PERLの勉強をつい最近はじめました。
参考にしている本のどこを探してもみつからなかったので、質問させていただきます。

sub lock{
$c = 0;
while (-f $lockfile) {
$c++;
if( $c >= 5 ){
print 'BUSY 少し時間を置いてもう一度登録してください。',"\n";
exit;
}
sleep(1);
}
open(LOCK,">$lockfile");
close(LOCK);

というサブルーチンがありまして、分からないのはwhile構文の条件の記述です。
(-f $lockfile) とは、-fとは、どういう意味なのでしょうか。

if(! -f $mail01 ){
open(OUT,">$mail01");
close(OUT);

というところにもありました。
どうぞ教えてやってください。超初心者なので、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

-f はファイル演算子の一つで、そのファイルが通常ファイルであれば真を返します。


ですので、while (-f $lockfile) は、
変数$lockfileに格納された名前のファイルが存在している間、ループすることになります。

ファイル演算子は非常に便利です。他にも以下のようなファイル演算子があります。

-r: 読み込み可能か否か
-w: 書き込み可能か否か
-x: 実行可能か否か
-o: 自分のものか否か
-R: 実uid/gidで読み込み可能か否か
-W: 実uid/gidで書き込み可能か否か
-X: 実uid/gidで実行可能か否か
-O: 実uidのものか否か
-e: 存在すれば
-z: サイズが0か否か
-s: サイズが0でなければ(ファイルサイズを返す)
-f: 通常ファイルか否か
-d: ディレクトリか否か
-l: シンボリックリンクか否か
-p: 名前付きパイプか否か
-S: ソケットか否か
-b: ブロック型スペシャルファイルか否か
-c: キャラクタ型スペシャルファイルか否か
-u: setuidビットが立っていれば
-g: setgifビットが立っていれば
-k: stickyビットが立っていれば
-t: ファイルハンドルが tty としてオープンされていれば
-T: ファイルがテキストファイルか否か
-B: ファイルがバイナリファイルか否か
    • good
    • 0
この回答へのお礼

超初歩的な質問に答えていただきありがとうございました。私が参考にしている本に「ファイル演算子」についての記述はありませんでした。教えていただいた「ファイル演算子」でページ検索して今勉強しているところです。大変助かりました。
また初歩的な質問をすると思いますが、また教えてやってください。m(_._)m

お礼日時:2002/03/03 01:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング