で発見(最悪は破損)の
パターンも結構多いのでは無いでしょうかね。
健康だと思っていたら人間ドックで引っかかって再検査・・に似てる。

近くに頼れる方がいないのならバックアップはお忘れなく。

Qデフラグ(最適化)

マイコンピュ-ターのシステムディスクC の最適化で、断片化されたファイルを示す、赤色のバーがかなり点在しており、分析をクリックすると最適化することを推奨しますと表示される為、最適化をクリックすると最適化が始まってすぐに、最適化が完了しましたと表示されますがカラーバーはなんら変化はなく、再度分析をクリックすると最適化を推奨となり以降、結果は同じ状態です。システムディスクDは最適化する必要はありませんと表示され、赤いバーはありません。システムが持っている最適化以外のフリーソフトで使いやすい最適化のソフトはありますか、また、システムの最適化の使い方で問題があるのでしょうか。OSはWIN2000です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

デフラグは,ディスクの空き領域を使ってファイルの断片化した部分を集め,隣のセクターに配置
するように動きます。いかに優秀なデフラグソフトでも,ある程度空き容量がないとデフラグの効
率が上がらないのです。お尋ねの症状から見て,ドライブCはかなり容量が逼迫しているのではあ
りませんか?もしそうなら,まず不要なファイルを消すなどの手立てを打ってからデフラグしたほ
うが良いと思います。

私は,最適化のソフトとして,diskeeperというのを使っています。実はこのソフト,Windows NT
系(Vistaは不明だが,XPま
では含む)に搭載されているデフラグソフトの原型になっています(技術供与をした)。Diskeeperは
その後も改良が加えられていて,かなり使い勝手が良くなっているので,私は好んで使っていま
す。ただ,各社から同様のソフトがたくさん出ていますから,試用版などを使ってじっくり選んで
みてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.sohei.co.jp/software/diskeeper/dk10j.html

デフラグは,ディスクの空き領域を使ってファイルの断片化した部分を集め,隣のセクターに配置
するように動きます。いかに優秀なデフラグソフトでも,ある程度空き容量がないとデフラグの効
率が上がらないのです。お尋ねの症状から見て,ドライブCはかなり容量が逼迫しているのではあ
りませんか?もしそうなら,まず不要なファイルを消すなどの手立てを打ってからデフラグしたほ
うが良いと思います。

私は,最適化のソフトとして,diskeeperというのを使っています。実はこのソフト,Windows NT
系(Vi...続きを読む

Qパワーポイントで20Mのファイルの最適化方法

こんにちは

パワーポイントの1つのファイルが20M近くになってしまいました。
起動が遅いのはもちろんのこと、このファイルをコピーするだけでもとても遅いです。

ファイルの中身は、エクセルのグラフをたくさんはりつけています。

貼り付け方は、そのままはりつけたり、図としてはりつけたりしています。

ファイルの枚数は50枚ぐらいなのですが。
やはり、図としてははりつけた方がよいのでしょうか?
もしくはこのままファイルをファイルを最適化する方法があれば教えていただければ助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PowerPointのバージョンが2002以降でしたら、図の圧縮があります。
どれかオブジェクトの一つを右クリックして書式設定を出します。
サイズのタブ(だったと思います)に圧縮ボタンがあるので、それをクリックして、すべてのオブジェクトに適用させて下さい。
(今手元のPowerPointがないので、細かいところがちょっと分かりません)

Q最適化について

Cドライブ最適化完了後に分析画面を見ると最適化してくださいと出るのはなぜでしょうか
何度最適化しても最適化してくださいと出ます
ドライブ空き容量は15GありWindowsXPです
ご指導よろしくお願いします

Aベストアンサー

あまりひんぱんにすると
HDDの寿命が短くなりますよ
適度にする程度で大丈夫

繰り返し要求はソフトがバカなだけなので無視して終了してください

QOutlookExpressの最適化で受信メールが消えた

こんにちは。以下の手順で最適化を行うとメールが消えてしまいました。同様の事例を検索すると、ゴミ箱の「バックアップファイル」が入っていてそれを復活との手順が多く見られましたが、ゴミ箱にはその様なファイルは存在していません。
1.OutlookExpressの受信フォルダーが容量ギリギリになったので、新フォルダーを作成(フォルダー名を仮で「受信A」と表記します。
2.受信Aフォルダーに日付の古いメールを移動(ほぼ半分程度)
3.元の受信フォルダーの容量が全然変わらないので、最適化を行う
4.最適化終了後に、元の受信フォルダーを確認するとメールは存在していた
5.そのまま、仕事をしていてメールをチェックしにいくと、受信フォルダーにはメールが殆ど存在せず、なぜかある日時のメール数十通のみ
残っていた
という流れで不可解な症状が発生しました。
重要なメールも存在していて非常に困っています。
どうか、対応策のご教示をお願いします。

Aベストアンサー

>5.そのまま、仕事をしていてメールをチェックしにいくと、受信フォルダーにはメールが殆ど存在せず、なぜかある日時のメール数十通のみ残っていた

壊れたかも知れませんね。

「受信トレイ.dbx」ファイルをバックアップコピーして、そのファイルから、抽出できないかやってみたらいかがですか。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se271878.html
http://www.gesource.jp/soft/mailexptool/howto.html

他にもツールを一杯紹介してくれる方がいるでしょう。

>ゴミ箱にはその様なファイルは存在していません。
かなり以前(1年半以上前?)の更新プログラムの適用がなされていないと、bakファイルは出ないかも知れません。
XP SP2での機能付加だったと思います。

Qメールフォルダの最適化

お教えください。

WindowsXP SP2インストール済みです。
Outlook Express のフォルダ最適化についてお尋ねします。

『ファイル』から『フォルダ』で「全てにフォルダを最適化する」という機能は知っているます。

最近だと思いますが、作動し始めるタイミングはランダムなのか、一定のリズムがあるのかまでは分かりませんが、時々自動的にフォルダの最適化を開始します。
観察すると、何時も全てのフォルダの最適化ではなく、その時により最適化するフォルダの違いがあるようです。

この自動で作動する最適化がどのようにして設定されているのか、また変更が出来るのがをお教えください。

Aベストアンサー

Windows XP(SP1)であればツール⇒オプション⇒メンテナンス・タブで
「バックグラウンドでメッセージの最適化をする」の項目がありますが
Windows X(SP2)のにはこれがありません。
OutlookExpressであれば、100回起動後に自動で最適化され、
これを制御する事は出来ないようです。
つまり毎日1回起動するならば約3カ月毎に出る事になります。

最適化が自動で動いた時に時間がかからないようにするのであれば
適時「ファイル」⇒「フォルダ」⇒「最適化」
(又は「すべてのフォルダを最適化する」を実行するか、

「ツール」⇒「オプション」⇒「メンテナンス」タブの
[整理する]⇒[最適化する]をクリックしてください。

Qoutlookexpressの最適化→データが飛びました

メールがかなりの量(全フォルダ合わせて約4G、個別のフォルダのサイズは分かりません)になったため、最適化を行ったところ、受信トレイのここ10ヶ月分のデータが飛んでしまいました。
なぜでしょうか?やはり、データがあまりにも多すぎたためでしょうか?
今後の最適する際の参考にしたいと思いますので、原因を知りたいと思います。

また、最適する際の注意点などございましたら教えていただけないでしょか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

OSは何でしょう?

使用しているOSやファイルシステムによっては、肥大化したファイルのアクセスに失敗するかも知れません。

Win98、Win98SEなどのFATファイルシステムや、WinXPをFATファイルシステムで使っている場合、1つのファイルが2ギガバイトを超えると、間違った場所にデータを書き込んだり、データの追加が出来なくなったり、2ギガバイトを超えた部分が読めなくなったりします。

もし、受信トレイのファイルが2ギガを超えていて、ここ10ヶ月分のメールが2ギガを超えた場所に書かれていたとすると、最適化の際に2ギガまでしかファイルを読み込まず、そこから後ろ(最近10ヶ月分)が捨てられて最適化された可能性があります。

受信トレイにメールを貯め込まず、読んだり返信し終わったメールを種類別に別のフォルダに移動しておき、受信トレイには読んでいないメールと返事をしていないメールだけ残すようにした方が良いと思います。

勿論、こまめに受信トレイを最適化して実体ファイルが肥大化しないようにし、種類別に分類したフォルダも肥大化する前に1000件ごとに別々のフォルダに分けて最適化しておくなどの工夫も必要です。

OSは何でしょう?

使用しているOSやファイルシステムによっては、肥大化したファイルのアクセスに失敗するかも知れません。

Win98、Win98SEなどのFATファイルシステムや、WinXPをFATファイルシステムで使っている場合、1つのファイルが2ギガバイトを超えると、間違った場所にデータを書き込んだり、データの追加が出来なくなったり、2ギガバイトを超えた部分が読めなくなったりします。

もし、受信トレイのファイルが2ギガを超えていて、ここ10ヶ月分のメールが2ギガを超えた場所に書かれてい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報