『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

Windowsのvistaを使っています。

AppDataのlocal内にあるファイルは
削除しても問題ないのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ファイルによるとしか言いようが無いです。



通常は、ソフトの設定ファイルやデータが入るので、アンインストールしたソフトのデータが残っているとか、自分が絶対に自信を持って不要と思わない限り消さない方が良いでしょう。

Roamingとの違いがわからないと言うことなら、
Roamingは、企業のPCなどで使われることのある移動プロファイル(自分のプロファイルを個々のPCでなくサーバに置いて、どのPCからでも使えるようにした物)の時に移動するデータが、PCにログオンするとサーバからPCにダウンロードされ、ログオフするとアップロードされます(いずれも更新分だけ)。

このときに移動対象外となるプロファイルデータがLocalです。なので、消した場合は、移動プロファイルで新しいPCにログオンしたのと同じ状態なので、一部の設定が失われるかもしれません。また、IEのキャッシュのように、移動プロファイルの際に移動はした方が良いけど、ログオンログオフのたびにコピーするのは無駄なので、異動対象から外れているものもあります。

つまり、消しても、大きな不都合はないはずですが、細かいところで、情報が失われたり、データ取得のやり直しが生じたりします。それを問題ないと思うかどうかは価値観の問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少し危険な感じがしてきましたので、
もう少しPCに詳しくなってから行いたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/19 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAppData\Localにできる大量のフォルダ

"C:\Users\ユーザー名 \AppData\Local"へ知らないうちに大量のフォルダが作成されていました。
フォルダ名称はさまざまですが「{5B713D00-00C7-4A0F-9488-40DB9206E1BD}」のような名称で、0バイトのフォルダです。
1週間前に一度削除しましたが、再度生成されてしまいました。
原因がなにかご存知の方がいらっしゃいましたらご教示願います。
また対策方法も判ればご教示願います。

Aベストアンサー

過去のMicrosoft Answwersに、次のようなスレッドがありますが、関係ないですか?
Windows Liveメール2011の関係のようですが。
http://answers.microsoft.com/message/f5acb37b-2172-4029-8b08-f6adb7117b02?threadId=89b0a316-af9e-4525-93b0-b7987494c732
http://answers.microsoft.com/message/53463c4a-fb90-47d0-8b1c-1d1841923da8?threadId=ebf9a9d0-c794-46ba-9c2a-e29351e1f695

QユーザーファイルのAppDataを消したいが

似たような質問で申し訳ありません。
Cドライブのユーザーホルダーにある個人ホルダー(マイドキュメントやピクチャホルダーがあるところ)の中にAppDataというホルダーがあります。
このホルダーが7Gほどになっているので、この質問コーナーの回答を参考にディスクのクリーンアップを実施しました。しかし、まだ4G強の大きなサイズが残っています。
Cドライブの空きが少なくなってきたのでこれを小さくしたいのですが削除しても大丈夫でしょうか。
確実な方法を教えてください。一部ホルダーの削除でも良いです。削除可能なホルダーを教えてください。
  なお、この質問コーナーの回答では、
   1 Dドライブに移動したあと削除する。
   2 OSが必要なホルダーだから削除できない。
  と、二つの意見があるようです。

遅れましたが、OSはVISTA、PCは富士通のFM-Vです。

    よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>AppDataというホルダーがあります。
>ディスクのクリーンアップを実施しました。
>これを小さくしたいのですが削除しても大丈夫でしょうか。

原則論を言えば大丈夫ではありません。
Microsoftが広く勧められる方法として標準搭載している不要ファイル削除機能が「ディスククリーンアップ」ですから、それ以外の方法は「自己責任でやってください」と表明しているのと同じことです。

また、個人的には「Appdataフォルダ」にまで手を付けないといけない状況はCドライブの大きさあるいは使い方に問題があると考えるので、他の手段を考えます。

>確実な方法を教えてください。

「確実」が「安全性が高い」という意味なら(「Appdataフォルダ」限定ではないですが)やはり標準機能である「不要ソフトのアンインストール」「古い復元ポイントの削除」「IEの一時ファイル(キャッシュ)の削除」などになります。

「うっかりミス」なども含め万人には勧められない方法としては「Tempフォルダの中身の削除」「Windows updateのキャッシュや履歴の削除」などもあります。
必要ならば検索してみてください。

あとは利用している各種ソフトについても一時ファイルの削除が個別にできる場合もあります。メーカー推奨の方法なら「確実」と言ってもいいでしょうからマニュアルを確認してみてください。

>一部ホルダーの削除でも良いです。削除可能なホルダーを教えてください。

わたしは「復元」や「リカバリ」が面倒なので「削除したときにどのような影響があるか」を完全に理解できないファイルやフォルダは削除しないようにしています。特に「隠しフォルダ」は基本的に手を付けません。

ですからこれは他の回答者の方におまかせします。

>Dドライブに移動したあと削除する。OSが必要なホルダーだから削除できない。と、二つの意見があるようです。

上述の通りで「AppDataフォルダ」に手を加えることはしたことがないので私からはなんとも言えません。

>AppDataというホルダーがあります。
>ディスクのクリーンアップを実施しました。
>これを小さくしたいのですが削除しても大丈夫でしょうか。

原則論を言えば大丈夫ではありません。
Microsoftが広く勧められる方法として標準搭載している不要ファイル削除機能が「ディスククリーンアップ」ですから、それ以外の方法は「自己責任でやってください」と表明しているのと同じことです。

また、個人的には「Appdataフォルダ」にまで手を付けないといけない状況はCドライブの大きさあるいは使い方に問題が...続きを読む

QApplication Dataフォルダの中身で削除していいものは?

Window XPのフォルダについて質問です。
今、HDDの容量が一杯になってきたので、ディスクのクリーンアップや、要らないファイルの削除をしていたのですが、その過程で「c:\Documents and Settings\owner\Local Settings\Application Data」というフォルダにぶち当たりました。
ここの中身を見てみると、いくつかDATファイルの入ったフォルダがあって、それらは削除しません(素人でレジストリにも詳しくないので・・・)。
ただ、不思議なのが、もう使い終わったはずのインストーラー(以前ダウンロードしたもので用済みのもの)が、Application Dataのファルダの中に、また奇妙なフォルダ名(例えば「{7518D0A6-4925-44D6-B55C-00A0D0121020}」など)を作って、その中に居座っているのです(ちなみに、同フォルダ内にMSTの拡張子のファイルあり)。
つまり、\Application Data\{7518D0A6-4925-44D6-B55C-00A0D0121020}\○○.msiといった感じです。
これって、(MSDファイルも含めて)削除してもいいものなのでしょうか?それともやはり削除してはいけないのでしょうか?
他のアプリケーションとの結びつきが想像できないので、削除してもいいような気がするのですが・・・。

それと、「c:\Documents and Settings\owner\Local Settings\Temp」っていうフォルダの中に、いくつか拡張子「tmp」のファイルがあるのですが、これって削除しても大丈夫なのでしょうか?
これもあわせて知りたいです。

では恐縮ですが、ご回答のほう、宜しくお願い致します。

Window XPのフォルダについて質問です。
今、HDDの容量が一杯になってきたので、ディスクのクリーンアップや、要らないファイルの削除をしていたのですが、その過程で「c:\Documents and Settings\owner\Local Settings\Application Data」というフォルダにぶち当たりました。
ここの中身を見てみると、いくつかDATファイルの入ったフォルダがあって、それらは削除しません(素人でレジストリにも詳しくないので・・・)。
ただ、不思議なのが、もう使い終わったはずのインストーラー(以前ダウンロード...続きを読む

Aベストアンサー

>Application Dataフォルダの中身で削除していいものは?

すでにアンインストールしているプログラムのフォルダは削除しても問題ありません。
それ以外のフォルダは触らない方がいいと思います。
もっとはっきり言うと、さわって大事なデータがぶっ飛ぶと普段使っているソフトが機能しなく可能性がありますの止めましょう。

Q隠しフォルダのAppDataとは?

Windowsビスタを使っています。
動画を見たり音楽をダウンロードしているせいなのか分かりませんがCドライブの容量が減っています。(40GBで残り5GB)
いろいろ調べてみたのですが、隠しフォルダの中にAppDataというフォルダがあって、これがかなり容量を占めているようです。
このフォルダは何ですか。Dドライブに移行してもいいのですか。
何方か教えて下さい。

Aベストアンサー

各種プログラムの設定を保存しておくフォルダです
環境変数%AppData%で定義されているので、どのようなプログラムからもそのフォルダを指定してアクセスすることが可能で、そこを指定すれば確実にユーザープロファイルの中に保存されるため、ユーザーとしても扱いやすい「はず」のフォルダです
●Application Dataフォルダについてのごく簡単な解説 - 木俣 ロバート久の覚書 (はてな版)
http://d.hatena.ne.jp/rh-kimata/20100324/1269435767

>Dドライブに移行してもいいのですか。
正しい手順を踏めば移動してかまいません
●AppDataの移動法
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3604610.html

Qユーザーフォルダ内のAppDataフォルダを削除したい

Win10無償アップグレード実施しました、ソフト動作不良がありますのでWin7に戻したいのですが、¥C(SSD125GB)の容量不足(約20GB)メッセージが出ます。現状11GBの空きしかありません。
ユーザーホルダ内の「AppData」ホルダ内の「Local」で5GB以上あります。容量を確保するため「AppData」ホルダを削除したらどうなりますでしょうか?
これを削除してもまだ空き容量が足りません、¥Cで通常入っている内容で¥D(空き容量931GB)または外付けHDD(2TB)に移してもよいフォルダはありますでしょうか?例えばダウンロードフォルダは2.4GBあります。
Win7に戻せる1か月が迫っていて焦っていますのでよろしくお願いします。
PCはマウスコンピューター 1420MDV-GZ7200B-W7-EX2 
 CPU=i7-4770 3.4GHz メモリ16.0GB Win7 64bit です。

Aベストアンサー

プロファイルが壊れます。新しいユーザーアカウントを作成して乗り換えれば安全に同じ結果になりますが、目的がい是のinoWindows7に戻す作業のためということでしたら行わない方がいいでしょう。

移動できる/削除できるとしたら、ユーザープロファイルフォルダの下層にあるドキュメントやピクチャ、ダウンロード等のフォルダの中身です。これらなら外付けドライブに移動してもかまいません。単純に移動するとレジストリのターゲットまで移動することになるのでドライブの中身だけにしてください。

あとCとDが物理的に同一のドライブなら、Cの領域を拡張するという方法もあります。
http://jp.easeus.com/partition-manager/windows-10-disk-management.html

QApplication Dataフォルダを移動したい

Application Dataフォルダをシステムドライブとは別のドライブに移動したいのですが、どうすればよいでしょうか?

http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0587.html
に、Documents and Setting毎移動する方法は紹介されていますが、そうではなく、Application Dataフォルダだけを移動したいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『レジストリエディタ』で、以下のキーを開き、該当する値を変更します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Shell Folders
AppData   REG_SZ   C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data
Local AppData   REG_SZ   C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Local Settings\Application Data   (←Outlook 200XやOutlook Expressのメールデータ等はこっちにあります。)

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders
AppData   REG_EXPAND_SZ   %UserProfile%\Application Data
Local AppData   REG_EXPAND_SZ   %UserProfile%\Local Settings\Application Data

"All Users"の"Application Data"も移動する場合には、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Shell Folders
Common AppData   REG_SZ   C:\Documents and Settings\All Users\Application Data

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders
Common AppData   REG_EXPAND_SZ   %AllUsersProfile%\Application Data

『レジストリエディタ』で、以下のキーを開き、該当する値を変更します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Shell Folders
AppData   REG_SZ   C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data
Local AppData   REG_SZ   C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Local Settings\Application Data   (←Outlook 200XやOutlook Expressのメールデータ等はこっちにあります。)

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersio...続きを読む

QTemp ファイルの削除についてお教えください。

 ユーザー  CCC  AppData  Local  Temp
 Temp の中にあるファイルを全部削除しても
 大丈夫なのでしょうか?
 どなたかお教えください
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> ユーザー  CCC  AppData  Local  Temp
>  Temp の中にあるファイルを全部削除しても
>  大丈夫なのでしょうか?

結論から言えば大丈夫です。
正確には、
C:\Users\ログインユーザー名\AppData\Local\Temp
エクスプローラで、「ホーム」タブ → 「すべて選択」 → 右クリック → 削除
で削除するのが楽です。
削除できないものは、使用中のファイルなどは、
再試行、スキップ、キャンセル
といった選択画面が出るので、「スキップ」を選択します。
その後、ゴミ箱へ行き、「ゴミ箱を空にする」処置をします。

その他は、
C:\Windows\Temp
も同様に削除対象にするとよいでしよう。
但し、これも、使用中のファイルは、同じようにスキップ処理をします。
結構たまるもので、1週間も放置しておくと20個や30個はありますね。

Qファイルを削除しても空き容量が増えません。

Win7 64bitのデスクトップPCに500GB(C,Dドライブ)、2TB(E、Fドライブ)のハードディスクを入れています。
Fドライブは総容量が886GBあり、使用領域が507GB、空き領域が378GBです。
いらないデーターを削除して、現在Fドライブにあるデーターは合計66.4GBなのですが、マイコンピューターを開きFドライブを確認するとデーターを削除する前の使用領域が507GB、空き領域が378GBのままです。

(1)デスクトップ上のゴミ箱は空、マイコンピューター→ボリューム(F)プロパティ→ディスクのクリーンアップの中のゴミ箱も空です。

(2)整理→フォルダーと検索のオプション→表示タブの「保護されたオペレーティング・・・」のチェックを外し、表示される「$RECYCLE.BIN」のサイズ129バイト、フォルダーの中のゴミ箱は空です。

(3)コントロールパネル→管理ツール→コンピューターの管理→ディスクの管理で確認しても同じです。

セキュリティソフトはウィルスバスター2012 クラウドです。

再起動もかけましたが変わりません。
何が原因でしょうか?教えてください。

Win7 64bitのデスクトップPCに500GB(C,Dドライブ)、2TB(E、Fドライブ)のハードディスクを入れています。
Fドライブは総容量が886GBあり、使用領域が507GB、空き領域が378GBです。
いらないデーターを削除して、現在Fドライブにあるデーターは合計66.4GBなのですが、マイコンピューターを開きFドライブを確認するとデーターを削除する前の使用領域が507GB、空き領域が378GBのままです。

(1)デスクトップ上のゴミ箱は空、マイコンピューター→ボリューム(F)プロパティ→ディスクの...続きを読む

Aベストアンサー

こんな感じですね

ファイルを消しても空き容量が増えない理由
http://www.nishishi.com/blog/2007/01/unerase.html

ファイルを削除してもHDDの空き容量が増えないのは?-解決編
http://misotukuri.wordpress.com/2012/02/27/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82hdd%E3%81%AE%E7%A9%BA%E3%81%8D%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%81%8C%E5%A2%97%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE/

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

QCドライブに不明な大容量ファイル・・・消したい。

こんばんわ。

OS:Windows Vista
ハードディスク:SSD(100GB程度)

Cドライブの最大容量100GBに対して、使用している容量約80GBと表示されますが、
画像や動画、音楽ファイルなど大きいものを足しても、20~30GB程度で、
残りの50GBもの大容量ファイルがどこにあるのか全く不明です。
いらないファイルなら消したいので、
どこにあるか分かる方いましたら教えてください。

推測ですが、インターネットブラウザ(firefox)上で画像や動画などダウンロードしたけど開けない、どこにも保存されていない?みたいなことがあり、もしかしたらそれかなという気もします。

ちなみに tempファイルはこまめに消すようにしています。
あと、自分なりにいろいろ調べて、ファイルをすべて表示にして探してみたり、インターネットの一時ファイルを削除してみましたが、変わらないようです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

C:ドライブのディスクのクリーンアップの時、「詳細オプション」タブを開いて、「システムの復元ファイル」を削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

それから、D:ドライブがあれば、「C:¥Users¥あなたの名前」フォルダの中に有る「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」「お気に入り」「デスクトップ」・・・などは、全部D:ドライブへ「移動」すると良いです。

ドキュメントなどのユーザーが作ったファイル類をD:ドライブへ保存するようにするには、次の方法でやります。

スタートボタンのコンピュータからC:ドライブを開いたら「¥Users」または「ユーザー」というフォルダがあります。

そして、「あなたの名前」フォルダがあり、この中にユーザーが作ったファイル類「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュジック」「デスクトップ」などがあります。

これらは、全部C:からD:へ移動できます。他にも移動できるものが有るようですが、この¥Usersの中身だけにしておいた方が無難です。

スタートボタンのドキュメントを右クリックしてプロパティから「場所タブ」を開くと現在のドキュメントの「場所」が書いて有ります。

C:¥Users¥あなたの名前¥Documentsとなっていると思います。

これを、

D:¥Users¥あなたの名前¥Documentsに変更するのです。

そのために、事前にD:ドライブに「¥Users¥あなたの名前¥Documents」というフォルダを作ります。

そして、先ほどのC:のドキュメントのプロパティの場所タブを開いて、「移動」ボタンを押して、移動先を「D:¥Users¥あなたの名前¥Documents」に指定すれば、OKです。

ドキュメントフォルダをD:に移動したら次に、中身のデータやファイルも移動しますか?と聞いてきますので、「ハイ」します。

ピクチャーやミュージックも同じようにしてやります。

DocumentsやPictures、Musicなどスペル(綴り)を間違わないでください。

ただし、失敗すると訳が分かんなくなりますので、ゆっくりやってくださいね。

また、D:からC:へ戻したい場合は、「場所タブ」の中に「標準に戻す」というのがあります。

C:ドライブのディスクのクリーンアップの時、「詳細オプション」タブを開いて、「システムの復元ファイル」を削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

それから、D:ドライブがあれば、「C:¥Users¥あなたの名前」フォルダの中に有る「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」「お気に入り」「デスクトップ」・・・などは、全部D:ドライブへ「移動」すると良いです。

ドキュメントなどのユーザーが作ったファイル類をD:ドライブへ保存するようにするには、次の方法でやります。

スタート...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング